2018年 1028日 (日)  17:20KO

10月28日
10月29日2

東京都3部リーグ所属のALL ROUNER F.Cさんとトレーニングマッチ

35分×2本、20分×2本
35分×2本を公式戦として考え、しっかり勝ちにいく

そして今日のテーマは
「2トップへのパス」
前回のテーマの
「前線の選手へのパス」より明確に具体的に

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
本目35
{資料}出場選手前半
チーム全体としてテーマに対する意識は強く持て、徹底して2トップへ
 
テーマを徹底できているからこそ、2トップにパスが入った後の周りの選手の動きが良く、小気味よく前へボールを運んで行く

その一方ディフェンスは少し消極的で、最終ラインにボランチが吸収され、ボランチの前でボールを持たれ、後手を踏むような形で対応

オフェンスではいい形を作れたが、ディフェンスの問題は試合中に修正できず前半終了

スコアは早々に1失点後2得点をあげる。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
本目35
{資料}出場選手前半
15分後に
{資料}出場選手途中
ディフェンス時
吸収されているボランチを一つ前に出し、前から積極的に取りにいくディフェンスへ修正

積極的なディフェンスから高い位置でボール奪取そのままどんどん攻め、得点を重ねる

得点を重ねる事ができたが、テーマの「2トップへのパス」の意識が少し弱くなってしまったような

2トップを見ずにただ空いていたところにパスをしたのか
 
それとも「2トップへのパス」を第1の目的にしたが、相手ディフェンスがそこを締めてきたから、結果的にサイドなど違うところにパスしたのか
 
後者であれば問題ないのだが、後半の戦い方は前者のような…

スコアはハルトが3得点をあげて キョウヘイマチグチのツートップもしっかりとゴール! 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
3・4本目20分と25

体験2名と出ていない(出場時間が少ない)メンバー中心で試合へ

3本目は、全員が各々ただできる事をできるところへ
チームとして同じベクトル向かっている感じに見えない

上記の問題点から、4本目のテーマは「両サイドの裏」
チームとして同じベクトル向かえるようにテーマを設定

テーマ設定によりチームの意識を統一
これが3本目の最初からできていればよかった
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

総 括
1本目、2本目を勝てた事は収穫だか、大量得点しているにも関わらず、失点が少し多いところは問題。

そしてチームとして1つのテーマを達成しようとする意識は高まってきたが、それを1試合通して意識し続けられるか

ディフェンスでの問題点などを試合中にすぐに修正する事ができるのか
これらが課題かなと

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

関連記事
vs All Rounder F.C (2017.6.19)


{資料}スコア




スポンサー
(主な業務:HRコンサルタント)

株式会社 AppliLab 

スポンサー

システム会社らしくないシステム会社



スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)

アルムンド
ALmundo Soccer school 
(アルムンドサッカースクール


!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。