視力回復手術

エキシマレーザーって?


エキシマ・レーザーとは、生体組織に熱変性(やけど)をほとんど

起こすこと無しに、正確な切開や切除ができるという特徴をもった

特殊な高エネルギーのレーザーです。


LASIKでは、このエキシマ・レーザーを使って角膜の中央部を

削ることに より、角膜のカーブを変化させます。

エキシマ・レーザーは、コンピューターで制御 されているため、

マイクロメートル(1マイクロメートルは1000分の1ミリメートル)

単位という高い精度で角膜の形を整えることができます。




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復!コラム

え?視力を良くする方法って、こんなにあるの?


このサイトを作っていく中で、視力回復の方法がこんなにも沢山あるのか!と本当に驚いてしまいました。それと同時に、この方法を知らないというだけで、一生不自由な生活をしなければいけない人達が、きっと沢山いるんだろうなーと複雑な気持に成りました。

私も最近トシのせいか、目が悪くなってきていましたが、何よりも長年一緒についてきてくれた家内が、小さい頃からの近眼が少しずつ悪くなっていて、度のきついメガネをしてても普段の生活に差しさわりが出るような、とても見ていても可哀想な位、不自由な生活をしているので、「何とかしてあげたいなー」と言う思いで、このサイトを作り始めました。

世の中には、ホントにいろいろな事を長年研究してきた方々がおられるんですねー。とても多くの種類の視力回復トレーニングが開発され研究され、実験され、実績を積んできているようで、その中には器具を使うもの、全く使わず自然を相手にするもの、生活習慣を変えるもの、体のツボから攻めるもの、体操するもの。 様々です。

一般にレーシックと呼ばれる視力回復手術も、医療技術の進歩に伴い、いろいろな種類の手術が開発され、本人に合った手術方法を選べるようになっています。

情報を集めてくる中で、私自身、それぞれの方法が、何故こんなにも効果があるのか、理解する事ができるようになりました。

じっくり読見進んでいくうちに、きっと、あなたにぴったりの方法を発見して、また確信を持てる事と思います。

私は、そのために作ってますから。

それでは、じっくり読んでみてくださいね。





視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復子供の視力

子供の視力回復〜たった二ヶ月で


お子さんの視力回復にすごい実績を持っているインストラクターを見つけました。

その指導で、視力回復した子供達の体験談を紹介します。

NS君 岩倉南小6年(12) 岩倉市

 <<お母さんのコメント>>
4月に学校から検眼通知書をもらってきて、困っていまし た。
インターネットでお店のことを調べて、
「もしかして眼が良くなるかも・・・?」
と思いすぐ入会しました。なんとか眼鏡が要らない程度に まで視力回復し、
今ではホッとしています。これからも今の視力を維持させ たいと思います。
ありがとうございました。


〜たった二ヶ月で視力が回復〜視力回復のプロが教える!!視力アップ成功の秘訣


野辺健太郎君、大城小学校5年、小牧市城山

『最近黒板の字が見えにくくて、やだなあーって思っていたところ、
アイ・トレーニングの広告を見ました。はじめは余り信じていなかったけど
お試し体験で急に周りが見やすくなってびっくりしました。
たった10回のトレーニングで、両目で0.7から1.2に視力回復し、
今では黒板の字が見やすくなってとても嬉しいです。』
 

KM君 (12) 小牧小 6年 小牧市中央

『僕ははじめ0.4で黒板の字があまり良く見えませんでした。
アイ・トレーニングに行ってから黒板や遠くの字もはっきり見える ように視力回復しました。  これからも眼が良くなるように努力します。』




関心のある方は試しに見てみてください。私は驚きました。

〜たった二ヶ月で視力が回復〜視力回復のプロが教える!!視力アップ成功の秘訣



視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復の基礎知識

角膜のしくみ


角膜は眼球の前方にある球面状の透明な膜です。曲率半径は約8ミリメートルで、厚さは0.5〜0.7ミリメートル程度です。

その表面は涙の膜で覆われています。表面が涙で常に濡れた状態にあるため、光の屈折も均一に行われ、角膜自体の透明性や代謝がうまく維持されています。


角膜の断面は内部に向かって次の五層に分けられます。

角膜上皮層

角膜上皮は数層の上皮細胞から成り立っています。ボーマン膜の上部にある基底部では上皮細胞が作られ、徐々に上に運ばれ、最後には脱落して、涙とともに運び去られます。

角膜上皮は、常に温度変化のある外気や、時には汚染された大気に接しています。

また、細かい異物が飛び込んだり、コンタクトレンズの強い刺激を受けることがあります。

しかし、この細胞は活発な再生能力があり、異物やコンタクトレンズなどで傷ができても数日で回復します。

角膜上皮に傷が生じた場合には、周辺に上皮細胞が移動してきて、小さな傷であればわずか数時間で欠損部を修復し始めます。


矢作徹著 『レーシックを越えたレーゼック』 より引用




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復の基礎知識

角膜の仕組み


ボーマン膜

角膜上皮の下にあるこの層は非常に薄い無構造の膜で、極めて細いコラーゲン繊維が不規則に敷き詰められています。

その役割は、角膜の強度を安定させると考えられていましたが、最近の研究により、強度に関してはあまり重要な役割を果たしていないのではないかという報告がなされています。

角膜実質層

最も厚い実質層は、電子顕微鏡で見ると太いコラーゲン繊維が整然と配置されて層構造をしています。

この層構造の間には固定細胞があります。固定細胞は、角膜に傷がついた場合には細胞変化を起こし、以前より太いコラーゲン繊維を形成します。

この繊維は再生すると濁りを残すため、細隙灯顕微鏡(フォトスリット)で、横から強い光をあてて拡大して観察すると、傷の部分が白く見えることがあります。

デスメ膜

厚い実質層の下に、非常に薄いにもかかわらず強靭なデスメ膜があります。

デスメ膜に問題があると、円錐角膜という疾患が起こります。

デスメ膜には再生能力があります。


角膜内皮層

角膜の構成でもっとも深部にあるのが角膜内皮層です。電子顕微鏡で見ると、内皮細胞は蜂の巣状に並んで観察され、再生能力のない細胞であることが知られています。

その主な生理的機能は、角膜の含水量を一定に保つことにより角膜の透明性を維持することにあります。

内皮細胞がダメージを受けて死ぬと、隣接する細胞が大きくなって、その穴を埋めます。長期にコンタクトレンズを装用すると、内皮細胞が減少します。


矢作徹著 『レーシックを越えたレーゼック』 より引用




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!トップページ



視力回復実現!