一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

卓球

可愛い賞品をゲットしました!

土曜日の夜に、大阪ノネット・アンサンブルのハーモニーを聴いて、全身の細胞がリラックスしたせいでしょうか・・・・

日曜日になみはやドームで行われた卓球大会では、3部ながら、久しぶりに優勝することができました。

そして表彰状とともにこんな可愛い賞品を戴きました。shoeskeeper1

 

 

 

 


消臭効果のあるシューキーパーです。
名づけてシューザウルス? 娘にプレゼントしようっと!

シューザウルス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉離れ! 4項目守れるかっ?

先日の日曜日、大阪府立体育館で卓球大会があり、参加しました。

シングルの第3試合目、ゲームカウント2−0でリードしていましたが、右にステップした瞬間、右足のふくらはぎに衝撃があり、痛みが走りました。

まずい、アキレス腱が切れたかな・・・と思いましたが、なんとか我慢できる痛みだったのでそのまま続行。試合は結局3−1で勝ちましたが、断続的に痛みがありました。

その日は参加人数が多く、試合まで数時間待たされたあとだったので、準備運動不足だったのかも知れません。その後の試合は、0−3で完敗。

当日はエアーサロンパスとテープで半固定し、翌日、近所の外科病院に行きました。包帯でぐるぐると圧迫固定して戴き、シップと炎症を抑える薬を処方してもらい、お医者様から下記厳命されました。

「入浴は構いませんが、血行が良すぎると腫れてきますので、患部は暖めないよう。1週間たったら普通にOKです。 あっ、サウナは駄目ですよ!」

「当然ですが、アルコールも血流がよくなるので控えてね。」 

「同様に、香辛料の入った食べ物もよくないよ。」

「それから、痛みの伴う運動は絶対に駄目です。 悪化させます。 卓球は6週間は我慢して下さいね。」

・・・う〜ん、何項目守れるかな〜!

また、報告します!

臨界点を超えた!臨海スポーツセンター

昨日、高石市にある府立臨海スポーツセンターで卓球の試合がありました。 

卓球のメリットは、雨が降ってもできる♪〜 風が吹いても平気〜♪ (団子3兄弟風に歌って下さい♪)なのですが、長所が欠点になるという原則どおり、この時期の閉めきった体育館の暑さは尋常ではありません。

まして、エアコンがないとなると・・・・

試合のたびにスポーツドリンクを補給、7〜8本飲んでしまいました。

審判するだけでも、汗が吹き出してきて・・・

まさに我慢の「臨界」点を超える!という意味で、「臨界」スポーツセンターです。

 

■橋下知事には、臨海スポーツセンターの存続を決定いただき、感謝していますが、夏場の熱中症対策のご提案です!

洞爺湖サミットでは冬の間に地下の貯蔵庫に雪を貯めておき、その冷たい空気を循環させて冷房するということが行われたようです。

それに倣って、臨海スポーツセンター内のスケートリンクの冷気を隣の体育館に循環させるという簡単な仕組みができないでしょうか!?

今回の卓球大会の主催者のかたも、「皆さん、隣のスケートリンクのほうに行くと涼しいですよ〜!」と声をかけておられました。

実際行ってみると、リンクの冷気が廊下あたりにまで広がってきていて、寒いくらいでした!

ダンボールダクトとかを利用してコストダウンを図れば、一躍環境対応型スポーツ施設として脚光を浴びるかも!?

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

披露宴の花瓶にピンポン玉が!

先週末に知人の結婚披露パーティーに招待されました。

ウエルカムボードには卓球のラケットが描かれ、ミニラケットを持った人形も!

結婚式

 

 

 

 

 

そして、花瓶にはピン球が・・・!

結婚式2

 

 

 

 

 

 

今日からのお二人の人生はシングルではありません、ダブルスです。 カウントはラブ・オールです。 いま始まりました。 楽な試合ばかりではなく、苦しい場面もあるかもしれませんが、二人で力を合わせて、素晴らしい試合にされることを心からお祈り申し上げます。」と祝辞をのべさせて戴きました!

お幸せに!

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

東大阪アリーナで卓球!

昨日は東大阪アリーナで行われた東大阪ふれあい卓球大会に参加しました。

東大阪卓球大会

 

 

 

混合ダブルスの団体戦で、卓球サークルのメンバー24名とともにエントリーしました。参加者総数600名以上。かなりハイレベルな大会でした。

結果は、午前中の予選リーグは1勝2敗の3位、午後からの決勝リーグは3敗の4位に終わりました。我々のサークルでの最高は午前中が2勝1敗の2位リーグ、午後が3戦全勝の1位でした!

卓球は老若男女がハンディーなしで楽しめ、ダイエットや脳の血流アップや視力の改善にも効果があるということで、卓球人口が増えているように思います。

北京オリンピックで、福原愛ちゃんだけでなく平野早矢香(=卓球無双)、岸川聖也水谷隼などが活躍すれば、卓球の面白さが見直されるのではないかと期待しています。

Archives
プロフィール

ネジザウルス・タカサキ

こんにちは!既存の概念にとらわれない自由な発想で、新しい工具の世界を創造する螢┘鵐献縫△旅盧蠅任后

略歴:東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間米国のRPIの修士課程卒業ののち、1987年2月家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。来年2013年は創業65周年を迎える。

「ネジザウルス・タカサキ」のルーツ:
小学生の頃、1歳上の姉と一緒に大阪の父親の会社によくアルバイトにきていました。ニッパやペンチのビニール絶縁と防錆油の入り混じった匂い、パッケージの四角い箱・・・・。仕事の後は、叔父の家で夕食を食べることもありました。(当時の社員さんで、いまでも働いて戴いている方も何名かおられます!)

大学卒業後、造船会社で、舶用ディーゼルエンジンの事故調査を担当し、世界中を飛び回りました。頻発する燃料ポンプの固着事故の原因が、プランジャー表面の微細な機械加工の凹凸であった事、クランク軸の軸受け損傷が、プロペラと船体の電位差によるスパークエロージョンが原因であった事など大事故のトラブルを迅速に解決できたことは大きな自信になりました。

レンスラー工科大学は全米最古の工科大学で、GEの発祥の地であるNY州のTroy市にあります。NASAのアポロ月面着陸指揮者のジョージ・ロー氏が学長でした。
大学院では、Tribologyという分野の研究を行いました。トライボロジーとは潤滑、摩擦、摩耗、焼付などを対象とする科学と技術です。スペースシャトルの耐熱タイルが脱落した事故の原因をテーマにした講義もあり、航空宇宙技術の深さを実感しました。軸受のコンピューター解析を行った修士論文はASME(米国機械学会)にも掲載されました。

その後、父と叔父が創業した作業工具メーカーに、家業を継ぐ形で入社しました。入社当初は、舶用エンジンに使用される直径200mmもの大きなネジと、直径2mmの小ネジとのスケールギャップも感じたこともありました。その後は、工具の品質不良の原因追究と対策などに、造船会社時代のトラブルシュートの経験が大いに役に立ちました。そのお陰もあり、ISO9001(品質)も早期に取得し、ISO14001(環境)も引き続き取得できました。

現在の「ネジザウルス・タカサキ」は世界で通用する工具の開発に向けて、社員とともに日々奮闘努力しております。

■中小モノ造り企業の活性化の為には、M(マーケティング)、P(パテント)、D(デザイン)、P(プロモーション)という4つの必須要素全てが融合したときに初めて大ヒット商品が誕生するという確信を持ちました。MPDP戦略と命名しています。

■平成25年春 黄綬褒章受章
このたび黄綬褒章受章の栄に浴し、身に余る光栄です。これもひとえに受章の対象となりました「ネジザウルス」を長年ご愛顧いただきましたお客様、並びにご指導を賜りました機械工具業界、関係団体の皆様方のお陰と心より感謝申し上げます。一緒に汗を流してきた社員とその家族とともにこの喜びをわかちあいたいと思います。今回の受章を機に、モノづくり企業活性化のための「MPDP理論」と「知的財産管理技能士」の普及に取り組んで参りたいと存じます。


■家族:妻と娘(音大生)

趣味:居合道(無双直伝英信流)初段 卓球(中ペン 裏&粒高)

資格:知的財産管理技能士(国家資格2級)

年齢:58歳

●ホームページ
http://www.engineer.jp

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ