日時:2017年11月26日 (日)  

場所:府中市 郷土の森サッカー場 (天然芝)
11月26日府中
気候は暖かかったが・・・風に苦しめされる

今日を入れたらFリーグもあと3節。今期で撤退が決定的なこのリーグで何を残せるのか
それぞれが最後まで戦ったほしい。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
前半 30分                 
 
かなりの向かい風もあり、相手は簡単に前線へ放り込んでくる。慣れない天然芝でボールが足元につかず、簡単にロストしてしまうことが多かった
また、FWは裏への抜け出し等存在感を発揮できていたが、中盤がバランスをとることができず、落ち着いてマイボールにすることができない
不用意なファールやオフサイドにより、全員の苛立ちが募る
そんな中、前線にボールを蹴られ、ただの切返しにCBがついていけず、あっさりと失点。GKが本職でなかったことも影響してるかもしれないが、まさに情けないの一言に尽きる。
試合前に、ポジション毎の役割を共有していたにもかかわらず、自分のやりたいことをやってしまう選手が多く、残念な結果に終わる前半となった。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

後半 30分                 

1名の交代。
まずは、気持ちを入れ直すことでチームの士気を上げる
風上になった影響や相手の足が止まり始めたこともあり、攻める時間が増える。
LSBカニのシュータリングにFWエノモトがドンピシャヘッドを皮切りに、ガンガン攻勢に打って出た。終盤にはCBのオーバーラップしセンターリングをあげ、相方のCBがそれに合わせるという、超攻撃モードに入るもシュートのセンスが感じられず、枠外。
終わってみれば5−1。
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
fullsizeoutput_6d64
総 括
チーム状況の変わり目であり、各自が社会人サッカーに改めて向き合わなければいけないときに、前半のようなサッカーでよいのか、それともやるからには真剣に戦った後半のようなスタイルがいいのか、今一度考えてみてほしい。
 
スコア11月26日府中


eneed Soccer Club
(エニードサッカークラブ)


Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)