June 08, 2007

幼児英語教材の監修者

英語の教材

幼児英語教材の監修者であるイギリス人、オーストラリアの先生
そして、教材作成チームの方たちと食事をする機会がありました。

パンフレットの中の人が飛び出てきたようで、緊張しました。
でもほとんど日本語で会話。フランス語もお得意とか。。
語学に堪能なんだなぁ〜と感心。
気さくに受け入れてくださって、ありがとうございます。
作成秘話を教えてもらって得した気分。
楽しく作っていた様子が伺えて、教材にも出てる☆と思いました。

小さい時から英語環境の触れていた方がいいのか
いまだに悩むところです。
母語をしっかり把握した上での第二現国語の習得か、同時進行か。
たくさんの本が出版され、講演会も開かれるほど一言では
解決できないテーマ。

押し付けないで、自然な形で会話を楽しめるようになれば
子供さんたちも受け入れやすいように感じます。

でも、子供さんは語学が吸収力がすばらしい!
忘れるのも早いかもしれませんけど。。

ともちの場合は英語を完璧になるまでには、万里の長城。
いつか、習いたいスペイン語・・・・

最近、友人に『40歳になる前に語学を習得すれば、会話、発音は
大丈夫よ♪』と豪語されましたが、本当かな・・
40歳まであと何年。。

もんもんと考えるより、しゃべりに出かけるのが一番かな。

また、お会いできる日を楽しみにしてます。

人気blogランキングにご協力下さい。
ポッチと押してくださった皆さんありがとうございます。
さて、今日は何位かな〜 

english_cafe at 11:17│Comments(1)TrackBack(0)海外 | 海外

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MIKA   December 19, 2009 15:50
子供の覚えは早いですよね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問ありがとう

SEO対策




コメントありがとう☆
QRコード
QRコード
RSS