2018年 12月  2 日 (日)  17:05KO

12月2日

なんども対戦していただいている天王洲F.Cさん。毎度毎度学ぶことが多いです。
今回は・・・ 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
1本目35
{資料}出場選手1

新人2人をスタメンに起用

キックオフにチャレンジしたことが不発からのスタート・・ボールはどこへ??
 
初めは膠着状態が続いたが相手のミスから塚原がミドルシュート。
相手に当たるがポストに当たりゴール!
 
その後一瞬の気の緩みからPKになるがGK織田が神セーブして失点を防ぐ。

その後はゲームが落ち着いてくる。

相手のディフェンスラインのボール回しがうまく、全く取り所がなく、簡単にかわされる。

一向に自分たちのリズムが出ない。 守りはしているけど・・・膠着状態。
 
左から可児がクロスを送り溢れてきたところに榊原が流し込みゴール。

流れがあまり見つからず1本目は終了。
 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
2本目35
{資料}出場選手2
1名前線を交代して試合コントロールを試みる

しかし一向に相手の戦術にはまり、ボールは持てているが・・・ただ持たされているだけ。

チームコンセプトに固執しすぎてカウンターを受ける始末。

それでもやり続けることを選択し攻略を試みる。

なぜか右側の比重が高くなり、左右のバランスも崩れていく。

その結果、カウンターで失点してしまう。

再度メンバー交代でリズムの変化を期待する。
{資料}出場選手3

ボールを持ってる時間があることでテンポよくボールを動かせない。

裏への狙いも少なく。気持ちだけが焦っていく・・・

明らかに相手に翻弄されてしまった。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
3本目35分
{資料}出場選手4

2本目の反省を活かして、コンセプトを意識しながら柔軟に攻め方を変えるなど良い形は作れるようにはなったが・・・

GKの好セーブに助けられて失点こそはしなかったけど・・・

難しい試合展開だったことは間違いありません。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


総 括

相手がリトリートしている守備のためボール持てるからこそ我が強くなりチームとして機能していなかった。まずはチームのために何が出来るのか。
個人より連携が大事なんだな〜と外からみて感じました。
今日の反省を次に活かすのが大事。
来週までの準備をしっかりしていくことが今後のチームの上達の第一歩だと思います。
 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

関連記事
vs 天王洲FC(東京都4部)18.8.19



{資料}スコア






スポンサー
(主な業務:HRコンサルタント)

株式会社 AppliLab 

スポンサー

システム会社らしくないシステム会社



スペシャルパートナー
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)

アルムンド
ALmundo Soccer school 
(アルムンドサッカースクール


!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。