2018年04月01日

ウィークリー雑感201803第5週

1.佐川氏証人喚問
官僚的には満点の対応かもしれないが、人間としては最低である。
大体、虚偽の証言には罰則があるけど、証言拒否は自由ってどうなのよ?
刑事事件の被疑者にだって黙秘権はあるわけだけど、それと国会の証人喚問を一緒にはできないと思う。

全部ひどかったが、中でも丸川と佐川の問答は茶番としか言いようがない。
もっとも、「改ざんは政府の働きかけではなかった」というのはウソではないだろう。
しかし、だったら財務省が自主的に行ったということで関係者全員厳罰だよね。


で、改ざん自体が大問題だからある程度仕方がないけど、忘れちゃいけないのはなぜ不自然極まりない値引きがされたかである。
改ざんはその理由を隠ぺいする手段に過ぎない。

なぜ改ざんしたのか?
それは当然、見られちゃマズいことが書かれていたからである。
ということは削除された内容が真相を雄弁に物語っている。

ここまでハッキリしているのに、これといって何も変わらないまま幕引きなんだろうか?



2.政府、放送の政治的公平性の撤廃検討
放送には政治的公平性などを定めた放送法4条という重要な条文があるのだが、その撤廃も含めた改革を検討しているという。
その理由は「インターネットなどの通信にはこうした規制がないから」だそうだが、だったら通信の方も規制すればいいだけのことだ。
フェイクニュースが社会を脅かす大きな問題となっている現在、そっちの方向に持って行くのが当然である。

放送と通信の規制一本化などというのは建前であって、要は政権に都合の悪い番組を作るのをやめさせたいということだろう。
中国じゃあるまいし。



3.欧米20数ヵ国、ロシア外交官を追放

さらにアメリカはシアトルのロシア領事館を閉鎖するというから只事ではない。
当然、ロシアは報復をするわけで、この先かなりマズいことになるんじゃないの?



4.金正恩、電撃訪中
後で発表するならコソコソしないで堂々と行けばいいのにね。




【おまけ】
短いので、先日滑り込みで行ってきた「レアンドロ・エルリッヒ展」で撮ってきた写真を。
床に建物が描かれており、そこに寝そべった人間は、斜めに立てられた大きな鏡に、まるで建物にしがみついているように見えるというもの。
これは模型だけど、実物大のセットがあってなかなか楽しめた。

ただし、面白いのはこれと「試着室」という作品ぐらいのもの。
一番並ばされた「エレベーター」が意味不明で全然面白くなかった。
ちなみに、展覧会は今日までだw



IMG_20180329_leandro






























面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
尚、拍手コメントの廃止は延期になったらしく、当面はコメントもできるようです。


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 18:30│