2014年07月23日

円・演劇研究所第38期専攻科 サマーステージ

ついに明日から38期専攻科のサマーステージ
『不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会』
が始まるぴよっ!


〜公演詳細〜
円・演劇研究所第38期専攻科
サマーステージ
『不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会』
hatty-omote_s

作/別役実
演出/小川浩平

7月24日[木]→30日[水]
ステージ円

◆公演日程
7月24日[木] 19時(A)
  25日[金] 19時(B)
  26日[土] 14時(B)19時(A)
  27日[日] 14時(A)
  28日[月] 19時(B)
  29日[火] 19時(A)
  30日[水] 14時(B)

◆出演
帽子屋…坂本晃久井正樹
アリス…大久保直子高田美羽
通訳…竹村洋人奥野雅俊
使者…清水裕亮戸田竜馬
チシャ猫…大橋繭子佐々木孝恵
三月兎…板本未緒松田絵里
公爵夫人…尾川僚原田翔太
眠りねずみ…野上絵理小浜守由未
市長…鳥羽明彦田島隆介
魔法使い…山崎御園上田菜都美
青文字Aチーム赤文字Bチーム

◆料金(自由席・要予約)
2000円

◆ご予約・お問合せ
演劇集団円 050-5511-0902

IMG_4716 (640x480)

IMG_4698 (640x480)

IMG_4710 (640x480)

IMG_4763 (640x480)

IMG_4776 (640x480)

IMG_4744 (640x480)




おっ、ちょうどロビーに研究生がいるぴよ。

ぴ『チミチミ、今回の意気込みをいいかい? 』
研「トイレを我慢しない」

…お、おう。 


ピヨ彦も楽しみなサマステ!
みなさまのご来場お待ちしております!!

もしかしたら舞台の裏側がわかるかも?
みんなのブログはコチラ

ピヨ彦 

engekisyudan_en at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 研究所 

2014年07月09日

『ブレーメンの自由』※フィクションです。

6月27日から始まり、
7月5日に無事、閉幕致しました。

足をお運び下さいました皆様には、
心より、お礼申し上げます。


今回の演劇は、実話を基にしてはいますがフィクションでした。
梅雨の不安定な天候や、公演期間中の都議会での野次のニュースが流れたことも相まり、
受け取り方に幅が出来たのではと思います。

また、救いのない筋でしたので、最後、後味の悪さを急に背負わされ劇場を後にしたのではとお察し致します。

作り物であるのに、観客にも作り手にも何か換気させる、世の流れを受けて一人でどうとも転がって行ってしまう、演劇の醍醐味の一つだと思います。
きれいに言えば。



写真 4
改めまして、
ご来場、どうも有難うございました。


早速、ステージ円では、
今月24日(木)〜30日(水)
38期専攻科生のサマーステージ
別役実さん作の、
『《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会』
が上演されます。
どんなお茶会が開かれるのでしょうか。



ハゼヤマ

engekisyudan_en at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月03日

『ブレーメンの自由』変わらず

9ステージ中、6ステージを終えました。

足をお運び下さった皆様、
どうも有難うございました。

今日を含め、残り3ステージ。
よろしくお願い致します。


Q.山登りで言えば、折り返しを越して
下山しているということですか?

A.いいえ。毎日、頂上にいます。

しかしながら、芝居は生もので、
蓋を開けてみないと分からないこともあるのだなと実感させられます。
頂上が、いつも晴天とは限りません。

みな疲労が溜まってきている今日この頃、楽屋にはお菓子が沢山!!
お客様からのお土産です。
糖分頂いて、踏ん張っていきましょ。

1404114906917

毎日変わらず早く来て機材のチェックをしている、照明操作の後藤さん(写真)、音響操作の今村さん。
ごまかしの利かない仕事なのですが、毎日、頑張ってらっしゃいます。


残り、あと3ブレーメンです。
世のニュースが塗り替えられてく中、
変わらず浅草の端で、まず1ブレーメンをば。


P. 53
Q.ゲーシェ「あなたは今まで自分が経験してきた以上に世の中を知ろうと思ったことはないの? 」

A.ルイーザ「ないわ、全然。」


ハゼヤマ


engekisyudan_en at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ブレーメンの自由 

2014年07月01日

『ブレーメンの自由』お忘れ物(6月29日(日)の回)

29日、終演後、劇場内にハンカチのお忘れものがございました。
お預かりしておりますので、心当たりのございます方、ご連絡下さいませ。

1404115652840

演劇集団円
03-5828-0654

ハゼヤマ

engekisyudan_en at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ブレーメンの自由 

2014年06月27日

『ブレーメンの自由』虐げられて

昨夜はゲネプロでした。

無事に終え、各自、作業。


人に気付かれない小さな仕事から、大きな仕事まで引き取れる千葉君は、
遥さんに、劇中、頭に巻くスカーフを作ってプレゼント。
1403789385011
今回遥さんは劇中の主役ゲーシェを務めます。
虐げられ始終儚げな役ですが、この赤いスカーフが、みすぼらしいゲーシェをほんの少し華やかに見せてくれています。


1403789583658
ルイーザ役の深見ちゃんは、ゆで玉子を調理中。
先日の本公演『練金術師』を終えて直ぐに『ブレーメン』に来てくれました。
彼女のお陰で小道具、食べ物などの消え物品が回っています。
本当に縁の下の力持ち。


1403782088547
昨日のゲネ中の盗撮。
舞台の右手側(かみて)の袖から関さんと遥さん。
音響、照明が入ると、芝居が更にきゅっと締まります。

この芝居は、何かに抑圧されること、虐げられること以外何もないような気が致します。勿論、感じ方は、観て頂く方に依りますが。
演っている一個人としましては、最期には無に帰すようなイメージを持ちます。
なかば、後味の悪い。
良い意味で。

と、このように、色々な立場から、色々なイメージを持つことを許す演劇です。

いよいよ、本番です。
一堂、お待ちしております。
1403789614910




ハゼヤマ

engekisyudan_en at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ブレーメンの自由 
記事検索