演劇集団円2017年9月公演
『DOUBLE TOMORROW』

構成演出/ファビアン・プリオヴィル
ドラマトゥルク/長島確
出演/石住昭彦 伊田臣弥 岩崎正寛 牛尾茉由 大窪晶 鈴木佳由 谷川清美
玉置祐也 手塚祐介 原田大輔 原田翔平 瑞木健太郎 薬丸夏子 吉田久美
渡辺穣
日程/9/8[金]〜17日[日]
劇場/吉祥寺シアター

お申込み・お問合せ
演劇集団円 0422-29-8135
http://www.en21.co.jp

2017年07月07日

DOUBLETOMORROW前売開始です!

七夕です
本日より9月公演「DOUBLE TOMORROW」前売りが始まりました
タイトルのダブルにあやかって、7が並ぶ7月7日の販売に致しました!

《何をしようというのか?演劇集団円》とチラシにありますように、この本公演は、いままでの円の公演とは一線を画する企画です。
ドイツを拠点に、世界で活動するファビアン・プリオヴィル氏を迎え、オーディションで選ばれた15名の俳優との「フィジカルシアター」として新たな創作を目指します。

新劇と云う領域を超え、外的発信とともに私たちの集団への内的問いかけ
ともいうべき作品にしたいとも考えています。
今作品をひとつの事件と捉え、ぜひその目撃者になっていただきたいと思います。

吉祥寺シアターでお待ちしております。

 

DT_A4_ura



engekisyudan_en at 11:23|PermalinkComments(0) Double Tomorrow 

2017年06月15日

9月本公演「DOUBLE TOMORROW」本格始動

雨入りしましたね。ここ数日は暑い日が続いています
5月公演「爪の灯」には多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。

そしていよいよ9月公演「DOUBLE TOMORROW」が始動します。
構成・演出にドイツを拠点に、世界で活動するファビアン・プリオヴィル氏を迎え、
オーディションで選ばれた円の俳優たちによる「フィジカルシアター」に取り組みます。

キーコンセプトは
「何をしようというのか?演劇集団円」

俳優が肉体と精神の限界を超えて挑む!演劇集団円の新たな試みです。


DT_A4_omote

engekisyudan_en at 13:11|PermalinkComments(0) Double Tomorrow 

2017年05月22日

ご来場お待ちしております

いらっしゃいませ!
爪の灯の受付は若手俳優たちにお願いしています。元気ハツラツな若者たちにも是非、お声掛け下さい。
左:平田舞 右:新上貴美 右後:伊田臣弥
爪の灯、本日4日目です。

image

engekisyudan_en at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 爪の灯 

2017年05月20日

爪の灯

爪の灯 5/19に幕が開きました。

〜角ひろみさんのコメントから〜

ダム湖畔の観光地の果て
鳴野(なるの)という地の小さな旅の宿での話
かつて母だった女と、その周囲の人々が
ニコニコとヒリヒリと灯していく「爪の灯」
時間と迷惑をかけながら擦り傷を重ねていくみたいに書いていきました
円の方々にしかできないもので、私にしか書けないものにしたいと思いました
ある僻地とそこに住む人々とそこへ来る去る人々のことです。

昨日の初日もたくさんの方にご来場頂きました。
作家角ひろみさん、チラシ画の現代美術家 牡丹靖佳さんもいらして下さり、賑やか初日でした。

左がお髭が素敵な牡丹さん
右が角さん
image





engekisyudan_en at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 爪の灯 

2017年05月06日

稽古場の灯 炎炎と

image

ちょっと前の写真になりますが、
稽古場に仮セットを立てたときの様子
平面で芝居をしていたものが立体になり
形作られていく。
みんな真剣な顔をしています。


engekisyudan_en at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 爪の灯 
記事検索