2018年04月15日

ウィークリー雑感201804第2週

1.財務省、森友学園側に口裏合わせを要請
桁外れの値引きのつじつま合わせとして「トラック数千台使われたことにして欲しい」と要請し、森友側はそれを拒否したというから、もはや誰のため何のための値引きなのかもわからなくなっている。

口裏合わせを頼みたくなる気持ちはわかるが、そんな筋書きが通用すると思ったのかね。
トラック数千台といったら民族大移動レベルだよ。
本当に行われていれば周辺への影響が大きく、それ自体が社会問題化してとっくに報道されていたことだろう。
その程度の想像力も働かないということが驚き。



2.加計問題、「記憶にある限りでは会っていない」
森友と違い、こっちの件は基本的にそれほど腹は立たなかった。
もともと学部の新設をそこまで厳格に制限する必要があるのか疑問だし、お友達優遇による国民の損失はどのくらいあるのかという点がよくわからないからである。

しかし、こうして下手なウソをついてごまかそうとする姿勢が露わになると、「やっぱりやましいことしてんだなあ」という感じで糾弾したくなるね。
「首相案件」という響きはイヤらしいが、県や市に対して「命がけでやれ」とも言っているわけだから、えこひいきだけではないということで堂々としていてもよさそうなものなのに。
隠すということは、それが悪いことだと自白しているということだよ。



3.シリア情勢緊迫
アサド大統領はロクでもない奴だね。
保身のために自国民を大量に殺害しているんだから。
しかも化学兵器まで使っているというから、ミサイルを敵に向けている金正恩よりある意味ひどい。
もっとも、金正恩も国民を飢えさせているそうだが。

国際的な批判を浴びて失脚は時間の問題と思われたが、すっかり息を吹き返してしまったのは言うまでもなくロシアが後ろ盾になっているからだ。
国連の調査団派遣の決議が成立しなかったのもロシアのせい。
ホントにあの国は。


と、ここからザキトワちゃんネタにつなげて終わるとこまで書いておいたのに、攻撃しちゃったか。
今回は米国単独でなく米英仏だったことは救いだが、ロシアとの関係悪化は決定的だし、国連決議のない武力行使に批判も出よう。

それでも、人道的見地から武力行使もやむなしと言えるのではないか。
イラク戦争の時の大量破壊兵器と違い、今回はさすがにでっちあげではないだろうから。
むしろ介入するのが遅すぎる。
そもそも「化学兵器はダメだが通常兵器はOK」というのはおかしいんじゃないか。



4.親族他5人を殺害

見出しだけ週の初めのうちに書いておいて、肉付けをしながらこれも今週のことだったと驚いてしまった。
大量殺人なのに事件が多すぎて続報が入らず、週末には忘れかけているというところが恐ろしい。



5.大分で山崩れ

大雨でもないのに突然崩れたというから怖い。
人災にしろ天災にしろ、本当にいつ死んでもおかしくないんだなと思う。
もう贅沢は言わない。今日も死ななかった幸運に感謝<(_ _)>



6.受刑者逃亡、島に潜伏

島といっても向島は大きいからねえ。なかなか見つからないかも。
ただでさえ監視体制が問われるところだが、この受刑者は過去にも逃亡して1ヵ月つかまらなかったことがあるというから、刑務所側の責任は重い。



7.警官が同僚を射殺してパトカーで逃走
困ったねえ。警官に銃規制はできないし。
しかし、いくら銃が手元にあるからといって罵倒されただけで殺すか?
私だって癇癪を起こして物を叩きつけるということぐらいのことはたまにあるが、人を傷つけること、とりわけ殺人となると話はまったく別。

衝動を抑えるのに別に高度な思考はいらない。
「銃を撃つ→相手が死ぬ→人生台無し」という簡単な図式が一瞬でも頭の中から消え失せるということが恐ろしい。
怒りを制御するアンガーマネジメントが重要であり、今後はその分野のビジネスが伸びるのではないだろうか。



8.サッカー協会、ハリルホジッチ代表監督を解任
せっかく舌をかみそうな名前を覚えたというのに。
私は詳しくないし興味もないが、曲がりなりにもW杯出場をもたらした指揮官にそのW杯で指揮をさせないのは、常識で考えておかしいだろう。

このところ格下相手にパッとしない試合が続いたことで不安になったのはわかるが、W杯の結果が振るわなかった場合に「協会は何も手を打たなかった」と批判されることを恐れて「できることはした」という事実を作っておきたかっただけのような気がする。
そういう選択もアリではあるが、もし結果が伴わなかった場合に責任を取るべきは新監督ではなく協会の偉いさんであるということだけは言っておきたい。



9.ちびっこ相撲「女児は遠慮していただきたい」

先週の事件の直後によくも言ったものである。
というか、先週の事件があったからこそ「そういえばそうだった」ということで女児禁止としたようで、本当にどうしようもないなあと思う。

逆だろ!
ちびっこ相撲では女児を受け入れているんだし、先日のように緊急時のことだってある。
そもそも男女平等に反しているのはよくない。
そう考えるのがまともな人間である。

「女児は怪我が多いから」と説明しているが、批判をかわすためのこじつけとしか思えない。
一般的に小学生のうちは女子のほうが体格がいいはずなので、そのようなことはまず考えられない。
もし本当なら正確なデータを示せ。
そもそも、怪我が多いのなら「怪我をさせないように」と力士に注意すべきことである。
怪我の防止が真の理由なら「遠慮していただきたい」という言い方になるはずがない。


長嶋一茂がこの問題を憲法違反と言って正面から批判したそうだが、長嶋一茂にだってわかることがわからない人間が多すぎることに呆れる。
相撲を国民全体から愛されるものにしたいのであれば、男女差別でしかない愚かな伝統を直ちに改めるべきである。









面白いと思ったら、下の、「拍手」をクリックしてくださいね。

タダだし、1秒でできることです。
尚、拍手コメントの廃止は延期になったらしく、当面はコメントもできるようです。


どうでもいいんですけど、もし気が向いたらこれらもクリックしてみてください。
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

人気ブログランキングへ



抵当権抹消登記承ります。
http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/211739.html


engetsudou at 18:23│