拍手コメントが廃止されましたので、代わりにメッセージフォームを設置しました。
   右側の列の「最新記事」の下にあります。
   ご意見、ご相談、ご依頼お待ちしています^^(20180425)



2028年06月07日

主な業務のご案内


今さらではありますが、週1ペースで更新して、そこそこのアクセス数があるブログに自分の宣伝がほとんどないのは非常に勿体ないと感じますので、「愛煙家に今日も感謝」は執筆時の日付に戻して、この業務のご案内記事を常にトップに表示することにします。

本当は「愛煙家に今日も感謝」も目立つ位置に表示しておきたいところですが、最新記事が固定記事2連発の後ではさすがに嫌気がすると思いますので^^;
ちなみに、こちらにあります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/550629.html
(20180607))





☆相続登記 報酬4万円より
 登記申請書の作成と登記申請行為全般に関する報酬で、日当・交通費は基本的にご請求しません。

注1.実費(登録免許税・郵送料等)は別です。
(これはご自分でやってもかかる費用です)
 また、報酬には消費税がかかります。

注2.評価証明書を当方で取得する場合は、 通数に関係なく
 役所1か所につき5,000円で承ります。

(委任状をいただく必要があります)
 数百円(役所によって金額が異なります)の実費も
 別に必要となります。

注3.戸籍謄本等を当方で取得する場合は、役所1か所につき
 4,000円+1通2,000円の報酬で承ります。

 (ですが、がんばればご自分でも取れるでしょう)
 1通につき750円+100円(郵便小為替代)の実費も
 別に必要となります。

注4.遺産分割協議書を作成する場合は、法定相続人3名までは
 10,000円(1名増えるごとに2,000円加算)で承ります。

 作成した遺産分割協議書は、基本的に各相続人様と直接
 往復の郵送手続をさせていただきます。

注5.法定相続情報の取得をご希望の場合は、法定相続人3名までは
 8,000円(1名増えるごとに1,000円加算)で承ります。


注6.複数の場所に物件をお持ちの場合、1ヵ所ごとに報酬4万円を
 いただきます。

 ただし、道路持分のように同じ場所でありながら単に申請書を
 分ける必要があるという場合は、報酬は1万円の加算で承ります。
 尚、戸籍謄本等と遺産分割協議書は1通で使い回しが可能です。




☆相続以外の所有権移転登記 報酬5万円より
 登記申請書の作成と登記申請行為全般に関する報酬で、当事者全員と面談させていただく必要がありますので、当方が出張する場合は別途日当・交通費をご請求させていただきます。
※目的となる登記の前提として所有者の住所や氏名などを変更する登記が必要となる場合、変更の申請書1件につき8,000円の報酬をいただきます。
 あとは相続の注1・注2と同じです。



☆抵当権等の抹消登記
 こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html




☆会社登記

・株式会社設立 報酬5万円より
・合同会社設立 報酬4万円より
 登記申請書の他、定款や議事録などの諸書類の作成を含みます。
※株式会社の場合、登録免許税15万円、公証人手数料5万数千円、登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります(定款の印紙代4万円は不要です)。
 合同会社の場合、登録免許税6万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります(定款の印紙代4万円は不要です)。

・役員変更 報酬2万円より
※登録免許税1万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。

・商号変更 報酬3万円より
・目的変更 報酬3万円より
※登録免許税3万円と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
 登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。ただし、任意で変更後の定款を丸ごと作り直すことをご希望の場合、1万円加算させていただきます。

・本店移転(管轄内移転) 報酬3万円より
・本店移転(管轄外移転) 報酬5万円より
※登録免許税3万円(管轄外移転は6万円)と登記簿謄本代、郵送料などの実費が別にかかります。
 登記申請書の他、議事録などの諸書類の作成を含みます。ただし、任意で変更後の定款を丸ごと作り直すことをご希望の場合、1万円加算させていただきます。



☆遺言書作成支援 報酬5万円より
※公正証書遺言の場合は公証人手数料が別に必要となります。



☆その他文書作成 報酬1万円より
 内容証明のように出す相手も内容もハッキリしているものはもちろん、現状に何かしら問題があるもののどうしてよいのかわからないといった場合に、私に話してみませんか?
 文章力には定評があり相談員経験も豊富な円月堂があなたのお話をじっくりと聞き、状況を整理して、話した本人が驚いてしまうほどわかりやすい文書にしてご覧に入れます^^




まずはお気軽にご相談ください。

何らかの手続をご依頼いただいた場合は相談料はいただきません。
それから、頼まれでもしない限り、ブログには一切書きませんので、その点はどうぞご安心ください^^



司法書士 成  田  尚  志 (なりたひさし)

TEL 03−5911−6720

メール nemuri134@gmail.com


事務所 
 東京都豊島区東池袋一丁目26番4号
 サンフラワービル405 (東口5分)


engetsudou at 13:06|Permalink

2018年11月18日

ウィークリー雑感201811第3週


1.日ロ首脳会談
56年の共同宣言を基礎に交渉を進めるということで2島返還が取りざたされているが、どうしたものか。
2島でおしまいでは困るが、4島全部なんてハッキリ言って戦争やって勝ちでもしない限り戻ってこないと思う。
それくらい現実味の乏しい4島返還にこだわって、いつまでたっても1島も戻ってこないというのは得策ではない。

かといって2島では全体の7%しかないわけで、ここは国後を入れた3島で早期に手を打つのが一番いいのではないだろうか?
地図を見ても、それが自然だ。
3島合わせてもまだ半分以下だが、半分のラインで択捉の一部をくれというのも無理だと思う。
陸続きの国境は厄介だし。


しかし、2島ですらロシアは「主権がどこに帰属するか明記されてない」とふざけたことを言っている。
返還するんだから主権は相手に移るのが当たり前で、当たり前のことだから書いてないんだよ。
いずれにしても解決には程遠い



2.未明の商店街で女性が刃物で刺され重傷 (横浜)
高齢者が増えれば高齢者の犯罪も増えるのは必然だが、71歳の杖ついた老人が飲み代欲しさに強盗殺人未遂を働くとは嫌な時代である。

怖い世の中だが、「怖い」と言っているだけではダメで、少なくとも自分は被害者にならないよう「狙われにくい人間」になる努力が必要であろう。
犯罪者というのは卑劣な人間だから、例外なく「弱そうな人間」を襲う。
刃物を持っていれば圧倒的に有利ではあるが、その上で尚「弱そうな人間」を狙う。
早い話、マッチョな男は怨恨目的でない限り絶対狙われない。

だから、できることは限られているが、なるべく弱そうに見えないよう心掛けるべき。
背筋を伸ばし、大股で早く歩く。
これだけでも背中を丸めてノロノロ歩いている者よりずっと狙われにくくなる。
眼光鋭く、ときどき周囲を警戒するように見渡すと尚いい。
その意味で、歩きスマホとかは私に言わせれば自殺行為に近い。
私は携帯プレーヤーで音楽を聴きながら街中を歩くことも一切やめた。

他にも、単独行動を避ける、防犯ブザーを携帯するなどできることはあるはずだ。
残念なことだが、こうした自衛の意識をひとりひとりが常に持つ必要がある。



3.自衛隊の演習で迫撃弾が国道に落下、車が破損
これも危ない話だ。
発射確度をたとえ90度誤っても演習場の外には届かない状況で行うべきだろう。
そんな命中精度では困るのだが。



4.中国独身の日、アリババ1社だけで売上が過去最高の3.5兆円
米中貿易摩擦もなんのそのってことか。

通販は私もときどき利用するが、梱包材の多さに罪悪感を覚える。
配送の燃料費とかも考えると環境に悪い話だなと思う。
それがこの規模で行われているわけだから……考えても仕方がないんだけどね。



5.稀勢の里、初日から4連敗で休場
横綱の不戦敗を含まない初日からの4連敗は87年ぶりとか。
ある意味歴史を作ったな。

稀勢の里は真面目過ぎるんだろうね。
白鳳に鶴竜もいない大チャンスを逆に一人横綱という重圧に感じて自滅した感がある。
3連敗した時点で休まなかったのも責任感ゆえだろうが、本人がいくらやりたがったとしても周囲は止めるべきだろう。
来場所も出るようだが、4連敗したら即引退という話にもなりかねなかったのだから。

マズイと思ったら一旦逃げる。
どんな世界でも鉄則だよ。
それは卑怯なことではない。
別にファンでもないし、見ていて悲痛だから引退してもらっても構わないんだけど。



6.パイロットの飲酒問題が相次ぐ
何でそんなに飲みたいのかなあ?
私は酒なんか飲まなくても全然平気だけど。

高度な緊張を長時間強いられる仕事だから飲んでリラックスしたいこともあるだろうが、フライトに影響が出る飲み方をするのが理解できん。
自分自身、そんな状態で操縦することが恐ろしくないのだろうか?
検査をすり抜ける工夫をしている点がまた悪質。

大勢の命を預かる職業だけにパイロット自身はもちろんのこと、業界と行政も使命感を持って再発防止に努めてもらわなければ困る。
ただでさえ飛行機はリスクが大きいというのに、これではますます乗る気がなくなる。



7.BTSメンバーのキノコ雲Tシャツ問題
おそらく悪意などはなく、よく知らずに着ていたのではないか?
しかし、ことが原爆に関するものだけに悪意がなければよいというわけではなく、知らないこと自体にも問題がある。
そして、Tシャツを着ていた人間だけでなく、作った人間も責められるべきではないか?

もっとも、こんなデザインはまだマシで、ジャズの巨匠カウント・ベイシーなんかジャケット全面が真っ赤なキノコ雲のアルバムを発表しており、今でも売られている。
そっちのほうがよっぽど問題ではないか?


BTSに話を戻すと、ニュース番組のインタビューで韓国の若い女性が「韓国の植民地支配が終わるきっかけになったのだから原爆投下はいいことだと思う」と答えていたことに暗澹とした。
無論全員ではないだろうが、本音ではそう考えている韓国人は結構多いんだろうな。



8.カリフォルニア山火事
多すぎる気がするんですけど。
住宅地にも大きな被害が出て、既に山火事じゃないよね。



9.歌手の成田賢さん死去
アニソン・特ソンに興味がない人は「誰それ?」という感じかもしれないが、私はかなりショックだ。
この人については思い入れが強すぎて、どこから説明していいものやら。
(後で加筆します)









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 20:22|Permalink

2018年11月11日

ウィークリー雑感201811第2週


1.アメリカ中間選挙
上院は共和党の勝ちが決まっていたようなもので、下手をすると下院も共和党が多数になってしまうのではないかと恐れていたが、民主党が勝ってホッとした。
しかし、この結果により成果を焦るトランプがますます対外強硬策を打ち出してくることも考えられ、喜んでばかりもいられない。

それにしても、ねじれ状態が生じたのに「大成功」と言ったトランプはもっと悪い結果を予想していたのか?



2.布教活動でグアテマラに滞在していた日本人女性が殺害される
エホバの証人って街でよく見かけるし、ポストに入れられた冊子を読んだこともあるけど、それ以上のことは何も知らない。
今回ちょっと調べてみて、キリストが神であることを否定しているあたり、なかなか興味深い。

と言っても、入信する気はサラサラないので、勧誘はご免蒙ります^^;



3.桜田五輪相、言い間違い連発
「事前に質問通告がなかったため」って子供の言い訳みたいだ。
しかも、実際には通告していたという。するんだ!?
それって茶番じゃね?

ものによっては「調べて後ほど回答します」でもいいが、相手から何を聞かれるかを予想して、何を聞かれてもいいように準備をして臨むのが筋であろう。
想定外の質問にどう対処するかで真価が問われる。
国会とはそういう真剣勝負の場であってもらいたい。

閣僚の不祥事は基本的には本人を処罰すれば足りると考えるが、まともに答弁もできないような能無しぶりを見抜けなかった点において、首相の任命責任は大きいと思う。



4.8年前の強盗事件で元国会議員秘書の男を逮捕
ほら、宅配便を装った強盗、怖いでしょ。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/2084383.html
まあ、ウチには1億なんて財産はないので、そうそう狙われはしないだろうけど^^;



5.高速バスの運転手が業務を途中で放棄し、乗客が約1時間待たされる
同乗していた指導員とギアチェンジをするしないで口論になった末のことらしいから、くだらないにも程がある。
指導員からのギアを上げる指示に対して運転手は「これが自分のやり方」と拒否したそうだが、乗客をほったらかしにして職場放棄していいわけがない。



6.ペトラ遺跡で土石流
見出しを挙げておいたけど、「怖いっすね」ぐらいのことしか言えない^^;



7.「ママ活」狙いの男子高校生が補導される
この「ママ活」も、その前から問題になっていたという「パパ活」も、ちっとも知らなかったが、援助交際から性的な要素を除外したのが「パパ活」で、その男女の立場が逆転したものが「ママ活」ということでいいのだろうか?
妊娠を機に、「いいお父さん」または「いいお母さん」になれるよう勉強したりする真面目な男女を一瞬連想した私は、なんて健全な人間なんでしょうかw

男であれ女であれ、ヤれもしない相手に万単位のお金を払うことに喜びを感じるという点が理解に苦しむ(全然健全じゃないw)が、キャバクラやホストにハマるよりはよっぽどマシなんだろうね。
しかし、今の世の中そんなに経済的に余裕のある人が多いのだろうか?

そのうち裕福な高齢者をターゲットにした「ババ活」、「ジジ活」狙いの男女も出てくるだろうな。



8.作曲家のフランシス・レイさん死去
夕刊の訃報記事を目にした瞬間、思わず「あ」と声が出てしまった。
映画音楽の作曲家の中で2番目に好きな人なのである(1番は「ムーン・リバー」などで知られるヘンリー・マンシーニ)。

「男と女」、「パリのめぐり逢い」、「白い恋人たち」、「ある愛の詩」等々、多くがスタンダード・ナンバーとなっており、映画を見ていなくても曲は知っている、あるいは曲のタイトルを知らなくても聴けばわかるという人は多いだろう。
私が一番好きなのは「あの愛をふたたび」だ。
作品は見てない^^;

ちなみに、「白い恋人たち」はロマンチックな曲調で監督も「男と女」と同じ、そしていかにもという感じの邦題から若い頃は恋愛映画かと思っていたが、実は冬季オリンピックの記録映画で恋愛要素はゼロ(原題を直訳すると「13日間」)だということを何年も経ってから知った。
いまだに誤解している人は多いはず。

ご冥福をお祈りします。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 11:11|Permalink

2018年11月04日

ウィークリー雑感201811第1週


1.渋谷のハロウィーン騒動、軽トラ横転させる

暴徒というのは社会や体制に対する怒りや不満に突き動かされるものだと思っていたが、「面白いから」とか「愉快だから」といった対極にある心理からでも同じようなことをしでかしてしまうものらしい。

当然ながら非難や呆れる声が寄せられるわけだが、バカ騒ぎをする方にしてみれば「バカ」と言われるようなことほどしてみたくなるはずで、今後も似たようなことは起き続けるのではないだろうか。



2.韓国最高裁、徴用工に関し日本企業に賠償を命じる判決
おかしな話である。
日本だけでなく韓国の政府見解も「解決済み」だというのに。
実際、1965年に締結された協定に基づいて、請求権問題が完全かつ最終的に解決されたことと引換えに、日本は韓国に当時のお金で5億ドルもの莫大な経済協力支援を行い、そのことが韓国の発展に多大な寄与をした。

国家間で賠償問題が解決しているというのに個人が話を蒸し返すなどということが認められるはずがなく、救済されていない人がいるとすれば、それは韓国国内で解決すべきことである。
そもそも、日本企業を韓国の裁判所が裁くという時点で公平性に疑問がある。
どうしてもやりたければ国際司法裁判所に持ち込むべき話であろう。


と日本側の立場で非難するのは簡単だが、殴った側は忘れても殴られた側はいつまでも忘れないものである。
日本も「解決済み」とか「国際法に照らしてありえない」とかただ繰り返すだけでなく、「解決済み」の中身をしっかり説明して理解を求めることが重要であろう。
でないと、いつまでたっても韓国からは「加害者がふてぶてしい」と思われる。



3.米ユダヤ教の礼拝所で銃乱射
銃乱射についてはここで書いているとおり。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/2066634.html
ただ、乱射事件は無差別が多く、ユダヤ人を標的にしたのは珍しいのではないか。

呆れたことに、この事件の数時間後にトランプは選挙の支持者集会においてファレル・ウィリアムスの「Happy」を無断で使用したという。
無断でという点も問題だが、何人もの死傷者が出た乱射事件があったその日に「Happy」も何もあったもんじゃないだろう。
事件について知らされていなかったはずがないし、今さらながら人間性を疑う。



4.“ブラジルのトランプ” ボルソナロ氏が大統領に当選
こりゃまたとびきり危ないヤツが出てきたもんだね。
汚職と無関係らしく治安の回復を重視しているのは結構なことだが、だからと言ってどうして得意満面の二丁拳銃ポーズになるのかしらん?
治安をよくしたかったら、市民から銃を取り上げるのが最短の道だろうに。
その点、刀狩りをした秀吉はさすがである。



5.入管法改正案、外国人労働者上限設けず
一部は家族同伴も可というから、これが移民でなければ何だというのか?
遠からずAIに職を奪われる人間が大勢出ると言われているのに移民増やしてどうするよ。

様々な現場で人手不足が深刻化しているらしいが、三橋貴明さんが言っているように人手不足は生産性向上で解決すべきであり、そのための投資をしていかなければならない。
「下町ロケット」(見てないけど)でやってるような農作業用ロボとかね。



6.高円宮家の絢子さまが結婚
えーと、あの髪形に正直な感想を言わないことがこの国の掟なんでしょうか?
でしたら、私も口をつぐむことにします^^;

それよりも佳子さまが結婚する前に皇室典範を改正して、女性宮家を創設できるようにするか、少なくとも婚姻後も皇室にとどまれるようにすべき。
他の人はともかく、佳子さまが皇室を離れるのは国家的損失である。
大体、男系男子のみなんて男尊女卑の差別以外の何物でもないだろ。



7.寝屋川中1男女殺害初公判で被告は土下座するも殺意を否認
何なんだこいつは?
「気がついたら首に手が触れていました。そのときに亡くなった気がします」という供述のリアリティのなさ。
心神耗弱と謝罪したことによる情状酌量の見え透いた減刑狙いとしか思えない。

ナイフでつけた傷について問われると「蘇生させたくてショック療法を試みた」だと。
この男は事件の直前まで福島第1で除染作業員をしていたというから、送り返して線量の高い現場で死ぬまで作業させたらいいと思う。



8.大量の懲戒請求を受けた弁護士が請求者を提訴
朝鮮学校への補助金の交付を求める声明を出した弁護士会の幹部らに対し、あるブログが「声明への賛同は犯罪行為だ」と懲戒請求を呼びかけたとのことだが、それに応じて出された懲戒請求が1年間で13万件というから異常と言う他ない。
こんなの弁護士会は取り合わなければいいと思うんだけど。

困ったことに、懲戒請求をした者の大半は愛国的な動機で「正しいこと、世の中のためになること」と考えてしたらしい。
今回の提訴は当然かもしれないが、軽率ではあったとはいえ善意で行動した人間が訴追され、真に責められるべきブログで煽った匿名の人物は処罰されないという点に割り切れないものを感じる。



9.北海道の無人島が消失?
エサンベ鼻北小島という島(というより岩礁ではないか?)が数週間前から目視できなくなったとのこと。
流氷に浸食された可能性があるという。
これにより領海が狭まり漁業にも影響が出ることが懸念されている。

ちなみに、この島が属する猿払村は、昔は貧しい漁村だったそうだが、近年はホタテ漁が好調で住民の平均所得ランキング上位の常連となり、去年はとうとう港区と千代田区に次いで全国3位になったんだって。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 22:53|Permalink

2018年10月28日

ウィークリー雑感201810第4週


1.トランプ、中距離核全廃条約から離脱を表明
よくもまあ次から次へとロクでもないことをしでかすものだと感心する。
感心してる場合じゃないけど。

ロシアが条約を守ってないことが不満なら守るよう要求すべきで、中国が加入していないことが問題なら加入するよう働きかけるべきである。
現状が気に入らないからといって一方的に破棄だ脱退だと言うのは交渉でも何でもなく、低能で無責任または邪悪な人間のすることだ。
結局、軍拡したいだけなんじゃないの?



2.シリアで行方不明のジャーナリスト安田純平さん、3年ぶりに解放
殺されずに戻ってこれたのは喜ぶべきことだが、どうしたって気になるのは身代金のことである。
カタールが3億円を払ったとか払ってないとかいろいろ言われているが、軍事行動により奪還したわけではないのだから、普通に考えて身代金を一切出さなかったら返してはくれないよね。

だとすれば、その金はいずれ何らかの形で日本が返さなければならず、テロ組織に渡った金は新たなテロにつながる。



3.台湾で脱線事故、18人死亡
運転士は自動制御装置(ATP)を切っていたとか。
動力系統に異常があったと言っているようだが、それがATPを切る理由にはならないし、異常というのがブレーキが利かなくなることでなかったとすれば、140キロでカーブに突っ込む理由にもならないわけで、結局は使う人間がしっかりしてないとどうにもならないということだね。
安全装置を切っても走行できてしまうことも問題。



4.祭り見物中に列車にはねられ60人以上死亡 (インド)
台湾の事故に比べて報道が少ないねえ。
こっちの方が死者は多いのに。

運転士が警笛も鳴らさずに突っ込んだというが、その前に線路上で見物していたというのが理解不能。
もっとも、インドかどうか忘れたが、アジアのどこかでは列車が来るたびにテントなどを取っ払い、通過したらまた設置するという線路上の市場の様子をテレビで見たことがあるから、そういう感覚なのか?



5.サウジ記者行方不明事件のその後
先々週取り上げたときはこんなに尾を引くとは思っていなかった。
「殴り合いの末に死亡した」というサウジの発表には呆れるのを通り越して不謹慎ながら笑ってしまった。
大嫌いなイランに敵対しているサウジとは仲良くしておきたい、兵器も買ってもらいたいアメリカとしては大ごとにしたくないのが本音だろうが、こうも人権を軽視した行為に黙ってもいられなくなったというところだろうか。



6.オバマ元大統領などに爆発物が送り付けられる事件が多発
アメリカの分断を象徴してますな。
標的はトランプに批判的な人物ばかりだから、おおよその犯人像はわかる。
いくらなんでもトランプ本人は関与していないだろうが、支持者の質の低さは支持される本人の質の低さの表れと言えよう。
まあ、それを狙った反トランプ側の陰謀である可能性もゼロではないが。



7.ホンジュラスから米に移民希望の数千人が徒歩で移動中
トランプはこれに対し入国を阻止するため軍を出動させるとか。
まあ、無制限に移民を受け入れることなどはできないだろうが、軍を投入するならホンジュラスのギャング団を殲滅してはどうか。
やる前から泥沼化が予想されるが、ベトナムのときよりは市民から支持されるであろう。



8.松井大阪知事、公用車を巡回させてタバコ休憩
前々から嫌な顔つきだなと思っていたが、やはりロクでもない人物だとハッキリわかった。
公用車がどうのこうの以前に喫煙がいかに愚かで迷惑な行為であるかということを理解していない点で救いようがない。

周りに人がいるときはもちろん、誰もいなくても経済と環境に対する犯罪的行為であることに変わりはない。
それに、運転手に狭い密室での受動喫煙を強いているではないか。
自分自身のことすら理性的に判断できない人間には政治家になる資格がない。



9.いじめ認知件数41万件
41万件という数字を聞いて反射的に非常に多いと感じたが、どう捉えるべきか少し検証してみる。
総人口を1億人として小中高生はその15%だとすると、小中高生は1,500万人いることになる。
とすると、小中高生の2.7%がいじめの被害に遭っていることになる。
そんなもんなのかなあ?

1クラスは生徒35人だとすると、全国に42万8,500ちょっとのクラスがあることになり、ほぼすべてのクラスでいじめが1件起きていることなる。
本当かなあ?
しかも、認知されていないいじめもまだ相当あるはず。


私が仮定で挙げた数字は結構いいかげんではあるが、それでもそんなに大きく外れてはいないと思う。
いずれにしても多すぎる。
もはや「いじめ」なんていう柔らかい平仮名を使ってちゃダメ。
「集団加害行為」とか厳めしいものにしないと。
実際、行為の多くは刑法上の犯罪の構成要件に該当していると言えるわけだし。



10.新宿御苑の職員、外国人客から入園料を徴収せず
「外国語が話せず怖かった」ことを理由に料金を取らずに入園券を渡していたらしいが、あそこは自販機でチケットを買い、自動改札機を通るシステムのはずで、なんでそういうことになったのか理解に苦しむ。

損害額が2,500万円というのも信じがたい。
入園料は200円だから、12万5,000人分ということになる。
何年かかるんだ?
大体、怖いタイプの外国人がそんなに大勢公園に行くか?
これだけの被害になるまでどうして発覚しなかったの?

秋と謎は深まるばかり。





【あとがき】
今週はやけに国際ネタに気になるものが多かったですね。
日本国内が平穏だったわけではありませんが。

さて、この「ウィークリー雑感」は去年10月の第4週に始めましたので、今週から2年目に入ったことになります。
我ながらよく続けているものだと思います。
バックナンバーを少し読み返してみましたが、月日の流れる速さに驚くとともに「この件はその後どうなったんだろうか?」と感じることが多かったです。
それだけに、断片的であっても書き留めておくことにはいくばくかの意義があるように思います。
応援の拍手やメッセージをお待ちしております^^

日々の温度差が大きいせいか今週は体調を崩しかけましたが、どうにか持ち直しました。
みなさんもお気をつけください。
それでは、来週もまたお会いしますよ(マサムネ風)









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
※拍手コメントはできなくなりましたので、代わりにメッセージフォームを設けました。
画像認証が煩わしいですが、ご了承ください。
メールもお待ちしています^^


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 17:41|Permalink