January 25, 2006

『今』やるべきは、『未来』を志向した『過去』の追求。〜ライブドアショックの今後に思う〜

今日は堀江氏逮捕を受けての今後を考える上で、個人的に大事だと思う視点をひとつ提言してみたいと思う。

その提言というのが、タイトルに示した「『今』やるべきは、『未来』を志向した『過去』の追求」ということなのだが、これの具体的中身を以下に一緒に見ていこう。



さて、テレビをつけると依然ライブドア関連のニュースで賑わっているが、それでも逮捕直後の特番のころの喧騒からすると、やや平静を保ってきた感もある。

そりゃそうだろう。

私たちはライブドア騒動において、「堀江氏逮捕」というひとつの着地点を得たのだから。


逮捕以前の報道は、「堀江氏はクロなのか?」とか「堀江氏、逮捕か?」などといった具合でその報道の多くは疑問符つきであった(なかにはフライングしたり、根拠も乏しく決め付けていた報道もあったわけだが)。

ところで、人が不安になったり、イライラしたりする状況のひとつには「曖昧な状況」というものがある。人は先の見えない、あるいは状況の把握できない「曖昧さ」を経験すると非常に感情が乱れる生き物だ。そしてその曖昧さを排除するために私たちは、必死な、ときには見当違いな努力をするものである。

この件に関して言えば、堀江氏を巡る「曖昧さ」が我々の感情を刺激し、その結果、多くの人間の関心を集めることとなった。

そしてその曖昧さを解決しようと我々の多くが行った必死な努力のひとつは、日々の報道に注視することであっただろうし、あるいは私などのようにブログに自分の意見を表明することでそれを試みた人もいるだろう。

その一方で見当違いな努力は、早々と悪人と決め込んで見事に掌を返した一部報道、一部民衆によるホリエモンバッシングに見て取れるだろう(ちなみに結果的には堀江氏は逮捕されたわけだが、このようにバッシングを行っていた人間たちが「ほら見たことか」としたり顔をするのはどうにも納得できない)。


だが、その曖昧な状況は「堀江氏逮捕」という形でひとつクリアになった。それによってライブドア騒動の第一幕はその幕を下ろしたのである(ひょっとしたら、まだ序章が終わっただけなのかもしれないが)。


いずれにしても、これからはこれを受けての「今後の対応」が争点になってくるだろう。

第2ラウンドのはじまりだ。


事実、すでに各方面で次の動きが起こっている。

例えば、ライブドアショック後、下落を続けていた株価もここに来て反発し、回復の兆しを見せている(景気回復の雰囲気が腰折れしなくてよかった。無論今回のことで学ぶことは多いけれども→過去記事「経済ド素人が語るライブドアショックに関する一考察〜あえてポジティブな要素を探る〜 」)。

また昨夜にはライブドア新体制発足し、地に落ちた信用、企業価値の再建の第一歩を踏み出した。まずはお手並み拝見といったところか。


その一方で、堀江氏を筆頭にしたライブドア旧体制がいったい何をやっていたのかという犯罪性の追及、そしてそんな堀江氏を選挙に担ぎ出した自民党の責任問題など、「過去」の追及がさらに加熱していくことも予想される。

犯罪性に関しては、今のところ堀江氏は一人で徹底抗戦の構えのようだが、宮内氏らの周辺を叩けばどんどん埃が出ているようで、巧妙なようで非常にずさんな処理などが発覚しているようだ。素人感覚としては「なんで事がここまで大きくなるまでバレなかったんだろう?」と、公の監査システムにも素朴に疑問を感じてしまうのだが、いずれにせよライブドアがやっていたことにはやはり違法行為はあったと判断してよさそうだ。

また自民党の責任追及もさっそく国会等で行われているが、正直、自民党の初期対応は極めてお粗末といわざるを得ない。ついにはマスコミに逆ギレする始末だ。まったく聞いて呆れてしまう。


このように見てみると、堀江氏の抵抗や、自民党首脳のお粗末さが、次の「曖昧さ」を生み出している現状があることがわかってくるだろう。

だとすれば「曖昧さ」に絶えられない我々が次に注ぐ関心は、株価やライブドア社の今後よりも、堀江氏をはじめとしたライブドアの「過去」、そして堀江氏をひっぱりだした自民党の「過去」、そしてそれぞれの責任問題ということになろうか。


もちろん、そういう追求は大事なことだし、私としてもぜひきっちりトコトン追求して欲しいと思う。

ただ一方で、私たちは「過去」を追求しだすと気づかないうちに陥ってしまう落とし穴があるのも事実。私はマスコミが、政治家が、そして私たちがその落とし穴に落ちてしまわないかが心配でならない。


その「落とし穴」とは何か?

それは、私たちは過去を掘り返していく途中でその内容を明らかにするのに一生懸命になりすぎてしまうと、「そもそも過去を追求するのは何のためか?」という目的を忘れてしまいがちになるということだ。


では、そもそも過去を追及するのは何のためだろう?


それは本質的には「よりよい未来を作るため」である。


ライブドアの犯罪を明らかにするのも、自民党を批判し、責任追及することも、究極的には「よりよい日本の将来」を作っていくためにやることだ。

でも私たちは過去ばかりに目が行き過ぎると、必ず途中でその目的を忘れ、逮捕前のホリエモンバッシングのように、批判することそのものに酔いしれてしまう人が出てきたり、政治の世界でも自民党と民主党のつまらない権力争いのタネにしか使われないという事態が容易に起こりうると思うのだ。

そうなれば結局このライブドア事件も、政治家やマスコミの「おもちゃ」としていいように転がされるだけで、それを見つめる我々も一緒に転がされるだけになってしまう。

だからこそ、私たちは常に「何のために過去を振り返っているのか?」ということを自問自答しながら、この問題を見ていかなければ、きっと本質を見間違ってしまうと思うのだ。

もうすでに私たちはいろんな情報操作に転がされている。耐震偽装然り、牛肉問題然りだ。これ以上、無意味に踊らされ、転がされるのだけは、どうか避けたいものである。


だからこそ私は今、ここにあらためて提言したい。


『今』やるべきは、『未来』を志向した『過去』の追求である、と。


縁(エニシ)


ランキング←私たち人間は、「未来」という目的を見据えず「過去」へと彷徨いだしたら、それこそ「過去」に溺れ、「過去」にしか生きられないのだと思うし、逆に「未来」を志向しながら「過去」を振り返ったときこそ、はじめて「今」を生きられるのだと思う。


enishi_no_sora at 17:54│Comments(2)TrackBack(21)ココロの呟き 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホリエモンのポケットにあったのは?  [ らんきーブログ ]   January 25, 2006 18:49
昨日はNHKもテレビ朝日も8時くらいから特番でもってライブドアの堀江を追っかけていた。 そこまでする事なのか?何を持って特番にしたのか??視聴率のためだけに・・? しかもかなりの時間を堀江らを乗せた車の移動の中継という全く無駄な放送だったね。 見てた私も私だ...
各紙・各メディアがトップで伝えているが、渦中のライブドア・ホリエモンこと堀江貴文社長をはじめ関連会社役員ら4人が逮捕された(参考→23日付毎日新聞報道)。 私の長期遠征中に行われたライブドア本社などの強制捜査に始まって、これまで任意の事情聴取云々と取り...
3. 新生ライブドアは、コンプライアンス重視!コンプライアンスってなに?  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   January 25, 2006 18:59
ライブドアの新体制が発表となり、コンプライアンス重視とのこと。
4. 新体制初日−ライブドア  [ 品川で働くIT技術者の端くれのBlog ]   January 25, 2006 19:04
昨日の新体制発表から初日。 新代表2トップの一問一答インタビュー記事を見てみました。 ライブドア新代表、一問一答 社長に就任した「弥生会計」社長の平松庚三(こうぞう)氏 元経営企画管理担当執行役員の熊谷史人 既にライブドア株、監理ポスト入りしている訳です...
5. ホリエモン ご主人様にエールだ  [ 想い出はみな美しい?・・・昔の恋の物語。(局の独り言) ]   January 25, 2006 19:09
ホリエモン ご主人様にエールだ (記事概要) 証券取引法違反容疑で逮捕されたライブドア前社長・堀江貴文容疑者(33)の所有馬で、高知競馬に所属するホリエモン号(牡4)が今週末の出走予定であることが24日、分かった。(全文↓) http://headlines.yahoo.co.jp/h...
6. そろそろライブドアネタは・・・  [ BOA SORTE ]   January 25, 2006 19:27
そろそろライブドアネタから脱却したい今日この頃です。 とは言いつつも、今日はこの記事を。 昨日、ライブドアの新体制が発表になりましたね。 会計ソフト子会社「弥生」社長の平松庚三・ライブドア執行役員上級副社長が、取締役ではない新社長、熊谷史人取締役が代表....
7. ライブドア株、137円で終える  [ zaraの当方見聞録 ]   January 25, 2006 20:07
ライブドアは137円で終える――売買高は4億2155万株 大引けで比例配分された前日終値(176円)を39円(22.2%)下回る137円で取引を終えた。売買高は4億2155万6083株に達し、東証1部を含む全市場で首位。マザーズ市場の売買高4億3314万株のうち約97%を占めた。 ...
8. 堀江貴文被疑者の行方  [ がんばれニッポン! ]   January 25, 2006 20:19
この事件での行く末が色々と考えられる中、経済犯罪の初犯となれば実刑を免れ、執行猶予がつくことであろう。 現在の罪状としての予想は「偽計取引」「粉飾決算」「風説の
9. ライブドアはどこまで「脱ホリエモン」をはかれるか?  [ 新「とっつあん通信」 ]   January 25, 2006 21:44
3 そろそろ「ライブドア」ネタから 離れたいのが正直なところですが こうもいろいろな動きがあると書かざるをえないのが現状です。 きょう開かれたライブドアの取締役会で きのう逮捕された堀江社長の退任が決まったものの 「本人の意思確認が出来ない」との理由で 「取....
10. 堀江容疑者らが取締役辞任  [ (・ω・) ]   January 25, 2006 21:47
 ライブドアは25日、証券取引法違反容疑で23日に逮捕された前社長の堀江貴文容疑者と、取締役の岡本文人容疑者が取締役を25日付で辞任したと発表した。
11. ライブドア 新体制を発表〜新社長に平松庚三氏〜  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   January 25, 2006 22:33
証券取引法違反で受けたダメージを一掃することができるでしょうか。 ライブドアは、証券取引法違反容疑で社長の堀江貴文容疑者の逮捕を受け、1月24日、新体制を発表。ライブドアの子会社「弥生」の社長でライブドア執行役員上級副社長の平松庚三氏が代表権のない社長に就任...
12. livedoorが私に還元してくれたもの  [ オールマイティにコメンテート ]   January 25, 2006 22:46
3 今回の人事を含めてlivedoorの今後について考えてみたいと思うし、livedoorがもたらしたものを考えたいと思う。
13. 【ライブドア関連】ライブドア株、ようやく売買成立。しかし価値は1/5。  [ 凡忘親父乃「赤点不路愚」 ]   January 25, 2006 23:27
やっと止まりましたか・・・。 1月25日午後の東京株式市場で、ライブドア株は1時53分に前日比21円安の155円でようやく取引が成立した。強制捜査が始まって以来、7営業??(?? ??? 
14. 堀江容疑者、社長退任  [ プリンに抹茶と生クリーム ]   January 25, 2006 23:45
執行役員社長って始めて聞きました。
  今、参院の質疑が行なわれている。今週から今年度の通常国会が始まったが、自民党 にとっては、最悪の時期の開幕になってしまった。  昨年来から続く耐震偽装事件に加え、先週からライブドア事件、米国輸入牛の問題と 自民党にとっては頭の痛い問題が続いている。し...
16. ホリエモン逮捕の先を考えてみる  [ ノーリーズン再び ]   January 26, 2006 02:40
東京地検特捜部が堀江貴文容疑者ら4人を証券取引法違反の疑いで逮捕しました。捜査を始めて一週間での逮捕はあまりに早すぎるというのが正直な印象です。マスコミにとっては順風満帆??
17. 無料配信■堀江容疑者の保有する競走馬に関して  [ 競馬情報会社ファクトワン ]   January 26, 2006 04:08
堀江容疑者の馬が競走除外−公正保持のため好ましくない
ライブドア事件をめぐる議論のなかで、かつて、堀江貴文氏を 囃し立てていたはずのマスコミや政治家が、手のひらを返したように、 一転して彼を声高に非難したり、もともと関係が薄かったなどと弁明しているのを、 見苦しいとする意見が出ている。……たしかに、その通り...
19. 堀江も昔は・・・  [ [混]ミックスランチ ]   January 28, 2006 20:48
金曜の日経平均株価は569円の爆上げ 16,460円と昨年来の 高値を更新しまし...
20. ライブドアを潰すのはもったいない  [ ニュースヘッドライソ ]   January 30, 2006 18:49
民放の根幹を揺るがす深刻な事態 正月早々、日本のIT企業の代名詞となりつつあったライブドアへの強制捜査は、日本だけでなく世界に衝撃を与えました。新社長のもと提携先のフジテレビと協議するなど慌しい動きが連日続き、ソニーOBの平松氏の人脈によってなんとか難局を....
 さて、いよいよ(やっと?!)、話はバブル期に突入である。  私はこのバブル期が、日本をと??ってもダメにしてしまったと思っている。そして バブルがはじけたあと、何で大人たちはもっとあの時期の問題点を考えたり、反省 したりして、日本の社会全体をいい形で立...

この記事へのコメント

1. Posted by テツ   January 25, 2006 20:30
こんばんは。

一種、現代の風潮である宗教じみた金欲と精神が混在し、普通の国民が一気に取り込まれていった。そう、拝金主義御礼の株式市場という場所へ。
しかし、抑制、監視する金融庁もたいしたレベルでないなあ。
では。
2. Posted by 縁(エニシ)   January 25, 2006 22:48
>「テツ」様

仰るとおり、いろんな問題が絡み合っているように思います。
私たちはこれを通して、まず自らを見つめ直す姿勢が求められるでしょう。

またよろしくお願いしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔