2019年  15 日 (日)  

晴 天
 
今年で59回目をむかえる大会

今回で3回目の出場
(3年ぶり)

開会式には

FC東京の社長さん
調布市議会議員さん

の来賓もあり

歴史を感じる地域大会です

1、2回戦は土のグラウンド

準決勝、決勝になると西町サッカー場(人工芝)

9月15日1

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
前 半


町 口

塚原 中島 野村 渡邊

榊 原

箱田 尾上 高橋 新名

織 田

 

9月15日2

 たちあがりは不慣れなグラウンドを確かめるように

慎重に慎重にボールをコントロールし

パスをつないで相手の出方を探る展開

全体的に広くポジションを取って

サイドから崩していく攻撃を繰り返す

先制点も左サイドで塚原が起点を作り

中央の野村へ流して先制点あげる

その後も塚原と渡邊のところにボールを運び

中央で仕留める形へ

中盤の中島と野村が縦に並ぶことで

攻撃への厚みを出せたが

カウンターでは簡単にスルスル中央を

ドリブル突破されるシーンに対応が遅れる

全体的にチームの能力差で試合を圧倒していく

箱田がペナルティーを蹴り込んで追加点

その後も野村が攻撃のタクトをふり

攻撃を続ける

渡邊が50メートル弾ロングシュートを決めて

好調をアピールする

相手のクリアーボールもしっかりと

高橋・尾上・榊原が拾い

ほぼシュートゼロで前半終了
9月15日3

 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
後 半

小 山
 
塚原 中島 野村 渡邊

榊 原

榎本 尾上 高橋 箱田

織 田

2名のメンバー交代

中盤の守備の仕方を指示

9月15日5
 
中盤での守備の部分を改善したことで

ミスからのカウンターを受けづらくなり

より敵陣でのプレイ時間を増やしていく

前線も開きながら閉じていく動きに変わり

相手の裏もとりやすくなっていく

グラウンドにも適応していくことで

ボール回しも一段とスムーズになっていく

何と言っても絶好調男の渡邊が

面白いようにどんどん運動量もあがり

ゴールに向かう姿勢も増えて

1点

2点

3点

積み重ねていく

出して

受けて

動きて

狙っている連動性は前半より明らかに変化

ベンチからも「そう」「そこ」

とゲームをやっているイメージが

実現されていた

9月15日4


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
総 括
 
資料-_調布カップ


不慣れなグラウンドでよく対応してくれました

前半の問題点をしっかり後半で修正

危なげなく2回戦へ駒を進められます

次のこのグラウンドです

汚れにも相手にも負けないように
 
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●



関連記事


   協 賛 企 業   
logo_applilab2
株式会社AppliLab(アプリラボ)
飲食店・美容院・病院・学校等に関する
ソフトウェアの企画・開発・販売などの
関するホームページ制作・コンサルタント
サポート業務上記の付帯する一切の業務
スポンサー
---------------------------------------------------

WNC_LOGO_3
株式会社 WNC
提供しているサービス
HR Consulting
Management Design
Owned Media recruiting

---------------------------------------------------サンプル3
有限会社ハヤタ企画
主な業務:建築
---------------------------------------------------


 メディカルトレーナーサポート 


     スペシャルパートナー     
FTA



!注意!
当ウェブサイトのページ上に掲載しているテキスト・画像などすべてのコンテンツの無断転載を禁じます。