2019年 月  16 日 (土)  

2月16日3

練習試合のテーマ
「       新戦術の理解       」 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
1本目30
{資料}出場選手1本目

新戦術の説明を受けて試合に入る・・・予想はしていましたが、頭の思考が戦術に持っていかれてしまい体が動けない・・・

パスコースも少なく、攻撃の起点も作れず、いい試合とは言えませんでした。

中盤でボールを奪われてそのままドリブルシュートで失点・・・その後コーナーで同点にし勝ち越しゴールまで奪えたがセットプレイを決められ同点

戦術によってプレイ制限が多かったとはいえ順応性のなさが浮き彫りに

最初は声を出していたが。。。最後の方は全く出すことができず苦しんだ1本目。 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
2本目30
{資料}出場選手2本目
球際の弱さを指摘され戦術の再確認、試合へ・・・

一向に掴めない戦術・・・効果的な攻撃もできず時間だけが・・・過ぎていく。

点は取れていたが、ただ相手が疲れてきていただけ。特に球際が弱く簡単にドリブル突破されてしまう。

15分で大幅変更

{資料}出場選手2、5
8名のメンバーを変える

戦術の理解度はさほど変わらない・・・ただ動けていた。。。

声がかけあえないことで何をしているのか、何をすべきなのか全然浸透していない。

簡単に2失点すのことが大問題。

2月16日2
 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
3本目30
{資料}出場選手3
攻撃は大塚が引っ張り出すことで攻撃の威力があがっていく

中盤では塚原が唯一戦えていたのが収穫ではあるが、最低限彼くらいは球際戦った欲しい。

徐々に戦術に対するコーチングも理解も薄れていき・・・終了。

2月16日


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

総 括

戦術の理解と行動
 →全くといっていいほどできていない。

球際の強さ
 →圧倒的にひどい
 
 ⚽️練習生  ⚽️小楠颯人①②③ ⚽️大塚恭平①②
⚽️高橋一馬 ⚽️横関順平 ⚽️武田志洋①②

  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


関連記事

 
{資料}スコア




   
スポンサー   
logo_applilab2
株式会社AppliLab(アプリラボ)


WNC_LOGO_2
株式会社 WNC
(主な業務:HRコンサルタント)


 メディカルトレーナーサポート 


     スペシャルパートナー     
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)

アルムンド
ALmundo Soccer school 
(アルムンドサッカースクール


!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。