改革の嵐〜恵庭市議・林けんじのブログ〜

保守系・無所属・改革派 恵庭市議会議員(恵庭市議会 無所属市民の会 代表) 林 謙治

フリー(自由)!フェア(公正)!オープン(公開)!の大原則で人口減少社会に対応した街づくりを進めます!!! 既成政党・特定企業・各種組合 等の組織エゴを排し,真に市民の為の「市政」を目指します。

中韓の意図と同根のアメリカ。

今日は「昭和の日」。

昨日は、4月28日ですが、 この28日をも祭日にしようと言う運動があります。実は、私もその運動には大賛成で、昨日から日の丸を揚げたかった一人です。祭日が多ければ良いと言う訳ではないのです。

昨年の4月28日は、政府主催の「主権回復の式典」が 東京で開かれ天皇・皇后両陛下の御臨席の下開催されました。

終戦直後我が国は、アメリカ占領軍(GHQ)により占領され、日の丸を掲げることも禁止され、「ウォーギルドインフォメーションプログラム」と言うアメリカによる日本人洗脳工作が行なわれ、図書の焚書や新聞雑誌・手紙などの検閲が行なわれ、「忠臣蔵(芝居・映画)」を見る事も禁止され、殺人罪で投獄されていた共産党の幹部は釈放されるなど徹底した「日本弱体化政策」が行なわれました。

「平和憲法」と言われる「現憲法」も、占領中に押し付けられものであり、本来なら占領中に占領者(GHQ)が非占領者(日本)の憲法を変える事は、国際法(ハーグ条約)で禁止されているにもかかわらずアメリカはそれを無視して行なったのであります。

アメリカの無法ぶりは、憲法の押し付けだけではありません。戦時中の広島・長崎における原爆の投下、3月10日(昭和20年)の東京大空襲も国際法違反(民間人を標的に出来ない)であり、これこそ、「人道に対する罪」「平和に対する罪」以外の何ものでもないのである。 

新聞や放送局などのマスコミが偏向しているのも、日教組などの多くの組合が 反日であるのも、東京大学など、多くの国立大学が反日であるのも、このアメリカのプログラム(ウォーギルドインフォメーションプログラム)に起因しているのである。

 支那・朝鮮の反日も、言わばアメリカのお墨付きと言えるのである。

朝鮮人は戦前は日本人であり、朝鮮人女性を騙して売春宿に売りとばしたのは、そのほとんどが朝鮮人であったのだ。

朝鮮人は、一度も日本と戦った事も無いのにアメリカのような戦勝国であると、甚だしい勘違いをしているのである。

支那は元来 欧米人により植民地化されており、さらに様々な軍閥が闊歩しており、とても独立国等といえる状況ではなかった(アジアでの独立国は当時タイと日本だけであった)。
であるから、「中国」 と云うのは間違いであり「支那」と云うのである。

支那は本来、蒋介石や毛沢東も汪兆銘の ように日本と協力し欧米人らとアジアの解放の戦いをすべきであったのだ。だか、支那人はアジア人を裏切り欧米(白人)と組したのである。

日本が欧米と戦うことによって、インド・フィリピン・マレーシア・インドネシア等々が独立したが南モンゴル・チベット・ウイグル等は以前よりも劣悪な状況の中に、支那によって置かれているのだ。
これらは、アメリカの責任であると言っても過言では無いのだ。

朝鮮は常に「事大主義」であり、自らの国の独立の為に戦った事も無くただただ、その時に強い国に媚びへつらうだけの国民なのである。

支那もアメリカも価値観において大差無く、自らの国(支那人は個人のみ)の事のみしか考えていないのである。インターナショナルもグローバリズムも同根であり正義を追求する日本の価値観とは大きく異なるのである。

戦後敗戦によって洗脳され歪められた価値観や歴史観を正し、真の独立国であり道義国家であった「日本」を取り戻しましょう!

アメリカはTPPで日本から金を巻きあげたいと考えており、支那・朝鮮は歴史問題をでっち上げて、日本を貶め金にしたいと考えているのだ。
アメリカは更に、過っての大戦がアメリカの正義の戦いであったとしたいのだ。

その意味において、支那・朝鮮・アメリカは同根なのである。

むしろアメリカは、日韓、日中が争っている方が日本をコントロールしやすいと考えているのだ。

 

メディア通信 37号。

平成26年4月1日

出版祝賀会盛会裏に開催

発起人・会員等120余名出席の下、 新著「これでも公共放送かNHK!」の出版記念会が開催された。写真入り紹介記事は来月号で。


三宅議員、NHK予算審議で痛撃

3月15日、衆院総務委員会にて三宅博衆院議員は、先ずNHK職員の高給を指摘。
対する吉国専務理事は、案の定「良質な番組作成のための優秀な人材確保」を理由に反論。
三宅議員は透かさず「これが良質な番組か!」と前掲新著に基づき、反日捏造番組の具体例を披瀝。
公正を義務付けた放送法第4条を読み上げ、放送法違反のNHK指弾に、グーの音も出ないNHK。


氷上の日の丸を囲む黙祷を全面カット

2011年世界フィギュア選手権は、東京開催予定が、大震災で急遽一ヶ月延期後モスクワで開催。
「太陽は東から昇る、地球は一つの家族」と日本を励ます詩と、被災者への黙祷を全面カットして、キムヨナ特集を流したフジテレビ。
必須天誅。


自民党国際情報検討委員会発足

中・韓の、反日共闘宣伝に対抗するため、米国に拠点を置き、情報発信を検討。
河野談話撤回が先決不可避との結論は、自明だろう。

 

メディア通信 第36号。

平成26年3月1日


 田母神候補善戦61万票

都知事選、61万票を基礎に、真正保守勢力錬成への戦いが始まる。
当会は錬成の溶鉱炉たらん。


三宅議員国会質疑でNHK糾弾

 本年、2月21日、衆院総務委員会で当会顧問の三宅博衆院議員は、NHKの反日捏造番組の具体例を披瀝。
この画期的国会質疑こそ、反日NHK解体へのこう矢である。


NHKワールド国際放送の愚

ザ・ボイスで青山繁晴氏は、NHKの国際英語ラジオ が、慰安婦を日本軍への売春強要として報じた事実を紹介。
前述の三宅議員の国会質問では、森永NHK理事が河野談話に基づき放送と弁解。
攻撃の枢要点は河野談話だが、談話を世界に向けて誇大に宣伝すろNHKには、解体あるのみ。


 河野談話見直し署名に御協力を

元凶、河野談話撤回を目指す、当会顧問中山成彬衆議院議員等、議員団が署名活動を開始。


NHKスクランブルを拒否

受信料不払者には映らないスクランブルに、塚田専務理事は、分け隔てなく受信できる公共放送の趣旨から反対と三宅議員に答弁。
分け隔てない報道を守れないNHKの、分け隔てない受信料徴収への詭弁だ! 
プロフィール

けんちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ