2018年 4月 7日 (土)  17:30KO

4月7日

今期より東京都4部リーグの挑戦が始まります。
チーム名は「 世田谷シティF.C   」としていきます(来季からが三鷹シティF.C) 

今日のテーマ
「 勝利 」



4月7日2


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 前半 3 5 分           
{資料}出場選手前半
緊張感がある試合がスタートです。

ファーストプレイより相手の気合が入った声がグラウンド内に響き渡る・・・

絶対守るんだ!っていう気迫でチームが飲み込まれそうになる。

相手は一貫したコンセプトのもと試合を進める。

こちらはグラウンドの調整に戸惑いショートパスよりロングパスで試合を進める。

最初にチャンスを迎えたのは相手チームでしたがオダの好セービング間一髪

その後は試合をコントロールしつつ攻撃の攻略ポイントを模索する。

徐々にゴールへ近づいていくがネットを揺らせない。

裏へボールを落としたい選手と中盤で繋いでいきたい選手と少し攻め方のズレが出だす。

そのせいもあって2次3次攻撃ができない。単発ばかりの攻撃で得点できない。

前半30分にCKからラインが乱れてしまいこぼれ球を押し込まれてまさかの失点。。。

その後動揺もあり笛の音を聞くまで変化を出せないまま前半が終わる。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 後半 3 5 分           
{資料}出場選手前半
メンバーを1名変更
 
明確な指示が出せないまま試合へ

ほぼ指導権は握れているが、ゴールへの道はイバラすぎた。

風もあって無理な体勢でもショートを打ってしまったり、スペースをうまく使いこなせない

後半8分にCKから気迫のゴールで同点とする。

それからもボールはキープできているが、一向に共有できない

スペースを取るか繋いでいくかの攻撃の糸口。

5分に1回は決定機が迎えるが・・・決めきれない。

チームの雰囲気も盛り上がりきれない。。。

最後のCKもポストに嫌われてポストに当たった音と笛の音がセッションしているように鳴り、試合終了。 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 
関連記事
なし

総 括
初戦の緊張感だけだったのだろうか・・・負けはしなかったけど
チームとしてしっかりと準備できたのだろうか
個人としてしっかりと準備できていたのだろうか
どこか他人事に感じてはいないだろうか・・・
多くの人が応援に来ていただき選手たちは何を感じるのだろうか
シーズンは始まったばかりです。これからだよね? これで終わりじゃないよね?
それぞれの成長に期待したい 次節は14日

{資料}スコア


メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント

 
三鷹シティF.C ▷こちら


スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携&支援サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school