2018年 4月 29日 (日)  17:05KO

4月29日2

今日の対戦相手は過去にも対戦がある「 Reckless 」さん
今までの勝敗は2勝1敗
 
課題は5つ。
・ディフェンス時のボールサイドへのスライド
・ディフェンス時の選手間の距離感
・FWに当てて、周りの選手が連動する
・スローイン時にすぐプレーする
・相手にはスローインを投げさせないようにディフェンスをする

4月29日


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 1 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手1本目
4-4-2のフォーメーションで臨む。

前線からのハイプレスで相手のミスを誘発、みどの豪快ミドルで決定機を迎えるも相手GKのナイスセーブに阻まれる。
 
その後は相手もボールを支配して守備の時間が増えるも最後の最後でなんとか守りきることができた。
 
攻撃の糸口はなかなか見つけられず、チャンスらしいチャンスを作れず終了

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 2 本 目 3 0 分           
{資料}出場選手2本目
多少のメンバーを入れ替える。

4-5-1に変更し中盤を厚くする戦術をとる。
 
両サイドが果敢に仕掛けるも相手のディフェンスは固く崩すことができない。
 
右サイドでボールを取られ、すぐにサイドチェンジ、左サイドを崩されセンタリングから失点。
 
要因は攻守の切替の遅さ。
 
右で攻めていたのに左を崩される。
 
正直相手が優れていたとしか言えないか。
 
その後、勝ちにこだわるも結局攻め手を欠く。
 
終盤もサイドを崩されミドルシュートを決められる。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 3 本 目 30 分           
{資料}出場選手3本目
プレー時間短い人を優先させつつ勝ちにこだわるよう臨む。

だが、チャンスは巡って来ず試合終了。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 
関連記事
ー vs FC Reckless(千葉県3部) (17.05.01)
ー vs FC Reckless(東京都4部)   (16.05.30)

総 括
今日は勝ちにこだわることを第一に考え試合に臨むことで一致していた。
だが、劣勢の中で勝ちにこだわるプレーができた人はいたのだろうか。
負けている状況の中で、歩く、止まる、関わらない。
サッカーがやりたいなら他にもいっぱい環境はあります。勝ちたいなら勝ちたいなりの姿勢を見せてください。
うちは勝つためだけにサッカーをします。
勝つ手伝いを一人一人がやってください。
負けたら負けたでしょうがないと思うような人は要りません。

{資料}スコア

メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント

 
三鷹シティF.C ▷こちら


スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携&支援サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school