一家に一本、ネジザウルス!をめざす社長ブログ

「道具」に機・能・美を追求して、世界中に発信する株式会社エンジニア

社内勉強会

3現主義・MTS思考・口頭無形

弊社では朝礼時に唱和する内容を3ヶ月毎に見直しています。7月からは次のスローガンに決定しました。


一、 現場・現物・現実チェック。 全ての議論の出発点。≪3現主義≫

一、 虫の目、鳥の目、魚(さかな)の目。 3つの視点で考える。≪MTS視点≫


M:虫の目で詳細を把握。 T:鳥の目で全体を把握。 S:魚の目で潮の変化、トレンドを把握。

一、 再確認、忘れてないかを再確認。 頼みっぱなしは、自分も悪い。口頭だけでは、自分が悪い。 ≪口頭無形は荒唐無稽≫


荒唐無稽とは、言動に根拠がなく、でたらめなこと。 口頭無形は口頭連絡だけでは形が無いという造語。

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

やんせん病のワクチン効果大!?

「やんせん病」はデンマークが発祥のように勘違いされるが、実は当社で数年前から指定している法定伝染病。べたべたの大阪の病気である。

当社では、WHOではなく、ISO 9001の今年度重点目標に掲げて、ウイルス撲滅を目指しているところです。

ところで、その「やんせん病」とはいったいどんな恐ろしい病気なのか・・・・?

■自覚症状 : 「・・・やん!」 「・・・せん!」 というやりとりが、社員同士、或いは取引先との間で交わされることがある。

■ウイルス : 顕微鏡で「やんせんウイルス」を拡大してみると、

「言いましたやん!」   「いや、聞いてません!

「渡しましたやん!」  「いや、見てません!

「送りましたやん!」  「いや、届いてません!」

と言っていることがわかりました。

■末期症状 : やんせん病が進行すると、組織の血液である情報の流れが阻害されて、体全体が機能不全をおこして、最後には死にいたる恐ろしい病である。

■原因 : ビタミンC(COMMUNICATION)の摂取不足が最大の原因と考えられています。

■治療 : 栄養素を含む「ほうれんそう」が最も効果的であることが解明されてきました。

■ワクチン : 無料の対策ワクチン(3種混合 写真↓)が大阪産業創造館で配布されています。 当社でも、3日間にわたって、私も含めて全社員がワクチンを飲んでいるところです。 「やんせん病」撲滅に大きな効果があることを期待しています!

やんせん病ワクチン

 

 

 

 

 

 

 

 

錆びたねじ、なめたネジ、ネジ山には一家に一本ネジザウルス!

プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ