一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

2012年04月

知財功労賞「特許庁長官賞」を受賞致しました。

4月18日(水)、平成24年度「知財功労賞」の表彰式が東海大学校友会館(霞が関)で行われ、岩井特許庁長官から「特許庁長官賞」の表彰を受けました。
特許庁長官賞














岩井特許庁長官

















岩井特許庁長官、櫻井特許技監を囲んで、受賞者一同で記念撮影を致しました。
集合写真













表彰式に同行した川合主査と安田上席研究員。これからも知財の活用をしてゆきましょう!
知財功労賞1













特許活用優良企業















表彰式の後の懇親会では岩井特許庁長官、櫻井特許技監、主席審判長、審判部長、特許審査部長などの幹部の皆様方と、中小企業の活性化のための知財活用についてお話させて戴く機会を得る事ができました。
懇談会


















4月17日には文部科学大臣表彰「科学技術賞」、18日は知財功労賞「特許庁長官賞」を連続受賞させて戴きました。

この度のまことに名誉ある受賞を機に、ネジザウルスGTの開発から得られたヒットの法則「MPDP(マーケティング・パテント・デザイン・プロモーション)」をさらに活用し、世界中で愛される独創的な工具の開発を行って参ります。

また「知的財産管理技能士検定」の普及推進により、日本のモノづくり企業の活性化のお役にたてれば幸いです。今後ともどうぞ宜しくご指導の程お願い致します。

文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞しました!

4月17日(火)、平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の表彰式が文部科学省の講堂で開催されました。
平野文部科学大臣から、「昨年発生した東日本大震災、そして我が国を取り巻く厳しい国際情勢の中で、科学技術水準の更なる向上が極めて重要です。」とのお言葉を頂戴しました。
平野文部科学大臣












文部科学大臣表彰状

















科学技術賞
















「ネジザウルス」は頭が潰れて通常のドライバーでは回せなくなったネジを簡単に外す事ができる工具です。2009年に大きな進化を遂げたシリーズ4代目の「ネジザウルスGT」が起爆剤となり今年2月に累計100万本の販売実績を達成する大ヒット商品となりました。こうした中で今回の受賞は当社にとって大変名誉なことです。

今後ともモノづくり企業が活性化する為の4つの要素「MPDP」(マーケティング・パテント・デザイン・プロモーション)を融合させて、世界に通用する道具の開発に取り組んでまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

【速報】知的財産管理技能士の交流会盛り上りました!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)から講師2名をお招きして、知的財産管理技能士の交流会が東京で開催されました。

P1020253








「日本の技術が宇宙を拓く!」というタイトルで、今年度の知的財産教育協会のポスターに大型宇宙船の写真が掲載されています。
f754ebb7
知的財産グループの三保グループ長様から「はやぶさプロジェクト」の興味深いエピソードや未公開映像などを紹介して戴きました。一時通信が途絶えた時も、「イオンエンジンのパワーからするとそんなに遠くまでは行っていない筈、きっとこのエリア内のどこかにいる。」と信じて待っていたとのこと。宇宙プロジェクトでは何が起こるかわからないので、一喜一憂しないで、冷静に判断し処理するのが鉄則とのこと。またISS(国際宇宙ステーション)内での法律はそのユニットを製造した国の法律が適用されるらしいです。面白いですね〜 また、ハヤブサなどのカプセルが地球に帰還した瞬間に、そのカプセル(とその中の技術)が外国に「輸出」されたことになるらしい。するとその国の特許法の制約を受けることになるので、「この国には着地できないぞ!」みたいな話にもなるそうです。いや〜宇宙時代の知財は面白いですね〜 

産業連携センターの須賀主任様からは、宇宙技術を産業に活用する「成果活用促進」の事例をたくさんお話して戴きました。断熱材、ビールのアルミ缶の表面凹凸など素晴らしい産学連携があるようでした。

その後の懇親会では30名の知的財産管理技能士が交流を深めることができました。

また次回(7月頃予定)の交流会も楽しく、有意義な企画を検討中ですので、知的財産管理技能士の方は、是非ご参加下さい!!

【プレスリリース】 ヒットの法則「MPDP理論」で知財功労賞「特許庁長官賞」を受賞

株式会社エンジニア(本社:大阪市 代表取締役社長 高崎充弘)は経済産業省・特許庁が主催する「平成24年度 知財功労賞」において特許活用優良企業として「特許庁長官賞」を受賞することが4月11日発表されました。

表彰式は4月18日(発明の日)、東海大学校友会館(霞が関ビル)で行われます。

【受賞のポイント】
○知財を経営に生かすための独自の「MPDP理論」を提唱。M(マーケティング)、P(パテント)、D(デザイン)、P(プロモーション)の4つの組み合わせにより、ヒット商品が誕生するという考え方を実践。日本のモノづくり企業の活性化をテーマにしたセミナーで知財の啓発活動を行っている。
○社長自身が知的財産管理技能検定2級の資格を取得。社員30名のなかで、2・3級合わせて5名の技能士が在職。方針として、検定2回までは会社が費用を負担。また、社長を含めた開発会議を週2回開催し、知財会話が飛び交う中で社員も積極的に新製品開発プロセスにおいて知財を活用。
○IPDLと商用データベースを併用し、競合他社や工具系の特許調査でFターム検索等を駆使して実施。また他分野の技術で、工具に応用できるものはないかなどアイデア発掘の為のデータベースとしても活用。

【知財功労賞】
特許庁では、昭和62年から毎年4月18日に、産業財産権制度の普及促進及び発展に貢献のあった個人、並びに産業財産権制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献のあった企業に対して、「産業財産権制度関係功労者表彰」及び「産業財産権制度活用優良企業等表彰」として、経済産業大臣表彰及び特許庁長官表彰を行っています。


【受賞者のコメント】
大ヒット商品となった「ネジザウルスGT」の開発がきっかけで誕生した「MPDP理論」を、今回の名誉ある受賞を機に、日本中のモノづくり企業に普及させるためのお手伝いをさせて戴ければと思います。


MPDP
















平成24年度 「知財功労賞」受賞者一覧





大阪商工会議所会頭がご来社されました!

弊社も会員にならせて戴いている大阪商工会議所の佐藤茂雄会頭様が昨日ご来社されました。

佐藤会頭様はご就任以来、元気のいい中小企業や各地の商店街を約90社ご訪問され、大阪の活性化に向けての調査研究を鋭意続けておられます。この度弊社にもお声がかかり、昨日午後ご来社戴きました。

ネジザウルスGTの開発から得られたヒットの法則「MPDP理論」につき約1時間ご説明申し上げました。その後、社内の試作・開発室、3次元CAD、3次元プリンターなどもご見学戴きました。

私の拙いお話でしたが熱心にお聞きいただき、記念撮影でも私がウルスを持つと、「私も!」といって一緒にお持ちいただきました!佐藤会頭様の気さくなお人柄に大ファンになってしましました。佐藤会頭



















佐藤会頭様には是非、「大大阪」、「大関西」の牽引役となって戴きたいと思います。宜しくお願い致します。本日は誠に有難うございました!

【プレスリリース】 ネジザウルスの開発で文部科学大臣表彰を受賞しました。

株式会社エンジニア(本社:大阪市)の代表取締役 高崎充弘が「平成24年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」において「科学技術賞」(技術部門)を受賞することが4月10日発表されました。

表彰式は4月17日、文部科学省で行われます。

【文部科学大臣表彰】

文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって日本の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする制度。その中で、科学技術賞(技術部門)は中小企業、地場産業等において、地域経済の発展に寄与する優れた技術を開発した者を対象としています。

【受賞者および受賞技術】

1.業績名 頭が潰れたり錆びた小ネジをつかんで外す道具の開発

2.受賞者 株式会社エンジニア 代表取締役 高崎充弘

3.受賞業績  従来は、頭が潰れたり、錆びついて回せなくなったネジのトラブルに対して専用工具が無く、通常のペンチやプライヤでネジの頭をつまんで外そうとしても空掴みとなったり、滑ったりして外すことが出来ず、ネジの頭にヤスリや貫通ドライバーで新たな溝を作って、多大な時間と労力を要していた。 本開発は、プライヤの先端部に縦溝加工を施し、ネジ外周部をプライヤ先端で直接挿み込む構造とし、さらにその縦溝は後方に行くに従って離れてゆく傾斜角を持たせる工夫を施した。これにより、縦溝がネジ頭の最外周を真横から挟み込み、上下方向の分力を発生させないので、大きな回転トルクを得る事が出来る。 本開発により、頭が潰れたり、錆びついて回せなくなったネジを外す事が極めて容易にできる専用工具(ネジザウルス)が完成し、保守メンテナンスの作業効率向上に顕著な効果を発揮する。 本成果は、今までネジ1本が外せない為に破棄されていた機器などが、このネジザウルスを用いることにより修理、分解する事も簡単にできるようになった。このようにリサイクル、リユース、リデュースも推進できることから、省資源、省エネルギー、環境問題に寄与している。

【受賞者のコメント】

「ネジザウルス」は頭が潰れて通常のドライバーでは回せなくなったネジを簡単に外す事ができる工具です。2009年に大きな進化を遂げたシリーズ4代目の「ネジザウルスGT」が起爆剤となり今年2月に累計100万本の販売実績を達成する大ヒット商品となりました。こうした中で今回の受賞は当社にとって大変名誉なことです。今後ともモノづくり企業が活性化する為の4つの要素「MPDP」(マーケティング・パテント・デザイン・プロモーション)を融合させて、世界に通用する道具の開発に取り組んでまいります。


◎平成24年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 受賞者一覧






 



 


 2012年4月10日  株式会社エンジニア
 


 


 

ネジザウルスGT

【予告】銀次郎博士、5月16日に大阪でも講演決定!

4月18日東京で開催される(株)大塚商会さんのSolidWorks Solution Seminarに続いて、5月16日には大阪でも同じセミナーを行う事になりました。


■日時:5月16日(水)14:15〜15:25
■場所:大塚商会関西支社(JR福島駅) A2会場
■テーマ:クールでイノベーティブ、そして遊び心のあるメイド・イン・ジャパンの工具を世界へ
〜ヒット製品を生み出す「MPDP」理論とSolidWorksの融合〜

*****************************************************
10:00〜12:00の基調講演は東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員の吉川良三氏(韓国サムスン電子元常務)による「日本のものづくり神話再考〜サムスンのグローバル戦略に学ぶ〜」です。 こちらのご講演も大変楽しみですね!
*****************************************************
参加費無料(事前予約制)
締切  5月14日(月)迄 申込多数の場合は抽選となります。
申込はこちらから

大塚商会































大塚商会2































*****************************************************
レンスラー&銀次郎












◎ラセン銀河の大家族 好評連載中!

チーム・エンジニアお花見大会@大阪城公園

恒例のお花見を大阪城公園で行いました!天気予報では曇りのち晴れ、降水確率30%でしたが、やはりチーム・エンジニア日頃の精進のお陰(?)でしょうか、好天に恵まれました。実行委員長アンドリューの陣頭指揮のもと場所取りチーム、買い出しチーム、搬送チームに分かれて準備を行いました。楽しいBBQでした!!また来年もチーム・エンジニアでお花見しましょう!!お花見@大阪城公園@平成24年4月7日

















PIC_0090








PIC_0092PIC_0097











PIC_0125












PIC_0113












PIC_0111












コピー 〜 IMG_0005











PIC_0117














IMG_0005





















PIC_0089


「ラセン銀河の大家族」第4話が完成しました!

ネジザウルス累計100万本記念の「ラセン銀河の大家族」。 第4話「発進!ネジザウルス」が完成しました!100万本達成ウルスバナー













【前回までのあらすじ】

ネジがどんどん錆びていく不思議な現象が頻発! 宇宙の放浪家族ネジクレール家の末裔の恐ろしい陰謀により、大阪中のネジが錆び出し、通天閣までが!! ネジさびレーダーで錆びついたネジを発見し、必死で噛んで外すウルスと博士達。しかし被害は大阪全域に広がり、ウルス一人ではやがて限界が・・・・ そんなとき銀次郎博士がウルスの「分身」を作ることを思いつく。1話






















【第4話 発進!ネジザウルス】
ウルスの分身「ネジザウルスGT」を日本中に届けることになったレンスラー博士と銀次郎博士。満月の夜、緊急着陸した北海道の「くさかり庵」の主人にも助けられようやく一件落着するかと思われたが・・・・大阪ではさらに深刻な事態に・・・そしてなめ太の父、ネジ郎が驚くべき発言を・・・!(続きはこちらからrasen-mcsize31






























「ラセン銀河の大家族」は毎月1話づつアップして行きます。次回第5話は5月5日端午の節句。第6話は6月6日・・・そして9月9日の重陽の節句に最終回をアップする予定です。 どうぞご期待ください!

【予告】 4月18日、銀次郎博士がセミナーに初登場!

(株)大塚商会さんのSolidWorksは知る人ぞ知る超有名な3次元CADです。4月18日東京で開催されるSolidWorks Solution Seminarにおいて、レンスラー博士と銀次郎博士が2ショットで弊社での活用事例を発表させて戴く事になりました。
■日時:4月18日(水)15:30〜16:20
■場所:大塚商会本社ビル(飯田橋) 301会場
■テーマ:クールでイノベーティブ、そして遊び心のあるメイド・イン・ジャパンの工具を世界へ
〜ヒット製品を生み出す「MPDP」理論とSolidWorksの融合〜

*****************************************************
10:00〜12:00の基調講演は東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員の吉川良三氏(韓国サムスン電子元常務)による「日本のものづくり神話再考〜サムスンのグローバル戦略に学ぶ〜」です。 こちらのご講演も大変楽しみですね!
*****************************************************
参加費無料(事前予約制)
締切  4月13日(金)迄 申込多数の場合は抽選となります。
申込はこちらから

solidworks






*****************************************************
Dr.GINJIROの登壇は本邦初。日々、発声練習の大特訓中です。乞うご期待!!
レンスラー&銀次郎











◎ラセン銀河の大家族 好評連載中!





Archives
プロフィール

ネジザウルス・タカサキ

こんにちは!既存の概念にとらわれない自由な発想で、新しい工具の世界を創造する螢┘鵐献縫△旅盧蠅任后

略歴:東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間米国のRPIの修士課程卒業ののち、1987年2月家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。来年2013年は創業65周年を迎える。

「ネジザウルス・タカサキ」のルーツ:
小学生の頃、1歳上の姉と一緒に大阪の父親の会社によくアルバイトにきていました。ニッパやペンチのビニール絶縁と防錆油の入り混じった匂い、パッケージの四角い箱・・・・。仕事の後は、叔父の家で夕食を食べることもありました。(当時の社員さんで、いまでも働いて戴いている方も何名かおられます!)

大学卒業後、造船会社で、舶用ディーゼルエンジンの事故調査を担当し、世界中を飛び回りました。頻発する燃料ポンプの固着事故の原因が、プランジャー表面の微細な機械加工の凹凸であった事、クランク軸の軸受け損傷が、プロペラと船体の電位差によるスパークエロージョンが原因であった事など大事故のトラブルを迅速に解決できたことは大きな自信になりました。

レンスラー工科大学は全米最古の工科大学で、GEの発祥の地であるNY州のTroy市にあります。NASAのアポロ月面着陸指揮者のジョージ・ロー氏が学長でした。
大学院では、Tribologyという分野の研究を行いました。トライボロジーとは潤滑、摩擦、摩耗、焼付などを対象とする科学と技術です。スペースシャトルの耐熱タイルが脱落した事故の原因をテーマにした講義もあり、航空宇宙技術の深さを実感しました。軸受のコンピューター解析を行った修士論文はASME(米国機械学会)にも掲載されました。

その後、父と叔父が創業した作業工具メーカーに、家業を継ぐ形で入社しました。入社当初は、舶用エンジンに使用される直径200mmもの大きなネジと、直径2mmの小ネジとのスケールギャップも感じたこともありました。その後は、工具の品質不良の原因追究と対策などに、造船会社時代のトラブルシュートの経験が大いに役に立ちました。そのお陰もあり、ISO9001(品質)も早期に取得し、ISO14001(環境)も引き続き取得できました。

現在の「ネジザウルス・タカサキ」は世界で通用する工具の開発に向けて、社員とともに日々奮闘努力しております。

■中小モノ造り企業の活性化の為には、M(マーケティング)、P(パテント)、D(デザイン)、P(プロモーション)という4つの必須要素全てが融合したときに初めて大ヒット商品が誕生するという確信を持ちました。MPDP戦略と命名しています。

■平成25年春 黄綬褒章受章
このたび黄綬褒章受章の栄に浴し、身に余る光栄です。これもひとえに受章の対象となりました「ネジザウルス」を長年ご愛顧いただきましたお客様、並びにご指導を賜りました機械工具業界、関係団体の皆様方のお陰と心より感謝申し上げます。一緒に汗を流してきた社員とその家族とともにこの喜びをわかちあいたいと思います。今回の受章を機に、モノづくり企業活性化のための「MPDP理論」と「知的財産管理技能士」の普及に取り組んで参りたいと存じます。


■家族:妻と娘(音大生)

趣味:居合道(無双直伝英信流)初段 卓球(中ペン 裏&粒高)

資格:知的財産管理技能士(国家資格2級)

年齢:58歳

●ホームページ
http://www.engineer.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ