2018年 3月 25日 (日)  17:05KO

IMG_1669
グラウンドの周辺には多くの桜が満開でした。チームも勝利の花を咲かせることができるでしょうか?

今日の対戦相手は「 SEIKEI AOI F.C  」 昔のチームメイトがいることで今回で3回目の対戦。
3月25日2
 
今日のテーマ
「 守備での走り方の変化 」


3月25日1


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 1 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手1本目
遅刻者や怪我による最低人数の13人がやっとで試合を迎えることになりました。

気持ちが「フワッ」として入ったので不安要素ばかり気になる序盤。

相手の連携不足があり、あまり全員で攻守をしてこない。

試合の主導権がこちらが握る。

しっかりと全体でスライドできたことで中盤でのボールの奪還が冴える。

右サイドバックのオオツカ の突破から自らカットインしシュートで先制。

数分後にはショートカウンターから左にボールが移動・・中央のコマツバラが落とす・・・オオサワが受けてドリブルでGKとの1対1を沈め追加点。

2度ほど危ないシーンがあったがオダの好セーブとシュートミスで助けられる。

全体を通しても相手より動けていたことで点差以上に試合がコントロールできていたと思います。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 2 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手2本目

安心感からなのか相手が少し気持ちを入れて走ってきたことなのか理由はわかりませんが

全体的にリズムがつかめない2本目。

ディフェンスの凡ミスから1失点。カウンターからツタヤが決めるが

またも攻める人数をかけすぎたことで手薄になったディフェンスを簡単に突破されPKを与えてしまいまた失点。

その後は50メートルはあったであろう距離からマツダが決めて同点。

しかし一向に落ち着いた時間がやってこない。

攻め急ぐ・・・繋げられないボール回し

起点となる場所が見つけられず、フラストレーションが溜まっていく

決定機がきても決めきれない・・・気持ちが切れそうな選手。切らせないように頑張る選手。

終了間際にマチグチ が決めて勝ち越して終了。
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 3 本 目 30 分           
{資料}出場選手

2本目の反省点をしっかりと話し合い3本目へ

相手の足が止まりだしたことで攻め込んでいけるシーンが多く演出。

右サイドの若手組が張り切ってくれたことでチャンスが生まれる。

あまり声は出ていなかったけど、寡黙で頑張る姿はしっかりと出ていました。

疲れから凡ミスが出ていましたが、全員で失点をしない気持ちでのりきる。

気づいてみれば若手の2ゴールで快勝。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 
関連記事
ー 3月22日TM レポート (15.03.22)

総 括
実は今季からのチームは違います。試合後すぐにその足でフットサルコートへ移動で1時間のトレーニングに移る。

自分たちは「変わるんだ」っていう気持ちが行動。

試合は2本目のそれぞれの思惑や考えの違いからいい雰囲気を演出できていなかったが今は結果を重視したいので合格点かと思います。

初めて戦う東京都の舞台。初戦に向けてまた今日からそれぞれ個人でのトレーニングへ!

{資料}スコア


メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント

 
三鷹シティF.C ▷こちら


スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携&支援サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school