エンジョブ「自分が源」ブログ

2017年01月01日

2016年は転機の年、そして2017年は・・・

明けましておめでとうございます!

皆様、楽しいお正月を満喫していますでしょうか?

おいしいものを食べすぎて少々体重が心配な柳です(笑)


今日はたまたま自分の当番が新年最初ということですので、
それっぽいことを書いていこうと思います。



001



振り返ってみると、2016年という1年は、
エンジョブにとっては転機となる1年だったように感じます。



元々仕事量が多く、毎日が常に忙しい日々の連続でしたが、
今年は例年にも増して仕事が多く、特に新入社員達は大変だったのではないでしょうか。


もうこの会社に来て10年以上経ちますが、
今年ほど1日が短く感じる日々は初めてです。
そしてこの1年、一瞬のように過ぎ去っていきました。


それだけこの1年間の中身が詰め込まれていたのだと思います。


仕事の量とかお客様の電話の量が少し少ないくらいでも不安になるくらいです(笑)


仕事の業務内容で何もせずに
待っていなくてはいけないようなお仕事もあると思います。
きっと自分は逆にそういった仕事は耐えられないような気がします。


もうすっかり忙しい日常が好きになってしまました(笑)


暇ですることがないという事ほど辛いものはありません。

仕事があって忙しいということはすばらしい!

ということを今年つくづく感じました。




004



2016年入社の中で、期待の新人が2人残ってくれました。

2人ともとても頑張り屋さんで努力家です。


1人は入社してすぐに国家資格を勉強しだし、なんとその年に合格!

もう1人はおちょうし者ですが、皆から愛されもう既に第一線で頑張っています。


2人ともこの激動の1年を一緒に乗り越えてくれました。


(画像のぷーさんではありませんよ!笑)




そんな素晴らしい出会いもあれば、逆に別れもありました。



003



エンジョブにとって要とも言える人が2人、2016年に退社しました。


1人は鬼の金庫番、尾上さん!

経理として常に会社を支えてくれていた縁の下の力持ち。


(縁の下の力もちですが、腕力はほぼ0でしたね 笑)



尾上さんが会社に残してくれた様々な仕組みであったり、
仕事に対する取り組み方は、今でもしっかりと後輩に受け継がれています。


今でも経理といえば尾上さんが完璧にこなしてくれていた。

と語り草になっているくらいです。


きっと比較される後輩たちは大変でしょう(笑)





斎藤さんとはいいペアで二人がお互いできている部分、出来ていない部分を

支えあいながら切磋琢磨しながら成長していました。



柳も尾上さんが入社したときから席が近くでよく話してました。


酒井さんと3人で色々なことを語り合った時間は今でも思い出に残っています。


自分にとっても尾上さんが退社することは、

大事な仲間がいなくなってしまうとても悲しい出来事でしたが、


寿退社で本人が幸せそうだったことは本当に良かったです。



尾上さんから受け継がれた意志は

エンジョブの皆の心の中に残っています。





そしてもう1人、勤続約10年近くという大御所、平井さん。


なんと平井さんが退職すると知ったのは12月30日、
仕事納めの日でした。


彼女はパートでしたが、何千万もする会社のシステム発注を
一手に引き受けてくれる、まさにエキスパートな方でした!


それだけ平井さんには社長も絶大の信頼を置いていました。


エンジョブでは、実力がある人には
パートも社員も関係なく重要な仕事が回ってきます。


まさに平井さんは、常に重要な仕事ばかりしていた気がします。


自分にとって平井さんは10年近くずっと一緒に過ごしてきた大切な仲間です。


平井さんは何でも出来るので色々な分野で活躍していましたが、
WEBチームである自分とも一緒に仕事したことが何度もありました。


10年近く一緒に頑張ってきた仲間と別れることは本当に寂しいです。


12月30日、いきなり今日が最終日だと告げられたときは、
気が動転しうまく別れの挨拶もいえませんでした。

今でもその現実をあまり受け入れられていません。



本当に寂しいことですが、出産での退職とのことなので、

元気な赤ちゃんが生まれてくれるとうれしいです。



002




1年の中でも出会いがあり別れがあります。

当たり前ですが、自分が入社してからもずっとそれは続いています。


当たり前のようでいて、

実はこの過ごしている毎日が貴重な1日であること。

もしかしたら今いる仲間ともすぐに別れなくてはいけなくなるかもしれません。


それは本当に寂しいことで、辛いことだと思います。



ですが、別れの度にエンジョブは成長してきました。


それはエンジョブが、退職した人の分も頑張ろうと
努力していくことができる人たちの集まりだからです。



尾上さん、平井さん、2人の思いを受け継ぎ、

2017年はエンジョブの飛躍の年となります。




そんな毎年成長していける会社で働かせて貰えていること


そして問題児である自分をずっと雇って働かせてくれていること


信頼できる素晴らしい仲間と共に2017年も働かせてもらえること


1日があっという間に過ぎる充実した毎日を過ごさせてもらっていること


ずっと今の仲間達と一緒に働いていたいと思えるような仲間と共に

このエンジョブという会社で働かせてもらっていることに


本当に感謝しています。


005


enjob1 at 23:30│clip! 

Copyright © En Job. All Rights Reserved.