ビジネス英会話オンライン|ビジネス英語を学べるオンライン英会話スクール比較

ビジネス英会話オンライン|ビジネス英語を学べるオンライン英会話スクール比較ロゴ

ビジネス英語、ビジネス英会話が学べるオンライン英会話スクールを多角的に比較しています。また、人気ランキングや、ビジネス英会話学習TIPSなど豊富なコンテンツを揃えています。


ビジネス向けオンライン英会話 最新キャンペーン情報

ビジネス英会話を学べるオンライン英会話スクールが実施している期間限定の割引キャンペーンなど、お得なキャンペーンを掲載しています。

ビジネス向けオンライン英会話を目的・条件で探す

ビジネス英会話を学べるオンライン英会話スクールを価格・コスト面、レッスン内容、講師、サポート体制など目的や条件別に探すことが出来ます。

オンライン英会話でビジネス英会話を学ぶ7つのメリット

オンライン英会話スクールでビジネス英会話を学ぶメリットをリストで紹介しています。

  • レッスン料が格安!

    1レッスン百円から数百円のコストで受講できます。ビジネス英会話の専用コースでも月額1万円程度で毎日受講できます。
  • 通学時間の必要がない!

    オンライン英会話なら通学の必要もなく、通勤前や帰宅後に自宅でレッスンを受講できます。通学時間を節約できるので、忙しい方に最適です。
  • 空いた時間に英会話レッスン!

    早朝レッスン、深夜レッスン対応スクールが多く、中には24時間体制のスクールもあります。ちょっとしたスキマ時間を活用して英会話を学べます。
  • 好きな講師を選べる!

    基本、講師を自由に選べます。目的に合ったスキルを持った講師や、相性の良い講師を選んで気持よくレッスンを受けれます。
  • 講師の国籍が豊か!

    フィリピン人講師、ネイティブ講師、日本人講師など世界中の講師からレッスンを受けれます。
  • レッスンコースが豊富!

    ビジネス英会話やTOEICなど各種英語資格にも対応するスクールが多いです。
  • レッスンの自由度が高い!

    事前に講師へ希望のレッスン内容を伝えることで自分の目的に特化したレッスンも可能です。

オンライン英会話を活用してビジネス英会話を習得しよう!

社会人の方が仕事で使える英語の力をつけたいとおもったとき、勉強方法のひとつにオンライン英会話があります。しばらく前までなら英会話を習うというと、駅前や近所にある英会話スクールで学ぶことが一般的でした。講師が1人に対して受講生数名でレッスンを受けるグループレッスンが中心で毎週1回月額制のタイプなどがあり、マンツーマンレッスンは費用が高くなるためそれほど多くはありません。
そんな中ここ数年で一気に増えたのが、オンライン英会話です。主に英語が堪能なフィリピン人講師を英語の講師にすることで人件費がさがり、インターネット上の無料通話(スカイプ)を使うことで受講生も低価格でレッスンを受けることができるようになりました。これまで通学しなかったのがいけなかったのが、自宅で学べるようになったことで、なかなか時間の取れなかった方でも気軽に英会話を学べる環境が整いました。特に、毎日1レッスン受けて月額数千円といったプランが広がりました。
普段仕事などで英語を日常的に使う人は別ですが、多くの人は英語に触れる機会がそれほど多くはありません。オンライン英会話を利用することで日常的に英語に触れる機会ができる上に、ビジネスで利用することを前提としたビジネス英会話コースも設けているスクールもあり実際に使える英会話を速く習得することが可能です。パソコンとインターネット環境とマイクやカメラがあればレッスンを受けられます。まだ体験したことがない人は無料体験ができるので一度試してみられるとよいでしょう。

オンライン英会話スクールのビジネス英会話コース

社会人の方がビジネスシーンで使える英語を学びたいと思ってオンライン英会話スクールを探す際は、ビジネス英会話コースが充実しているところを選ぶとよいでしょう。一部のスクールではコースがない場合もあります。また業界別や職業別のレッスンを用意しているスクールもあります。
ビジネス英会話コースは、上司と部下の会話、電話応対、取引先への提案、Eメール作成、ミーティング、プレゼンテーション、スピーチ、模擬就職面接、交渉などのシーンが用意されており、そのシーンにあわせてロールプレイングする形でレッスンが進むのが一般的です。進行としては、まず講師が今回どんなことを学ぶのか説明し、ロールプレイングはテキストの内容を講師が読み、その後それを見本に受講生が読みます。わからない単語や英文があれば講師に質問し理解したうえで、テキスト上のAさんを講師が、Bさんの英文を受講生がそれぞれ読み、一巡したら、人を後退してまた読み上げる流れです。そのシーンを通じてどんなことを感じたのか学びになったのかなどを話し合い、その後、語彙のテストや復習をして1レッスンが終わります。
オンライン英会話スクールは何十もあり、各校それぞれ1回から数回程度の無料体験レッスンを受けることができます。英会話の学習は短期間で終わるものではありません。一度契約すると何年もお世話になることなので自分の学びたいことにぴったりのスクールが見つかるまで体験レッスンを受けてみるとよいでしょう。

まずは無料体験レッスンを受けてみよう!

オンライン英会話をさっそく始めたいと思ったら、無料体験レッスンを受けてみましょう。各社とも2回程度の無料体験をもうけているところがほとんどです。メールアドレスやスカイプID(スカイプのインストールが必要)を登録して手続きを進めます。登録は数分程度で完了して、そのあとすぐにレッスンの予約手続きに進めるスクールが大半です。
登録の方法がわからない場合や、スカイプなどの設定で躓いた場合は、スクールのサポート窓口に問い合わせして確認することもできます。多くのスクールではメールなどでの問い合わせだけでなく、日本人スタッフによる電話応対も可能です。不安なことやわからない点があると質問してみるとよいでしょう。
無料体験レッスンにはパターンが2つあります。ひとつは、無料体験専用のレッスンです。スクールによっては体験時の講師が決まっていることや、講師が選べないことがあります。初回は英語レベル判定のレッスンを受けなければならないところもあります。
もうひとつは、自由に講師を選べるタイプのスクールです。通常契約しているのと同様にたくさんの講師の中から講師を選ぶことができます。スクールによっては、どのようなコースのレッスンを受けたいか講師に伝えて好きなレッスンを受けることができます。
数社の無料体験レッスンを受けてみて、各社のレッスンの進行の違いや、講師のレベルの違い、レッスン予約の取りやすさや、会員専用の画面内の使いやすさや内容の充実度なども確認してみるとよいでしょう。

ビジネス英会話が学べるオンライン英会話の選び方

オンライン英会話スクール選びにはいくつかのポイントがあります。ここでは、スクール選びで気をつけておきたいポイントを説明したいと思います。

1レッスンあたりのコスト

オンライン英会話を選ぶときのポイントのひとつに1回あたりの費用があります。月額は固定の料金の場合、毎日1レッスン受けられるとか月○回受けらえます。既定の回数を全部受けた場合は1回あたりの費用は安くなりますが、ときどきしか受けないということであれば割高になります。
事前にポイントを購入するタイプのプランは、1回あたりの費用は定額制に比べ割高ですが、使わなくても翌月以降に持ち越せるため、ときどきしかレッスンを受けない方にとっては低コストになります。
ただし、注意したいのが1レッスンの時間がスクールや、コースによって異なることです。当サイトでは更にレッスンを1時間に換算してオンライン英会話を比較しています。

レッスン受講可能時間

ビジネスマンの方がオンライン英会話をはじめたものの続かないという理由の一つにレッスンしたい時間帯にレッスンを受けられない、予約が取れないということがあります。平日仕事が終わる時間が遅かったり、急に残業が入ったり、帰っても家事や家の用事などで時間が取れないという方も多いでしょう。
スクールによってレッスンが可能な時間帯は異なります。あるスクールでは6時から深夜0時ごろまでで、あるスクールでは24時間開講しています。普段寝る時間が深夜になる人や、勉強するなら朝早起きしてやるしかないという人は24時間レッスンが受けられるタイプのスクールを選ぶとよいでしょう。24時間受講可能なスクールを選ぶ場合のポイントは、深夜や朝の講師の予約が取りやすいかどうか確認することです。いつでも受けられるとうたっていても講師が少なく数日先まで予約が埋まっていて希望するときにレッスンが受けられないというところは選ばないことです。また当日、急にレッスンを受けたいというときに予約可能なスクールであれば、勉強したい意欲をそがれることなく英語が学べます。
深夜や朝は勉強しないという方は24時間開講していないスクールを選んだ方がよいでしょう。早朝は頭がさえており学習効果が高いと言われていますが、深夜の場合は眠気があるなか集中力にかけることがよくあります。勉強する時間帯にメリハリをつけ集中力の高い時間帯に勉強するのが効率的であるからです。

予約の取りやすさ

スクールによっては、予約がなかなか取りにくいというところもあります。レッスンを受ける時間帯や曜日の混み具合はどれくらいなのか体験レッスンのときに講師のシフトを確認しておきましょう。また、そのスクールに在籍する講師数なども参考にしましょう。

予約保持回数

何回先まで予約ができるかも確認しておきましょう。予約が可能な回数が1回であれば、レッスンが終了してからでないと次の予約が取れません。翌日予約を取ろうとしても取れない場合もあります。
毎日レッスンを受けたい場合は、予約保持できる回数が最低2回以上あるスクールを選ぶとよいでしょう。このポイントを知らずに契約してしまって、あとあと後悔している人の話をよく聞きます。スクールのサイトには目立つところに乗っていることが少ないのが現状です。Q&Aのページなどに乗っていることもよくあるので確認しておくか、スクールに問い合わせてみるようにしましょう。

在籍する講師、その質とレベル

スクールを選ぶときのポイントのひとつに講師のレベルがあります。講師の採用条件にはこだわっているとうたっているスクールをよく見かけます。採用までになんどもの試験をへて、研修をしたうえで採用するので本採用になるのは5%程度など。そのように打ち出しているスクールでも講師の質はばらばらの場合もあります。
フィリピン大学卒業生を中心に採用している、過去英会話スクールや学校の先生をしていた人を採用しているなどスクールによって表現は違いますが、実際に受けてみないとレベルはわからないものです。無料体験時に複数の講師を見比べて確認してみるとともに、口コミサイトやレビューサイトなどを見てどのように評価されているか調べるとある程度スクールのイメージがつかめることと思います。
ビジネス英会話を習いたいということであれば、社会人経験が豊富な講師が多いスクールを選ぶとよいでしょう。20代よりも30代以上の講師が多いスクール、男性講師の割合がほかのスクールに比べて多いところも狙い目です。いろいろな英語表現を学ぶためには多様な講師がいたほうが勉強になるからです。
またフィリピン人講師だけでなく、アメリカやカナダ、イギリスなどほかの国の講師が在籍しているとなおよいでしょう。各地域により英語の表現方法が違ったり、発音が違ったりすることがありますので、仕事で使える英語を身につけるためには、国による英語の違いを知っておくとよいでしょう。

使用する教材

オンライン英会話スクールを選ぶ際に確認しておきたいことのひとつとして、自分のレベルにあった教材があるかどうかがあります。
市販のテキストをレッスン中に使うのでAmazonや書店などで事前に書籍を購入しておくことを推奨しているスクールもあります。スクールによっては、オリジナルのテキストを用意していることもありますが、このオリジナルテキストはスクールごとにかなり差があります。IDを登録して無料体験の際にダウンロードできる場合もあるのでひととおりテキストを確認してみるとよいでしょう。
オリジナルテキストといっても何十ページもないような内容的に貧相なテキストがあったり、テキストをほとんど用意しておらず、ほかの英語学習サイトのリンクを並べて、好きなところから資料をダウンロードするように推奨されているところもよく見受けます。
ビジネス英会話を学ぶ場合、実際の職場のシーンが使われることが多いので、そのシーンのパターン数が多いかどうかはチェックしておく必要があります。あまり内容の充実していないオリジナルテキストよりも市販で多く流通しているテキストのほうが内容が充実している場合もあるので一概にオリジナルテキストが良いわけではありませんが、スクールが英語教育にかける意気込みがあるかないかははかることができます。無料会員登録をしたらまず、テキストのダウンロードページを見て、そのほかのスクールと比べ資料が豊富かどうか見ておく必要があります。

スクールの開校時期

オンライン英会話スクールを選ぶときに、失敗したくないと思うビジネスマンの方も多いでしょう。時間に余裕がある学生や無職の方なら別ですが、公私ともども多忙な人は、たくさんのスクールの無料体験レッスンを受けてみてじっくり選んでいる手間や時間はもったいなく感じられるかもしれません。
ひとつのポイントになるのが、そのスクールが開校した時期と実績です。老舗のスクールの場合、サービスを開始し始めて10年近くたっているところもあります。長年の実績は講師の育成やレッスンの充実、テキストの豊富さなどにあらわれてきます。多くのお客さんが選んだのにはそれなりの理由があると考えると、失敗する可能性は低くなることでしょう。どのくらいの実績があるのかは、これまでのレッスンの累積回数や、受講生の数で確認できます。累積回数が多ければ多いほど、レッスンするノウハウが培われていることの証にもなり、受講生の数も信頼の証になります。
いずれもホームページ上では情報を公開していないスクールもあるので一概に比較はしにくいですが、情報がのっているスクールを中心に選んでみるのもよいでしょう。だらだらと検討していて結局申込しなかったとなるとせっかく英語を勉強する機会が失われてしまいますので、検討するスクールを3校程度に絞り、無料体験も3校各2回程度までで申し込みを決めてしまうことをおすすめします。忙しいビジネスマンにとって一番大事な時間を節約するためにも素早い決断は必要です。

サポート体制

パソコン初心者の方、オンライン英会話にはじめてチャレンジする方などはオンラインでのレッスンに不安を感じると思います。また、スカイプが上手くつながらなかったり、レッスン中の音声や映像が不明瞭だったり、講師がレッスン時間に現れなかったり・・・などなど、オンライン英会話特有のトラブルに遭遇することも考えられます。そういった状況に備え、スクールのサポート体制もチェックしておきましょう。
オンラインのサービスは全般的に「メール対応のみ」というのが多いですが、オンライン英会話スクールの中には電話対応や、スカイプでのリアルタイムサポートを用意しているスクールもあります。さらに専任の学習カウンセラーや、コンシェルジュを配備しているスクールもありますので、ホームページ上でチェックしておきましょう。

ビジネス向けオンライン英会話スクールランキング
ランキング1位DMM英会話
ランキング2位ビズメイツ
ランキング3位レアジョブ
ランキング4位QQイングリッシュ
ランキング5位産経オンライン英会話
ランキング6位マイチューター
ランキング7位hanaso
ランキング8位イーフレンド
ランキング9位イングリッシュタウン
ランキング10位ビジネスイングリッシュスクール
DMM英会話「毎月50%OFFキャンペーン」
ビジネス向けオンライン英会話スクール探し
ビジネス英会話学習TIPS
    カテゴリ
    ビジネス向けオンライン英会話スクール検索
    記事検索
    • ライブドアブログ