2018年 4月 1日 (日)  19:00KO

4月1日

三鷹市1部リーグ第2節です。今期もSUBARU三鷹サッカー部さんの支援という形での参戦。
対戦相手は昇格組のFC505さん。 

今日のテーマ
「 全員で平等に出場 」



4月1日2


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 前半 3 5 分           
{資料}出場選手

前節同様に初めはやや硬い動きで相手のプレッシャーに苦戦をする。
 
特にトラップした際の相手の寄せ方が上手くなかなかゲームを組み立てることが出来ない。
 
ゲーム中盤でSHOがボールを持てるようになると攻撃の幅が広がり支配し始める。

しかし、先制点を取ったのは相手だった。

相手キーパーからのフィードから一発で裏を取られてしまいそのまま失点。。。

その後焦る気持ちが強くなり、なかなか攻めることが出来ない。

しかし、こちらもカウンターから得点する。

センターサークル付近でボールを回し、タカガキがスルーパスを出し反応したオオツカが1対1を制し得点し同点。
 
このまま同点かと思われたが、逆転に成功する。
 
TAKEIが裏に抜け出し倒されFKを得る。これをオオツカが直接決める。

前半は2対1で終える

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 後半 3 5 分           
{資料}出場選手後半

メンバーを大幅に変更して臨む。
 
前半同様にボールは持てるがなかなか組み立てられない展開が続く。

立ち上がりの段階で同点にされてしまう。

中盤でボールを失うとカウンターで失点。

後半からキーパーのオオツカが何気ないシュートを取れずさらに失点し逆転される。
 
ここで、奮闘していたキタジマを下げミキヤを投入し、点取りに行く。

個の力で打開しようとしたりキープ出来ずカウンターを受けるなど難しい局面が続くが、ナオトダを中心に守りきる。

終盤に同点に追いつく。

右からのクロスにこぼれてきたボールをツカハラが冷静に決め、同点。

さらに、マツダがドリブルで持ち込みそのまま決め、

再度逆転に成功し試合終了。
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 
関連記事
三鷹市1部リーグ 開幕戦 (2018.3.18)

総 括
試合中に修正するような声が少なく、相手の寄せに対応するのに時間がかかったりと柔軟に対応することが出来るようになれば内容も含めて勝利につながるのかと思います。
全員出場・運営者には考慮する。この姿勢で戦ったいく難しさを痛感したと思います。
サッカーの仕方を変えないと勝っていけないかもしれません。

{資料}スコア

メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント

 
三鷹シティF.C ▷こちら


スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携&支援サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school