エンジョブ「自分が源」ブログ

2016年11月27日

憧れの人☆

こんにちは〜





つい最近!


ルーキー野々宮さんがうちのアイドル”そらにゃん”に

初めてご飯をあげていました〜〜〜ぱちぱちっ


そのショットがこちら



そらくん初触り










私事といえば、


家に帰ったときに祖母が出かけた先でもらったという紙の編み箱

すっごく立派で、私も作りたい!!

と思い、協力してもらいつつ地道に作っている最中の大久保です


なにげに、結構難しく、ちまちまと進めております(笑)


出来たらこんな感じになる予定デス



籠











さて



突然ですが

みなさんが子供の頃、

「憧れたアニメや主人公は誰ですか??」





なぜ突然聞くかというと

先日、その話を聞いて「へぇ〜〜〜〜と面白かったのでお伝えしたいと思います





みなさんが小さい頃

「○○の主人公のようになりたい!」

「○○のアニメが好き!」



と必ずあったのではないかと思います。






その”憧れ”の存在こそが

自分の成りたい自分、潜在意識にある憧れ、だそうです





私はこのことを聞いたとき、なるほど〜と心にすっと納得しました





格好いい!

こういう風に自分もありたい!


と思います。




エンジョブのみんなともこの話をしました。


みんな、いろんな憧れがありました






社長は何と「ルパン三世〜」


社長とルパン1



どことなく、似てる気がします。(笑)






新ルーキーは「ドンキーコング〜」


ルーキーとドンキーコング1



野々宮さんはチャレンジ精神が旺盛です。


普通、初めてのこととかは勇気が必要で

始めの一歩がなかなか踏み出せなかったりしますが

そこを踏み出す勇気を持っています


様々なことにチャレンジして行っています。





橋本さんは「お邪魔女どれみ」


橋本さんと御邪魔女どれみ



今年入社の橋本さんは

今までと違う環境で、大変なことがあっても前向きに取り組んでめきめき成長中です







酒井さんは「キン肉マン」


酒井さんとキン肉マン1



ふざけているようでも、どんな状況でも諦めず

勝利を目指していくキン肉マン。



酒井さんは、緊急事態が起きたとしても

冷静に対処し、収めてくれます。


エンジョブの縁の下の力持ちです






柳さんは「ドラゴンボールの孫悟空」


柳さんと孫悟空1




楽しそうに修行とかしているところがとても印象に残っていますと話していました。


柳さん自身も、今繁忙期でありえないくらいどたばたしていても

笑顔で毎日取り組んでいます





斉藤さんは「セーラーマーズ、ポケモンのサトシ」


斉藤さんとセーラーマーズ&さとし



誰かと一緒でないと自信がない、という人ではなく、
自分一人でも強くてまっすぐだったから


ライバルの立場の人とも最後にはわかりあって
友達になる。そんな主人公みたいな人になりたいと思ったから


斉藤さんは人に対して寄り添う優しさを持っています。



よく昔の斉藤さんの話を聞きますが、

今聞いても全然想像がつかないくらい

いつもみんな全体のことを考えて、自分から勇気を持って先陣を走って後輩に見本となる

背中を見せてくれています





多田さんは「もののけ姫」


多田さんともののけ姫



弱い自分自身を変えたい

という気持ちを強く持っていて、憧れの存在のようになる

困難があっても、壁にぶつかっても立ち向かって成長を続けています



まさに戦うファイターです




私が好きなのはアニメではなく
漫画の主人公です。


「スキップビート」という漫画の「最上キョーコ」という女の子です。


彼女の最後まで諦めない根性がすごく格好よくて、好きです


最初は復讐から始まりますが、

いろんな出会いや、チャンスに

挑んでいき、自分のしたいことを見つけて

一歩ずつ進んでいきます



自分のしたいことをいている人を見ると

とてもキラキラいてます


そんな姿に憧れます





大久保&キョーコ






みなさんにも小さいころ憧れたヒーロー、

お気に入りのアニメや漫画、嵌っていたものがあると思います。




それは自分の潜在意識で

自分がこうありたい!


こういう格好いい人間になりたい!



という気持ちからきているはずです。



自分の憧れを知ることで


自分はこういう人間になりたかったんだ、と気づくことが出来ます。


それが大事だと思います。


気付いて、じゃあ今の自分はその憧れの人に近づいているのか?


と考えることが出来ます。




憧れの人に近づけるように


じゃあどうしていこう!と目標が出来ます。



憧れの人がいることは”目標”が出来ることだと思います。



壁にぶつかった時、すぐ投げ出してしまったりするときがあります。



そういうときに、この話を思い出したいです。


この話の中で好きな言葉があります。


いつまでもあきらめに踏ん切りがつかないのは

自分が納得するまでぶちあたっていないから

自分に無理だとかは

八方手をつくした人間だけが言うことだ




後悔というのは

自分が怯まず挑んでいたら感じることのない感情です。




憧れの人に近づいていけるよう

壁にあたったとき、一回で逃げ出すのではなく、

別な方法はないのか?


違う方法を試してみよう!



と踏みとどまって次へ目を向けていきます

enjob1 at 19:00│clip!大久保 

Copyright © En Job. All Rights Reserved.