一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2010年02月

空前のヒットを飛ばしている「ネジザウルス」の秘密に迫る!

本日発売の「工具の本2010」(学研パブリッシング 1,680円)に、弊社が紹介されました!

工具の本

 

 


 

 

 

 

空前のヒットを飛ばしている「ネジザウルス」の秘密に迫る!

というタイトルで、先日、ファクトリーギアの高野倉社長様とお話した内容が記事になっています。

ドイツのドライバー専業メーカーWERAの社長のと、ENGINEERの私の二人が、「ザッ!社長のセールス」というコーナーで取り上げられました。

私も先ほど届いたばかりの本のページをめくって・・・・150〜151ページに見開きで大きく掲載されていました!テカテカ頭も、ハレーションもなく、写っていて一安心。

工具の本ネジザウルス

 

 

 

 

「拝見 トナリの工具箱!」のコーナーでは、自転車メーカー技術者の宮内靖さんが、自転車のナッターを外す際の裏技ツールとして、奇しくもネジザウルスGTを紹介していただいており、大変嬉しく思いました!(161ページ) 感謝です!

また、この本の為に撮りおろした「アイアム ネジタリアン」の写真も153ページにありますので宜しければご覧下さい。

明日から出張ですので、じっくりと工具の本2010を楽しみたいと思います。

ネジタリアン

 

 

【速報】 スーパーニュースアンカーで放映されました!

昨日の関西テレビの夕方の報道番組、「スーパーニュースアンカー」で小社とネジザウルスが紹介されました!!

番組開始の4時53分からテレビの前に、かじりついて見ていました。一般ニュース、そして、オリンピックのニュースに続いて、5時25分頃から始まった「伊藤・国定のゴールド・アンカー」。

アンカーマン山本アナの軽快なトーク、「絞り込んで大ヒット」というテーマが紹介され、いきなり、小生の顔とネジザウルスがタイトルバックで流れ・・・・期待が高まります!

衣服やシューズなどでも、購買層を絞り込んで製品化している2〜3社の事例紹介の後、いよいよネジザウルスの番が・・・・

取材に来ていただいた田辺レポーターが画面に登場! くるぞくるぞ! 会社の外観が社名(ENGINEER)とともに大きく映し出され、社長室での出会いのシーン・・・から始まり、本社社員の仕事風景も・・・・

そして、いよいよネジザウルスの開発秘話が・・・

ゴールドアンカー1

 

 

 

良かった〜カメラ目線になっていませんでした!(撮影中はこれで何度かNG・・・)

ゴールドアンカー4

 

 

 

国定教授や伊藤洋一先生の御宅でも、ネジが舐めてしまうことが結構おありだとのこと。

ゴールドアンカー2

 

 

 

ウルス君もバッチリ映りました!これで、ウルス人気がでるかなぁ〜! そしたら、フィギアでも創ろうか? 皆さんウルス君、如何ですか?

ゴールドアンカー3

 

 

 


体積1,000倍のスケールで造った、ネジとネジザウルスの模型を使い、単に縦溝だけではないエンジニア独自の国際特許も大公開!

そして、ロケをさせて戴きましたコーナンさんの映像もバッチリでした!

いや〜感動しました!

関西テレビのスタッフの皆様、本当に有り難うございました! 今後とも宜しくお願い致します!

今日の「スーパーニュースアンカー」で放映されます!

いよいよ、今日の夕方の「スーパーニュースアンカー」で、小社とネジザウルスGTが紹介されます。

新聞のテレビ覧にも、

スーパーニュースアンカー

 

 

 

「絞り込んで大ヒット つぶれたネジ用ペンチ」

と書いて戴いています。

アンカーマンの山本さんと、コメンテーターの伊藤さんと国定さんが、ネジザウルスにがっつり喰い付いて戴ければと、楽しみにしています!

アイセック関西学院大学委員会様が来社されました!

関西学院大学アイセック委員会の海外研修生受け入れ事業局から、経済学部2年生のNさんと、総合政策学部2年のSさんが来社されました。

弊社のホームページやブログなどをご覧になって、工具づくりに対する想いに共感戴いたということでした。

アイセック

 

 

私も今回お話を伺うまではその存在も全く知らなかったのですが、アイセック(AIESEC)は60年前にヨーロッパで生まれたNPOで、世界100ヶ国、1,110大学に設置されている大きな組織です。

その目的は、「次代を担うグローバルリーダーの育成及び輩出を通じた国際貢献」。

日本でも関西学院東大京大阪大早稲田慶應など24の大学にアイセック委員会があり、各大学が、海外留学生の受け入れと、逆に派遣などの事業を行っています。

弊社がどのような形で社会貢献や国際貢献ができるかわかりませんが、せっかく戴いたご縁ですので、コミュニケーションを深めてゆければと思っています。

関西テレビ様の取材を戴きました。


本日、関西テレビ『スーパーニュースアンカー』の制作ディレクターと撮影スタッフの方が当社に来られ、ネジザウルスの開発秘話などの取材をして戴きました。

放映予定は2月23日(火)の夕方です。

スーパーニュース アンカー』(午後4時53分〜7時)の中の経済コーナー「ゴールドアンカー」(午後5時10分〜5時30分頃)。

コメンテーターは国際経済ジャーナリスト伊藤洋一氏と虎エコノミスト國定浩一教授のお二人です。

放送エリアは近畿二府四県です。関西地区の皆様は是非ご覧下さいね!

title_gold[1]

 

 

P1030779

 

 


田辺ディレクター兼レポーター様、楽しかったです!有り難うございました!

関西テレビ撮影1

 

 

 

撮影スタッフの皆様も、お疲れ様でした!

関西テレビ撮影2

 

 


撮影の準備と補助をしてくれた社員のみんなもご苦労さん!

放映がとても楽しみですね!

皮膚兎(うさぎ)と道具の不思議な関係

 
一昨日の、毎日新聞の朝刊の記事に思わず目がとまりました。
 
不思議な「皮膚兎」現象
道具を介しても体感
 
 
皮膚うさぎ
 
 
 
 
 
 
 
 
2010年2月16日 毎日新聞朝刊
 
 
 
脳には、道具を自分の体の一部(延長)と感じる(錯覚する?)メカニズムがある事が実験で証明されたという記事でした。
 
進化の過程で、それが有利に働く場面があったのでしょうか・・・?
 
石器を使って獲物をとったり、調理、加工したりというサバイバルの中で、道具を体の一部として使いこなす「脳」の仕組みができあがった?
 
工具屋としては、とても興味をそそられる内容です。
 
これからの研究にも大いに期待したいと思います。

グッドデザインのイヤーブックが届きました!

たった今、グッドデザイン賞のイヤーブックが2冊届きました!

ジャパンデザイン2009-2010

 

 

 

背表紙には、次の文言。

ジャパンデザイン
グッドデザインアワード・イヤーブック 2009−2010

 

そうか〜 ジャパンデザインなんや〜 ネジザウルス、よう頑張ったなぁ・・・としばし感激、感涙?

はやる気持をおさえてページをめくります。 どこや〜? ネジザウルスゥ〜!

あ〜りました!! 143ページ。

産業分野で用いられる製品が対象の審査ユニット04。ユニット長の大島礼治先生、福田哲夫先生、村上存先生、山田晃三先生の審査委員のお写真のちょうど右側! 恐れ多くも、めっちゃ目立つ場所ではありませんか! 

ネジザウルス掲載ページ

 

 

 

 

いや〜感激です!

ネジザウルスGT@ジャパンデザイン

 

 

 

 

製品デザインの説明は・・・

頭が錆びたり、潰れたトラスネジを簡単に取り外せるネジザウルスGT。プロフェッショナルな外観とメカニカルなデザインのエコ&エルゴグリップ。恐竜の頭を連想させる口溝と、NとSでアレンジされた「目」。電線カット用刃部も装着し、マルチ用途に使える。

 

・・・・ネジザウルスGTの開発には様々な試行錯誤もありましたが、審査委員の先生方にこのようにポイントをついて評価していただくと本当に嬉しく感じます。

恐竜の「目」についても、あまり気がつかれる方はいないのですが、Neji-Saurus のNとSを組み合わせてデザインしました。笑っている恐竜の横顔にも見えたりもします。如何ですか?

ネジザウルス「目」

 

 

 

 

イヤーブック、1冊はデザイン担当の銀次郎君に進呈しよう!

初G受賞の記念に! まだまだこれからも頑張ろうぜ!

合言葉は「大阪に恋します。」

平成21年4月に誕生した大阪府都市魅力創造局の合言葉は・・・「大阪に恋します。」

一昨日、都市魅力課の中村あつ子課長様のご講話を聞くまでは、全くその存在も知りませんでしたが、橋下知事の掲げる「大阪ミュージアム構想」の推進役として誕生した部署で、中村課長ご自身も昨年4月に民間企業から転身されたそうです。

中村課長のお話によると、「大阪ミュージアム構想」は以下のような壮大なプロジェクトです。

大阪ミュージアム構想

 

 

 

 

 

【基本コンセプト】

京都といえば ・・・ 「古都」

神戸といえば ・・・ 「港町」

では、

大阪といえば ・・・ ? お笑い? 粉モン?

「大阪のまち全体をミュージアムに」

しちゃおう!

 

【どうやって?】

新たに美術館や博物館などの箱モノを建造するのではなく・・・・

(ステップ1) 大阪府下の地域資源を、「展示品」、「催し」として登録。

(ステップ2)  ライトアップなど様々な手法で、磨き・際立たせて、魅力づくり。

(ステップ3)  地域や季節に応じて、「特別イベント」として魅力を発信。

 

【2009年のイベント成果】

(1) 水都大阪2009

(2) 光のまちづくり  

(3) 八軒家浜オープニングプロジェクト

ラバーダック1

 

 

 

行政機関だけでなく、民間企業の活力や、市民・府民の力も必要ということで、企業連携や、実質5千円のみの負担のふるさと納税などについても協力をお願いします!とのお話でした。

2011年にはこれらの「大阪ミュージアム」の中を駆け抜ける第一回「大阪マラソン」の構想も進んでいるそうです。 これも楽しみですね。

世界中の人が、大阪に恋してくれるように、面白いアイデアを出しましょう!

「関西デザイン撰」に選ばれました!

「関西デザイン撰」に弊社のネジザウルスGTが選ばれました!

『デザインを核とした売れる製品づくりやブランド化を推進することを目的に、海外でも通用するデザイン製品を関西で初めて紹介する』という経済産業省、近畿経済産業局の事業です。

3月4日(木)13:00から大阪市中央公会堂で、成果発表会が開催されます。

2010上海万博のデザイナーでもある喜多俊之氏ならびに良品計画の金井政明社長の基調講演のあと、京都精華大学 井上斌策教授、安藤眞吾教授神戸芸術工科大学 大田尚作教授のお三方のコーディネートのもと、「関西デザイン撰」掲載企業10社によるリレートークがあり、弊社もネジザウルスGTのデザイン開発に関する発表をさせて戴くことになっています。

会場内では「関西デザイン撰」の製品展示も行われますので、皆様是非お越し下さい! お申込はこちらから

関西デザイン撰

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ