一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2010年03月

本日発売の「ニュートップリーダー」に掲載されました。

「経営者会報」がリニューアルした「ニュートップリーダー」(日本実業出版)の4月号で弊社が紹介されました!

ニュートップL

 

 

 

 

 

 

USP代表の加藤洋一氏が、新連載の「小さな会社のWebブランディング」第1回で、弊社のネジザウルスを取り上げて戴いています。

加藤氏によると、お客様が買っているのは単なる商品・サービスではなく、そこから得られる「利便性(ベネフィット)」である。そして、ベネフィットには「機能的ベネフィット」と「情緒的ベネフィット」があり、その相乗効果でブランドという目に見えない価値が高まってゆくとのことです。

私ども自身では、これまで、「機能面」、「情緒面」というように意識したわけではありませんが、ネジザウルスにはその両方のベネフィットが備わっているとのことです!

目に見えないブランドに感謝です!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 USP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

加藤陽一氏はまだお若いですがUSP(ユニーク セリング プロポジション)によるマーケティング理論の第一人者で、ランチェスター戦略の竹田陽一先生のような存在です。

もうかれこれ20年前ですが、社員旅行で九州に行った時、福岡のホテルで竹田陽一先生から「ランチェスター理論」を勉強させていただいた事があります。その後、竹田先生は続々とご著書を出されたり、各地で講演会・セミナーを開催され、今ではランチェスター理論の第一人者になられました。

同じように、加藤洋一先生にも2年ほど前に、弊社で「USP理論」の勉強会を数回にわたって行って戴きました。きっと20年後には、USPマーケティングの大御所になっておられることと思います。

お二人のYOICHI先生に感謝です!

振り向きウルス!?

銀次郎博士が、e研究所のウルスこと「いっしゃん」に命じて創らせた「振り向きウルス」です。

如何でしたか?

振り向きドラゴンのように、ウルスの目と目が合いましたか?

いっしゃん、もう少し、研究の余地があるかも・・・・?

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 振り向きウルス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この、振り向きウルスを、先着5名様にプレゼントします!

ウルスの親子

 

 

 

ご希望の方は下記宛、メールでご連絡くださいね!

maido@engineer.jp

お待ちしてま〜す。

未来の為に! Arcadiaからのメッセージ

米国のArcadiaという町に住む友人のK君からメールとともに1枚の写真が送られてきました。




『冬のオリンピックで、女子フィギュアでアメリカ代表最高の4位入賞の長洲未来ちゃんは、我が家から5分ほどで行ける鮨屋の娘です。
最近近所の大通りの交差点に横断幕を見つけたので思わず写真をとりました。家の子供たちも(引っ越さなければ)通うことになる高校の生徒です。なんとなく同じ町に住む日本人として鼻が高い気分です。』

横断幕にはこのように書かれています。


Congratulations Arcadia Olympian Mirai Nagasu!

☆ Arcadia is very proud of you! ☆





「未来ちゃん オメデトウ! アルカディアはあなたの事をとっても誇りに思っています。」

キムヨナ真央ちゃんにまじって惜しくもメダルは逃しましたが、価値ある4位入賞の長洲未来ちゃん(16歳)に対する地元の人からの温かいメッセージです。


いや〜 同じ町に住むK君ならずとも、日本人として嬉しいですね!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ネジザウルス・タカサキ的 
Mirai Nagasu
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■未来ちゃんは、好きなフィギュアスケート選手名として
浅田真央金妍兒ミシェル・クワンを挙げると同時に、全てのスケート選手になんらか好きな点があると述べているそうです。


「全てのスケート選手になんらか好きな点がある。」

16歳なのに素晴らしいですね! 地元Arcadiaの人たちに愛されるのもこの性格によるのでしょう。


先日の「予科練平和記念館」見学のブログにも書きましたが、世界の平和の為には「同時代の外国の人たちとの相互理解が重要」だと思います。

予科練で戦闘機に乗って散っていった16歳の少年・・・・・ オリンピックで健闘した16歳の日本人少女に温かいメッセージを贈るアメリカ人・・・・・

日米の戦争と平和、60年を経てこれだけの違いがあります。

これから60年先はどうなっているのでしょう? 

現在も世界のどこかで、人種や宗教の違いによる戦争、領土や権益が原因の紛争が続いています。


■異なる人種、宗教、文化を認め合う! どこか好きになれる点があるはず。

報復の連鎖では、誰も勝者はいません。

うらみはナガス、水にナガス、 ミライの為に!

長洲未来ちゃん、これからも頑張れ〜 真央ちゃんともども応援しますよ!


常磐道旅日記@予科練平和記念館

東京スカイツリーFerrariマークの搬送車を眺めつつ、常磐道を北上し、霞ヶ浦に到着しました。 

こちらでの仕事の合間に、阿見町に先月オープンしたばかりの、予科練平和記念館を見学することができました。

予科練とは、海軍飛行予科練習生の略称です。

全国に数十ヶ所(宝塚歌劇にも)あった予科練の中心的な存在がここ、阿見町の予科練であり、日本が経験してきた戦争と平和、そして命の尊さを考えるために建設されたようです。

予科練平和記念館

 

 

 

メタリックな外観ですが、空にあこがれ散って行った14才から17才の予科練生の為に、光が室内に充満するようにデザインされています。

館内には予科練志願者のあこがれであった「七つボタン」にちなんで、「入隊」から「特攻」にいたるつのテーマ(入隊、訓練、心情、飛翔、交流、窮迫、特攻)の展示、映像があり、予科練での厳しい訓練や生活、教育の様子、手紙などを真近に見ることができました。

今回は仕事の合間だったので、駆け足でしたが、もう一度ゆっくり見てみたいと思っています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサ的 予科練

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

父が「大東亜戦争写真集」や「軍歌のレコード」が大好きで、私も子供の頃によく聞かされていましたので、館内では「若鷲の歌」や「月月火水木金金」の歌が自然に・・・・記念館を出たあとも、しばらく頭の中で鳴り響いていました。

 

そして、今はこんな歌も聞こえてきます・・・・

 白い坂道が 空まで続いていた
 ゆらゆらかげろうが あの子を包む
 誰も気づかず ただひとり
 あの子は 昇っていく
 何もおそれない そして舞い上がる

 空に 憧れて 空を かけてゆく
 あの子の命は ひこうき雲

 高いあの窓で あの子は死ぬ前も
 空を見ていたの 今はわからない
 ほかの人には わからない
 あまりにも 若すぎたと
 ただ思うだけ けれどしあわせ

 空に 憧れて 空を かけてゆく
 あの子の命は ひこうき雲

 空に 憧れて 空を かけてゆく
 あの子の命は ひこうき雲

 【ひこうき雲 作詞 荒井由実】

 

僅か60数年前・・・・・自分の親兄弟やまだ見ぬ子孫、そして日本の安泰を願って、散っていった数万人の予科練生。

今度は、我々が、まだ見ぬ子孫たちの為に、豊かな日本社会と世界の平和を築き上げて行く番です。

同時代を生きる世界の人々との相互理解が重要だと思います。

常磐道旅日記@真っ赤なスポーツカー

建設中の東京スカイツリーを後にして、霞ヶ浦へ車を進めていると、前方に真っ赤なスポーツカーを搬送している大型トラックが見えてきました。

フェラーリ

 

 

 

 

真っ赤なフェラーリ

 

 

 

 

運搬トラックの後部には、Ferrariの跳ね馬のマークがしっかり見えます。

Ferrari

 

 

 

カッコイイな〜 Ferrari F50か!

NSX

 

 

 

追い越しながら良〜く見てみると・・・・

HONDA

 


 

あれれっ! スポーツカーには「H」マークがあるじゃないですか!?

実は、HONDA NSX でした!!

NSX2

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 Ferrari

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

やはり、先入観といいましょうか、思い込みはアブナイですね。

赤いスポーツカー、跳ね馬のマーク、とくれば、「100% FERRARI」と思ってしまう自分に真っ赤なレッドカード!

99%はFerrariやろうけど、1%は違うかもなぁと思うだけの、頭の柔軟さを持つべきでした。 

でも、この業者は私、ネジザウルス・タカサキに反省の機会を与えてくれるべく、わざわざ、フェラーリ搬送車にNSXを積んだわけではあるまい。

以下は、同乗していたY氏の推測です。

『本当はFerrariが欲しかったけど、NSXに乗っていた人がいた。今回、念願かなってFerrariを購入することができた。で、この搬送業者は、Ferrariを納車してNSXを引き揚げてくる帰りである。』

なるほど〜、晴れて所ジョージさんや北野武さんと同じ、「ふぇらり〜もってる会」に入会されたわけですね〜 羨ましい!!

常磐道旅日記@東京スカイツリー

先週末、都内から霞ヶ浦方面に向かって、首都高を走っていましたら、右側に建設中の東京スカイツリーが見えてきました。

東京スカイツリー1

 

 

 

 

 

 

 

生で見るのは初めてなのですが、どこかで見たことがあるな〜と思ったら、映画「三丁目の夕日」のなかでの東京タワーでした。

東京スカイツリー2

 

 

 

 

 

 

 

ここ墨田区向島には、港区芝公園と違って周囲に高層ビルがないためか、そんなに高く感じませんが、現在の東京タワー(333メートル)とほぼ同じ高さです!

そして、2年後の開業時には、この2倍の高さ(634メートル)になるらしいです。

完成が待ち遠しいですね! 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 東京スカイツリー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画「三丁目の夕日」は昭和33年、東京タワーが完成する年の東京の下町が舞台になっていました。昭和30年生まれの私にとっても、勇気と感動を貰える素晴らしい映画でした。

「あの頃の日本人はこんなにも人間らしく、一生懸命に生きていた。」

■■■■■

それでは、東京スカイツリーが建設中の日本を舞台にした、2060年公開の映画「向島1丁目の夕日(仮題) 」はどんなテーマで描かれるのだろうか?

当時の最先端機器として、iPhoneやEV車、ハイブリッドカーなどが懐かしく映しだされる。

「あの頃の日本人は、ロボットをおもちゃのような感覚で見ていたが、2060年の今では・・・・」

日本橋のストリートフェスティバルで、通天閣ロボットが大阪市長から住民票を手渡されている映像が、(2060年では当たり前になっているため)面白おかしく映し出される・・・・

「あの頃の日本人は、かろうじてGNP世界第2位をキープして、豊かな国であったが、2060年の今では・・・・」

「あの頃の日本人は、国家ブランドランキングで、米国、フランス、ドイツ、英国に次いで、5位をキープして、プライドを持っていたが、2060年の今では・・・・」

この、「向島1丁目の夕日(仮題) 」が公開される2060年まで私が生きていられるかどうかは心もとないが、少なくともこれから50年後の日本に対して、私達の世代が責任を持っていることは確かです。

「あの頃の日本人は、高度経済成長からバブル崩壊、失われた10年、20年、リーマンショック、グローバル化の立ち遅れ、政治の混乱などによって、自信を喪失し、進むべき方向を見失いかけていた。 しかし、2060年の今は、日本の文化をベースにしたデザイン、熟練のモノ造り、環境、ロボットなどの分野での地道な研究活動をベースにした世界的な発明貢献、歴史的な遺産と観光ビジネスなどによって、世界の国から尊敬される平和国家になった。東京スカイツリーが建設された2010年代がその出発点であった。」

というようなテーマの映画であれば、是非とも、長生きして見たいものである。

ストリートフェスタ@日本橋でんでんタウン

行って来ました〜 見てきました〜 ストフェス

開会式の1時間以上前から、ストリートはすでにコスプレ祭りが始まりました。

ストフェス3

 

 

 

 

 

 

でんでんタウンをバックに、自慢の衣装で決めポーズ。

ストフェス1

 

 

 


「ポーズお願いします。」「有り難うございました。」

撮る方も撮られるほうも、きちんと挨拶を交わしているんですね。

これには、感心しました。

単なるオタクの遊びではなく、(サブ)カルチャーにまで育ってゆく可能性も感じました。みんな、結構真剣です。

ストフェス2

 

 

 

 

■そして、いよいよオープンセレモニー。平松大阪市長や日本橋筋商店街振興組合の蘇理事長、大阪市経済局の小嶋部長などのご来賓が見守る中、通天閣ロボットを覆うベールが外されました。

通天閣ロボお披露目

 

 

 

通天閣ロボ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、外観は通天閣ですね。身長172センチ。日本橋電気街の総力を挙げて制作された世界最大級の二足歩行ロボット。

しゃべりも、大阪風で結構人気が出るかもしれませんね。今回は遠くからしか見ることができませんでしたが、また次回じっくり拝見したいと思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 ストフェス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メインストリートのお祭り騒ぎから、電子部品ショップに一歩足を踏み入れると、エンジニア新製品の実演・デモコーナーが、ほらこの通り!

エンジニア実演コーナー

 

 

 


原寸大ウルス君も、はじめての外出にやや緊張しながらも、頑張っていました!

来年のストフェスには、ウルス君! 出てみる!??

3月21日(日)の「ストフェス」は絶対に面白い!

3月21日(日)は、日本橋ストリートフェスタ 略して、「ストフェス」が開催されます!

banner_st2010_2[1]

 

世界のAKIHABARAと良く比較される日本橋ですが、世界のNIPPOMBASHIになる日、それがストフェスです。

6年目の今年の盛り上がりは、異様ですぞ!弊社の製品をご販売いただいている日本橋の電子パーツショップの皆様方からも、その熱気が伝わってきます。

何でか??

恒例の「コスプレ祭り」、路上イベントも、もちろん盛り上っていますが、今年はそれに加えて・・・

3月19日に出生届を浪速区役所に提出したという、「通天閣ロボット」がストフェスでお披露目されるのです! 3月21日(日)13:00からのオープニングセレモニーで、平松大阪市長から、住民票が交付されます!

関西在住の方は、是非是非、ご家族と一緒にこのお祭りに参加くださいね!

絶対、楽しめますよ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 ストフェス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

弊社も、日本橋の販売店様のフロアにスペースを戴いて、展示即売会を開催します!

これまで門外不出(?)の「原寸大のウルス」も登場しますので、是非、来て見て触ってやって下さいね〜 エンジニア製品をお買い上げ戴いた先着10名の方に、ウルスのクリアフォルダーを進呈致しますよ!

11879e9e[1]

 

 

 

 

「ストフェスでボクと握手!」と題したお店のブログにも詳しく書いて頂いていますので、是非こちらをご覧下さい。

ちなみに、弊社の営業担当は、「コスプレ祭り」を見たくてしょうがない(?)J君ですが、しっかりお店を頼みますよ。(笑)

環境先進国ドイツの分別回収法

ドイツは環境問題に対する意識が高く、分別回収・リサイクルが進んでいると言われています。

ICE

 

 

 

先日、数日間ですが仕事で出張した際に、ICE(ドイツ高速鉄道)の駅で、分別回収BOXを見て、なるほどな〜と思いました。ドイツ駅

 

 

 

 

 

ゴミ箱は次の4つに分別するようになっています。

(1) 1番目は、‘GLASS’ ガラス。

(2) 2番目が、‘PACKAGING’ 包装 主として プラスチックでしょうか。

(3) 3番目が、‘PAPER’ 紙。ここまでは、ほぼ日本と同じです。

(4) 4番目の表示を見て感心したのは、‘WASTE’ となっていたことです。 消費、廃棄物、残り物 といった意味ですよね。

ドイツ分別回収

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本に帰ってきて、コンビニや地下鉄のゴミ箱を改めて見てみると・・・・

コンビニ分別回収

 

 

(1)ペットボトル、 (2)ビン、 (3)カン、 (4)もえるゴミ

地下鉄分別回収

 

 

(1)新聞・雑誌、 (2)ビン・カン・ペットボトル、 (3)その他のゴミ 

大体こんな感じですよね?

 

日本でも一応、分別するようにはなっていますが、

・もえるゴミって紙のこと? ペットボトルも良く燃えそう!?

・金属類はどこに入れれば良いのだろう?

・新聞・雑誌以外の、紙箱やチラシ類はどこにいれればいいのかな?

・そもそも何のために分別回収しているの?

などなど・・・いくつかの疑問点もあって、なかなか「分別意識」が高まらないように思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 分別回収

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ドイツの場合は、‘WASTE’ という表現を使うことによって、

「リサイクルで有効活用できる資源」 (1)〜(3) と、

「残念ながら廃棄処分しかないゴミ」 (4)

の違いを理解しやすくなり、それによって、環境意識も高まっているのではないかと思います。 日本でもひと工夫できないものでしょうか?

ネジザウルスが所さんの世田谷ベースのDVDに!

所さんの世田谷ベース DVD−BOX」が本日届きました!

「クルマ・バイク、DIY、家庭菜園、ファッション、雑貨、雑学・ウンチクの数々・・・・ ちょっとした工夫次第で身の周りにあるもの全てが遊びに変る!そんな所さん的アイデアが満載の大ヒットDVDシリーズ第4弾!」

やはり発売と同時に品薄となったようで、2日遅れで到着!

世田谷ベース

 

 

 

 

 

 

 

 

3枚組のDVDのタイトルは、

DISC 1 『楽しく暮らせよ 編』

DISC 2 『我が哀愁のクルマ・バイクたち 編』

DISC 3 『ほ〜むる〜む 編』

世田谷ベース牽核臍

 

 

 

特典映像と未公開シーンも収録してあり、世田谷ベースファンはもちろん、初めて見られた方も「所さんワールド」にハマッテしまうこと請け合いです!

「世田谷ベース」にはストーリーやわざとらしい演出が全くなく、「自由奔放」、「行き当たりばったり!?」で、所さんと圭さんが気のむくままに面白いことをしたり、話したりするところが何回見ても飽きない秘密のようです。

3枚組み、たっぷり300分!
金曜の夜とか、連休の計画を立てる前に観られると良いですよ〜 休みの過ごし方、遊び方のヒントがたくさんあります!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネジザウルス・タカサキ的 感謝、感激、感涙!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そ、そして、このDisc3 「ほ〜むる〜む編」のメニューには・・・

「怪傑ネジザウルス(未公開シーン含む)」と書いてあるではありませんか! 

ほーむるーむ編

 

 

 

 

 

 

とっ、ということは、昨年8月2日に放映されたシーンがこのDVDにも入っている!?

しっ、しかも 未放送部分までも、収録されているようです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さっ、さっそく、DVDを再生!

うっわ〜 昨年の放映シーンもばっちりDVDになっています。

あの日の感動が、再現、再燃、再発!

しかも、その後の未公開映像にも嬉しいシーン&トークの連続です! 

弊社営業マンがデモンストレーションの際に使用する通称「デモネジ」をパーフェクトに使いこなされ、一昨年暮れにネジザウルス鉄腕はさみモンキー@ポケットクリップライトPROのアイデア工具4点セットを「お歳暮用」にご注文下さったお話もしていただき・・・・

さっ、さすが 「全日本(世界)気がつくまで時間がかかる会 会長」様! 脱帽でっす!

本当に有り難うございました!!

これからも、会長様に喜んで貰えるような、創意工夫を凝らした工具を開発致しますので、どうぞ宜しくお願い致します!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【DVD内容】

Disc1 『楽しく暮らせよ 編』
「思い出はアルバムに」「疲労×達成感=日々の充実」「プレゼント抽選会」「挨拶が生活の幅を広げる」「時には過去を振り返るも良し」「皆様とのやりとり/世田谷通信」「テレビ史に残る放送〜ウン○を運んだだけの60分〜」「100%を飲もう」「大好きな人のためなら何でも」「世田谷事件簿〜エイリアン置き去りの怪〜」「生き方が肩書きになるのさ」「愛想は地球を救う」「夏を喰らう」「古き良き機能美」「よっ、男前」「未公開シーン〜ランボルギーニ・デニーロ」

Disc2 『我が哀愁のクルマ・バイクたち 編』
「夢を乗せて走ったPRINCE」「そんなプリンスの真実」「時代はKで盛り上がる」「嗚呼、自動車哀歌」「掘り出しと出戻り」「消え行く素晴らしきデザインたち」「クルマは読み解いて乗るべし」「そこのフェラーリ、止まりなさい」「メーカーさん、お見逃し無く」「MY文化遺産」「晴れた日にはコブラに乗って」「哀しき69カマロ/前にも後ろにも・・・」ほか

Disc3 『ほーむるーむ 編』
「愉しみは創意工夫」「どこまでチャック」「D.KELLY GOLF完成」「時事放談〜お金の遣い方」「珍獣/牛豚」「世界一の大浴場を履く」「気分は夜露死苦」「アンタ、こんなの作れる?」「USB砲 発射」  「怪傑ネジザウルス」「奥深きGUNの魅力」「宇宙からの使者」ほか

※「怪傑ネジザウルス」の収録部分は、Disc3開始後、1時間3分37秒〜7分38秒が放映部分、その後、7分38秒〜10分55秒が未公開部分です。

【DVDだけの特典映像が満載!】
Disc1・・・Pieces of 世田谷ベース(PHOTO集)
Disc2・・・世田谷空軍基地的風景(実景)
Disc3・・・珠玉のオープニングトーク集

Archives
プロフィール

ネジザウルス・タカサキ

こんにちは!既存の概念にとらわれない自由な発想で、新しい工具の世界を創造する螢┘鵐献縫△旅盧蠅任后

略歴:東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間米国のRPIの修士課程卒業ののち、1987年2月家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。来年2013年は創業65周年を迎える。

「ネジザウルス・タカサキ」のルーツ:
小学生の頃、1歳上の姉と一緒に大阪の父親の会社によくアルバイトにきていました。ニッパやペンチのビニール絶縁と防錆油の入り混じった匂い、パッケージの四角い箱・・・・。仕事の後は、叔父の家で夕食を食べることもありました。(当時の社員さんで、いまでも働いて戴いている方も何名かおられます!)

大学卒業後、造船会社で、舶用ディーゼルエンジンの事故調査を担当し、世界中を飛び回りました。頻発する燃料ポンプの固着事故の原因が、プランジャー表面の微細な機械加工の凹凸であった事、クランク軸の軸受け損傷が、プロペラと船体の電位差によるスパークエロージョンが原因であった事など大事故のトラブルを迅速に解決できたことは大きな自信になりました。

レンスラー工科大学は全米最古の工科大学で、GEの発祥の地であるNY州のTroy市にあります。NASAのアポロ月面着陸指揮者のジョージ・ロー氏が学長でした。
大学院では、Tribologyという分野の研究を行いました。トライボロジーとは潤滑、摩擦、摩耗、焼付などを対象とする科学と技術です。スペースシャトルの耐熱タイルが脱落した事故の原因をテーマにした講義もあり、航空宇宙技術の深さを実感しました。軸受のコンピューター解析を行った修士論文はASME(米国機械学会)にも掲載されました。

その後、父と叔父が創業した作業工具メーカーに、家業を継ぐ形で入社しました。入社当初は、舶用エンジンに使用される直径200mmもの大きなネジと、直径2mmの小ネジとのスケールギャップも感じたこともありました。その後は、工具の品質不良の原因追究と対策などに、造船会社時代のトラブルシュートの経験が大いに役に立ちました。そのお陰もあり、ISO9001(品質)も早期に取得し、ISO14001(環境)も引き続き取得できました。

現在の「ネジザウルス・タカサキ」は世界で通用する工具の開発に向けて、社員とともに日々奮闘努力しております。

■中小モノ造り企業の活性化の為には、M(マーケティング)、P(パテント)、D(デザイン)、P(プロモーション)という4つの必須要素全てが融合したときに初めて大ヒット商品が誕生するという確信を持ちました。MPDP戦略と命名しています。

■平成25年春 黄綬褒章受章
このたび黄綬褒章受章の栄に浴し、身に余る光栄です。これもひとえに受章の対象となりました「ネジザウルス」を長年ご愛顧いただきましたお客様、並びにご指導を賜りました機械工具業界、関係団体の皆様方のお陰と心より感謝申し上げます。一緒に汗を流してきた社員とその家族とともにこの喜びをわかちあいたいと思います。今回の受章を機に、モノづくり企業活性化のための「MPDP理論」と「知的財産管理技能士」の普及に取り組んで参りたいと存じます。


■家族:妻と娘(音大生)

趣味:居合道(無双直伝英信流)初段 卓球(中ペン 裏&粒高)

資格:知的財産管理技能士(国家資格2級)

年齢:58歳

●ホームページ
http://www.engineer.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ