エンジョブ「自分が源」ブログ

2017年01月22日

人こそ人の鏡

こんにちは〜



最近寒い日が続きますが、

酒井さんに頂いた、にゃんこブランケットでほこほこと過ごせるので

幸せな大久保です(*・ω・)ノ(*・ω・)ノ





そらにゃんや、にゃんこマスコットは癒されます〜





そらにゃんと橋本さん






さて。


突然ですが

みなさんは「人こそ人の鏡」ということわざを知っていますか?


意味・・・他人の言動は鏡に自分をうつす鏡のようなものであるから、他人を見て自分を改める参考にせよということ。(故事ことわざ辞典参照)







去年、新しいメンバーが2人加わりました



橋本さんと野々宮さんです




二人を見ていると、不思議な気持ちを抱く時があります。



まるで自分を見ているように感じるときがあります。



何かな〜〜っとずっと思っていましたが

最近、理由がわかりました



二人の中に自分と似た部分があったからなんです



橋本さん



それは、ほんの些細な部分です。


気になること、というのは

要は自分の中にあること、というのを聞いたことがあります。





自分の中にあることでないと、

そもそも気付くことすら出来ないそうです。




でも考えてみたら確かにそうだと思います。



みなさんも、人と接していて

「ん」と思うことはないですか


それは自分の中にあることです。





私で言えば


誰がどういう状況なのかわからない、と嘆く時がありますが


それを言う時、自分自身もそれをしています。



だから、今どういう状況なのか、あとどれくらいなのか言わないからわからない、と


言われることがあります。。。




人に対して感じた時、自分自身に置き換えてみてください。







野々宮さん







自分がそういうことをしていると、気付いたら


次は、どうしてそういうことをするのか


見ることが大事です




実際、自分が思っている事を実は自分もしている。


情けない話ですが、事実です。



そんな自分を見たくなくて、目をそらしてしまうときもあります。


見ないふりをしてしまいます。



でも、目をそらすのではなく、受け止めることが大事だと気付きました。




でも実際、自分が「こうした方がいい」と言われても

素直に聞かないです。



でも・・・とか、絶対失敗するもんとか。


言い訳が出てきます。





でも心の奥底ではそれが正しいというのはわかってます。



行動と一致しない、ということがありました。




そんな中、後輩が入ってきてくれて


自分と同じような部分を見たとき、


ああ、自分はこう思われていたんだな、と客観的に自分を見たような気がしました。



もしかすると、先輩の中でも、そう感じる人もいたのかもしれません。



ワイルドブラザース





まだまだ自分のことで、自分で気づいてない部分もあるかと


思うけれど、人を見て、我ふりなおせと同じように


人に感じたことを、自分は?と自分に置き換えて見ることも大切なのかと思いました。



それが例え、自分の見たくない部分であったとしても、



自分にもこういう部分があったんだと

気付くことで、自分の視界も広がっていくことに繋がっていくと思います。




それは嬉しいことばかりではなく、辛いこともあるかもしれません。


でも見ないふりをしていては、結局何も変わらないです。



自分自身と向き合うことも大切と感じたのも、二人に会えたから感じたことです。



気付かせてくれた橋本さんや、野々宮さんには感謝です



二人を見ていて感じる私ですが、


そういう人と出会えるというのは貴重だな〜と思いました




これから出会う人にも感じることがあるかもしれません。



そのとき感じた気持ちを大切にしていきたいです



それは自分を知るキッカケになるはずです




自分を知っていけるというのは幸せですね




同じ日はない


enjob1 at 23:59│clip!大久保 

Copyright © En Job. All Rights Reserved.