2018年 月 日 (日)  15:30KO

DSC07132
DSC07143

暑い・・・熱い・・・なんなんだ! 暑さ!!!
観測史上一番早い梅雨明け・・・
三鷹市1部リーグ第4節です。今期もSUBARU三鷹サッカー部さんの支援という形での参戦。
対戦相手はヨンパウロさん。 

今日のテーマ
「 頑張る! 」


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 前半 3 5 分           
{資料}出場選手前半

炎天下の下、人数が少ないかつ都リーグ組がダブルヘッターと体力的に厳しく苦しい試合展開が予想された。

予想通り相手の速いプレスに対してパスミスを連発し、何度も危ないシーンを作られてしまう。

しかし相手選手のシュートミスに救われた。

オフェンス面では前線に出し手がない状態が続く・・・

数回右サイドを崩していたが得点には繋がらない。

お互い無得点で前半を終了。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 後半 3 5 分           
{資料}出場選手後半

前半で何度か右サイドを崩せていたので、右サイドからの攻撃を意識。左サイドは中央に寄り、中盤に厚みを持たせる。

しかし、後半早々に相手にパスで崩され失点。前半攻め手が少なかっただけに失点は避けたかった・・・

失点後、中盤の選手を入れ替え、点を狙いにいく。

すると、意識していた右サイドからカイトが相手エリア深くまで侵入。グラウンダーのクロスをミドがうまく合わせてついに得点。

これを皮切りに攻撃陣が奮起。

再三ハードワークをしていたマチグチ が裏へ飛び出し冷静に沈めて得点。

同点ドールを決めたミドがスーパーミドルを決めて再び得点。

ボランチで攻守に渡り奮闘していたpのけんがキーパーとの1対1を決めて得点。

相手の疲れが見えてきた終盤でミド、マチグチが華麗なパスワークでサイドを崩して中央で待っていたカイトが押し込み得点。

チーム5得点目を奪ったところで試合終了。 

 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 
関連記事
三鷹市1部リーグ 開幕戦 (2018.3.18)
三鷹市1部リーグ 第2節 (2018.4.02)
三鷹市1部リーグ 第3節 (2018.5.14)

総 括
今節は体力的に厳しい試合だったが何とか勝ち切れた。
こういった苦しい状況の中でいかに攻めるか、守るかをしっかり考えなくては今季は勝ち続けることは難しいと思う。

次節は7月29日

{資料}スコア



メインスポンサー
(株)WNC
株式会社 WNC
主な業務:HRコンサルタント




スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy


提携サッカースクール
アルムンド
ALmundo Soccer school