一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2008年06月

世界チャンピオンのブーメランケース

以前もこのブログでご紹介したブーメラン世界チャンピオンの栂井さん(トギー)から特注いただいたブーメランケースが完成しました!

ブーメランケース

 

 

 

 

 

 

本日トギーさんが弊社にお越しいただいて、ケースをお渡ししました。8月にアメリカ・シアトルで開催されるブーメラン世界大会にはこのブーメランケースを持参されます。

ブーメランは非常に調整がシビアで、高温による僅かな変形でも正確な軌道を描かなくなる可能性があり、収納ケース内面には特殊断熱材を使用しました。

本体は強靭なアルミ合金素材を使用していますので、一時的な腰掛としても使用できるほか、運搬に便利なショルダーベルトも着脱可能。

トギーさんの他にも日本から参加される3名の選手の方にも同じ仕様のブーメランケースを制作させて戴きました!

トギーさんはじめ皆さんのアメリカ大会での素晴らしい結果を期待しております!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

しくじるたびに目があいて

しくじる


またひとつ
しくじった
しくじるたびに
目があいて
世の中 すこし広くなる  

心宗寺

 

いつも前を通る心宗寺さんの門の前に書いてありました。

浄土真宗の在家の信者である大阪の榎本栄一さんの言葉で、詩集『群生海』におさめられています。

 

人間万事塞翁が馬ですね。

心宗寺6月

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

耕して戴きました!

USPセミナーの3回目、今回が一応の最終回である。

自分達の製品がどのような職種の人に、どのようなところを評価されて、ご購入いただいたのかを知ることがマーケティングの出発点である。

講師の加藤先生がエンジニア社員役で、ご購入戴いたお客様に出口調査(インタビュー)しているところです。

USPインタビュー

 

 

 

USPインタビュー2

ポイントを絞ってゆき、最後には、「これだ〜!」というお客様の本音をしっかりと聴き出す。このスキルが当社の営業・開発メンバーにはとても重要なのです。

 

 

USPの加藤先生には3回にわたって、営業・製造スタッフを、そしてもちろん私もしっかりと「耕して」戴きました。そして、USPマーケティングの「芽」を植えて戴きました。

これからは、私達一人ひとりが、教えていただいたことを実践してゆき、「ヒット商品」に育てあげたいと思います。有り難うございました!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

和牛霜降りとヒマラヤ岩塩

知人が経営する西中島南方の「肉のきっしゃん」に行ってきました。6月26日(木)に毎日放送MBS「魔法のレストラン」で放映されたばかりの旬のお店。

写真は佐賀黒毛和牛の霜降り肉。ミネラルの豊富なヒマラヤ岩塩、甘みのあるモンゴル岩塩、ブレンド塩の3つの塩と看板娘(?)のYUKOさんがお肉の味をさらに引き立ててくれます肉のきっしゃん

 

 

 

 

 

 

きっしゃんは精肉店直営の焼肉屋さんで、経営者のWさんとはある会で定期的にお会いしています。

「焼肉屋はしょせんホルモン屋や。そやけど、世界一腰の低いホルモン屋になろうや!」

「朝礼では従業員が社内の問題点を遠慮なく発言できる場を作っている。社員がお互いに意見をたたかわせるなかで、気づきと成長が生まれる。」

など独自の社員教育を行っておられる。

そのWさんが特別に作ってくれたのが通常メニューにはないこの逸品。 秘伝の壷肉&ネギ巻き! たれの良くきいた霜降り肉とネギの食感が最高でした!

秘伝の壷肉 

 

 

ご馳走様でした〜!!

次回は少し早めにお邪魔して、W社長、Tマネージャー、YUKOさんたちの「活力朝礼」も見学させて下さいね!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

工業デザインコンサルタント!

工業デザインコンサルタントの木全賢氏のセミナーを聴きました。

1834年ダーウィンがビーグル号でフェゴ島を訪問した際に、原住民が最も喜んだプレゼントは、役に立つ文明の利器ではなく、「赤いボロギレ」だった。女性は髪に巻き、老人は首に巻いて友情を示した・・・・

デザインセミナー

 

 

そもそもデザインって何? その前提にあるものは?  「人はみな、美しいものが好きである。快感と愛着を覚え、使いやすいと感じる。」

では、だれもが共通に美しいと感じるデザインとは? 産業革命以降、工業化社会でのメーカーはモダンデザインを追求してきた。

好まれる色は? 

形は?

比率は? 

黄金比(1:1.628) 名刺、トランプ、新書、タバコ、キヤノンIXY、iPod vs 白銀比(1:1.414) 日本人が好む比率。A4やB5などの紙のサイズ。

シンメトリー(対称):西洋的美意識 vs アシンメトリー(非対称):日本的美意識

 

木全賢氏のご著書 デザインにひそむ〈美しさ〉の法則 にはこれらがわかり易くかかれています。

↓もちろんこの新書も黄金比であることは言うまでもありません。

デザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

神田明神様に願いをこめて・・・・

6月19日の日本経済新聞の春秋欄に、GHQと交渉して秋葉原の電気街の基礎をつくられた故山本長蔵氏のことが書かれています。

偶然ですが、昨日ご訪問した山本無線の山本会長様は長蔵氏のご子息。当然ですが、父親が尽力して育て上げてきた秋葉原で今回のような事件がおきたことに大変心を痛めておられました。

日経春秋

 

実は私の学生時代の友人もこの事件で被害に遭いました。現在入院中で、幸い順調に回復しているとのことですが、この街で仕事をさせて戴いているものとして何とか昔のような活気のある電気街に戻って欲しい、戻したいという気持ちで一杯です。

そのような想いと願いをこめて、神田明神様にご参拝して、帰路につきました。

神田明神

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

やんせん病のワクチン効果大!?

「やんせん病」はデンマークが発祥のように勘違いされるが、実は当社で数年前から指定している法定伝染病。べたべたの大阪の病気である。

当社では、WHOではなく、ISO 9001の今年度重点目標に掲げて、ウイルス撲滅を目指しているところです。

ところで、その「やんせん病」とはいったいどんな恐ろしい病気なのか・・・・?

■自覚症状 : 「・・・やん!」 「・・・せん!」 というやりとりが、社員同士、或いは取引先との間で交わされることがある。

■ウイルス : 顕微鏡で「やんせんウイルス」を拡大してみると、

「言いましたやん!」   「いや、聞いてません!

「渡しましたやん!」  「いや、見てません!

「送りましたやん!」  「いや、届いてません!」

と言っていることがわかりました。

■末期症状 : やんせん病が進行すると、組織の血液である情報の流れが阻害されて、体全体が機能不全をおこして、最後には死にいたる恐ろしい病である。

■原因 : ビタミンC(COMMUNICATION)の摂取不足が最大の原因と考えられています。

■治療 : 栄養素を含む「ほうれんそう」が最も効果的であることが解明されてきました。

■ワクチン : 無料の対策ワクチン(3種混合 写真↓)が大阪産業創造館で配布されています。 当社でも、3日間にわたって、私も含めて全社員がワクチンを飲んでいるところです。 「やんせん病」撲滅に大きな効果があることを期待しています!

やんせん病ワクチン

 

 

 

 

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

自燃人・可燃人・不燃人、そして・・・

人間には次の4つのタイプがあります。

自燃人(じねんじん) ・・・ 自ら率先して熱く燃えることができる人

可燃人(かねんじん) ・・・ 周囲の影響を受けて燃えることができる人

不燃人(ふねんじん) ・・・ 燃えることができない冷めた人

そして、最後に・・・・

消燃人(しょうねんじん) ・・・ 燃えている人に水を差す人

 

「あなたの会社に不燃人や消燃人はいませんか?」

昨日e-製造業の会のセミナーで講師の角田識之先生からなげられた質問です。

 

さて、あなたは何人ですか・・・?

エンジニアの社員全員が「自燃人」になれば、個々お客様に感動を与える(個客感動)素晴らしい会社に成長してゆけるものと確信しています。自燃人

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

人は動かじ

昨日の上杉鷹山と山本五十六の標語の続きです。

この標語が「褒めない」→「動かない」という否定形の構成になっていることが気になったので続けて考えてみることにしました。お二人が肯定・否定を特に意識されたとは思いませんが・・・・

■論理学の基礎的な復習

論理その1

 

 

 

 

 

(命題) 「2」→「偶数」 これは正しいですね。

(逆)「偶数」→「2」は必ずしも正しくないですね。偶数だからといって、それが2だけとは限らない。4の場合も6の場合もあり得る

(裏)「2でない」→「偶数でない」これも必ずしも正しくないですね。4や6も偶数です。

(対偶)「偶数でない」→「2でない」 これはどうでしょうか?100%正しいですね。偶数でないのなら、2である可能性はゼロです。

論理学では、ある命題が正しい場合、逆と裏は必ずしも正しくないが、対偶は常に正しいことがわかっています。

 

■そこで、今回の標語ですが、

論理その2

 

 

 

 

 

 

(命題) ◎「褒めない」→「動かない」が正しいとしたら、

(逆) ×「動かない」→「褒めない」は正しくない。その理由は、動かない人の中にも、褒められた人もいるからである。

(裏) ×「褒める」→「動く」も正しくない。その理由は、褒めても動かない人もいるからである。

(対偶) ◎「動く」→「褒める」は正しい。動いた人は100%褒められた人である。

 

う〜ん、ややこしいけど、まとめると次のようになるかな。

とにかく、目で見せて・・褒めること。

目で見せて・・褒めても、動かない人もいる。(残念ながら・・・

しかし、目で見せて・・褒めないと、絶対に動かない。

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

褒めてやらねば

自宅近くの都島神社に、6月の標語が掲示されています。

神社庁標語2008年6月

 

 

 

「目に見せて  言って聞かせてさせてみて  褒めてやらねば人は動かじ」

上杉鷹山(米沢藩主) となっていますが、もともとは・・・

「してみせて  言って聞かせて  させてみる」

という鷹山の作を、山本五十六が標語のようにアレンジして人々に知られるようになったようです。

二人のような素晴らしいリーダー、そして人格者の下にあっても、人(部下)というものは素直には動かなかったのだろうかという疑問が・・・・・。

その答えはわからないが、お二人が人間の、部下の心理を知っていたからこそ、素晴らしいリーダーになれたのだろうということは間違いないですね。

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ