エンジョブ「自分が源」ブログ

2015年05月31日

愛と勇気 with 笑顔

はじめまして

今年の4月に入社した多田です


運命の入社式から1か月がたち、まだまだ日々追われる毎日です。
今回ブログを書かせていただく機会をいただいたので、気合が入ってます!
今回は入社式の様子に交え、私の決意なども書かせていただこうと思います


私は人生の中で譲れないテーマがあります。


それは、にあふれる皆がっている世界をつくること。


この会社に入って、毎日笑顔で働くぞ!そう思って入社式を迎えました。



そして、運命の日4月1日 株式会社エンジョブの入社式・・・・・




eのコピー





驚きの連続で、怒涛の日々でした。
3日間、〜〜〜い時間で以前働いていた3年間を一瞬で忘れてしまうくらいでした。


待ち時間ずっとドキドキ ドキドキ していました!
人見知りの私にとっては楽しみと不安は  2 : 8 くらいの割合で感じていました。

唐突に先輩たちの気合のはいったエールが聞こえてきて、緊張MAX

元気よく入ってきて握手してあいさつしていただいたこと覚えてます。
ただただ、圧倒されていました。


そして初日のスピーチ。私は怖くて足がすくんで1番発表ができませんでした。
同期の男の子が1番手で発表・・・
ものすごいフィードバックでびびりまくりな私・・・
でも次は絶対自分が行くって決めてました!




bのコピー





案の定ボロボロで記憶がないです
同期のみんなの中でも一人だけピーピーいてしまいました。

ここで想ったこと・・・
見ず知らずの私にストレートな意見をぶつけてくださる先輩

これって「」なんです

人の直したほうがいいところを言うことで、言っている人が得することはありません。
どちらかというと、嫌われたり損をすることが多いんです

では、なぜ見ず知らずの私にフィードバックしてくださるのか?

それは、成長してほしい、変わってほしいっていう「」があふれているからだ・・
そう感じました。




aa のコピー




2日、3日とスピーチをする機会はありました。
そこで、斎藤先輩がスピーチのコツを教えてくださいました



・声は大きく
・テーマは1つ
・最初と最後はビシッと決める
・相手の顔を見る
・ジェスチャーをいれる




もともと、かなり内容を考えて、練習はしきてきましたが、コツをとりいれるだけで
1日目とは全然違うスピーチができました

教育力のレベルにも驚きました
徹底的に自分の中の弱さを引き出してくれて、プラスに変えようとしてくださりました。
自分の中の弱さを出すことは、抵抗がありますし、恐怖心がかなりありました。

でも逆の立場になってみると、わざわざ人の心に手を突っ込んで、
苦労して弱い部分を引き出してそれをプラスになるように考えて教育していく・・・
ものすごい労力です。

その時は自分のことで精一杯でしたが、今思うとすごい人たちに出会えたって鳥肌がたつほど嬉しいです。




gのコピー





人には 顕在意識 と 潜在意識 があることを教わりました。
ストレートに言われました!


”逃げているんです!!”


ガーンとその日1日は立ち直れませんでした。
私は無意識(潜在意識)に人を信用していないことをズバリ言い当てられました。

愛と勇気と笑顔を人生のテーマにしている人が人を信用してなかったんです。


自分で努力したり、戦うこと(つまり個人プレー)は得意です。
あきらめたり、投げ出したり絶対しない自信があります。

でも皆で同じ目標をもって戦うこと(団体戦)は苦手でした。
人のペースに合わせることが疲れてしまうんです・・・。


こんな私の考えは、エンジョブには合わないです。
そのあと、先輩全員と面談をさせていただき、ピーピー泣きながらお話しました。
(一体3日間で、何リットルのを流しているんだろう・・・(笑))

そのときに、信用していないと告げてしまっている私に信じられないくらい優しく接してくださったこと覚えてます。
私、この会社だったら人間信用できるって感じました。
何で私は隠して生きているんだろうって守っていたものの価値がわからなくなりました。


潜在意識は無意識なのでそう簡単に直るものではないんです。
そこで出番は、顕在意識です。
常に意識することで、苦手だったことも自然になっていきます。

私は、苦手意識に対して、どれだけ自分の顕在意識を発揮していけるか!がんばりどころです
それには「勇気」が必要ですただそれだけ。




dのコピー





そして、3日目にマラソンがありました。
はっきり言います。運動大っ嫌いでした。(ちゃんと過去形です

一番憂鬱だったことです。
案の定、苦しくて何でこんな目にあったんだ・・・って珍しくネガティブでした。


ずっと目をそらしてきた運動ですが、ゴールした後は感動ものです。
私、何で今までマラソンしなかったんだろう!!って逆に思いました。


走っているときは一人です。
だけど、人とすれ違う時とか、ゴールするときとか、ガンバレーって応援で足が軽くなります。
苦しくても一人じゃないんだ。って思うだけで辛いことも乗り越えていける・・・そう感じました。


先輩方は日々鍛えていて、レーサーなの?ってくらい速くてびっくりです。
正直、鉄人だと思いました。(今も思ってます
この方々、できないことはないんじゃないかと思います。
先輩方を見ていると、人間に不可能はない!そう思わざるをえないです

私も今となっては、もっと走りたいんですけど〜!って思っているので
1か月間でちょっとは成長したのかな?(鉄人の仲間入りしたいです




fのコピー





3日間の中でさまざまな事件が起きました。

まず、同期の2人が脱落してしまったこと。
人を信用しないドライだった私が、3日間しか出会ってない同期に対して号泣してしまいました。
それは、仲間だと信じ始めていたからです。
一緒に3日間の入社式を乗り越えた同志です!
たった3日間だけでしたが、この2人のことは一生忘れないです。


そして、今となっては相方さんの吉田さんがタイピングで不合格だったこと。
私はその場を動けずに、吉田さん辞めちゃうのかな・・・って足がすくんでました。
その時に、愛だの勇気だの語っていた私のことを冷たい人間だと社長が教えてくださりました。
一番なりたくない姿が今、なってしまっていることショックでした。
すぐ、吉田さんを迎えに行って一緒に働きたいこと伝えました。
社長はチャンスをくださり、また後日に試験が開催されます!
今は2人だけど、絶対に合格して頑張ろうね吉田さん



3日間を通して学ぶことたくさんありました。
・「笑顔」にあふれた世界を作ることに、私自身が笑顔じゃないとだめなこと!!
・「勇気」をだして人を信用すること!!
・「」を人に分け与えていくこと!!(ストローク)



「愛」と「勇気」は友達だとアンパンマンに教えてもらったことなのに大人になるとできなくなるものです



今一度、テーマ にあふれる皆がっている世界
目標に自分自身も幸せになるよう成長していきます!
まだまだ、1か月ですがエンジョブに入ってよかったです
これからもよろしくお願いします



cのコピー




enjob1 at 11:37│clip!多田 

Copyright © En Job. All Rights Reserved.