一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2009年12月

10本完売!

セミコンジャパン2009の最終日、ブログでご紹介した福島県会津工業高校喜多方工業高校のブースに行ってきました。

L字ドライバー

 


ディスプレーには L-shaped offset screwdriver  とプリントされ高級感もただよっています。

チラシもこんなに格好良く出来上がっていました。

L字ドライバーチラシ

 

 

 

チラシ

 

 

チラシには、『実用化は、あの「ネジザウルス」を開発した大阪の工具メーカー「エンジニア」様の監修のもと・・・』 と書いていただいており感激です!

実演販売中

 

 

 


一生懸命、ドライバーを実演・販売する工業高校の生徒諸君!

最終日ともなると、結構、説明も上手になってきて・・・・あとで聞きましたら、10個完売したとのこと! やったね!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

下の写真は、なんと東北の伝統工芸として有名な「会津漆」を施した、L-shaped offset screwdriver!

漆ドライバー



 

 

日展作家である地元の漆工芸家が塗られたとか。

工具とURUSHI、 この発想も素晴らしい!

思わず、聞いてみましたが・・・・さすがにこれは、値段がつかないようです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

nejisaurus

 


 


ウルシも良いね。(ウルス

初体験! 新幹線でアンケート!?

今日、東京に向かう新幹線の車内で、こんな放送が・・・・

「本日、一部の車両でアンケートをお願い致しております。どうぞご協力下さい。」

「へえ〜」と思っていたら、名古屋を過ぎたあたりで、私の乗っていた4号車にも初めて見るベージュ色の制服(?)を着た茶髪の(!)若い男性が、しかし丁寧な口調でアンケート用紙を配り始めました。

新幹線アンケート

 

 

 

 

 

 

 

最初に車内放送を聞いたときには、ユーザーの不満などを情報収集して、サービス向上の為のアンケート調査かなと思いましたが、

そうではなく、

「どこからどこまで乗車するか?」 というごく一般的な質問の後、

「航空機ではなく、新幹線を選んだ理由は?」

「チケットの購入方法は?エクスプレス予約? EX-IC?」

「窓口で切符を購入した理由、メリットは?」

などの質問に重点が置かれていました。

(1)航空機に比べて、新幹線の強み分析(USP)

(2)発券、予約システムの省力化の推進(ローコストオペレーション)

が主目的であったように感じました。


展示会場や講演会などでは、来場者アンケートが当たり前のようになっていますが、新幹線(JR東海)でも、このようにユーザーニーズの分析の必要性を認識し始めたということでしょうね。

尚、アンケート記入用に戴いたボールペンはN700のロゴ入りでした。有り難うございました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

弊社も、愛用者カードなどを通じてお客様から頂戴した要望やクレームを、よりよい製品づくりに反映すべく、日々努めております! 宜しくお願い致します。

セミコンジャパンの東北パビリオンで!

セミコン・ジャパン2009が幕張メッセで本日から開催されています。

5ホールの東北パビリオンのなかで、福島県の会津工業高校と喜多方工業高校の生徒が開発した「アイデア工具」が出品されています。(小間番号:5C-813)

この中で、弊社も少しだけデザイン面でお手伝いした「直角ドライバー」も展示されるとのことです。

実は今年7月、弊社のホームページをご覧になった会津ものづくり人財育成事業 、ものづくり研究ワーキンググループリーダの高橋様から、「福島県内の2つの工業高校の生徒がアイデア工具を考案・製作しているが、工具メーカーとしてアドバイスやコラボレーションが可能ですか?」というお問合せがございました。 

いろいろとお話をお聞きかせ戴き、日本のモノ造りを支える工業高校の生徒さん達のお力になればと思い、微力ながらお引き受けいたしました。

L字型オフセットドライバー

 

 

 

 

 

 

この「直角ドライバー」は、セミコン会場限定で10個、プレミア販売されるようです。

福島県商工労働部、産業創出課から招待状を送っていただきましたので、最終日(4日)にブースにお邪魔する予定です。

どんな反響だった? 何丁売れたの?・・・・初対面の工業高校の生徒の皆様からお聞きするのをとても楽しみにしています。

L字型オフセットドライバーパンフレット_

武蔵野電波のブレッドボーダーズが単行本に!

武蔵野電波さんのブレッドボーダーズが本になりました!

サブタイトルは・・・

「誰でも作れる! 遊べる電子工作」 

電子工作ファンには、とても楽しそう!

8月20日の「武蔵野電波のプロトタイパーズ」に「工具メーカーを訪ねて」というタイトルでブログ掲載していただきましたが、今回の単行本でもエンジニア製品と開発チームをご紹介いただきました!

社内でも大評判で回覧中なんですが、エンジニア掲載ページもさることながら、百瀬みのり先生のカラーグラビアページも密かな人気があるようです〜

詳しくはこちらから。 


(オーム社 スタパ齋藤船田戦闘機共著 2,520円) 

Archives
プロフィール

ネジザウルス・タカサキ

こんにちは!既存の概念にとらわれない自由な発想で、新しい工具の世界を創造する螢┘鵐献縫△旅盧蠅任后

略歴:東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間米国のRPIの修士課程卒業ののち、1987年2月家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。来年2013年は創業65周年を迎える。

「ネジザウルス・タカサキ」のルーツ:
小学生の頃、1歳上の姉と一緒に大阪の父親の会社によくアルバイトにきていました。ニッパやペンチのビニール絶縁と防錆油の入り混じった匂い、パッケージの四角い箱・・・・。仕事の後は、叔父の家で夕食を食べることもありました。(当時の社員さんで、いまでも働いて戴いている方も何名かおられます!)

大学卒業後、造船会社で、舶用ディーゼルエンジンの事故調査を担当し、世界中を飛び回りました。頻発する燃料ポンプの固着事故の原因が、プランジャー表面の微細な機械加工の凹凸であった事、クランク軸の軸受け損傷が、プロペラと船体の電位差によるスパークエロージョンが原因であった事など大事故のトラブルを迅速に解決できたことは大きな自信になりました。

レンスラー工科大学は全米最古の工科大学で、GEの発祥の地であるNY州のTroy市にあります。NASAのアポロ月面着陸指揮者のジョージ・ロー氏が学長でした。
大学院では、Tribologyという分野の研究を行いました。トライボロジーとは潤滑、摩擦、摩耗、焼付などを対象とする科学と技術です。スペースシャトルの耐熱タイルが脱落した事故の原因をテーマにした講義もあり、航空宇宙技術の深さを実感しました。軸受のコンピューター解析を行った修士論文はASME(米国機械学会)にも掲載されました。

その後、父と叔父が創業した作業工具メーカーに、家業を継ぐ形で入社しました。入社当初は、舶用エンジンに使用される直径200mmもの大きなネジと、直径2mmの小ネジとのスケールギャップも感じたこともありました。その後は、工具の品質不良の原因追究と対策などに、造船会社時代のトラブルシュートの経験が大いに役に立ちました。そのお陰もあり、ISO9001(品質)も早期に取得し、ISO14001(環境)も引き続き取得できました。

現在の「ネジザウルス・タカサキ」は世界で通用する工具の開発に向けて、社員とともに日々奮闘努力しております。

■中小モノ造り企業の活性化の為には、M(マーケティング)、P(パテント)、D(デザイン)、P(プロモーション)という4つの必須要素全てが融合したときに初めて大ヒット商品が誕生するという確信を持ちました。MPDP戦略と命名しています。

■平成25年春 黄綬褒章受章
このたび黄綬褒章受章の栄に浴し、身に余る光栄です。これもひとえに受章の対象となりました「ネジザウルス」を長年ご愛顧いただきましたお客様、並びにご指導を賜りました機械工具業界、関係団体の皆様方のお陰と心より感謝申し上げます。一緒に汗を流してきた社員とその家族とともにこの喜びをわかちあいたいと思います。今回の受章を機に、モノづくり企業活性化のための「MPDP理論」と「知的財産管理技能士」の普及に取り組んで参りたいと存じます。


■家族:妻と娘(音大生)

趣味:居合道(無双直伝英信流)初段 卓球(中ペン 裏&粒高)

資格:知的財産管理技能士(国家資格2級)

年齢:58歳

●ホームページ
http://www.engineer.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ