2018年 4月 8日 (日)  17:05KO

4月8日2

今日の対戦相手は過去にも対戦がある「 千歳クラブ 」さん
昨日の公式戦の結果によりフレッシュな力を入れて今一度チームを見直す試合となりました。
 
今日のテーマ
「 ボールの追い込みたか 」
「 自分自身のプレイの表現の仕方 」


4月8日


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 1 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手1本目
立ち上がり相手のサイドチェンジなどに苦しめられることもあり

プレッシャーの出だしが遅く不安の雰囲気が感じられる。

攻撃の仕方をみんなで合わせられない。 左右バランスよくボールを回すことができず

些細なボールのもらう角度に不満が残る。

そんな中 中盤のしんぺいオオツカが攻撃にアクセントを加えて、相手を料理にかかる。

それにマチグチが攻撃の方向を決める。ツカハラが中盤での球拾い役をしっかりとこなす。

きずけばオオツカが爆発していく。 特にポジションにとらわれず相手の裏へのスペースを完全に攻略。

しんぺいが持ち上がる。その繰り返しで2人で4ゴール。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 2 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手2本目
練習生を入れて2本目へ

1本目より攻撃の起点がなくなり攻めることができなくなる。

守備面でも運動量をあげられず。連動できていない。

全体的に間延びもしていて何も手応えを感じられない展開へ

両チームとも相手ミスから攻撃する。自分たちで攻撃を作っていけない。

右サイドの裏をつかれそのままゴールして0−1で敗戦。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 3 本 目 30 分           
{資料}出場選手3本目
2本目の反省を生かして

3本目に爆発できる期待を込めてグラウンドへ送り出す。

相手の運動量が落ちていたので終始圧倒する展開へ

どんどんボールを相手陣地へ運んでいく。

相手はなすすべもなく自陣でボールを失い攻撃を受けていた印象です。

ここでも圧倒的なオオツカのフィニッシャーとしての存在感

しんぺいのボールを前に運ぶ力が光る。

ひびきの前がかりの全体を体を張ってしっかりとゴールに鍵をかける。

そしてつよしの気合が声となりグラウンドを包む混む。

1 、2、 3、 4、 5と一番短い時間でしたが快勝となるゴールショーで試合終了。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 
関連記事
ー vs 千歳クラブ(東京都3部) (17.03.27)
ー vs 千歳クラブ(東京都3部)   (17.04.17)

総 括
公式戦と練習試合の違いを最近感じされられます。何が違うんだろう・・・気持ちの部分が1センチ1秒体を早く動かしているんだろうと思います。これはなれるものなんだろか? それともそれぞれの気持ちの持ちようなんだろうか。今日は結果は出ました。 これは公式戦でも出るんだろうか。 公式戦のためには練習試合が必要です。 では今日は結果は出ていたが、もっともっと戦えなくてはいけないんだろうと思います。 数字で出ない見えないものの成長が必要なんだと思います。

{資料}スコア


メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント

 
三鷹シティF.C ▷こちら


スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携&支援サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school