2019年 月  28 日 (日)  


4月28日2


課題
「 グラウンドの影響も考えて丁寧につなげる 」 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
前 半
4月28日
明らかに相手は

ゴール前を固める守るフォーメーション
 
左右サイドMF の大澤榊原を起点に

ボランチの町口が左右を使い分けながらゴールを狙う。
 
幸先よく開始5分で2得点。

その後、

グラウンドが悪い事もあり

サイドから簡単に中に放り込む事が増えた事で

ゴールから遠ざかってしまったが、試合中に修正。
 
左右にボールを振り分けながらも

中央の高橋(一)にボールを当ててからの展開。

左右SBの中島北島がオーバーラップで躍動。

得点を重ねる。
 
前半は6得点でおえる。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
後 半
4月28日3
後半には右サイドMF大澤に替えて高橋(直)
 
グラウンドに慣れないプレーもあったが、

しっかり修正し、素晴らしいアシストを演出。
 
前掛かりになった事でDF ラインと中盤、前線との間が広がり、

クリアボールが相手に拾われるシーンが増える。
 
だか、CB を務めた戸田新名が危なげなく対応。
 
唯一、一度相手に与えたCK のチャンスもGK吉田がスーパーセーブ。
 
そして、この試合で4得点を挙げたFW熊澤
 
後半から相手DF ラインが上げているのを見逃さず、

DF ラインの裏をスルリと抜けて

確実にゴールを決めるプレーは圧巻でした。
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総 括

結果10対0で勝利しました。
 
良い点もありましたが、

反省点として相手へのプレスがルーズになってしまった点。

ボールへの執着力をチームとして行えれば・・・

今日の経験も次節に繋げたいと思います
 
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●
[レポート]TAKEDA [フォトグラフ]TAKEDA
{資料}スコア

府中市社会人リーグでは毎試合相手チームによるMVPが
選出されます。選手にとっては光栄なことです。
今節は3名選出されました。

GK 吉田文哉 DF戸田直希 MF武田志洋

10得点でも得点選手ではなく守りの選手というところが
素晴らしい。

リーグ戦後にはリーグMVPの選出もあるので狙ってほしい。






   スポンサー   
logo_applilab2
株式会社AppliLab(アプリラボ)
---------------------------------------------------

WNC_LOGO_2
株式会社 WNC
(主な業務:HRコンサルタント)
---------------------------------------------------サンプル3
有限会社ハヤタ企画
(主な業務:建築会社)
---------------------------------------------------


 メディカルトレーナーサポート 


    スペシャルパートナー    
FTA



!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。