冬の間は、毎週木曜日は総合体育館で練習します。
今日はその第1回目でした。
 
今日は7人制日本代表トレーナー、ヤマハ、セコムのチームスタッフ、U20スコットランド代表リエゾン、U19オールブラックス代表トレーナーをつとめられた大村武則さんから御指導いただきました。
 
先日のブリディースローカップのオールブラックスのお手伝いもされていたそうで、そのときの様子を選手に話していただきました。大村さんは「オールブラックスだろうと、日本の校高校生だろうと、取り組んでいる練習メニューは変わらない。違うのは練習に取り組む際の真剣さ、一生懸命さ、こだわり方。だから自信を持って、意識を高く持って練習しよう。」と話してくれました。
 
また、我々がいつも話す「1つ1つのプレーの大切さ」についても選手に強く語りかけていました。毎日の練習で何気なくやっているパス、ラン、キック、1つ1つのプレーが最終的に全部つながっている事を語っていただきました。
 
選手から話を聞くと、プレーの大切さや、コーリングの仕方や大切さ、雰囲気の作り方などを学んでくれたようです。
 
大村さんからのコーチングが終わった後に、私個人的にコアトレーニングについてご相談させていただきました。大変、理にかなった貴重なお話を聞かせていただきました。大村さん、ありがとうございました。勉強させていただきました。
また機会があればご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 
また、大変恐縮なのですが大村さんからお土産をいただきました。選手、MGは大変喜んでいました。ありがとうございました。
 
 
写真はMr.石井です。いただいたニット帽に最近作ったスタッフ用のブレーカーです。
 

選手へ
米三合をマネージャーに出しましたか?土曜から炊き出しが始まります。忘れずに持ってくるように。


部長