エンジョブ「自分が源」ブログ

2016年12月11日

限界は自分で決めるものじゃない




お久しぶりです♪

橋本です

もう1年の終わりの月ですね。

早いものです。



最近はと言いますと、DIYをちょびっとしてました。


a1



写真の下のシェルフです。

大体、500〜600円で作れてしまいます。

板が1枚残っているのでもう1段追加する予定です。

壁の中の梁にぶつからない限り、プラスドライバーのみで取り付け可能なので女子でも簡単。

6月のブログでもフェイクグリーンにはまっていると言いましたが、こんな感じです。

あると大分違いますね。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□





さてさて、最近は繁忙期も真っ只中で心がポキポキ折れつつも、修復しつつ頑張っています。

今年の4月に入社して、今までたくさんの挑戦をさせてもらいました。




まずは、4月の終わりの新入社員歓迎会の幹事。

自分の歓迎会なのに自分が幹事をするのかとツッコミを入れたかった。

初めての旅行の幹事だったので不安だらけだったけど、上手く行って良かったです。

事前に自分で旅行の現地に行ってどんなところか見てきたり、夜の3時まで起きてしおりを作ったりと良い思い出になりました。

計画を立てる重要性を教わりました。


a3





みんなの誕生日会&会社での旅行&マラソン

会社でこういうイベントをするというのは初めての経験でした。

一人一人のスキルはもちろん、チームワークも重視しています。

こういう取り組みが社内の雰囲気を変えているのだと思います。

頂いたプレゼントは、一番上の写真の通り飾っています。

好みを教えた覚えはないのに、好きなものをもらえてびっくりです。


a5





国内旅行業取扱管理者試験の受験

4月から黙々と勉強をしてきて、9月に受験しました。

勉強中はだらけたいという自分の気持ちとの葛藤です。

眠気も苦手だったはずのブラックコーヒーで誤魔化しつつ頑張りました。
(図書館には必ず持参)

結果は合格。

諦めずに頑張れば、結果は出せるのだと分からせてくれました。


a4






この会社にいる限り、まだまだ初めての体験は終わらないと思います。

普段社員間で面談やディスカッションをする機会があります。

その中のテーマの一つに「辞めなかったからこそ今がある」というお題の面談がありました。


ふと、去年の今頃を思い出しました。

もうすでに前の会社の上司に退職届を出していました。

5年勤めた会社をやめる決意は固いです。

簡単に言えるようなことじゃないので、なかなか言い出せず、最終的に泣きながら切り出したのを覚えています。

お世話になった人への申し訳ない気持ち。

本当にこの選択で良かったのかという迷い。

新しい道に進みたいという憧れ。

そして漠然な不安。

いろいろな思いがあり、結果退職という道を選びました。


今となってはこのエンジョブに来てすごく良かったと思います。

先に書いたように初めての経験をさせてもらえて、優しくも厳しい仲間に恵まれて。

この会社のこれからの更なる成長を一緒に見たい。

自分の成長した姿を見たい。

そう思って、辛いことがあっても頑張ってます。


面談をしてみて先輩たちもいろいろと壁はあったみたいです。

乗り越えたからこそ、今のできる先輩たちがいるのだと知りました。


やりたくない、自分には無理だ…。

限界を決めているのはいつも自分です。

誰もストップをかけてないなら突き進むのみです。

今、仕事で悩んでいる人も先輩の昔の話とか聞いてみたらどうでしょうか?

辛いのは決して自分だけではありません。


2年目突入まで3か月とちょっと。

自分に出来ることは何があるでしょう?

目標を掲げて、達成できるように頑張ります。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□




そうそう、やっと最近になって空君の写真をゲットしました

本当にかわゆすです



a2



今回はエレガント風味にお送りしました。

次は年明けですね♪



enjob1 at 14:57│clip!橋本 

Copyright © En Job. All Rights Reserved.