おすすめ発音勉強法

<発音の矯正は敷居が高くない>

英語の発音って難しいなと思っている方が大勢いるだろう.

留学する必要がある,小さい頃から習う必要がある.

そういった敷居の高さを感じる人も多いのではないか?

ですが,実際のところいったいどうなのか?

みんなマスターすることはできないのか?


<日本語と英語の分岐は2万年前>

英語と日本語はおよそ2万年前に分離したと考えられている.

英語とオランダ語の分離が700年前であることを考えるとかなりの差がある.
日本人が語学に弱いという訳ではなく,使用している言語として差があるということに原因があるのだ.


<発音と筋肉は密接に関係している>

意外と気づいていない事ですが,言葉の発音には筋肉を使っている.

顔の筋肉を使って口の開け閉めなどを行っている.
顔の筋肉が無ければ,言葉を発するどころか,口を開ける事が出来ないのだから,重要性は言うまでもない.

言語によって,様々な音を使い分け,それにより区別して意味を作り出している.

英語を発音する筋肉は,日本人の発達していない筋肉を使うため,発音筋肉の訓練が必要である.

スポーツのトレーニングと同じ感覚で,発音にも筋肉トレーニングが必要なのだ.

そのトレーニングをしてこそ,簡単に英語の発音ができる秘訣.


<発音とリスニングは相乗効果がある>

意外と知られていない事ですが,発音とリスニングには密接な関係がある.
相乗効果と言えば正確だろうか.


自分が発音できない言葉は聞き取れない.

単に聞いて聞いてと繰り返してもリスニング力アップの効果は薄いのだ.
簡単にどころか,よけいに苦しい思いをすることになる.


<おすすめ教材>
無料英語学習メルマガ − イーオン・イングリッシュ・ワールド

英会話のイーオンの無料メルマガ.
無料で使えるのが不思議なくらい,充実した内容.
発音以外にも,ライティング,リーディングなど伸ばしたい分野ごとにトレーニング可能.
他の無料有力教材→無料で英語を学習する


筋肉トレーニングというと,少し気が引けるかもしれない.
しかし,はじめは違和感があっても,繰り返すうちに,成功へとつながる.
単に注意して発音を繰り返し,繰り返し行っていくだけで,揺るぎないものへとつながっていく.

体験教材が用意されているので,まず試して,効果を感じてもらいたい.

The JINGLES

発音と筋肉を結びつけた画期的な方法のパイオニア.
かなりユニークな教材で,発音と筋肉の関係に直接言及した唯一の教材ではないか.
この方法でトレーニングを行うと,英語の発音に使っていない筋肉を使用していることがわかる.
無料体験CDがある.体験版とはいえ,コツをつかむのに十分使える.




ヒアリング力完成 発音トレーニング

発音を鍛える事で,リスニングを鍛えるという視点のある教材,
自分1人で正確に出来ているか不安なのが発音だが,この講座は発音診断してくれる発音練習ソフト「ナオスケ Powered by AmiVoice(R)」がついている.
TOP
english_kings at 19:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Contents
英語学習教材を徹底分析!

話題の英語教材徹底分析!


0円で簡単英語学習

無料教材活用術!


英語教材選び指南講座

簡単に学習できるように!


オススメ勉強法

適切な簡単学習法!


英語の達人インタビュー

学習の参考に!


日本人に最適な英語学習法

英語学習の決定版!