拍手コメントが廃止されましたので、代わりにメッセージフォームを設置しました。
   右側の列の「最新記事」の下にあります。
   ご意見、ご相談、ご依頼お待ちしています^^(20180425)



2028年06月07日

主な業務のご案内


今さらではありますが、週1ペースで更新して、そこそこのアクセス数があるブログに自分の宣伝がほとんどないのは非常に勿体ないと感じますので、「愛煙家に今日も感謝」は執筆時の日付に戻して、この業務のご案内記事を常にトップに表示することにします。

本当は「愛煙家に今日も感謝」も目立つ位置に表示しておきたいところですが、最新記事が固定記事2連発の後ではさすがに嫌気がすると思いますので^^;
ちなみに、こちらにあります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/550629.html
(20180607))





☆相続登記 報酬4万円より
 登記申請書の作成と登記申請行為全般に関する報酬で、日当・交通費は基本的にご請求しません。

注1.実費(登録免許税・郵送料等)は別です。
(これはご自分でやってもかかる費用です)
 また、報酬には消費税がかかります。

注2.評価証明書を当方で取得する場合は、 通数に関係なく
 役所1か所につき5,000円で承ります。

(委任状をいただく必要があります)
 数百円(役所によって金額が異なります)の実費も
 別に必要となります。

注3.戸籍謄本等を当方で取得する場合は、役所1か所につき
 4,000円+1通2,000円の報酬で承ります。

 (ですが、がんばればご自分でも取れるでしょう)
 1通につき750円+100円(郵便小為替代)の実費も
 別に必要となります。

注4.遺産分割協議書を作成する場合は、法定相続人3名までは
 10,000円(1名増えるごとに2,000円加算)で承ります。

 作成した遺産分割協議書は、基本的に各相続人様と直接
 往復の郵送手続をさせていただきます。

注5.法定相続情報の取得をご希望の場合は、法定相続人3名までは
 8,000円(1名増えるごとに1,000円加算)で承ります。


注6.複数の場所に物件をお持ちの場合、1ヵ所ごとに報酬4万円を
 いただきます。

 ただし、道路持分のように同じ場所でありながら単に申請書を
 分ける必要があるという場合は、報酬は1万円の加算で承ります。
 尚、戸籍謄本等と遺産分割協議書は1通で使い回しが可能です。




☆相続以外の所有権移転登記 報酬5万円より
 登記申請書の作成と登記申請行為全般に関する報酬で、当事者全員と面談させていただく必要がありますので、当方が出張する場合は別途日当・交通費をご請求させていただきます。
※目的となる登記の前提として所有者の住所や氏名などを変更する登記が必要となる場合、変更の申請書1件につき8,000円の報酬をいただきます。
 あとは相続の注1・注2と同じです。



☆抵当権等の抹消登記
 こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html




☆会社登記

・株式会社設立 報酬5万円より
・合同会社設立 報酬4万円より
 登記申請書の他、定款や議事録などの諸書類の作成を含みます。
※株式会社の場合、登録免許税15万円、公証人手数料5万数千円、登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります(定款の印紙代4万円は不要です)。
 合同会社の場合、登録免許税6万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります(定款の印紙代4万円は不要です)。

・役員変更 報酬2万円より
※登録免許税1万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。

・商号変更 報酬3万円より
・目的変更 報酬3万円より
※登録免許税3万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
 登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。ただし、任意で変更後の定款を丸ごと作り直すことをご希望の場合、1万円加算させていただきます。

・本店移転(管轄内移転) 報酬3万円より
・本店移転(管轄外移転) 報酬5万円より
※登録免許税3万円(管轄外移転は6万円)と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
 登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。ただし、任意で変更後の定款を丸ごと作り直すことをご希望の場合、1万円加算させていただきます。



☆遺言書作成支援 報酬5万円より
※公正証書遺言の場合は公証人手数料が別に必要となります。



☆その他文書作成 報酬1万円より
 内容証明のように出す相手も内容もハッキリしているものはもちろん、現状に何かしら問題があるもののどうしてよいのかわからないといった場合に、私に話してみませんか?
 文章力には定評があり相談員経験も豊富な円月堂があなたのお話をじっくりと聞き、状況を整理して、話した本人が驚いてしまうほどわかりやすい文書にしてご覧に入れます^^




まずはお気軽にご相談ください。

何らかの手続をご依頼いただいた場合は相談料はいただきません。
それから、頼まれでもしない限り、ブログには一切書きませんので、その点はどうぞご安心ください^^



司法書士 成  田  尚  志 (なりたひさし)

TEL 03−5911−6720

メール nemuri134@gmail.com


事務所 
 東京都豊島区東池袋一丁目26番4号
 サンフラワービル405 (東口5分)


engetsudou at 13:06|PermalinkTrackBack(0)

2020年05月19日

ペットシーツケーキ


今年の2月下旬、ある一般社団法人の設立に携わった。
名称は「一般社団法人ペットシーツケーキ認定協会」という。
https://petsheetsrj.crayonsite.net/

ペットシーツケーキとは何か?
「ペット用に作られたケーキ」のことだろうか?
しかし、それでは間の「シーツ」はどうなるのだ。
犬を飼っている人ならピンと来たかもしれないが、生憎と「6年の科学」のふろくだったプランクトンを育てたこと(あれは面白かったなあ)が生き物を飼った唯一の経験だという私にはさっぱりわからなかった^^;

正解は、「犬用のペットシーツを重ね合わせて装飾を施し、見た感じをあたかもケーキのように仕上げたもの」だそうだ。
つまり一種の装飾品であり、食べ物ではない。
犬を飼う人の間では割と人気があるようで、依頼人はこのペットシーツケーキをただ作って売るだけでなく、製作できる人間の養成などもして、ペットシーツケーキの社会的認知度を高めたいと考えて法人を設立することにしたという。

petsheetscake2
これがペットシーツケーキ。たしかに、見た目は完全にケーキだね。


相談を受けた私は法人の目的をどうするかで悩んだ。
登記手続における目的は表現の自由とは程遠い世界で、厄介な具体性の要件が撤廃されてずいぶんと楽にはなったが、明確性の要件は現在もあり、単に「ペットシーツケーキの……」と書いたら到底受理されまい。

明確性がないだけでなく、実際には食べることができないのに、それを知らない人間なら誰でも食べるケーキを想像するはずで、一般人に誤解を招きやすいということも大きなマイナス要素だ。
それだけに、ペットシーツケーキが取り扱う物品のひとつに過ぎなければ、申請が通りやすい「装飾品」とさせてもらうところである。

だが、今回はペットシーツケーキというものを普及させること自体が目的であり、ペットシーツケーキは法人を立ち上げる動機に直結している。
そのままでは目的に到底使えないという認知度の低さを変えていく第一歩として、まずは何としてもこの「ペットシーツケーキ」という用語を登記簿に使ってあげたい。
カッコ書きで言葉を補えば、受理されるのではないか?


ところで、一般社団の目的は、ほぼ名詞句を並べるだけの会社のそれとは違い、主述関係のある比較的長い文章で表現し、その次に事業内容を挙げていくのが一般的だ。
目的とその手段としての事業を区別しており、そのため登記簿の見出しも「目的」ではなく「目的等」となっている。

いくつか既存の法人の目的を参考にしたが、「こんなのアリなの?」と言いたくなるほど思い入れたっぷりの理念が込められているものが結構ある。
そこで、あれこれ考えて以下の文面にした。
「当法人は、ペットシーツケーキ(犬用ペットシーツを素材として装飾を施し、ケーキのように見立てた装飾品)を広く普及させることで愛犬家と愛犬をより幸福にすることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
 1.ペットシーツケーキ製作者の育成及び資格認定事業
 2.ペットシーツケーキの製作に関する講座の開催及び教材の販売
 (以下略)」

「愛犬家を」ではなく「愛犬家と愛犬を」とした点と、「幸福に」ではなく「より幸福に」とした点に自分なりのこだわりがある。
愛犬がペットシーツケーキを喜ぶかどうかは不明だが、飼い主の幸福度が上がるのは確実で、幸福度が上がった飼い主の愛情が一層愛犬に注がれる結果、愛犬の幸福度も上がるわけだから、「愛犬家と愛犬をより幸福にする」というのは間違いではないのだ。
この表現でよいか最終的には登記所の確認を得なければならないが、その前にまず依頼人に満足してもらう必要がある。

早速、依頼人に文案を提示したところ、「成田先生は一を聞いたら十わかってくださる!」など、もう大絶賛^^
気をよくして次は登記所にFAXで照会したところ、これも「問題なし」の回答を得た。


そして、定款認証を経て設立登記を申請。
当然ながらこれらもスムーズに完了した。
目的はこのとおり。

petsheets



おそらく私は「ペットシーツケーキ」という用語を登記簿に載せた初めての司法書士ではないかと思う^^
それでなくても今回はミスをしないで正確な登記をするだけではなく、依頼人の思いを汲み取って文章をあれこれ工夫し、ひとつの形にするというオリジナリティーのある仕事ができたという点で満足度の高いものとなった。
その上、依頼人からも非常に喜ばれたのだから言うことがない。

もしかしたら、ペットシーツケーキは愛犬家と愛犬ばかりでなく、関与した司法書士まで幸福にするアイテムなのかもしれない。

petsheetscake3
ワンちゃんも幸せそう^^


無事に設立もできて「いよいよこれから」というときに運悪く起きてしまったコロナ禍の影響で、この数ヵ月は法人の活動も満足にできない状況であったようだが、緊急事態宣言の解除も見えてきたことでHPも公開したという知らせを受け、ここにご紹介する次第である。


petsheetscake0
代表理事の吉田さん。
余談ながら、この写真ではわかりにくいが、かなりの美魔女である。









面白いと思ったら、下の「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 16:39|PermalinkComments(1)

2020年04月30日

ウィークリー雑感202004後半


お元気ですか?
私は出勤を週に2回程度にとどめ、元気に引き籠っています。
家にパソコンがないので文章を書くのも容易ではありませんし、嫌な話ばかりで情勢も目まぐるしく変わりますが、だからこそできる範囲で書き留めておくことが大切だという気もします。



1.コロナに関し何も手を打たなかった場合、国内で40万人以上が死亡する推計
十分あり得る話だ。

コロナ以外の疾患で救急搬送された患者が何時間も受け入れられないとか、入院できずに自宅待機させられていた感染者が急変して死亡したとか、路上で倒れて死亡した人が検査で初めて陽性と判明したとか、既に医療崩壊してるよね。



2.国民1人あたり一律10万円給付を決定
撤回された世帯あたり30万給付は対象がかなり限定されるという話だったが、私は条件を満たしていたのだろうか?
1年で一番の書き入れ時である3月の収入が激減したのだから当てはまる気がするのだが。
だとすれば損だが、今さら考えたところで意味がないから深くは検証すまい。

一律というのは公平のようで実は全然公平ではなく、高所得者だけでなく働かなくても収入が安定している年金受給者や生活保護受給者も対象でなくていい気がするのだが、そういうことを言いだすと遅くなるから仕方がないのだろう。
ただ、何もないよりはもちろんいいが、1回だけでは焼け石に水である。



3.広島県知事、県職員の10万円給付金をコロナ対策費に充てる案を表明し、翌日撤回
要請であろうと事実上の強制だから、マズいっちゃあマズい。
ただ、給料が基本的に減っていない公務員は他にもっと困窮している人たちに比べたら恵まれているのも事実。



4.休業要請に従わないパチンコ店に対し店名公表の動き
タダで宣伝してやる必要はなかろう。
逆に、要請に応じて休業している店を「感心なお店なので、収束したら行ってあげてね」的に公表したほうがいい。
数が多すぎて無理なのか? それとも、本当に宣伝になってしまうからやっぱりマズいのか?

ちなみに私は、あんなやかましい所には5分といられない。



5.家賃支援問題
これは私も本当に他人事じゃない。
大家も多くはローンを抱えているはずだから減免させるのも無理があり、下手すれば共倒れ。
もう徳政令しかないんじゃないの?
1年間家賃は全部免除。大家のローンも免除。それによる金融機関の損失は国が補てんする。
MMR理論で行けば問題ないような気がするのだが。



6.学校9月開校論
9月では情緒ってもんがないが、たしかに国際標準に合わせたほうがいいだろう。
しかし、これは学校と企業の受け入れ態勢だけの話で、年度の切り替え月を変えるわけではないんだよね?
嫌だよ、真夏の8月が年度末なんて。

もっとも、9月なら問題なく入学させられるか不明だし、「年度末は大忙し」なんて時代は生きている間はやって来ないかもしれない。



7.トランプ大統領、「消毒液を注射してはどうか?」発言
さすが斬新なアイディアですね。
是非ご自身で実践してください。



8.金正恩、重体説
デマらしい。
なぜか乗馬の映像がよく流れたが、上手いので驚いた。
しかし、ノーヘルで駆け足はしないほうがいい。
重いから馬が気の毒。



9.アメリカ国防総省、UFOの映像を公開
UFOはあくまで「未確認飛行物体(正体が判明しない飛行体)」であって、「宇宙人の円盤」ということではないから、「宇宙人襲来か!?」などとあわてる必要はないが、正体が判明しない以上「じゃあ、何なの?」ということになり、やっぱりちょっと落ち着かないね。

ちなみに、宇宙人は広い宇宙のどこかにはいるが(地球人もいるわけだからね)、それらが知的生命体に進化して、かつ絶滅するまでの間に遭遇することはあり得ないとされている。



10.岡江久美子さん死去
60代前半という若さや闘病中という報道もなく寝耳に水だったことから驚いた。
個人的にあまり思い入れはない(唯一親しんだ作品はヒロイン「ローラ」の声を担当した「探偵レミントン・スティール」というマイナーな海外ドラマ)が、非常に性格がいい女優さんという印象で好感度は高かっただけに残念だ。
ご冥福をお祈りします。

ちなみに、「探偵レミントン・スティール」は容易に説明できないほど設定がややこしいが非常に面白い作品で、まだ007になる前のピアース・ブロスナンの出世作でもあるので、機会があれば観てみることをお勧めする。



11.志賀廣太郎さん死去
穏やかな物腰に深みのある低音の声、好きだったなあ。
「アンフェア」で初めて知り、ファンになった。
「枯れオヤジ」もいい味出していたなあ。
ご冥福をお祈りします。




【あとがき】
もういい加減「新型コロナウイルス」ではなく、固有名を付けようよ。
不便でしょうがない。
「チャイナウイルス」でキマリ。
そういえば、ある雑誌の見出しの「3密ではなく集・近・閉と言おう」というフレーズが座布団100枚ぐらいあげたくなるほど上手くて感動した。

それではみなさん、更新ペースは落ちますが、次回までお元気で。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 21:48|PermalinkComments(0)

2020年04月14日

引き籠りスト宣言


緊急事態と非常事態ってどう違うのかな?
アメリカとかは「非常事態宣言」だよね。
なことはどうでもいいか。

医療崩壊の瀬戸際にある中、事ここに至っては政府や自治体に言われたから家を出ないのではなく、生き延びるためになるべく家を出ないことにした。
インフルを寄せ付けない抵抗力を持っていると日頃うそぶいてはいるものの、近年は深刻な発作こそ起こしていないが、何と言っても喘息持ちだから(矛盾した体である^^;)、もし感染したら相当マズいことになる。
しかも満足に治療が受けられなかったらひとたまりもないだろう。
補償があるかどうかとか言っていられない。


というわけで、土曜から3日間家に籠っていた。
昨日は出てくるつもりだったが、大雨の中、できる仕事もほとんどないのに出てくる必要などない。
いつ鳴るかわからない電話を気長に待つ生活には慣れているが、新規の依頼が入る可能性は極めて低く、身の危険を冒してまですることではない。
私は家でも事務所でもひとりで、現在は人と会うこともまずないので、誰かからうつされることも誰かにうつしてしまうことも考えにくいが、電車移動にもリスクはあるので用心に越したことはない。

今日はいくつか電話があり、メールのやりとりも多少はしたが、あとは新聞を読んでいただけのようなもの。
しばらくはこんな調子だろうから、数日に1回出てくれば十分だろう。


幸い、経済問題を棚上げにすれば、家に籠ること自体は得意中の得意だ。
未視聴の録画やDVDはいくらでもあるし、機会があれば再読したいと思っていた本や漫画も山ほどある。
さらに、引っ張り出してつなぐのが面倒だから今のところしていないが、スーファミやサターンなどのゲーム機の封印を解いてしまったら、時間などいくらあっても足りなくなるだろう。

筋トレとストレッチにはそれなりに詳しいので、ジムに行かなくとも運動不足とは無縁。
買物には行けるわけだし自炊歴は35年近いから、食事に関してもまったく困らない。
話し相手がいないのには昔から慣れている。
我ながら死角のない「最強の引き籠りスト」と言えようw


問題は5月上旬までこの生活を続けた先に何が待っているかだが、それはいま考えても仕方がない。
いまはとにかく医療崩壊を避けるために感染しないことだ。

お互い生き延びましょう。
次の更新は未定ですが、それまでお元気で。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 19:59|PermalinkComments(0)

2020年04月05日

ウィークリー雑感202004第1週


1.コロナ情勢
かなり緊迫してきている。
東京の1日の感染者は100人を超え、院内感染も多く医療崩壊が危ぶまれている。
もし医療崩壊となれば、普通なら重症化しない患者も満足な治療が受けられず重症化し、死者も大幅に増えることだろう。

だからといって緊急事態宣言を出すのは反対だ。
「不要不急の外出を控えろ」というが、今どき誰が好き好んで不要不急の外出をするだろうか。
経済活動が停止すればコロナの肺炎で死ぬ前に金がなくて死ぬ。
政府は外出するなというなら生活の保障をすべきだ。

それなのに出てくる案と言えば、「お肉券」に「お魚券」、さらには「全世帯に洗えるマスクを2枚配布」だと。
もう気が狂っているとしか言いようがない。
「アベノマスク」と海外でも嘲笑されているのも当然だ。



2.オリンピック、パラリンピック、開催1年延期
当然ではあるが、費用の増加に選手選考など問題は山積み。
そもそも1年後でも開催できるのか?



3.志村けんさん、新型コロナの肺炎で死去
芸能人の感染者が出るのも時間の問題だと思ってはいたが、いきなり大物来たなと驚いたのも束の間、数日で亡くなってしまい、新型コロナの恐ろしさを思い知らされた気分だ。

「東村山音頭」が流行ったのは小学6年生のときだった。
冒頭の歌詞は「庭先ゃ多摩湖」だったのね。
「みわさきゃ」に聞こえて、「『見渡しゃ』かなあ?」と無理に自分を納得させていただけに、42年の歳月を経て知る事実に感無量。
しかし、なぜ「二丁目」だけがないのかは未だに解けない謎。
人形劇の「飛べ!孫悟空」もよく見てたなあ。
ご冥福をお祈りします。



4.改正健康増進法が施行
東京都ではもう少し厳しい受動喫煙防止条例が施行された。
この日をどんなに待ち望んだことか。
料理や値段は気に入っているが喫煙可であるために行くのを断念した店がいくつもあり、それらをローテーションに復活させることができる。

コロナの影響で売上が低下しているのに「禁煙にしたせいで低下した」と店側が誤解することが気がかりである。



5.改正民法が施行
司法書士としてはこっちを先に挙げないといけないのか?^^;
もっとよく勉強しないとな。



6.韓国の「n番部屋事件」
あまり報道されていない気がするが、ものすごい事件だ。
かいつまんで言うと、若い女性を脅迫してわいせつな動画を撮影し、それを有料配信していたということだが、1番部屋から始まり、2番部屋、3番部屋……と番号が大きくなるにつれて内容が過激になり、料金も上がっていくシステムから「n番部屋事件」と呼ばれるようになったという。
レイプも行われてようで、ひどい話である。

そして、韓国の成人男子の100人にひとりが会員登録していた計算になるというから闇が深い。
背景には韓国社会における歴史的な女性蔑視の風潮や男子にだけ徴兵制があるという不公平感などがあるというが、対価を支払ったということは提供されるサービス内容を正当なものと認めたということだから、これは共犯と言ってもよく、どんな事情があろうと許されることではない。



7.京大の望月新一教授、数学の超難問「ABC予想」を証明
論文の発表は8年も前だが、膨大で難解であったために認められるまで時間がかかったという。
私は下記のそもそもABC予想とは何かという説明文がよくわからなかった^^;

「ABC予想」……「a+b=c」となる互いに素な(1以外に共通の約数を持たない)正の整数a、bとその和cについて、それぞれの互いに異なる素因数の積(d)を求める。
このとき「c>dの1+ε乗(εは正の実数)」となるようなa、b、cの組は「たかだか有限個しか存在しない」とする予想。



【おまけ】
「ニュース7」の土日祝の気象コーナー担当の國本未華さんが3月で降板したのが痛い。
TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」も終わっちゃったし、いろいろと傷心の春。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 20:12|Permalink