一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2008年07月

イケテル駐輪機! 「スラーク」

約1年前に自宅マンションの駐輪場にスマートな駐輪機が設置されました。

それまでは、放置自転車であふれていましたが、見違えるように整然と収納されるようになりました。ラックの平行移動が驚くほどスムースで、1年経ったいまでも指1本で軽〜く動きます。

実は、先日の第6回BMBオフ会の懇親会でお隣になった向陵工業の西川社長さんが、この駐輪機「スラーク」を製造されているということが遇然わかり、びっくりしました。

駐輪場

 

毎日便利に利用させて戴いているお礼の意味で、少し遅くなりましたが、ブログでご紹介させて戴きます。

 

左端の自転車が私の愛車No.1です。 

駐輪場2

 

 

 

夜になるとこんなに光って、目立っちゃいます!  安全第一ですね!

 

ちなみに、私の愛車No.2は会社と森ノ宮間に使用しています。こんな感じです。

自宅 → 愛車No.1 → 桜ノ宮 ・・・ JR環状線 ・・・・ 森ノ宮 → 愛車No.2 → 会社

この駐輪機が設置されているのは、自宅マンションのみで、森ノ宮駅の駐輪場もとてもごちゃごちゃとしています。

西川社長〜 森ノ宮駅にも駐輪機「スラーク」を設置をしてもらえれば助かります! 営業PR方、宜しくお願いします! 利用者として応援しますよ!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

USPセミナー@名古屋

昨日は名古屋で開催されたUSPの加藤洋一さんのセミナーを受講しました。 

・「技術」+「伝える技術」 が重要

・「製品の独自性」+「お客様のメリット」 の結婚

・強みを一言で言い抜く、キャッチフレーズの作り方

などなど、今年初めに3回にわたって当社で実施して戴いた内容から、さらに進化したバージョンのワークを行いました。

USP

 

 

 

そして、セミナー終了後は、USP加藤先生と、京都のお茶 ほっこり庵のイチローさんコミックレンタルサービス ビーエムジャパンの哀川翔さん超精密サプライズ加工 蒲郡製作所の動く電動○○○さんら有志で異業種交流会を行いました。

USPセミナー

 

 

 

 

セミナーとはまた違った角度から、様々なUSP事例について話し合うことができ、本当に有意義でした。 

皆さん、また来年7月の展示会までに、新製品の開発を進めておきましょうね!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

予告!ネジザウルスのサンバイザー

ネジザウルスの特製サンバイザーを、世界でただ一人のカブリモノ作家であるチャッピー岡本にお願いして制作中です!

間もなく完成予定!

ネジザウルスバイザー

 

 

 

 

 

8月1日の納涼会で本邦初公開の予定です。

乞う、ご期待!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

龍踊り@都島神社

昨夜は、都島神社の夏祭礼の本宮でした。

龍踊り@都島神社

 

 

 

 

夜10時のお祭り終了まで、4人の男女の龍踊りが続きました。

都島神社夏祭り2

 

お疲れ様でした! 

 

 

 

■さてさて、龍神さん(7月20日〜21日)、都島神社(22日〜23日)と夏祭りが続いて、いよいよ大阪の夏を彩る天神祭は、今日が宵宮、明日が本宮。

・・・なんですが、私は明日は東京出張・・・(涙)

皆さん、私の分まで天神祭りを盛り上げて下さいね。 では、大阪締めで!

 打〜ちましょ (パンパン) 

 も一つせ(パンパン) 

 いおうて三度(パパン パン) 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

BMBオフ会にて

昨日のBMB第6回オフ会では、日々進化しているBMBの新機能の紹介などがあり、モチベーションアップに繋がりました!

また、デザイン事務所2社と製造業2社が各15分間づつプレゼンを行いましたが、当社もその1社として「工具とデザインの関係」と題するプレゼンテーションをさせて戴きました。BMBオフ会プレゼン

 

 

 

パワーポイントの資料を作成準備する過程で、あらためて、「機」・「能」・「美」のバランスを追求したENGINEERブランド工具というコンセプトを明確にすることができました。 

BMBオフ会

 

 

 

懇親会では、駐輪機の向陵工業の西川社長様、ベローズの三元ラセン管工業の高嶋社長様など会員の皆様方と楽しいお話ができました。事務局の皆様有り難うございました! 次回も宜しくお願い致します。

オフ会

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

「いきものみっけ」しませんか?

7月20日(日)の毎日新聞の「余録」に、身近な生き物を市民が調査するという「いきものみっけ」の記事がありました。

環境省が今月からスタートした市民参加型のプロジェクトで、地球温暖化と失われてゆく身近ないきものの関係を2年間にわたって調べるというものです。

調査内容は季節によってことなり、ヒガンバナが開花した日とか、初めてウグイスの鳴き声を聞いた日とか、市民が簡単に調査できるものばかりです。

現在、対象となっているのはクマゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシの3種類のセミの鳴き声との事でしたので、早速「いきものみっけ人」に登録し、初鳴き(7月11日)をレポートしちゃいました。

地球温暖化防止に少しでもお役に立ったかも〜!?

皆さんもご一緒に「いきものみっけ」しませんか?

 

■最後に、「余録」の「余談」ですが・・・

南方系のクマゼミが増えている理由として、

「温暖な和歌山県ではアブラゼミの方が多く、クマゼミにとってヒートアイランド化した大阪の街はすこぶる快適のようだ」

と書いておられますが、ここで言う和歌山県の「温暖」は、地球温暖化の「温暖」とは異なって、良い方の意味なんでしょうね。

やはり、「温暖」とう言葉は紛らわしいですね。先日のブログに書かせていただきましたが、私の乏しい語彙では、「灼熱」、「熱帯」、「砂漠」、「金星!」・・・・くらいしか思いつきませんが、余録ご執筆の方に、何かいい言葉を考えていただければと思います〜!

もし、このブログを見ておられたら、宜しくお願い致します!(ありえへんか・・・) 

いきものみっけ

 

 

【毎日新聞 余録 2008年7月20日】

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

 

龍踊り@龍神様

7月11日のブログでご紹介した龍神様の夏祭りがやってきました!

龍神様の夏祭り2

 

お祭り本宮当日の朝。

お飾りがなされ、ご奉納品リストも掲げられた龍神さまの正装。なんとなくお正月のような厳粛な雰囲気がありました。

 

 

龍神様の夏祭り

 

そして、夜店や、地車が出て、お祭りが始まりました!

 

 

龍神様の夏祭り3

 

地元の青年男女が、暑い中、何日も前から練習していたお囃子の鐘と太鼓。

チキチンチキ・・・・チキチン♪ 呼吸もピッタシです。

龍神様の夏祭り4

 

そして、地車だんじりの上では、龍踊り。

人差し指と中指を曲げて、腕や体をくねらせる独特の踊りです。恍惚の表情で、天に昇らんとする龍を表現していると言われています。

 

7月25日の天神祭りの龍踊りも有名ですが、ここ楠龍王大神様の前の龍踊りもなかなかのものでした!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

打ち水人、登録番号99!

今朝の毎日新聞の「余録」欄に、全国打ち水大作戦が始まったという記事がありました。

「7月22日(大暑)〜8月23日(処暑)までの1ヶ月間、時間を決めて、残り湯などの二次利用水をつかって、ご近所さんがいっせいに打ち水をしよう。」

「そして、真夏の気温を2℃下げよう。」

という趣旨で2005年に始まり、今年で4年目のようです。

 

打ち水バナー

 

 

 

■ 小学生の頃は庭の水やりが夏休みの日課でした。 今は会社の前の道路に時々水を撒いたりしています。

水道水を利用する、しないは別として「打ち水」は大好きですので、早速、「打ち水人2008年」に登録させていただきました。 登録番号は99でした。(結構、若い番号をGet!?)

■ ただ少し心配なのは、土の地面に撒いた場合と、アスファルトで舗装された道路に撒いた場合とで、水の持ち(保水性)が全然違うということです。

打ち水をした庭は数時間はヒンヤリしていましたが、ヒートアイランド化した都会の道路はものの数分でまた元通りのカラカラに乾いてしまいます。

東京電力さんなどで、環境にも配慮した保水性舗装の研究が進んでいるようで、「打ち水効果」を上げるためにも、早期の実用化に期待したいですね!

 

【以下 毎日新聞 余録 2008/7/22】打ち水大作戦

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

風の神 Aiolos号 乗船記

先週末、知人のクルーザーに乗船させて戴きました。

造船技師時代は、100万トンタンカーや貨物船、石油掘削船などには何度も乗船しましたが、プレジャーボートは初めての経験です。

アイオロス号

 

和歌山マリーナシティーに停泊中のAiolos号

 

 

キャビン

15人乗りの船内のリビングルームには冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、オーディオ機器が装備され、キングサイズのベッドルームの天窓からは星空も見えるようになっています!寝室は他にも2部屋ありました。

 

操縦席

 

船内の操縦席。

カーナビそっくりのGPS装置もあり、これさえあれば道(?)に迷うことも無さそうです。

 

マリーナシティー

 

和歌山マリーナシティーから和歌浦湾の双子島までの約30分間のクルージングでした。

 

キャプテンと私

デッキでキャプテンと記念撮影。

有り難うございました!!

Aiolos号の名前の由来は聞き忘れましたが、ギリシャ神話の「風神」の名前のようですね!

アジ

 

早い時間に別のグループが釣ったアジを・・・・

 

 

アジの天麩羅

あしべ焼きで有名な蒲鉾の丸濱の職人さんに唐揚げにしていただきました。

骨まで食べられるように二度揚げされるという事でしたが、一度揚げでも充分柔らかかったです〜!(つまみ食いです、すみません〜)  ごちそうさまでした!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

臨界点を超えた!臨海スポーツセンター

昨日、高石市にある府立臨海スポーツセンターで卓球の試合がありました。 

卓球のメリットは、雨が降ってもできる♪〜 風が吹いても平気〜♪ (団子3兄弟風に歌って下さい♪)なのですが、長所が欠点になるという原則どおり、この時期の閉めきった体育館の暑さは尋常ではありません。

まして、エアコンがないとなると・・・・

試合のたびにスポーツドリンクを補給、7〜8本飲んでしまいました。

審判するだけでも、汗が吹き出してきて・・・

まさに我慢の「臨界」点を超える!という意味で、「臨界」スポーツセンターです。

 

■橋下知事には、臨海スポーツセンターの存続を決定いただき、感謝していますが、夏場の熱中症対策のご提案です!

洞爺湖サミットでは冬の間に地下の貯蔵庫に雪を貯めておき、その冷たい空気を循環させて冷房するということが行われたようです。

それに倣って、臨海スポーツセンター内のスケートリンクの冷気を隣の体育館に循環させるという簡単な仕組みができないでしょうか!?

今回の卓球大会の主催者のかたも、「皆さん、隣のスケートリンクのほうに行くと涼しいですよ〜!」と声をかけておられました。

実際行ってみると、リンクの冷気が廊下あたりにまで広がってきていて、寒いくらいでした!

ダンボールダクトとかを利用してコストダウンを図れば、一躍環境対応型スポーツ施設として脚光を浴びるかも!?

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ