2018年01月08日

夢がひとつ消えた日

年末のある日(25日かな?)の「ニュース7」で
「外字の悩み解消へ」というニュースを見て仰天した。
情報処理推進機構(IPA)とかという国の機関が6万字近い
漢字すべてについて、文字コードの国際規格化を果たした
というのだ。

現在パソコンで使える漢字は約1万、これに対して
法務省が「戸籍統一文字」として登録している文字が
5万5千以上あり、その大半は「外字」として
煩雑極まりない対応が必要となっている。
社会全体の問題だが、司法書士はその被害者の筆頭格と
言っていいだけに、黙ってはいられない。


今後6万字が“普通に”使えるようになったとしても
全然ありがたくない。
6万字など使いこなせるわけがないからだ。

有名なところで渡辺さんの難しい字の「邊」には、
しんにょうの点が1個であったり2個であったり、
右上の「自」が「白」になっていたり、下の「なべぶた」と
一体化していたり、右下の「方」が「口」になっていたりと、
その組み合わせで何十種類も存在する。


そのすべてに国際規格コードが割り当てられたことで
使えるようになったとしても、今度はそのコードを
探し当てるまでに多大な労力を要するだろう。

なにせ大半がまともに読めない字なのだから、変換など
できるはずがなく、“類似品”がズラリと並んだ中から
わずかな違いを見出して目指すコードを見極める必要がある。


そのような手間をかけて使い分ける必要がどこにあるのか?
どれも「正字」を基本的に1個(「邊」の字などは、
「邊」「邉」「辺」の3つは認めるしかないだろうが)決め、
それ以外は全部「誤字俗字」として公文書からは排除すれば
済む話である。

奇妙な字が現在も生き延びているのは、教育も不十分で、
そもそも文字を統一しようという意欲も制度もなかった
大昔の手書き時代の異物をどういうわけか国や自治体が
忠実に再現しているからで、国民が望んだ結果ではない。

「戸籍がそうなっているから一応したがっている」という人が
ほとんどであろう。
だったら、国が統一してしまえばいい。
国家権力とは、こういう場面でこそ健全に発揮すべきもの
なのである。

税金上げます、年金下げます、医療費の自己負担増やします、
基地作ります、戦争やります……昔から国家は国民に対し
一方的に権利を制限し、やりたいことをしてきた。
いい悪いではなく、それが事実。

なのに何故「あなたの戸籍上の文字はこれで統一します」
と言えない?
それで文句を言う国民などまずいないし、仮にいたとしても
「権利ノ濫用ハ之ヲ許サズ」で一蹴するだけである。


こうした誤字俗字はもちろんのこと、誤字俗字ではないにしろ
実用性のない漢字がとにかく多い。
試しに下記の戸籍統一文字検索ページで「あ」とか「い」とか
適当な音読みを入力して、出てきた一覧を見てみるといい。
まず驚き、次に呆れ、やがて腹が立ってくるぞ。
http://kosekimoji.moj.go.jp/kosekimojidb/mjko/PeopleTop/EXECUTE

繰り返すが、6万字などまったく必要ない。
管理しきれない。使いこなせない。
1万字で十分。1万字だって大変なんだから。


だから、国がすべきなのは6万字を国際規格にするための努力
ではなく、1万字で国内を統一することであった。
何か問題がある場合、普通は周りを変えようとするよりも
自分を変えるものである。そのほうが容易だからだ。

今回の国際規格化には約15年の歳月を要したという。
当然金も相当かかったはずだ。
言わば、おかしな現実に合わせるために周りを無理やり
変えてしまったわけで、その発想と実行力には驚嘆するが、
愚かと言う他ない。


しかし、既に決まったことだから今さら何を言っても
無駄である。
私は、もし生活していけるならという条件付きではあるが、
たとえ司法書士の職を捨ててでも、「タバコの禁制品化」、
「安楽死合法化」、「誤字俗字の撲滅」のどれかのためなら
一生を捧げてもいいと前々から考えていたのだが、
そのうちのひとつを永遠に失ってしまった。

外字に一生煩わされるんだなあorz




【おまけ】
1/7に放送された「林先生が驚く初耳学SP(TBS)」の
「ら抜き言葉」について「文法的に問題ない」という内容に
我が意を得たりという思いがしたので、開業した年に書いた
コラムをこっちに当時の日付で再現しました。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/2001-06.html

私が17年前に書いたことに世間がようやく追いついた
ということですかね?w


※今月1週目の「ウイークリー雑感」はお休みします。
 これだけいっぱい書けば十分でしょう^^;






面白いと思ったら、下の「拍手」をクリックしてくださいね。
気が向いたらコメントもどうぞ。今月までですけど。
誤入力を拍手コメントで教えていただけるとすごく助かりますw



どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ


抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 17:44│ つぶやき