2019年 月  7 日 (日)  

4月7日2

テーマ

「 ボールを前に運び敵陣でプレーをする 」 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
1本目30

攻撃は野村、大澤、町口の3人が真ん中で攻撃を組み立てる

相手ディフェンスが前に強く攻撃の糸口を見出せない。

すると20分経過後右サイドをドリブルで深くまでえぐられ・・

角度のないところから流しこまれて失点。

出鼻を挫かれる・・・(ρ゚∩゚) グスン

終了間際には高橋(直)のスルーパスに野村が反応し、
 
キーパーと1対1の状況となるも・・・

キーパーのファインセーブに阻まれ得点できず、0-1で1本目終了。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
2本目30
4月7日

イージーミスが目立つので、1人1人が丁寧にやることを確認し

2本目へ

序盤から両サイドバックが高い位置を取り
 
厚みのある攻撃が増えてきた。

また相手のラインが高いので

シンプルに裏に落とすボールが増えてきた結果

ゴールチャンスが増えてきたがモノにできず・・・

スコアレスで終了。
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
3本目25
4月7日3

3本目大幅にメンバーを入れ替えて逆転勝利を狙いにいく。
 
シンプル裏のスペースへ抜け出し・・・

前線にボールを供給するも

その後のクロスの精度やバイタルエリアでの崩しが・・・

イマイチで相手を崩しきれない。
 
また再三の決定機を得点に繋げることが出来ないまま

刻々と時間は過ぎフラストレーションが溜まっていく。

お互いプレーが荒くなり、ファールの回数が多くなる。
 
結局、相手のゴールを割ることは出来ず試合終了。
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

総 括

この3本を通して多くの決定機があったが、
モノにできずに敗戦となってしまった。
どれだけいい組み立て、
いい攻撃が出来ていても
結局点を取らないと勝てない。
もちろん戦術も大切であるが
試合に勝つために確実に点を取る、失点をしない。
そこの部分にも拘りを持って今後の活動を行いたい。

  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


関連記事
(2015.3.8) 3月8日 TM レポート
 
{資料}スコア










   スポンサー   
logo_applilab2
株式会社AppliLab(アプリラボ)
---------------------------------------------------

WNC_LOGO_2
株式会社 WNC
(主な業務:HRコンサルタント)
---------------------------------------------------サンプル3
有限会社ハヤタ企画
(主な業務:建築会社)
---------------------------------------------------


 メディカルトレーナーサポート 


     スペシャルパートナー     
FTA
Football Tryout Academy
(フットボールトライアウトアカデミー)



!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。