December 2006

December 28, 2006

最後の日。

今日は仕事納めの日。

仕事帰りに神楽坂にある喫茶店「巴有吾有」に行きました。
Meiさんから年内でお店が閉まる事を聞いていたので、最後に行かなくては…と思っていたのです。
店内にはお客さんがきれることがありません。
「20年ぶり。閉店と聞いて驚いて…」「明日、飛行機で帰ります」そんな会話が聞こえてきました。

カフェオレとくるみのケーキを頂きながら、「もぅここに来る事もないんだなぁ…」とシンミリ。
落ち込んでいたり、一人になりたかったり、どちらかといえば元気がない時にふらりと行きたくなるお店でした。
カウンターでお茶を飲みながら、コーヒーが淹れられるのをぼんやり眺めていると気持ちが落ち着いていくのです。

神楽坂に「巴有吾有」がある景色が当たり前だったので、正直信じられません。
目の前から無くなってから実感するんだろうな…。
お店の方は続ける方向で考えているそうなので、またいつか神楽坂で会える日を待っていたいと思います。

東京理科大学のビル化計画のため、とのことですが神楽坂の景色がどんどん変わっていく気がします。
神楽坂からまたひとつ大好きな場所が消えていきます。Miki


engawa2005 at 23:38|PermalinkComments(0)カフェ