2019年 月  23 日 (日)  

曇り

テーマ
「攻撃のバリエーション」
を確認し試合にへ。
6月23日3

元チームメイトがいるチームとの
トレーニングマッチ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
前 半
資料_布陣前半
試合前に話していた攻撃の形が

早々から相手にハマり

いい崩しから5分で先制をする

その後も相手が修正する前に同じような

形から追加点

幸先よくねじ込んでいけるかと思ったが

中盤とディフェンスの間で受ける相手選手に

対応が遅れることが多く

ボールの取りどころが定まらない

左サイドをうまく使われ出し

なかなか修正ができない

その左サイドからロングシュートを

打たれ失点

そして完全に対応できなかったが

予防処置程度でしのいでいく

ここでまた追加点が取れたことで

 流れを引き寄せる

その後は失点はなかったが

これと言っての改善策を出せず

ベンチからの指示の悪さが出た形で

前半終了
6月23日2
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
後 半
資料_布陣後半
左サイドに守備的な選手を入れて

前半の修正を試みて後半へ

バランスが良くなっていき

圧倒的な試合展開へ

中盤を制圧できたことで

1次2次攻撃が続けられる

村井・山中・中島

トライアングルが効果的に発動し

それに大塚・稲生がゴールへの道筋を

示してゴールへ襲いかかる。

残り20分

4人の選手を一気に変える

フレッシュの選手は待ってましたの

気持ちが高くしっかりと点を取ってくれて

選手層の厚さも表明した

気づいてみたら前半の倍のゴールを

しっかりとあげてシュートもほぼゼロ

いい締めくくりができました。 
6月23日1
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総 括
6月23日TM

攻撃のバリエーションが

増やせたことは収穫ではあります。

30日の試合は2個格上のチーム

今までの準備として強豪との試合を

組めなかった運営側の能力不足

という不安要素を残しつつ

選手たちは日々しっかりと成長

してくれて頼もしいです。
 
  ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●
[レポート]Yusuke  [フォトグラフ]YUSUKE

 


   協 賛 企 業   
logo_applilab2
株式会社AppliLab(アプリラボ)
飲食店・美容院・病院・学校等に関する
ソフトウェアの企画・開発・販売などの
関するホームページ制作・コンサルタント
サポート業務上記の付帯する一切の業務
スポンサー
---------------------------------------------------

WNC_LOGO_3
株式会社 WNC
提供しているサービス
HR Consulting
Management Design
Owned Media recruiting

---------------------------------------------------サンプル3
有限会社ハヤタ企画
主な業務:建築
---------------------------------------------------


 メディカルトレーナーサポート 


     スペシャルパートナー     
FTA



!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。