2018年 日 (日) 

初対戦のFC NEXTARさん 創部1年 現在神奈川県3部リーグに在籍
ありがとうございます。 

9月9日2
9月9日

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
1本目
{資料}出場選手1本目

チームとしてエンジンがかかっていなく

ボール保留率は圧倒的に負けていました。

サイドチェンジを有効に使われ何度も何度もサイドの裏へボールを落とされしまい

守るのが精一杯の時間が流れていきました。

中盤での攻防も部が悪く、いい状態で前を向いた相手選手に試合をコントロールされてしまう。

一向にボールの取り所も意思疎通ができなく。攻撃らしい攻撃もないまま・・・体力だけが削られる。

相手チームの強さだけが印象に残る試合内容となり35分の時間が過ぎて言った。

終了5分前に左右のボールをふられてセンターリングから中央で合わされ失点。

もっと失点してもおかしくない内容なのは間違いないです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
2本目
{資料}出場選手2本目

特にやられていた左サイドを修正。オフェンスと中盤を変えて2本目へ

キョウヘイが入ったことで相手の裏への攻撃のバリエーションが増えて攻撃するシーンを増やしていく。

中盤に入ったリョウジがアグレッシブにボールを取りに行くことで徐々に中盤での攻防を五分五分に

裏に抜け出したキョウヘイが1点を返す。 しかしすぐに失点、また失点。

サイドをうまく使われ修正できないまま同じような形で連続失点・・・

しかし1本目より戦えるようになったことは収穫でしたが

相手のミスによるチャンスばかりで、こちらから発信できることが少ない

耐えてカウンターの要素が多かった。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
3本目
{資料}出場選手3本目

「理想を追いかけるのではなく、今日できていることをより進化させれるように考えよう」

なかなかボールが奪えないので、ブロックを作り守る戦術に変更

攻撃はカウンターを狙い

守備ではゾーンに入ってきたらプレッシャーをかけることに

無理にボールを取りにいくのではなく、徐々にボールにプレッシャーをかける戦術へ

それでも崩されしまうシーンが多いですが、踏ん張るディフェンス陣

運動量の低下によりカウンターの勢いがつけれないが

惜しいシーンなども要所要所で見れていく

耐え抜いた35分が終わった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
総括
個人としてもチームとしてもレベルの差を感じるトレーニングマッチとなりました。
技術で負けているなら体力でカバー。体力でカバーできないなら基礎の技術
2、3ヶ月後にまた再戦をしてどれだけ詰めていけるか日々のトレーニングの強化へ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


{資料}スコア

 
スポンサー
(主な業務:HRコンサルタント)

株式会社 AppliLab 

スポンサー

システム会社らしくないシステム会社




スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)

アルムンド
ALmundo Soccer school 
(アルムンドサッカースクール


!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。