視力回復手術

レーシックの後遺症(感染症の発生率)


屈折治療を行う上で、手術の安全性だけでなく、感染症に対するケアも良好な結果を得るための大変重要な要素です。

イントラレーシックは安全面でも大変優れています。これは施術内容だけではなく、クリニックの設備やスタッフ・医師の経験も、安全に行うためには重要なポイントです。

感染症はクリニック設備、スタッフ・医師の経験によって未然に防ぐこともできるので、設備はもちろんのこと、有能な眼科専門医を見分けることもクリニック選びには重要です。


 


視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復手術

形成したフラップの状態の違い


フラップの作成時の安全性だけでなく、フラップの精度が“手術の効果や術後の安全性の高さ”に大きな影響を及ぼします。

イントラレースFS30レーザー

イントラレースFS30レーザーで作成したフラップは、非常に切開面も滑らかで、エッジ部分も直角でキレイに作られますので、術後にフラップのズレやシワは起こりにくくなっております。

イントラレースFS30レーザーで作成したフラップは、フラップの厚さが均一にできるため、強度が保たれます。

マイクロケラトーム

マイクロケラトームで作成したフラップはブレードの往復運動により、フラップ面にスジが入り効果の低下を引き起こします。また、エッジ部分も斜めになり、術後のフラップのズレやシワの原因になります。

マイクロケラトームで作成したフラップはフラップの厚さがどうしても不均一になってしまうため、強度がなくなってしまいます。

視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復手術

フラップの安全性と作成行程の違い(品川クリニック編

イントラレーシックとレーシックは、フラップを作成する行程が違うため安全性に大きな違いが生じます。


イントラレースFS30レーザー

コンピュータ制御でフラップを作成するイントラレーシックは安全面でも大変優れています。
イントラレースFS30レーザーの場合は、正確に均一な薄いフラップを作成することが可能です。これにより良好な結果になります。
 
レーザーによりフラップの厚さを均一にでき、フラップ面も滑らかにすることができます。

マイクロケラトーム

マイクロケラトームは、フラップを作成する眼球専用のカンナです。これを使用しフラップを作成した場合、どうしても不均一なフラップ切開面が生まれやすくなってしまいます。この切開面 が不均一だと、エキシマレーザーを照射してもレーザーが均等に照射されずに不正乱視を引き起こす可能性があります。

他にも、フラップが不完全の状態になってしまったり、フラップが薄くなってしまったり、小さくなってしまったりということが起こる可能性があります。

医師も認めた!SBC新宿近視クリニック

視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ


視力回復手術

イントラレーシック

レーシックについて調べていると、イントラレーシックという言葉に出くわします。

イントラレーシックが一体どういうものかというと、レーシックの手術において、まず、角膜の表面を薄く削り、薄いなべのフタのようなフラップと言うものを作ります。そして、これをめくっておいて、角膜の本体にエキシマレーザーという機器でレーザーを照射し、角膜曲面の屈折率を変えたあと、また、フラップをかぶせふたをして、手術完了となるのです。その時、このフラップを 従来のマイクロケラトーム(金属製のカンナ)を用いて作るのか、イントラレースFS30レーザーという特殊な機器で作るのかの違いなんですね。この、後者のほうをイントラレーシックと呼ぶんです。

ところが、イントラレーシックは、最先端の手術法で最も安全で、効果も高いと主張するクリニックと、いやいやまだもうしばらく、様子を見てみないと心配だと言うクリニックあるんですね。

一体どっちが真実なんでしょう?

それでは、その信頼感で評判のこのクリニックの説明を見てください。
(ここは、多くの有名人が手術を受けていることで有名です)

医師も認めた!SBC新宿近視クリニック
視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ


視力回復!コラム

はじめまして。管理人のヒロトです。

今だに、自己紹介をしていなかった事に気が付きましたので、今回はその自己紹介です。

自己紹介といっても、どこまで書いていいのかわかりませんが、思いつくまま書いてみます。


管理人ヒロトの略歴

長崎県出身。性別:男性。 かに座のO型。
性格はいたってお人よしです。

小さい頃は、音楽家に憧れていました。
中学で医者になろうと方向性を決めましたが、
高校のときに、やっぱり音楽の道がいいと方向転換。

音大に入るには、お金と技量が必要と知り、
その二つを同時にかなえる道として、自衛隊の音楽隊に入隊。

二年後、作ったお金と、鍛えた唇で、音大トランペット課に入学。
1年先輩に、現在N響主席トランペット奏者の関山さんがおられ、
その才能と技量の差に愕然とし、「こりゃ〜ダメだ!」と
いっぺんに諦める。

音大卒業後、しばらくブラついた後、普通の貿易会社に就職。
その直後婚約。婚約者をほったらかして、会社の金で2年間
インドを放浪。帰国後、籍を入れ、やはりサラリーマンは合わないと
会社を辞め、自営の道に。

その後会社を設立し、現在14年目です。

この間、ズ〜ッと文句も言わず付いて来てくれた家内の目が、
気がつくと、とても不自由だったんですよ。

今まで、気がついてやれなかった事が、ホントに申し訳なくて…

ですから、何とかしたくて、真剣にこのサイトを作る事にしたんです。
私も、そんな訳で、視力回復に関する確かな情報を集めていきますが
もし、こんないい方法もあるよ。と言う事がありましたら、
是非、いろいろ教えてください。

よろしくお願いします。

なんだか、自己紹介の雰囲気ではなくなりましたが、よろしくお願いします。




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復実現!