2020年06月03日

本当に何とかなるのか?

教師  日本政府の借金が一千兆円を超えた時の頃だよねー。
    ずいぶん昔のことだ。
    政府が借金が延々と続けて平気でいられるのは国債購入者の楽観力による
    ものだとか言った覚えがある。
    国際社会の信用も絡んでいるから、日銀がやたらにお金を発行するのには
    問題がある、とも言ったかな。

K君  リーマンショックの時は日本はどうやって金融危機を乗り越えたんでしたっけ。

教師  バブル崩壊の時もリーマンショックの時もお金をつぎ込むことによって
    何とか凌いだんだ。

K君  お金をつぎ込めば金融危機は何とかなるんでしょうか。
    
教師  何とかなって来たんだ。
    不思議だよね。
    でも、お金をつぎ込めば何とかならない場合はある。
    第一次世界大戦後に起きたドイツのハイパーインフレは中央銀行がお金を
    つぎ込んでも何ともならなかった。

K君  いや、先生、海外からお金をつぎ込んでいます。
    レンテンマルクっていうのを。

教師  あ、そうだったっけ。
    いや、レンテンマルクは海外のお金ではない。
    レンテンマルクが兌換紙幣になって、ドーズ案によって海外からお金をつぎ込まれる
    形になったということだ。
    そうか、結局お金をつぎ込みさえすれば何とかなるってことになるぞ。

K君  本当に何とかなるんですか。
    今回はどうなんでしょう。
    緊急事態宣言が解除されても観光業とか接待業は縮小せざるを得ないでしょう。
    家賃保証とか休業補償とかで補正予算を大きく組んでいるようですけど、それで
    何とかなるんですか。
    財政はどうにもならなくなりませんか。

教師  そのことだけど、極端なことを考えてみたらわかるのではないかな。
    例えば、旅館経営をやっている家族がいて、旅館に客が来なくなり、売上が
    上がらず、倒産の危機に陥った時、国がお金をつぎ込むとする。
    正常に旅館経営をやっていた時の収入を補償するんだ。

K君  その家族は何をするんですか。

教師  何もしない。
    旅館経営をする以外何もできないので悠々自適の生活になる。
    政府はお金をつぎ込みさえすればいい。
                                 (続く)


eng21184 at 11:08|PermalinkComments(0)

2020年05月29日

お金をつぎ込めば解決するか

教師  人命を優先するなら、医療崩壊を起こさないように、国民の多くに免疫を
    獲得してもらわなければならない。
    そのためには病院の予定ベッド数を超えない範囲で感染してもらうという
    ことになる。
    これは長期間に渡ること間違いなしだ。

K君  人命と経済は両方とも大事だと思います。
    人命を優先すればワクチンができるまでは経済活動を抑えて行くしかない。
    相反することを長期間両立させなければならないのは大変なことですね。

教師  わかりきったことだが、新型コロナ対策の柱は2本。
    ワクチンの開発と経済政策だ。

K君  ワクチンは決め手ですよね。

教師  確かに。
    早く開発してもらいたい、ということしか言えない。
    こういう時は民間主導ではなく、国家主導で迅速に動いてもらいたいな。
    お金の問題であれば惜しまずにつぎ込むことだと思う。
    これは経済についても同じだ。

K君  お金をどんどんつぎ込むことで解決しますかね。
    財源の問題だとか、インフレになるとか。
    簡単にはいかないのでは ・ ・ ・

教師  これをやってみたい、こういう装置を作ってこんな実験をしてみたい、
    データをたくさん集めたい。
    そんな要望がある時、今はお金の力でなんとかなる時代だろう。
    政府が赤字国債をどんどん出してお金を供給すると ・ ・ ・
    財政破綻するんだっけ?

K君  いや、それは結論出ていないです。
    国民が預金を引き上げる風潮が高まって、銀行にお金が足りなくなるような
    自体が発生したら銀行は手持ちの国債という債権をお金に変えて支払おうと
    する。
    そうなると政府は困る。
    そんなところで終っていたと思います。
                                 (続く)


eng21184 at 20:49|PermalinkComments(0)

2020年05月26日

緊急事態宣言が解除された後

K君  緊急事態宣言が解除された後の第2波、第3波の恐れについて話を
    進めているところなんですけど、先生の予測、提案をまとめると
    結局どうなるんですか。

教師  えーっと ・ ・ ・
    まず、ウイルスの入って来る前の状態に戻せば間違いなく感染爆発、
    医療崩壊の危機に陥る。

K君  元の黙阿弥ですね。
    なぜでしょうか。

教師  だって、新たな感染者が減ったからといって、ウイルスを持っている
    人が少なくなったわけではない。
    PCR検査が陰性であっても体内ウイルスが0とは言えない。
    PCR検査を日本人全て行ったとすれば陽性の人が何十万人も出る可能性
    だってある。

K君  無症状でウイルスを持っている人が山ほどいるということですね。
    そういう人が3密状態で免疫力の弱い人に接触すれば感染爆発が
    起きるのは当然か。

教師  累積感染者数はまだ2万人に届いていない状態だ。
    例えば感染者数の50倍の人が疑似感染者となっていると仮定しても、
    免疫を獲得した人は100万人しかいないことになる。
    日本総人口の1パーセントに過ぎない。
    感染爆発を起こさないように、少しずつ感染してもらわなければならない。

K君  感染爆発が恐いのは医療崩壊が起こるからですよね。

教師  そうだよ。
    今回の新型コロナウイルスは治療をきちんとすれば、致死率はそんなに
    高くはならない。
    でも感染爆発して医療崩壊すると治療が受けられなくなるから、死ななくても
    いい人が死んでしまうんだ。
    致死率は上がるし患者は隔離されないから感染はさらに広がる。
    悪循環に陥って、全員が免疫を持つまでこの状態が続く。
    日本国民のうち百万人くらい死んで、この騒ぎは収まるだろう。

K君  それは悲惨すぎます。
    駄目です。
                                 (続く)


eng21184 at 13:28|PermalinkComments(0)

2020年05月24日

単純な裏付け

K君  すると、免疫の構築力というのは、新しいものに対して新たな防御壁を
    造り上げたり、新たな武器を発明したりする能力ということになりますね。
    今回の新型コロナウイルスに対してはどうなんですか。

教師  新型コロナウイルスは増殖の速度は非常に速いが免疫には非常に弱い。
    よって子供の体内に入り込んだウイルスは素早い免疫構築力によって
    やられてしまう。
    うん、これだ。
    これで裏付けが取れたな。

K君  何だか単純な裏付けのような気がしますけど、先生の中では理屈が
    結びついているんでしょうね。

教師  自分でも単純だとは思うよ。
    新型コロナウイルスの特徴について、尾身茂氏と山中伸弥氏の対談の中に
    出てきた内容がよくわからなくて自分なりに理由を考えただけだからね。

K君  今の所はその考え方が通用しているということですか。
    いつまで通用するか興味深いですね。

教師  ふふ、そういうことだな。
    とにかく、成長過程にあるものは免疫構築力が高い。
    免疫旺盛と言える。
    よって、新たな感染者の少ない地方では幼稚園、小中学校までは休校
    しなくてもよい。

K君  カシャシャ。
    こんなサイトがありますよ。
    ・ ・ ・ 多くの子どもが「無症状キャリア」となって、ウイルスを
    広く拡散させる可能性がある。
    かぜやインフルエンザなど、ほかのウイルス性疾患で子どもが「スーパー
    スプレッダー」になることはよく知られている。
    これは新型コロナウイルスに感染した、ごく軽症または無症状の子どもが
    重症化しやすい家族にウイルスをうつす可能性があることを意味している。

教師  その可能性はないことはない。
    でも、子供達が感染連鎖者になる確率は大人に比べて桁違いに低いと思う。
    ただ、感染して無症状のまま治ってしまうので体内にウイルスを
    持っている可能性はあるよね。
    だから家庭という3密の中で免疫力のないじいちゃんばあちゃんに
    うつしてしまうことは、確率は低いけれどあり得ると思う。

K君  それなら、新たな感染者の少ない地方でも休校にした方がいいのでは。

教師  いや、確率からしてそれはやり過ぎだと思う。
    何度も言うようだが、小中学生は行動範囲と免疫力の面から感染連鎖者に
    なりにくいんだ。
    まあ、じいちゃんばあちゃんに移さないように、手洗いを怠らないように
    すればいいんじゃないかな。
                                 (続く)


eng21184 at 10:30|PermalinkComments(0)

2020年05月22日

免疫力年齢グラフ

K君  へー、いろいろなグラフがありますね。

教師  年齢に対して免疫力がパーセントで出ている。
    生まれた時はほぼ20パーセント。
    物を投げ上げた時のように放物線状に上昇して20歳で100パーセントだ。
    あとは減衰曲線となって70歳で20パーセントを切ってしまう。

K君  ふむ、でも、だからと言って成長過程にあるものは免疫旺盛ということ
    にはなりませんよ。
    5歳以下の子の免疫力は60パーセントくらいで、50歳くらいの大人と
    同じです。

教師  いや、免疫力の値だけを見て同じだから子供の免疫力は大人の免疫力と
    同じとは言えない。
    変化の割合を考えてみればいい。
    微分値が子供の場合はプラス。
    大人の場合はマイナスだ。
    これは何を意味すると思う?

K君  ・ ・ ・ ・ ・

教師  免疫の構築力だよ。

K君  免疫力と免疫の構築力とどう違うんですか。

教師  免疫力というのは免疫の全体的力。
    免疫の構築力というのは新しいウイルスや菌に対しての対応の速さと言って
    いいかな。

K君  と言いますと?

教師  免疫力というのは体内の軍事力のようなもの。
    今までに経験したウイルスや菌に対してはとても強い。
    しかし、未経験で全く新しいものに対して強いかどうかはわからない。
    今までの武器や防御壁では対処が難しい。
    やっつけるための手段を新たに構築するのには時間がかかる。
    前例がないのでおたおたする。
    そんなことが起こり得る。

K君  日本の官僚組織みたいですね。
                                 (続く)


eng21184 at 23:32|PermalinkComments(0)

2020年05月20日

子供と免疫

教師  子供と免疫というキーワードで検索してみよう。
    カシャカシャ。
    ・ ・ ・

K君  いろいろありますね。
    ・ ・ ・ 乳幼児期には免疫(病気に対する抵抗力)が未発達なため、
    さまざまな感染症にかかります。 ・ ・ ・

教師  これはだめ。
    次は。
    ・ ・ ・ 子供は大人と比べて免疫システムが未熟なため、病気に
    かかりやすくなっていると言われています。 ・ ・ ・
    これもだめ。
    次。
    ・ ・ ・ 生まれて半年を過ぎると時々熱を出すようになります。
    これは赤ちゃんのからだの中の免疫グロブリンが少なくなり、こんどは
    自分でいろいろな病気に対する抵抗力をつけてゆかねばならない時期に
    なったわけです。 ・ ・ ・

K君  免疫グロブリンって何?

教師  ・ ・ ・ 抗体の本体を形作っている蛋白質を免役グロブリンといいます。
    だそうだ。

K君  つまり抗体の中身のことですね。

教師  そうだね。
    ・ ・ ・ ですから、今度は生まれてから半年を過ぎるとしょっちゅう
    熱を出すのはいろいろな感染症に対する免疫をつくっているといえます。
    ・ ・ ・ いやー、成長過程にあるものは免疫旺盛だという裏付けには
    なりそうもない。
    このサイトもだめだ。

K君  撃沈ですね。

教師  ちょっと待て、ここに免疫力年齢グラフという検索キーワードがあるぞ。
    調べよう。
    クリック。
    ・ ・ ・ おー、これはいけそうだ。
                                 (続く)


eng21184 at 22:21|PermalinkComments(0)

2020年05月19日

成長過程にあれば免疫旺盛?

K君  第2波、第3波が来るのではないかと心配されているようですが
    どうなんでしょうか。

教師  感染連鎖者がやってきて3密をねらって動き回れば感染者は
    増えるだろう。
    感染していない人はまだ沢山いるわけだからね。
    そうだ、ひとつ大切なことがあった。
    家庭内は3密と言っていい。
    密集とか密接ではなく、密閉されているので時間の経過とともに
    曝露濃度が上がってくるから危険なんだ。
    でも、まあ感染ルートははっきりわかるから対処はしやすい。

K君  病院とか集団施設も3密ですよね。
    学校や幼稚園は?
    
教師  3密と言えば3密だけど、子供は新型コロナの感染連鎖者になる確率が
    大人に比べて桁違いに少ないから別扱いにしてもいいような気がする。
    高校生あたりから行動範囲が広くなって感染連鎖者になる確率が上がって
    来るんじゃないかな。

K君  どうしてですか。

教師  新型コロナウイルスは免疫に弱い。
    成長過程にあるものは免疫旺盛。
    だから幼稚園、小中学校までは新たな感染者の少ない地方では休校
    しなくてもよい。
    高校生あたりになると免疫上昇率が落ちて来るとともに、あちこちに
    でかけてウイルスに出会う確率が増えて感染連鎖者になる確率が増える、
    だから、高校、大学あたりは休校手段を考える。
    こんな説明では駄目?

K君  根拠にかけていますね。
    先生がそう思っているだけ。
    成長過程にあるものは免疫旺盛って、本当ですか。

教師  そう言われるのはわかっていた。
    裏付けをとるために、これから調べようと思う。

K君  撃沈すると思いますけど。
                                 (続く)


eng21184 at 08:34|PermalinkComments(0)

2020年05月16日

緊急事態宣言一部解除

教師  密閉空間というのは閉じられた空間、密集というのは人混み、密接と
    いうのは対面距離が短いことだ。
    なぜ3密を避けろというのか。
    それは、その条件下の中に感染連鎖者がいれば時間経過とともに曝露濃度が
    上がってくるからだ。

K君  えーと。
    具体的に言うと?

教師  うん、密集というのは密閉されていなくても、密接していなくても、時間経過と  
    ともに感染連鎖者のはく息によって周りの人がウイルスに曝される状態のこと。
    曝露濃度は上がってくるよね。

K君  密閉されていなくても、密集していなくても、1対1で感染連鎖者と密接して
    長時間話していたりすれば曝露濃度は上がりますね。
    
教師  そういうこと。
    最悪の環境は、狭い密閉された空間に大勢集まって長い間息を吐きかけ合う
    状態だ。
    密閉空間で感染連鎖者とすれ違ってもそれほど問題ではないし、人が密集
    していても青空天井で風がある程度あれば大丈夫。
    曝露濃度は3密の組み合わせと時間の関数なんだ。

K君  緊急事態宣言も部分的に解除していくようですね。

教師  海水浴や山登り、ウォーキングや野外ライブ、広い部屋の中の講演会などは
    曝露濃度について考慮されていれば解除されてもよいと思う。

K君  大丈夫でしょうか。

教師  結構うまくいくような気がする。
    今日スーパーに買い物に行ったけど、レジにはビニル膜が張られているし
    係の人はゴム手袋をしていた。
    お客のマスク着用率は100パーセントだったし。
    日本人の気まじめさが感染抑止に役立っていると思うな。

K君  マスクしても感染予防にはならないとか言う人もいるようですけど。

教師  そんなことはない。
    曝露濃度から考えてみればいい。
    人にうつす危険性も低減しているし、人からうつされる危険性も低減して
    いるはずだよ。
    どの程度低減しているかはわからないけれど。
    マスクはとても大きい役割を果たしている。
    日本人のマスク好きが好を奏しているんじゃないか?
                                 (続く)


eng21184 at 15:31|PermalinkComments(0)

2020年05月11日

クラスター状態とは曝露濃度が濃い状態のこと

K君  専門家の言っている通り、密閉空間を避けるということはとても大切な
    ことらしいですね。

教師  ま、免疫が弱いと思われる人は、栄養をつけてよく寝て笑って過ごすこと。
    免疫が強いと思っている人は、他人にうつさないようにクラスター状態を
    避けることだね。

K君  どの程度からクラスター状態ということになるんでしょうね。

教師  あ、それはいい質問だね。
    自粛を緩めて行く際にある程度の目安があれば助かる。
    考えてみよう。

K君  ソーシャルディスタンスを保ちましょうとか言っていますよね。

教師  2mの根拠は?

K君  対面して話した時に、飛沫がかからないようにする安全距離
    ということでしょ。

教師  それでは、縦横高さ5mの部屋で、6人がそれぞれ2mの間隔を
    あけて対話するのはいいの?

K君  いいと思います。

教師  何時間でもいいの?

K君  ・ ・ ・ いや、換気しないといけないのでは。

教師  そうだよね。
    ポイントは曝露濃度にある。
    ウイルスを煙草の煙に例えればわかりやすいと思う。
    縦横高さ5mの部屋で一人がたばこを吸い続ければ、そのうち
    煙草の煙の濃度が上がってくる。

K君  ウイルスで言えば曝露濃度が上がってくる、と言いたいんですね。

教師  そう。
    曝露濃度が上がらなければいいと考えれば50人くらいの講演会は
    いいんじゃないかな。
    対話するわけでもないし、ある程度の部屋の大きさがあれば限られた
    時間内なら許されると思う。
                                 (続く)


eng21184 at 23:29|PermalinkComments(0)

2020年05月07日

褒めてくれてありがと。

教師  以上が私の推理である。
    勝手な推理だから仮説の域を出ないが、おそらく正しいのでは
    ないか。

K君  仮説はいくら立ててもかまいませんが、その仮説が何か役に立つ
    ことがありますか。

教師  対策は専門家が言っていることに尽きるんじゃないの?
    クラスター状態を避ける。
    つまり、密閉空間で人混みの状態を避ける。

K君  仮説は役に立っていませんね。

教師  うーむ、何か役立つことはないかな。
    特にないな。
    新型コロナウイルスに関する私の仮説は、免疫に弱く、増殖速度が
    非常に大きい、ということだけだからな。
    考えてみれば仮説というような大げさなものではない。

K君  でも、少しは理解が深まったような気がしますよ。

教師  褒めてくれてありがと。
                                 (続く)


eng21184 at 13:18|PermalinkComments(0)