2018年 19日 (日) 

久しぶりの練習試合、相手は東京都4部所属の天王洲FCさん

今日のテーマ

「 
勝つこと 」
「 ボールロスト、5秒以内 」
「 攻めは枚数をかける 」

DSC07292
DSC07295

相手は前回対戦時ロングボールを多用する戦法を取っていたが、開始からボールを繋ぐスタイルで仕掛けてくる。

全員コミュニケーションがしっかり取れており、いい位置でボールを奪えるシーンが多かった。

そして、10分ほどして左から杉山がカットインからシュート。キーパーのこぼれ球を見取が決めて先制。
 
その後も高い位置でボールを奪い優勢にボールを進める。

すると相手はDFから裏に落とすロングボールが増え、対応に苦労する。

そしてセカンドボールを拾われロングシュートを決められ失点、相手のロングボールを裏に落とされ続けて失点。
 
徐々にコミュニケーションが少なくなり嫌な空気感にはなったが、松田が左サイドに抜け出し中にスルーパス、走り込んだ見取がダイレクトで決めて同点。
 
1本目は2ー2で終了

ミーティングではディフェンスラインがスライドをしてカバーをする。目の前の相手が前線に動きだしたら
必ず付いていくということを確認し2本目へ

中盤から両サイドをうまく使い攻撃をしかける、徐々に得点の匂いを感じだしたところでコーナーキックから大塚のピンポイントクロスを見取がヘディングで2得点。

しかしコーナーのあとに前がかりになったところを一気にカウンターされ2失点。
 
終了間際に杉山から縦パスを松田に、松田からの絶妙なスルーパスを見取が合わせ勝ち越し。

2本目は3ー2で終了

切り替えが遅くなってきているので、どの位置でボールを奪うのか再確認をし3本目へ

3本目、相手は一向にロングボールを多用してくる展開。

体力が落ち個人プレーや、イージーなパスミスも目立ちだす。
 
終了間際に町口が右サイドのスペースに抜け出し奥までエグり相手を引きつけ横パスを選択、フリーの見取が沈め1ー0で試合終了

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
{資料}スコア

総括
まず大前提の勝利するということは良かったと思います。しかし、失点も多い。誰のせいで決められたではなく、相手の攻め方をいかにチーム全体で理解共有し守りきるのか。改善が必要な点であると思う。
9月から始まるカップ戦に向けて、チーム力をさらに上げなければ優勝の二文字はないであろう。
これからの活動をより一層充実させたいです。

 
 
スポンサー
(主な業務:HRコンサルタント)

株式会社 AppliLab 

スポンサー

システム会社らしくないシステム会社



スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)

アルムンド
ALmundo Soccer school 
(アルムンドサッカースクール


!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。