エンジョブ「自分が源」ブログ

企画担当Y

2017年02月23日

もうすぐ進学!

もうすぐ、年度末を迎えます。

うちの息子も、4月からはピッカピッカの1年生です。

思えば、妊娠と同時にいきなり入院をして、みんなに迷惑かけました。

それでも、みんな高齢出産だからとかわいそうに思ってくれたのか?協力的で、逆にこちらの体を気遣ってくれたくらい。

その気持ちの温かさに、とても救われました。

そして、出産をして復帰。

1



最初は、フルタイムでは仕事ができず、パートとして迎え入れてくれました。

まだ1歳だったので、昼休みには家に帰らせてもらい授乳しながらのスタート。

16時までの勤務だったので、退勤ギリギリで受付した対応の用紙を何もできず、残るみんなに引継ぎしてもらい、慌てて帰っていました。

そんな時でも、みんなだって忙しいけど、快く受け取ってくれました。

会社の仕組みや社長の温情でもあるけど、みんなの温かい人柄のおかげです。

そして、息子も少し大きくなってプレスクールに入ると、送り迎えが必要。

これも、一旦出社して時間になったら息子を家に迎えに行き、幼稚園に連れて行く。

時間になったら幼稚園に迎えに行き、自宅の両親に預けに行きついでに昼ごはんも食べて戻る。

休憩は1時間が規定でしたが、社長の配慮で当時は、迎えで30分ちょっと、昼休みで1時間30分と途中で抜けさせてもらっていました。

そして、入園。

送迎は両親が引き受けてくけたからなんとか通わせることができました。

そして、フルタイムに戻して欲しい。

と言うわがままを社長は、受け入れて下さいました。

本当に、理解のある上司に恵まれています。

幼稚園なので、合間の遠足や参観がありますが、それも途中で抜けさせてくれました。

2


朝、息子の機嫌が悪くて荒れてるとなだめる為、遅刻となっても認めてくれるなど、本当に子育てに協力的で、みんなや社長の協力と理解があってこそ何とか、子育てしながらここまで続けていくことができました。

まだホニャホニャの赤ちゃんの時はみんな抱っこしてくれ、社員旅行には息子も一緒に連れて行ってくれ、お兄ちゃんお姉ちゃんのみんなが構ってくれました。

子供を連れていたらお荷物になるところですが、みんながちょっと子供を見てくれたり、荷物を持ってくれたり、荷造りを手伝ってくれたりと、旅行に行っても助けてくれていました。

本当に面倒見がいい人ばかりです。

5


息子も、会社に時々遊びに行くのが楽しみで、たまに休みの日に仕事を片付けに寄る時も喜んで着いてくるし、お姉ちゃんや社長からはたまにおもちゃや、おやつがもらえたり。

会社のみんなが大好きです。

今週も、会社のあきちゃんが大好きなポケモンのお話の相手をしてくれるので、ノリノリでお絵かき付きのお手紙を書いていました。

自ら手紙を書くのは稀で、サンタさんにも書かないほど。

ママが病気の時はお手紙書いてね。

と、2歳くらいの時からしょっちゅう頼むけど、一度も書いてくれたことがないです。

なのに、あきちゃんには自発的に書いていました。

3


そんな息子も、もうすぐ小学校へ。

あっと言う間だったけど、仕事をしながらここまで来れたのは、社長や、今いるメンバー。

今はいないけど、当時助けてくれたみんな。

支えてくれた両親。

みんなのおかけで、ここまで来れました。

しかし、ゴールは小学校入学ではないです。

まだ一つ目のミッションポイントにたどり着いただけです。

これからも、まだまだ仕事と家庭の両立は続きます。

小学校に行っても、参観や行事、PTAのもろもろ。

出てくると思います。

でも、寄りかかるわけではないけど、何かあればみんなが手を差し伸べてくれる。

そんな確信があるなら、心の支えになっています。

最高のメンバーに囲まれて、仕事ができる自分は本当に幸せです。

エンジョブのメンバーのみんなが、本当に大好きです。

これからも、ずっと子供と一緒に関わっていくことになるけども、どうか親子共々、長い道のりですが宜しくお願いします!!

4


enjob1 at 19:12|Permalinkclip!

2016年12月24日

旅行

エンジョブの特徴の一つが社内旅行。

ただの和気藹々の旅行ではなく、「意味」と「意義」、そして「学び」を感じる点は他社ではなかなか見慣れないエンジョブ色だと思います。

初めて行ったのはいつだったか…。

15年ほど前だったでしょうか?

海外旅行に行ったことがない社員が多かったこと。

所得として利益を還元するのではなく(賞与はかなりの額を頂いていたのもあります)、海外旅行に行きたい。

そんなみんなの意思を社長が汲み取ってくれたのがきっかけです。

グアム


社長の本音は、海外旅行に行ったことがない社員があまりにも多すぎたため、自分が連れて行かなければ一生行ったことがない社員が出てくると悟ったのでしょう。

きっと「自分がやらねば誰がやる」と言う、経営理念の精神に則っていたのだといたのだと思います。

一回目が成功したので、二回、三回と続いてきたのですが、15年ほどたてば個人的に感じることもでてきます。

ホンコン


毎回毎回、旅行に参加しているのですが、やはり「誰と」行ったのかということが心に残ってくるのです。

グアムで回った観光や、やったこと、楽しかったことよりも、あの旅行で行ったきりの社員さんを思い出します。

村尾君がいたな。
ねえさんもいたし、みかこさんもいたな。と

香港では石丸君、やん君、じゅっちゃん、隊長がキャアキャア言いながらディズニーキャラと写真を撮りまくる女子に文句言わずに付き添ってくれたなとか。

シンガポール


また、企画や旅行スケジュールも社員が行うので、そこでその社員色も出るし、担当することで成長させてもらえます。

タイムスケジュールの組み方や、みんなの要望を取り入れるので、複数人との折衝力も必要になります。

社長への報連相も緻密さが要求されるし、現地で想定外のことは当然起こるので、必ず現場で柔軟な対応も必要になるし、決断力も磨かれる。

自分一人では解決できるから、みんなへ協力も求めるという体験ができる。



こうやって、旅行を積み重ねることで、エンジョブも進化してきたし、個人レベルで成長して来れました。

さて、社長はマンネリ化してきたことを理由に海外旅行はしないと言っていましたが、来年は主義を曲げて実施される動きになってきています。

目標に立てた利益が決算までに達成されたらハワイに行くとのこと。

ハワイに行くのは会社では二度目です。

ハワイ


しかし、やはり利益目標を設定するという手法は、今回初です。

決して「今まで通りにはしない」ところがエンジョブらしいと思います。



さて、過去に私が参加してきた旅行の集合写真を載せています。

今はもういない仲間、今も一緒に戦っている仲間。さまざまです。

今でもたまに会えばあの頃に戻った感じで懐かしく話せる人もいれば、一度も会っていない人もいます。

でも、一緒に行った旅行は暖かい思い出として心に残っているし、きっと一緒に行ったメンバーも同じではないかと思います。


そして、今の社内でも、まだ一緒に旅行に行っていない多田ちんや、橋本さんや、博士がいます。

またこうやって、一緒に旅行に行くことで、ずっと残る思い出を一緒に作って行けたらと思います。


ボラカイ



そして、私たちは業務としてお客様に旅行を提供しています。

忙しくなると、電話やメールなどで対応しているとお客様の顔が見えなくなってきます。

無事お客様を現地に送り出せばそれで終わりとばかりに、入ってくる案件をこなすだけになりがちです。

しかし、きっとお客様もこうやって10年、20年とたつと今は会っていない仲間との思い出を抱えてくれているかもしれません。

こうやって写真を見て、いろいろと思い出してまた旅に出たくなるかもしれません。

人を幸せにできる仕事ができる自分たちは、恵まれていると思います。

そんな恵まれた機会を作って頂けるお客様に感謝して、幸せなお客様を一人でも増やしていける、そんな会社を目指して来年もみんなと協力して邁進していきたいです!!

2017年もエンジョブが一丸となって進んでいきます!!


enjob1 at 22:50|Permalinkclip!

2016年10月30日

元気の素

ある日のこと、二階から下に降りたら見慣れない白いものと目があいました。

しばらく脳の処理が追い付かず…

数秒たったあとで、視覚から入った情報が脳で処理された結果


「はぐ!?」


という言葉が口からボリューム最大で出ていました。

1


何ともおいたわしいお姿になり果てたハグ様。

彼女が来るだけで、元気を頂いております。

いつもラブラブさせてもらっております。



さて、私の最大の元気の素は息子。

彼がいるからお仕事も頑張れております。

先日も、

仕事で疲れているんだから休日くらいは家でゆっくりたい

と言う本音を抱えながら、息子の運動会に行って参りました。

「ただいま」と家に帰り部屋に入れば、「おかえりなさい」もたまにしか言ってくれない、ソファで寝そべりながら迎えてくれる息子。

チャレンジ、ガッツ、反骨精神などという言葉とは無縁の甘えっ子の息子。

そんなダラけた息子が運動会では真剣な眼差しで一生懸命に競技に取り組んでおりました。

ママに感動を与えてくれました。

久しぶりにジーンとしました。

特に、マスゲームでは先頭に立ち(背の順で一番前なだけです)、キリッとした姿でマスゲームを動かしていた普段見せない姿がお気に入りです。

出勤前に、撮影してDVDを取り出しては、数分のnewsのフルスイングの曲に乗った息子の演技を見入って、元気をもらって会社に出ています。

それを見た日は、どんなに忙しい日でも、予定通りに行かない日でも、帰るまでずっと心が元気な状態をキープできます。

そんな一生の宝物になる映像は、社長からいただいたDVDカメラで撮影したものです。

2


独身だった頃に、誕生日プレゼントとして頂きました。

社長は、男子にスーツ一式をあげたり、主婦社員に布団一式を送ったりと、豪華プレゼントをくれます。


今年の誕生日には、布団専用の掃除機を頂きました。

息子は、ハウスダストとダニのアレルギー体質があり、アトピーと喘息を持っています。

なので、社長から頂いた掃除機は本当に重宝しています。

これがまた優れもので、きれいになったらランプで知らせてくれます。

3


毎日欠かさず使っていて、もう手放せません。


そして、息子が1歳の頃、子持ち社員全員に贈っていただいた社長からのブロックのプレゼント。

レゴとは違い、全部の面が接合可能で、大人にとっても難しい。

小さいころは、意味なくつなげて、はずすにも力が必要で遊んでもチョビッとでした。

しかし、知恵とパワーがついた五歳にしてやって遊べるようになりました。

5


教えなくても、ちゃんとこんな形を作れるようになりました。

成長を感じさせてもらっています。

時には社員全員に、ヒートテックを配布してくれたり、どこかに旅行に行けば社員全員にお土産を買ってきてくれたり。

今年は、社員全員とその親兄弟祖父母にまで、家族旅行をプレゼントして頂きました。

自分と自分の家族の生活と幸せだけを考えるだけでなく、社員全員とその家族の幸せまで考えてくれる、うちの会社の社長です。

誕生日には、必ずケーキを買って会社のみんなでお祝いしてくれる、暖かい会社が我が会社、エンジョブです。

そして、社長だけでなく社員のみなさんもプレゼントをくれちゃったりします。

多田ちんからもらったクッションは、腰痛持ちの私の腰をいたわってくれ、愛用しております。

中さんからは、とても使いやすい三色ペンも愛用中。

その前に頂いたひろみちゃんからのボールペンもめっちゃ使いやすくて、愛用していたらとうとうインク切れになってしまいました。

あきちゃんからもらったクッションは、肌触りと大きさが優れていた為に、息子にぶんどられてしまいました。

4


ちぁきちゃんからのフォトフレームはドンピシャで、息子と私のラブラブ写真を飾ってくれております。

他にも、今年も今までも、色んな社員の方からお土産や誕生日プレゼントを頂きました。

写真でご覧の通り、大切に使わせて頂いております。

暖かい社長と、仲間に囲まれた中で働ける自分は幸せ者です。

子育てと家事に追われた自分にとって、会社はオアシスになってきております。

忙しさが2〜3倍になっているので、社長が大幅増員をと言ってくれています。

また仲間が増えるかと思うとワクワクします。

うちは、チームワークの良さが自慢の社風。

どんな方が入ってきてくれるかと、とても楽しみになっております。

enjob1 at 21:34|Permalinkclip!

2016年09月04日

おばあちゃん

うちに赤ちゃんがきました★

02


妹に待望の赤ちゃんが生まれ、出産里帰り中です!

その、妹がうまれる時

私の面倒を見られないということで、母は出産間近になる頃、私をおばあゃんのところに預けました。

私の父のお母さんです。

03


本当に優しい、優しい性格のおばあちゃんで、写真の息子くらいの頃から4人いる祖父母の中でダントツで大好きなおばあちゃんでした。

母は、八人兄弟の下から二番目。

農家育ちだったので、母方のおばあちゃんは、背が小さく、ヨボヨボのシワシワで、腰も曲がって、農家の人が着る野良着をいつも着ていました。

その点、父方のおばあちゃんは、若くして長男の父を生んだためまだ40代と言う若さ。

背も高くてスラッとして、町に住んでるからいつもワンピースとか着てました。

だから、幼児の自分には素敵に見えたのです。

母も若くして私をい生んだため、心に余裕がなかったのでしょう。

しょっちゅうガミガミと怒られてました。

05


今は私の逃げ場、今では息子の逃げ先になっているおばあちゃんです。

そんなおばあちゃんも、来月で89歳。

70代でもチャリンコこいで働いていたくらい元気なおばあちゃんだったけど、今ではすっかり弱ってしまいました。

今年の冬に入院してからは、もう家から出られなくなりました。

息子の七五三の撮影で出かけたのが、おばあちゃんの最後のおでかけとなりました。

04


春になってからの撮影と言っていましたが、急いで撮影してしまって正解でした。

春だったら、息子はおばあちゃんと撮影はできませんでした。

あんなに元気だったのに、退院してからはトイレにも行けなくなって、オムツです。

秋に改装して部屋にトイレをつけたけど、何の役割も果たしてないです。

食事も、キッチンにまで食べに来れたり来れなかったり…。

お風呂も自分では入れません。

しんどいから、毎日どころか二日に一回も入らず、当然臭いです。

オムツしてても、自尊心があるのでトイレでしようとするけどできるわけもなく失敗する。

やっぱり部屋も臭いです。

父の妹、つまりおばあちゃんの娘でさえ家に寄り付かず、お風呂にさえ入れようとしません。

そんなおばあちゃんも、また入院し、とうとう透析というものを受けるようになりました。

退院しても、週に三回、車いすに乗って介護タクシーに乗せられ透析に行きます。

他の日は、やはり介護タクシーに乗って、デイサービスに行き、お風呂に入れてもらったり、食事の世話を受けて帰ってきます。

しかし、そんなおばあちゃんも息子とやり取りしたり、妹の赤ちゃんはもう抱けないものの、顔を見るだけで本当に幸せそうです。

01


二年前は、息子の運動会に行ったり旅行に行ったりしてたけど、そうやって一緒にお出かけできなくなる日は突然来るのです。

しかし、まだ生きていて、なんとか頑張ればちゃんと会話が成立する状態でおばあちゃんが生きている自分は幸せです。

私が幼稚園の時、祖父母参観に、母方のおばあちゃんが来ると聞いて、発狂して怒り、自分で電話で直談判して、仕事で行けないと言う父方の祖母に来てもらうくらい、大好きなおばあちゃん。

生きているうちに、息子と一緒にいい思い出を積み重ねたいです。

今年の冬を越せないかもしれないのですから。

そして、おじいちゃん、おばあちゃんが健在の方。

元気なうちに旅行や、近所でもいいから一緒に出かけるなどして、いい思い出をたくさん作っておいて欲しい。

人の命は本当に儚いのです。

いつ事故に、いつ進行性の癌にかかるなどして、永遠のお別れが突然来るとも知れないのです。

何気ない日常を本当に大切に、いつまでも身近な人がいると思わず、いとおしんであげて欲しいです。



enjob1 at 22:04|Permalinkclip!

2016年07月10日

卒業★おめでとう♪

うちの子をかわいがってくれてた
やさしいお姉ちゃん、ちぁきちゃん

02


エンジョブを卒業してお嫁に行ってしまいました!

01



あきちゃんと、ちぁきちゃんコンビとして入社して、5年。

二人三脚で頑張ってくれました。

09


今までも、色んな仲間を送り出してきたけど、

やはりこういう幸せ絡みで送り出せることが一番ハッピーですよね♪

10


結婚前のお付き合いの段階、独身の頃の段階では
結婚式ってバラ色で、明るい未来が待っているような気がします。

05


しかーし。

人生、いいことばかりではありません

どちらかの親が寝たきりになるかもしれない。

日本がどんな経済状況になるかもわからないし、いつ旦那さんの会社が傾くとも限らない。

もしかしたら、自分か相手のどちらかが重い病気になるかもしれない。

身内が借金をするかもしれない。

04


全部ないと思いたいし、そうなって欲しくない。

でも、お互いがいつもいい状態でいられたらいいけど、どんな人でもストレスが溜まることも、疲れることも、解決できない悩みを抱えることが絶対にある。

08


そんな時、やっぱり隠し事をするとお互いに信頼関係は築けないし、今まで築いた信頼もどんどん崩れていく。

エンジョブ勤務時代に、社長から

人生と仕事はイコールだ!!

そう習ったはずです。

そして、仕事の極意とは、報告・連絡・相談。

略して報連相♪

どこの会社にいっても聞く言葉だけど、その大切さはちぁきちゃんなら叩き込まれてるはず。

うまく行かない時には、相手のせいにせず、前向きな気持ちでもっと自分が改善できることはないのか?

立ち返って考えてみて欲しい。

06


不満は、重症化する前の軽いうちに解決すべし。

結婚生活を積み重ねて、お互いに空気みたいになっても、お互いにありがとうの言葉を忘れず、感謝とストロークを与え続ける。

相手からもらえなくても、自分だけでも絶対に徹底する。

会社で学んだことを発揮して、新婚のラブラブハッピーな今だけでなく、この先何十年もいい関係を継続していって欲しいものです。



まあ、大丈夫。

結婚生活、色々あります。

私もそうだったように、困ったら社長に相談すべし。

きっと、的確なアドバイスをくれますよ!

あっ、雑談だけど、披露宴の間、社長は少なくとも三回はそう言ってました。

001


私も、そう思います。

優しくてイケメンの旦那さんでなにより。

社長が太鼓判を押したのだから、きっと幸せになれますよ。

里帰りの際には、ぜひ会社にお立ち寄りくださいませね〜。

enjob1 at 15:21|Permalinkclip!

2016年05月15日

親心

先日、社内で

「子供の頃に、お父さんやお母さんにレジャーや旅行などに連れて行ってもらった記憶がある人はいますか?」

そんな質問を朝礼で投げてみました。

当然と言えば当然ですが、全員記憶ありに手をあげました。



私も親になり、休みになれば時々お出かけに連れて行きます。

そして、そんなことを繰り返しているうちに気づきました。

なぜ子供をおかけにれてくのか

no title


自分も気分転換したいから。

家族で絆を作るため。

よその子もお出かけをしているから、うちも行かないとかわいそう。

そんな理由をイメージしていました。



よくよく考えると、一度のお出かけの費用もバカになりません。

極力費用を抑えられるように日帰りで動物園。

そんな計画を立てても

高速道路 往復4,020円

サービスエリアに寄れば、飲み物も買えば、アイスの一つも買います。往復で約2,000円

動物園の入場料 1,240円

昼食は節約狙って弁当持参です。

動物園の中で、乗り物にも乗るし、ジュースも買います。約1,000円

日帰りと言えども10,000円近く飛んでいきます。

1


この金額は、私と息子の二人での試算です。

ここに、パパ、じいじ、ばあばが加わったり、子供が二人以上いればもっとかかります。

旅行となればここに更に宿泊費が加わります。

お金だけでなく、仕事と家事で追われ自分の時間など皆無の中、休みともあれば少しでもゴロゴロしたいのが本音。

それなのに、なぜお出かけに連れて行くのか。

それは、子供しそうなられるからです。

だからパパは長時間の運転を頑張るし、ママは朝早くから弁当を作るのです。



そして、世の中の社長さんも「社員旅行」「慰安旅行」なるものを実施しています。

うちの社長も、

来年社員みんなをハワイれて

そんな発表をしました。

社員旅行でハワイは2度目です。

7、8年前くらいに行ったことがあります。

3


当時、私も独身で旅行担当をしていたし、宿泊や飛行機などの手配を旅行者さんとやり取りしたので、社員一人にいくらかかるのか。

大体わかっています。

来年に行く予定の人数で旅行にいくらかかるのか。

そこそこのホテルだったらいくらなのか。

想像つきます。

ザックリで高級車1台、軽く買えてしまいます。

その金額も社長は知らないはずがない。

なのに社員を連れて行くと言ってくれるのは、世の中のパパやママと同じ理由だと私は予想しています。

そのための営業目標も立てられています。

なんとか、自分も社長のその気持ちに応えたいし、その目標をぜひとも達成したい。

そして、見事達成してハワイに行けたその時には、当時にみんなで撮影したワイキキのメジャーな場所で、また同じドラゴンボールスタイルで記念撮影をしたいものです。

もちろんABCマートの袋を持って(笑)

5


さて、余談ですが、私の個人目標に、息子が小学校三年生か四年生になったら、ディズニーランドに連れて行く。

そんな目標があります。

どうせなら男の子だし新幹線に乗せてあげたい。

電車往復二人で55,600円

宿泊二人で約35,000円

パスポート2dayで21,800円

中で食事もすれば、土産も買うし、途中で飲み食いもする。小遣い35,000円

一泊二日で二人で約150,000円です。

しかし、一泊二日ではランドもシーも両方楽しめるわけがないのも知っています。

二泊三日を狙うなら軽く200,000円はかかります。

2


頑張って貯めないといかんです。

それも、息子に幸せな体験を積んでもらうため。

嬉しそうな顔を見るため。

実現できるよう、ママとしても頑張ります。


enjob1 at 18:00|Permalinkclip!

2016年03月27日

志(こころざし)

社内で問われたことがあります。

『あなたの志は何?』

その時の回答にこう書きました。

「志を立てる、目標を立てる、ということから無縁な家庭環境で育ったから、自分は志を持つ習慣がない。
問われても何も思いつかない。」

と。

しかし、社長からの回答は

「いやいやあるでしょ。あなたには息子という立派な志がある」と。

私も生活は息子を中心に回っています。

1


彼に元気をもらい、彼に勇気をもらい、そして彼が私を成長させてくれています。

私のモチベーションの原点となっています。

妊娠発覚と同時に出血し、切迫流産と診断。

その後出産までずっと入院。

五体満足で健康に生まれてくれたらそれでいい。

そう思ったものです。

と普通でない出産までのセオリーをたどったために、彼との対面は感動も倍増でした。

2


今見ても現実とは思えない小ささです。

いいママになろう。

絶対に怒らないぞ。根気良く接するんだ。最高のママになるんだ。

心に誓っていました。

その気持ちはまだ持ち続けています。



毎日不定期に夜泣きします。

授乳でほとんど寝付けないです。

家事との両立だって大変です。

抱っこしないとすぐ泣きます。

座った抱っこもダメで、立たないと泣いて怒ります。

しかし、自分を全身で求める彼の姿を前に腹が立つことなんか何もありませんでした。

むしろ、話ができない彼の訴えがわからず、泣き叫ぶ彼に対してやっと下痢していることや熱が出ていることに気づき、落ち込んだものです。

3


なのに、最近は大きくなり自我が芽生えてきたせいで、ご飯を食べない。

食事中にリモコンをいじくる。

ご飯だって呼んでも来ない。

お風呂も全身で抵抗する。

片づけないったら片づけない。

反抗期ってやつでしょうか?

子育て、家事、仕事で時間の余裕がなくなると、心の余裕まで一瞬でなくなってしまいます。

自分のこうあるべき。と思う形から反すると、最近はもう、反射的に怒鳴り散らしています。

そして、夜に寝顔を見て反省するのです。

5


何てアンポンタンなママなんでしょうε-(;-ω-`A) フゥ…

仕事も家事も何のため?

ほとんど、息子のためです。

そして、それが自分のモチベートになってます。

最近の自分は志も何もあったもんじゃない。

そして、そんな貫けない自分に対してイライラもするし、落ち込む。

そんな自分がどんどん嫌いになっていきます。

しかし、そんなママでいいの?

諦めるの?諦められるの?

諦めて楽になれる?

自分に問います。

まだ頑張れる。

もっと頑張りたい。

いいママまでの道のりはまだまだ遠い。

でも、わずか一歩でも近づいていきたい。

そう思います。

4


だから、投げ出さないで息子の寝顔を糧に、まだまだママとして頑張ります!!

自分も、世の中のママ、パパ!!

頑張れ!!志があればきっとたどり着けるぞ!!

enjob1 at 21:16|Permalinkclip!

2016年01月03日

新年、あけましておめでとうございます☆

年が明けました。

当社エンジョブでは必ず「今年の目標は?」と聞かれます。

01


我が家では「目標」という概念が全くないので、そんな環境で育った自分からしたら慣れないことを問われた最初は戸惑ったし、困りました。

何年も繰り返してみると、なるほど、目標を定めてそこに向かっていくことの積み重ねが「成長」につながっていくのかなと思います。

03


小さいうちは、うちのチビッ子のように何もしなくても「ある程度」の成長はあります。

が、やはりそこに「目標」という概念を持って成長を積み重ねるのと、そうでないのとでは積み重ねた年月の結果に差が出るのではないかと思います。

うちのチビッ子も只今、食事の修業を積んでいます。

最初はミルクを飲んでました。

うちの会社で言うと入社一年、二年目の多田さんや大久保さんがこの段階にあるのかなと思います。

02


私たちではできて当たり前、理解して当たり前のこともまだまだこれから勉強です。

でも、あまりにも出来すぎるからウッカリ同じレベルを要求しちゃって困る時もあると思います。

そういうところに自分たちは気を付けないといけないなって思います。

そして、もう少し段階を踏むとスプーンを使いだします。

あきちゃん、千秋ちゃんレベルになってきます。

04


入社間もないメンバーのお姉さん的存在です。

色々経験してメンタルも強くなってくるし、後輩のことを気に掛ける余裕も少し出てきます。

05


そして、次のフォークが出てくる段階のじゅっちゃんやヤン君。

もうベテランです。

メンタルが鍛えられているから、社長も結構高いレベルを要求してきます。

しんどいなって思えて来る時もあるけど、その壁を乗り越えて次のステップに入ってほしいなと心から応援しています。


そして、自分のようにもうすぐ入社20年になると、一体なにしたらいいんだろう???

06


お茶碗持ってお箸使える段階になると、自分磨きだけではダメな気がします。

今までは「自分ができるように」「自分が切りもりする」「自分が「自分が」でした。

でも、最近それではいけないんだなと思います。

今度は自分ができるようになったことを、後輩たちもできるようにしていくこと。

後輩達が更にその後輩たちにできるようにしていくこと。

それが今の私の役割なんじゃないかなと思います。

07


子育てでも、会社でもそれをギャースカ言いながら指導していたけど、それも相手を考えると改善していかないといけない。

やっていることも、人間性もまだまだ発展途上の段階です。

まずは、野村さんが来てみんなに示してくれたように、すぐやってしまう。後回しにしないことが当たり前。

そんな背中を後輩に見せていかないといけないんだな。

ってつくづく感じました。

言ってることレベル低いけど、一流の人は当たり前のことをやって当たり前。

ますはその段階にならないといけないです。

08


ママとしても、エンジョブ一員としてもまだまだ成長を続けたい自分です。

今年も一年、頑張ります。

今年も宜しくお願いします。





enjob1 at 17:34|Permalinkclip!

2015年11月15日

七五三

我が社は只今繁忙期に入りました。

電話はジャンジャン鳴る、問い合わせも依頼も次から次へとくる…。

そんな大変な中、息子の七五三の為昼で早退させてもらいました。

もちろん前週の土曜が自分は休みだったので午前中だけ時間分出させてもらいましたが、その忙しい中快く早退させてくれる社長にも、仲間にも感謝です。

01


七五三は自分も三歳と七歳になる時に着物を着てお参りと撮影をしました。

でも、七五三の意味もわかっていなかったし、今もよくわかっていません。

02


勝手な解釈をすると、5才まで大きくなってありがとう。

これからも元気で成長してね。

という願いをかけるのかなぁとか思っています。

思えば私のおなかから出てきて4年。

03


大きくなったもんです。

体も成長したけど、お話も上手になりできることも増えてきました。

よくうちの社長は言います。

その時の子供には二度と会えないのだと。

04


本当にその通りだと思います。

もっと抱っこしてやればよかった、もっと目を見てお話しておけばよかった、褒めてあげたらよかった。

今になって思っても、当時の彼には二度と会えないのです。

05


もう、0歳の息子、1歳の息子、2歳の息子、3歳の息子には二度と会えないし、反省したことのやり直しはできません。

でも、4歳の息子は今ここにいます。

もっと本を読んであげようと思えば少しでも時間をとって読んであげられます。

怒らずに優しく言い聞かせるようにしようと思えばできます。

06


5歳、6歳…と大きくなっていく息子にはこれから会えます。

もっと勉強を教えておけばよかった、工作してあげたらよかった、遊んであげたらよかった、かけっこしてあげたらよかった。

そう後悔する前にできることをやろうと思えばできるチャンスが自分にはあります。

07


そう思えることができた七五三でした。

祭壇では、ここまで無事に元気に育つことができてありがとうございます。

これからもすくすくと、病気やけがをすることなく、幸せに大人に成長できるよう見守ってて下さい。

と神様にお祈りしてきました。

再来年には、野村家の長男が七五三を迎えます。

さて、どんな七五三になっているやら…。

楽しみです。

余談ですが神社にはたくさんの袴姿の男の子がいましたが、うちの子がやはり一番着物が似合っててイケメンでした★

enjob1 at 17:30|Permalinkclip!

2015年09月27日

絶対的な存在

親という存在になって、早4年ちょっと…。

出産後に実家に連れ帰った、その日の晩は人生で初めての自分と子供だけの二人きりの時間。

実家の両親の就寝後にいきなり息子が泣いた時は、泣かれたところで何をどうしていいのか途方に暮れてしまいました。

01


あれから4年。

今では一人でトイレに行き、自分で食事ができ、着替えも自分でできるようになり、子育てが楽になってきました。

世話をするという点では楽になりましたが、彼にも感情が生まれ、意思もできてきます。

06


ご飯を食べなさい、嫌だ。

起きなさい、ぼく眠い。

お菓子ちょうだい、ご飯食べてからでしょ。

など、難しいやり取りが生まれてきました。

小さい時は素直だったのに、最近では理屈というものが出てきます。

毎日、反抗する息子との戦いがあります。

息子の目に自分はどのように映っているのだろう…。

息子は、私が38才の時に出産したので、ある程度社会経験や人生経験を積んでからの子育てなので若いころにママになってしまうよりは落ち着いたママになれていると思います。

私の母は22才の時に私の母親になりました。

父は23才でした。

ちょうど、斉藤さんや多田さんの年齢です。

04


若い両親でしたが、子供の自分からしたら、親は絶対的存在でした。

親が言うことは全部正しい。

親の判断は全部正しい。

どんな状況に陥っても必ず正解を出す。

そう思っていました。

親が悩む、葛藤する、壁にぶつかる、そんな場面に合っているとか想像もつきませんでした。

でも、今思うと父23才。

母22才です。

そんな年で、共働きだったので知り合いに私を預け、勤務後に迎えに行き、料理をして食べさせ、掃除洗濯も合間にする。

そんなめまぐるしい毎日だったと思います。

そして、父が海外転勤になり、6才の私と2才の妹を連れて日本語の通じない国に行く。

まだ20代後半だったはずです。

02


父は勤務先では外国人に囲まれての仕事です。

そして、帰国後は父の実家で同居。

父の妹も当時はいました。

30才すぎの母にしたら、舅と姑に小姑までいる生活が始まります。

そして、私が高校に入るくらいには、父が島根に転勤。

舅は60才代前半で認知症になり、徘徊するなどになりました。

母から見たら、旦那のいない旦那の実家に住んで、旦那の両親と子供の面倒を見る責任が全部自分に来たことになります。

そして、妹は拒食症になり、私は就職で実家に戻ったはずが、ほとんど家に帰らない、遅めの反抗期に入りました。

03


こんだけすさまじい出来事があったから、絶対に悩んだろうし、葛藤もあったろうし、辛い日々もあったと思います。

でも、親が悩むとか辛い状況になっているとか、自分が気づかないくらい、表にそんな様子は出していませんでした。

誰かに相談とかしていたのかな?

じっと堪えていたのかな?

子供の私には打ち明けなかったので全く分からないですが、大変だったと思います。

そういうことが、この年になってやっと理解できてきました。

05


そして、勤務先で親に近い存在が上司である社長です。

相談すれば必ず正解を出してくれます。

失敗する前にアドバイスをくれる。

落ち込んだら励ましてくれる。

失敗したらフォローしてくれる。

成長できるように鍛えてくれる。

そんな親のような存在です。

でも、最近思います。

社長も親と同じように会社の将来を憂うことだってあるはずです。

たった一か月でも赤字があれば冷や汗が出るだろうし、利益が昨年を下回れば思案もすると思います。

社員に不調なものがいれば心配もするだろうし、ましてや勤務中に事故を出せば気が気じゃないはずです。

10年後の将来をどうしたもんか考えても正解はないだろうし、相談するったって社員はあてにならない。

自分で勉強して切り開くしかない。

自分で全てを判断して、自分で全ての責任を負わないといけない。

雇用されている者には想像もつかないプレッシャーを背負っているのだと思います。

そんな大変さを親と同じように出さない社長は、本当にすごい。

07


なのに、社員のことは気にかけないといけないし、しょっちゅうイレギュラーが発生して相談を持ち込まれ、常に判断を迫られる。

自分だったら発狂しているところです。

だから、極力社長のところに問題がいかないようにしたいです。

問題が起こっても、自分達でできるところまでやって、対策や次回から発生させないための予防を張り、結果を持っていくところまでやってしまう。

後輩の相談も、自分が判断できるものはしてしまって社長のところまでは持っていかせないし、判断基準まで指導してしまう。

大したことないことかもしれないけど、それくらいでも自分たちでできると少しは社長の負担も減るのではないか。

最近読んだ文献や、社長のメルマガを読んで考えています。

08


社長と社員が一丸となって、このエンジョブをもっともっと働きやすい、やりがいのある、社員の人間性も利益も成長できる元気な会社にしていきたいです。


enjob1 at 11:33|Permalinkclip!

2015年08月02日

企画のお仕事

企画担当Yです。

いつもアニマル系か、チビッ子系のネタばかりやっているので、今回は真面目なネタでいきます。

私の所属は企画

WEB部門の企画を主にやっているのですが、小さい会社なので自分でバナーや記事、ページの原稿作成まで幅広くやってます。

紙ベースのイメージで言うと、写真を切って貼って、上にクレヨンなどで色を塗ったり字を書いたり、色画用紙を切って貼ったりなどなど…。

そうするとこんなものができます。

1


入社してしばらくは、案を出す程度でグラフィック系のことはできる方にやって頂いていました。

が、その人が退職してしまい、仕方なくマニュアル本を会社で買ってもらい、独学でえっちらおっちら始めました。

当時のフォトショップのバージョンは7だった記憶があります。

今はCCが最新版ですが、その前のCSシリーズになる前のことです。

使おうとしても意味がわからないことだらけで大変でした。

なんでもやるので、画像の修正もしないといけません。

腕のいいカメラマンが撮影した写真だと、修正は楽なもんですが、そうでないと明るさを変えたり、色がおかしいと直したりなどなど…。

001


この写真だと、暗いし赤の色が主におかしいのを直します。

暗いとか明るいだとわかりやすいのですが、おかしい色の特定と何をどうしていいかはわかるようになるまで苦労したんもんです。

この画像で言うと、赤が青みがかっているのとかを直して、白の色調を直すと(ホワイトバランスと言うらしいです)こうなります。

002


他にも。

短時間でわかりやすく伝えるのに選んだ画像で言うと、(ヤン君ごめんなさいorz)

004


この技は女子には魅力的な技です。

005


こんな風にできちゃいます。

スタイルのいい体の上に自分の顔をつけちゃう、いわゆるアイコラとかもできちゃいます。

女子には気になる二の腕も細くできちゃうし、小顔にもできる。目だって大きくできちゃいます。

自分の顔でやりたかったですが、時間かかってしまうのでペペッとできそうなヤン君の写真を使わせていただきました。

ほんまにすんません。

そして、じゅっちゃんのこの写真。

006


切り抜いちゃうこともできちゃいます。

以前はこの切り抜きがめちゃんこ大変だったのですが、今のフォトショップCCだと新機能がついちゃってサクサクきれいに切り抜けちゃいます。
ルンルンです♪

さっき書いた、切り抜いて貼って字を書いてなどなどするとこういうのができるのですね。

じゅっくん


最近は、もっと写真を美しくするために、フォトショップのご親戚のLight Roomに手を付け始めました。

発狂しそうなくらいに使い方がわからないですが、わからないなりに触ってみると、ものごっつい写真が自分の思う加工に仕上がります。

そして、フォトショップ使ってたらすっかり遠ざかっていたイラストレーターも、最近少し使うようになりました。

フォトショップと違ってレイヤーをいちいち追加しないといけないとか、グラデーションのつけ方とか違うのがうっとおしいのですが、フォトショップにはできないことができるのが魅力的。

このイラストレーターは、斉藤さんの方が使いこなせているので、またおいおい教わっていきたいです。

わかりやすく、魅力的なバナーや記事をより短時間で作れるよう、努力を重ねていきたいです。

頑張ります。

最後に。

このラーメン好きは置いておいて、経理担当を急遽募集しています。

もちろん、ラーメン好きだとじゅっちゃんが喜びます。

みんなで仲良く、協力している素敵な人間関係を築けている会社なので、数字に強い人はぜひ応募をお待ちしています。



enjob1 at 22:18|Permalinkclip!

2015年06月14日

ベッドタイムストーリー Part.2

以前作ったベッドタイムストーリーが個人的に好きです。
と大久保さんが言ってくれたので調子に乗って第二弾をお送りします。

ある日、息子がドヤ顔で寝る前に言いました。

「ママ、妖怪ウォッチの人面犬はトリプードルなんやで」

まだ4ちゃいなので、上手にトイプードルと言えずにトリプードルになっちゃいます。

001


おおっ
よくわかったねぇ〜
りっ君のお友達にもトイプードルはいるよ?
どの子かわかる?

「トリプードル? うーんと…くりちゃん!!」

002


それ、キャバリエやし。

ちゃうって、他におるやん

「わかった!!
ハグワンだ♪」

003


それ、デカイし。
トイプードルって、もっとちっちゃいで

「わかったよ! ソラチャンだ!!」

004


それ、猫やん。

犬だってば。

ちっこいのでお友達がいるでしょ?

「わかった!! ココちゃん!」

005


そーそー。

ココちゃんトイプードルだよね。

もう一匹、そっくりサンの似たお友達いるでしょ?

「キラちゃんはお友達じゃないよ」

007


なんでな?

「だって、うーワンワンワンワン
ていつも怒ってるの。だからおともだちじゃないの」

そうなんかぁ〜。
じゃあ、社長はお友達?

「社長はおともだちだよ。
でも、さいきん仮面ライターのご本をくれないの」

006


そっかぁ…。
りっ君最近、ご本をあんまり読まないからだよ。
たくさん読むようになったら社長もくれるかもしれないからいっぱい本読もうね。

009


ちなみに、ガチャガチャしに行った時に

「ママお給料出る前でお金ないからできないわ」

と息子に言ったら

「社長にこんどあったら おきゅうりょうを100円でいっぱいちょうだいっていってあげるね」

と言ってました。

お給料を100円で支給お願いします(笑)

話を戻して、ちあきちゃんは?

と聞いたら

「おともだちだよ。ちあきおねーちゃんはね、マクドナルドのオマケくれるの。ココちゃんもつれてきてくれるんだよ
やさしいの」

008


だそうです。

その話を昼食時にみんなの前でしたら、斉藤さんから

「私は?」

と聞かれました。

家に帰って「あきちゃんはお友達なの?」って聞いたところ
コクッと頷きました。

あきちゃん良かったね☆
010


では、ベッドタイムストリーを終わります。

皆様、いい夢を…。

011


enjob1 at 15:23|Permalinkclip!

2015年04月20日

それって成長?

このブログでよく取り上げられるテーマ、「成長」。

今回も成長にまつわるお話を書きたいと思います。

00


わたくし、入社して16年たちましたが、今ではこんなていたらくですが、以前はもっとスリムでございました。

ここ数年入社した社員たちからは、

もうまた冗談言ってぇ〜

とか言われそうですが、いやいや、本当に今より10kgは痩せてたのです。

01


息子にこの写真を見せて、これ誰かわかる?

と聞いたら「わかんなーい」と言われてしまいましたorz…。

それが、年を取ると共に代謝が悪くなってしまい、

おっこれはヤバいぞ

と脂汗をかいていたら、なんと妊娠。そしてつわりのおかげで何もせずに痩せられました。

ビバ妊娠。

02


うほーい。ラッキー!!と思っていたら、そこで出産したママ達が陥るトラップに見事に私もはまりました。

そう。授乳中はいくら食べても太らないのですが、どんどん子供は乳を飲まなくなり、食べる量は変わらず、おかげで10kgも太って現在の状態です☆

その息子も、生まれた時は3kgにも満たないちっちゃさ。

03


最近出産した友人の赤ちゃんを抱っこさせてもらったけど、こんなに軽かったっけ?と違和感を得たものです。

そんなかわいいベビーもいまでは倍の慎重になり、ちょうど1m。

04


自分が生まれた頃と同じ体重のココさんを抱っこできるまでになりました。

さて、自分の次の古株のチャッピーさんこと、Pちゃん。

05


新卒で入ってきて、頼りないもんだったけど、今では三児のママ。たいしたもんです。

入社時のPさん含め社員のみんなに、「三人の子供を育てることになるで」と言っても、みんな「無理無理」と言ったはず。

そんなPさんも昔はこんなんでした。

07


あんまり変わってないなぁ…。

当時のスタイルをキープしているPさんは偉いです。

変わってないけど、一人変わった人が…。

そう、長男チビP。母ちゃんがPだから、息子はチビP。

本人はそう呼ばれていることに全く気付いていません。

06


うちの子もかわいかったけど、チビピーもかわいかった。

今ではすっかりランドセルしょったお兄ちゃんです。

時がたつのは早いもんです。

そして、このぬいぐるみのようにかわいかったワンコも今ではデカくなりました。

012


りっぱなモフモフ犬に成長しました。

当時は会社中のゴミ箱に顔を突っ込んで歩いていたのを追っかけ回していたけど、今ではすっかり落ち着いて社長の足元でいつも寝そべっています。

次は、Pちゃんの次の古株のヤン君はちょっと置いといて、次の古株じゅっちゃん。

08


じゅっちゃんは、イケてる30代?を目指して家で腹筋など自己鍛錬に励んでいると聞いたことがあります。

なかなかストイックな方です。

その日々の努力の賜物でしょうか?

入社当時とあんまり変わらない気がします。

09


当時、グアムでこのイスはビールのCMのために作られたものなんだ

と説明があり、みんなが波打ち際でキャッキャやってる間にひそかに撮影をしていたらしい。

きっとその時メガネがキラーン☆と輝いていたはず。

そして、人気者のヤン君に戻ってきました。

彼はピーちゃんが産休、育休の間は私に次いでの古株でした。

010


人気者というだけあって、社内で彼の存在がなくても彼の話題が必ず出るほど。

入社時はウエンツ並みのイケてる兄ちゃんが入ってきた。と思ったものです。

白いシャツ、黒いズボンをはいてチャリンコで通勤していたものだから、運転中に見かけた社長は高校生と間違えたほどです。

今ではすっかり貫禄がついて会社の要になっています。

貫禄がつきすぎて社長から毎日体重計に乗るように指示を出されてしまったほど。

そんなヤン君の当時の写真を探していたいたらこんな写真が…。

思わず大爆笑してしまいました。

011


な、なんで鼻栓やねん!?

すかさずその場にいたじゅっちゃんに見せてしまいました。

シンガポールのチャイナタウンでオーラの写真を撮り、メイドカフェに行こうとしていた際の写真です。

一体、どんな期待をしていたやら…(汗)

そう言えば、昔は鼻血を出しながらチャリンコをこいでいたけど、今では鼻血を出さなくなったよね。

って、東京出張でヤン君が不在の中じゅっちゃんと話していました。

中身と筋肉が成長するのはいいことだけど、脂肪が成長するとエライことになります。

お互いに気を付けて元気に定年を迎えようね☆

ねっ、ヤン君♪

enjob1 at 02:56|Permalinkclip!

2015年03月08日

土曜の楽しみ☆

だんだん春らしくなってきました。

土日と休みを頂いている私は、先日からねだられていたトーマス電車に息子と昨日の土曜に行って参りました。

01


京阪大津線の坂本〜石山寺間を走っています。

そしたら、社内でウワサになっている「ちはやふる」の電車が…。

02


なんでも、芦原が舞台になっていて「かるたの話でしょ?」
とよくわからん私が言ったら「そうですよ」と言うので
「犬も歩けば棒にあたる〜的な☆」
なんじゃそれ?って顔を斉藤さんにされてしまいました…。
カルタはカルタでも、江戸かるたではなく、百人一首らしいです。

ヤン君も知っているし、ワンピース好きのあきちゃん、ちあきちゃんが読んでるくらいだから、少年漫画の類かと思ってたら、めっちゃ乙女なビジュアルしていました。

土曜は隔週ペースで子連れて会社に行っています。

残務処理で…。とカッコ良く言いたいところですが、ネコを見に行っています。

04


息子はソラにゃんが大好きです。

出社時には、ソラの写真を撮ってこいと指令が下るほど。

行くとクローゼットに隠れているソラにゃんのところに訪問に行きます。

05


この狭いとこ、手を伸ばしても大人の自分でも猫に届きません。

そこを息子はガッツで入っていきます。

06


そして土曜に会社に行くには理由があります。

目的は「ちあきおねーちゃん☆」

03


会社に来るなり、ちあきおねーちゃんの足元に一目散で入っていきます。

チビッ子でなかったら立派なセクハラ…。

そして、おねえちゃんの足元から出てきたら

07


ジャジャン♪

ココさん捕ったどぉぉぉ!!

先日は、ちあきおねーちゃんのご厚意でワンコのお散歩デビューをしました。

08


しかし、ココさんはご主人のちあきお姉ちゃんのところに頻りに戻ろうとします。

しょうがないからこうなりました。

09


三歳の男の子には、事務所の中でのお散歩で充分です。

この自信満々の表情は目に焼き付いてしまいました。

すごいいい体験をさせてもらったと、犬を散歩してきたら?と提案してくれた社長と、ワンコを快く預けてくれたちあきおねえちゃんに母として感謝です。

10


最後には、デスク下にココさんを引きずり込んでラブラブタイムです。

でも、ちあきちゃんラブのココさんはすぐに息子から逃走します。

11


息子→ココさん→ちあきお姉ちゃん

の三角関係でせつない片思い中の息子です。

こうして、隔週ペースで会社に遊びに来たり、ちょっとお出かけしたりと、ママと息子のラブラブな土曜日を過ごしてきましたが、来月から年中さんに上がる息子は土曜はスイミングスクールに通う予定です。

なので、二人でまったり過ごせる土曜日も今月いっぱいまでです。

こうして、生まれてからベッタリだった息子も成長と共にママから離れていくのだろうな…。

と、少し寂しくもあり、この先が楽しみでもあるママです…。



enjob1 at 12:00|Permalinkclip!

2015年01月25日

社長からのお年玉…

11月にお給料を頂きました。

明細を見ると何か紙が一枚張り付いている…。

???

取りあえず読んでみると
01


マジか…!?

口外禁止?質問はメールのみ?めっちゃ怪しいし…。

どういうこと?手紙!?頭の中真っ白です。

てことは、自分の場合で言うと

今年88才になるおばあちゃんでしょ?

02


ほんで、オトン

04


で、オカン

03


三人かぁ…。
手紙三通…。原稿用紙で言うと三枚…。

取りあえず見なかったことにして後で考えよう。

そう思ったら年末になってしまいました。

忘れたつもりでいても心の片隅のどっかに引っかかっています。

社長に面談してもらって、プレゼントって外食でもいいのか?金券でもいいのか?
色々質問してみました。

正月に時間があったら書いてみよう。
そうきめて年を越しました。

まだ決意はできません。

06


オトンには色々買ってもらってるし、幼稚園の送迎してもらってるしなぁ…。

05


おばあちゃんには、息子だけでなく自分も小さいころからかわいがってもらってるし、おじいちゃんおばあちゃんの中で一番大好きだったしなぁ…。

07


オカンには普段から家事とか助けてもらってるし、息子の面倒見てもらってるしなぁ…。

そう思って、正月の雪が降る中、隣で息子に「ママ〜遊んでよぉ…。」「ママ〜抱っこ〜」と妨害されながらしこしこ書きました。

休みの最終日には家族全員で平和堂に買い物に行きました。

88才のおばあちゃんも、しんどいけど頑張って来ました。
家族全員でお買い物です。

オトンはブーツ。
オカンはウォーキング用のスニーカー。
おばあちゃんは、あったかズボンです。

息子だけ買ってもらえなくてうるさいので、自販機でQooのリンゴジュースを買ってもらえてご満悦です。

08


無事1/5に手紙を含めて提出できて何とか間に合いました。
よかったよかった。

後日談ですが、一週間後におばあちゃんが入院しました。

風邪をこじらせて肺炎になったための入院だったけど、腎臓の大きな病気が見つかり退院しても安静にしないといけません。

恐らく、このお買い物が家族そろっての最後のお出かけになりました。

この機会がなかったら全員ででかけることもなかったと思います。
社長に貴重なチャンスを頂きました。

家族全員の楽しい思い出になりました。

ありがとうございました。

enjob1 at 12:04|Permalinkclip!

2014年12月14日

ベッドタイムストーリー

うちの三歳の息子は、夜寝る時に電気を消すと途端にしゃべりだします…。

そして、お約束のように
「ママ、なにか 問題だして」
と言います。

0001


いつもは適当に足し算とか、しりとりでごまかしていましたが、とうとう
「いつもしてない問題して」
と言われてしまいました。

しかたなく、「ママの会社の男の子は誰だ!!」
と言いました。

「うーんと、うーんと…

……

………。

じゅっちゃん!!」

01


そおだねぇ〜。

じゅっちゃんは男の子だねぇぇ。

他にも男の子はいるんだよ?

だぁれだっ!!

「うーんと、じゅっちゃん!!」

02


あれぇ?

さっき、じゅっちゃんて言ったよ?

他にいるでしょ?

だれかなぁ?

「うんとねぇ、じゅっちゃんっ!!」

03


どんだけ好きやねん…(母の心の声)

他にいるでしょ?

よく考えてみな?

ほらほら

「あっ!!わかった!!  しゃちょう!!!!」

04


そうだねぇ。

よくわかったね〜。

他にいるでしょ?

ほら、体の大きいお兄ちゃんは誰だっけ?

「やんくん!!」

05


そうそう、大正解!!

実は他にも男の子は会社にいるのだよ?

ほらほら、でぶにゃんの、ほら

「わかった!! ソラにゃん!!」

07


そう、大正解!!

次は女の子いってみよう!!

りっ君にいつもハッピーセットのおまけくれる、ココちゃんとかキラちゃんのワンコ連れてきてくれる姉ちゃんは誰だっけ?

「わかった!!あきちゃん」

06


違うでしょ?

「いつも、ソラにゃん見に行くと抱っこして見せてくれるお姉ちゃん!! あきちゃんだよ!!」

それはココちゃん連れてきてくれるお姉ちゃんじゃないでしょ?

髪の長いお姉ちゃんは?

「ちあきちゃん!!」

112


そうだよ〜。

あきちゃんは違うお姉ちゃんでしょ?

「あきちゃんは、サンダーバードで、グウグウ寝てたおねえちゃんだよ」

そう、合ってるよ〜★

08


じゃあ、もう一人いる、みんなで飛行機に乗ってプールに行った時一緒のお部屋にいたやさしいお姉ちゃんは誰かな?

「ひろみちゃん♪」

09


大正解!!

うちの会社のみんなをよく理解している息子でした。

では、おやすみなさいzzz…。

enjob1 at 21:36|Permalinkclip!

2014年11月02日

集まれ!!チビッ子

先日、思い立って車をかっ飛ばして辰口のいしかわ動物園に行ってまいりました。

往復の高速代約4,000円プラスガソリン代に、入園料に、チビッ子コーナーの乗り物代に、休憩のジュースにアイス代…。

結構ダメージ食らいました。
HP0に近い状態で、ヘロヘロになりました。

でも、この笑顔(プライスレス)で一気にHP満タンになりました♪

1


うちの子は、動物大好きです。
同世代の子どころか、年長クラスの子とか、ママがビビッて近づけないようなデカいお馬さんとか、ミミズとか、カエルでも平気な顔して触りに行きます。

いいことだけど、いつか噛まれたり踏まれたりしないかと、母はハラハラしています。




夏も終わり、とある土曜の天気のいい土曜に社長はハグさん(犬。サモエド)とソラさん(猫。メインクーン)、千秋姉さんはキラさん(黒。トイプー)を連れてご出社されました。

エンジョブ名物ワンワンパラダイス。
略してワンパラの開催です。

ええ〜↓
犬ぅ〜?
とテンションの上がらないPちゃん一家をしつこく勧誘して、子連れで会社訪問させていただきました。

社長とハグとソラ、飯田家、Pちゃん一家が同時に会社に到着したので社内が一気に賑やかになりました。

2


うちの子は、ワンコにおやつをあげるのだと、はりきって犬用のガムを朝からドラッグストアまで買いに行くほどの張り切りようでした。

しかし、トイプーのキラさんのお好みではないため相手にされず。

3


ハグにあげてみたらば、ひったくるように奪い取られ、ガムなのでなかなか食べず(そう言えば、いつももったいぶってチビチビ食べてたのを思い出した)、うちの子をライバルと思ったのか、かっぱらわれるのではないかと疑われる。

4


ガムをくわえてテッテッテッと、斉藤さんのところへ行ってしまう…。

5


それでもワンコに触りたい息子は、しつこくハグにまとわりつきます。
だんだん殺気立ってきたハグさんの様子に中々気づきません…。

6


結局、はぐさんはガムをチビチビとしか食べず、息子は最後まで触らせてもらえなく、「はぐちゃん、怖すぎるんですけど」とか言い出し、触れないままでした。

すぐ食べきってしまうジャーキーとかを選べば良かったと、学習した母でした…。
ショボン…。

7


そんな息子の切ないハグへの恋心をよそに、女子会を開くギャル達。
ワンコのキラさんまで女子という徹底ぶり。
男には入れない世界です。

8



そんな楽しい今回のワンパラでした☆

あとになって、結婚退職したうっさんと1才になったナナちゃんも誘えば良かったと気づいた次第です。

今回の反省点は、
.錺鵐海里やつにガムはNG。
⊆,呂Δ辰気鵑砲眄爾鬚けるべし。

と心に誓いました。

余談ですが、時間と体力を持て余しそうだったので、ピーちゃんとこのチビッ子達と一緒に運動公園に行ってまいりました♪

なかなか仕事中だと雑談できる機会が少ないので、ママ友と他愛のない話ができるのは本当に嬉しい(>_<)

ピーちゃんありがとう。

そして、これがきっかけでうちの子がもやしっ子だということに気付いた母。

9


ものすごい危機感を感じたので、来年から始まる幼稚園の課外授業の体操教室には絶対に行かせようと心に誓ったのであります。

ますます稼がないといいけなくなっていきたので、仕事も子育てももっともっとレベルアップしていかねばならぬとしみじみと思いました。



enjob1 at 16:52|Permalinkclip!

2014年09月14日

子供とワンコ参加型イベントが我が社の特徴

この夏、会社のイベントが二回もありました。
ありがたい…。

うちの会社は、社長の方針で家族ぐるみでの参加にしてくれています。


01



そして、国内でアウトドアのイベントの場合、基本ワンコも参加です。

自宅でペットを飼っていないので、小さい息子が動物と触れ合える貴重な機会を頂けます。


02



千秋お姉ちゃんのとこのワンコは、ちびっこにピッタリのサイズです。


03



みんな子供を抱っこしているように、大人もワンコを抱っこしていました。


04



動物とのふれあいを経験させてもらえる上に、大人のお兄ちゃん達も遊んでくれます。
じゅっちゃんは、めちゃくちゃ人見知りの激しいうちの子をしょっぱなからすんなり打ち解けて遊んでくれました。
いったい、気難しい息子の心をつかむのにどんな技を使ったのか!?
未だに謎です。

05



最初はデカいはぐさんにビビッてた息子も、すっかり慣れてへっちゃらです。


06



ちびっこ向けのイベントで、魚つかみをさせてくれました。
あっ、そこにいる!!右!右!と大人も必死に声をかけて、めっちゃ全員が協力してくれました。

しかし、小学校に行っているお兄ちゃん達は魚つかみが上手です。

うちの子は三歳だし無理やろぉって思ってたら一匹取ってきました!!
そんな成功体験をさせてもらえる機会を作ってもらえて、開催してくれた社長、幹事を務めてくれた大久保さんに感謝です。


07



そして、二発目のイベントは海外旅行。
昔からうちの会社は家族も招待してくれてます。
私も家族連れは初めて、息子も海外旅行は初めてでした。

プール付のヴィラで、しかも社長のヴィラはプレジデント仕様なのでめっちゃ広くて豪華。
そこのプールでちびっこが大集合して遊ばせてもらいました。


09



ちびっこ達が遊んでいる間、木戸家は夫婦愛を深めていました。
なんでか社長も嬉しそう…。


10



今回の旅行を通じて、木戸家の長女は初めて浮き輪で泳げたそうです。
めでたい。


11



うちも、息子とプールにつかるのは初めて。
すごい新鮮な体験だったし、息子もめっちゃ嬉しそうでした。
意を決してタンキニ水着とレギンスを買った甲斐がありました。
こんな経験をできたのも会社のおかげであります。

12



そして、一回目のイベントでは全然からんでなかったうちの子と、木戸家のちびっこ達が仲良くなれました。
というか、木戸家のみんながとても仲良くしてくれました。
一人っ子なので、ちょっと年上のお兄ちゃん達と接する機会がほとんどないので滅茶苦茶ありがたい。

13



特に7才の木戸家の次男とは波長が合うのか、息子かベタ惚れで、お兄ちゃんも普段から息子と同じ年の妹の面倒を見てあげているせいか、いっぱい遊んでくれます。

17


ちょっと席に座る時も定位置はお兄ちゃんの横。おててつないでもらったり、腕にしがみつかせてもらったり、一人っ子で兄弟というものが三歳なので全然わかってないだろうけど、アニキってこういうもんていうのをちょっとだけ体験させてもらえました。

14


そんな経験だけでなく、旅行中に問題が発生した時に大人が集まって話し合いで解決している場面、みんなが遊んでいる中もくもくと仕事を引き受けているヤン君やじゅっちゃんの後ろ姿、旅行中のテスト合格に挑戦しているメンバーをみんなで応援している場面など、日常では決して体験できないことをこの旅行中に息子は居合わせることができました。

三歳でわからないことも多いかもしれないけど、そんな雰囲気に触れるってすごい刺激をもらえていると思います。

15


あんまりお礼を伝えたりするのって得意じゃないし、上手でもない。
でも、やっぱりこの旅行に私だけでなく息子まで会社経費で連れて行ってくれた社長に感謝を伝えたい。
この場を借りてお礼を言いたいです。
本当にありがとうございました。
こんないい会社、探したって絶対に見つからないと思います。
来年は同じような遊ぶだけの研修にはならないと思うけど、息子もこの会社の空気に触れられる研修になるとありがたいです。
家族を一緒に連れて行くことを大切にしている社長だから、社員を大切に思ってくれている社長だからこんな機会を作っていただけたのだと思います。
そんな社長のもとで勤務できることに幸せを感じています。
いつもありがとうございます。

そして、後日談ですが旅行の留守を預かったピーちゃんが残務処理のために休日返上で帰国翌日に数時間出勤してくれました。

なんと特別ゲスト付です。

16



ピーちゃんの息子は夏休みの宿題をしながらおとなしーく、ママのお仕事が終わるのを待ってました。

私も隣に息子を置きたいなぁ…。

いいなぁ〜とうらやましくなりました。

昔から言ってるけど、いつか、何十年後でもいいから、ピーちゃんやその息子や娘達も一緒に、会社の研修旅行に行ける日が来てほしいです。

子持ちになって思うけど、家族やワンコ参加型の会社のイベントはすごくありがたいです。
自分は、父親がどんな会社に行ってるのか、仕事をしている時ってどういう姿なのか、全く知らなかったし、知る機会もなかったし、聞いても教えてもらえませんでした。
昭和の古い親父なので仕方ないですが…。
なので、こうやって子供を会社のイベントに連れて行けるのはいいなぁって思います。
しつこいけどありがとうございました。


enjob1 at 23:41|Permalinkclip!

2014年07月13日

My ENJOB blog best3♪

ごぶさたしてまちた★

はぐでつ。

01



シベリア出身のモサモサ犬には厳しい季節になりましたでつ。

社長サンが、昔々のブログを見て「はぐかわいいなぁ〜。よし、次のブログは はぐのブログのバックナンバーを載せるのだ」と指示を出しましたでつ。

02



調子こいて真に受けたので、素直にあたちのギャル時代のブログを載せますでつ★

ではでは、まずじゅったんとはぐのラブの入ったスポコンの巻をご覧くだしゃい。

03


http://blog.livedoor.jp/enjob1/archives/51538840.html

どうでちたか?

はぐの、じゅっぴーさんへの愛情の深しゃがよく出てたでち。

05


ちゅぎは、社長サンが会社でも家でも、よく犬を拾ってくる話でつ。

困ったもんでつ。


04


http://blog.livedoor.jp/enjob1/archives/51293535.html


ヤンさんのトホホな事件でちた。

そういえば、先週も似た事件が…。

社長サンがソラさんを連れてご出社されました。

この記事の8番目に出てくる猫サンでつ。

http://blog.livedoor.jp/enjob1/archives/51780140.html


ソラさんの入ったバスケットはいつも斉藤さんが開けるのでつが、

「きゃぁぁぁ!!!何これ!? 黒い!! えええっ!? 黒い!?」
と悲鳴が…。

そうでつ。

バスケットの中身はシルバーグレーのソラさんのはず。

でも、見たら真っ黒の物体が…。

なんと中身はタンゴさんというオチでちた。

社長サン、結構イタズラ名人でつ。

では、そんなタンゴさんも出てくる最後のバックナンバーを見てくださいでつ。

06


http://blog.livedoor.jp/enjob1/archives/51589906.html

はぐもお仕事頑張ってる話でつ。

タンゴさん、あれからおいしいものもらいすぎて、でぶちんになったでつ。

斉藤さんが悲鳴あげた日も、デブすぎてバスケットの中から出られなかったでつ。

ぷぷぷ。

では、このくらいで終わりまつ。

また、大活躍のブログを作って登場つるのを待っててね★

バイバーイ!!

07


enjob1 at 14:09|Permalinkclip!

2014年05月19日

お買いもの♪

私には社内にママ友がいます。

年は10歳も離れているけど、大切なママ友です!

1

















彼女の呼び名はPちゃん♪

最初は私も二番目のお局で、彼女も全くの新卒で入ってきたので、上下関係の間柄でしかなかったです。

でもなぜかウマが合ってしまい、飲みに行くようになり、買い物に行くようになりと、お互いに人見知りなのに仲良くなってしまった不思議なママ友です。

2


















会社の海外研修旅行では、やっぱり二人でパッパラーっと買い物ざんまいとか、エステに行ったりと、今思い出しても楽しくて幸せな夢の時間を過ごさせてもらいました。

そんな幸せな日々は続かなく、突然Pちゃんが嫁に行ってしまいまして…。

その寂しさったらハンパなかったです

3




















彼女が子供を一人産み、二人産みと子育てに追われ、自分も仕事に追われでどうしても会える機会が減ってしまい、中々前のような関係を続けることはできなくなってしまったけど、自分も結婚して出産することによってPちゃんと二人同時で復職することができました。

それもこれも社長が退職中もイベントや食事会に退職者を招いてくれたりして、関係を続けてくれたからなのかなぁとか思います。

社長は復職を目的で招待していたわけではなかったのはわかっているけど、結果としてそうなっているのだから、やっぱり社長は色んなことを考えててすごいと思います。

そして復職したタイミングで社内でパート社員を対象に賞与としてお買いもの手当が出るようになりました。

一回目は各自で欲しい物をお買いもの♪

自分は友人の結婚式で着るワンピを買わせてもらいました。

いや〜、主婦には自由になるお金なんかないから本当に助かりました。

そして二回目

4


もんもんさんと三人でお買い物に行きました。

想定外のことが重なってすごい大変だったけど、懐かしの退職者に会えたりと、色々思い出に残るお買い物でした。

この時は社割を利用して家族といい旅館に宿泊しての旅行に費用を充てさせてもらいました。

あんないい旅館は結婚してからは自力では宿泊できないので、ありがたかったです。

親孝行もできました。

三回目

5



福井事務所の増田さんも参加してでの福井でのお買い物。

福井はあちこちにいいお店が点在しているし、道も混むので移動だけでえらい時間を取りました。

私もPちゃんも子連れでの参加だったのでめっちゃ大変でヘトヘトでした。

そして四回目

今回は、うちの子が幼稚園に入園。

ピーちゃんは上の子が小学校に入学式を迎え、二人とも着ていく服がない!!

ということで、目的はママスーツを買う。

9


二人でこどもを置いて買い物なんて機会はないから、地元のショッピングセンターでキャッキャして選べたのはものすごいリフレッシュになりました。

自分で買うのは中々できないので、本当に助かります。

ピーちゃん、似合うでしょ?

自分はタブレットを購入し、今壊れて修理に出しているので画像では出せませんが、一緒にお買い物に行って自分もスーツを買いました。

10


子供が育つにつれ、お金ってかかってきます。

今まで発生していなかった給食費、背が伸びるたびに、季節が変わるたびに下着からアウターまで服を一式揃えないといけない。

三輪車ももうそろそろいる。

社長から本は読ませたほうがいいと勧めてくれてもらっているので本も定期的に買う。

こどもチャレンジとかいう教材的なものも欲しいとか言われ、勉強につながっているしと定期購入…。

ママは涙が出そうです。

誕生日には大きいケーキが欲しいとか言えるようになってくる

6



トミカ博のコマーシャルを見たら行きたいと言う

7


どこかのチラシを見て自分もトーマス電車に乗りたいと言う

8


出産時は桃鉄に出てくるチビボンビーくらいのものだったけど、段々息子がキングボンビーになってきました…。

いつか私もボンビラス星に連れて行かれる気がします

そんな状況の中、会社から何万円もお買いもの手当を支給していただけるのは本当にありがたい。

出産してわかったけど、自分にお金なんて使えません。

自分の物に関して物欲がメキメキと下がりました。

子供の物は三千円出せても、自分の物に三千円も出せなくなりました。

コンビニも行かなくなって、お弁当も自分で作って持ってくるようになったし、小さい額での節約も気にするようになりました。

今では賞与はルール化されてて、このブログを一回書いて5,000円。

回数に応じて増えます。

そして参加者人数の数字をかけた金額が支給額です。

11


社内のみんなでローテーションで回ってくるので、毎回書きたいのを我慢しているくらいのいい仕組みを社長は作ってくれました。

中々ブログは苦手と、増田さんやもんもんさんは参加していないけど、一緒にお買い物行くのは楽しいし、半年に一回のお買いものだし、ぜひ参加してほしいなぁって思います。

社長、お買いものありがとうございました。

enjob1 at 03:08|Permalinkclip!

2014年03月23日

増税前の大騒動!!

やんどころない事情により、社長が一大決心!!
な、な、なんと事務所をリニューアルすることになりました!!
机はどれにするか?
PCの発注、ひきだしも、社長のデスクもイスも全て買い替え!!
一気に荷物が届いて社員一同思った。
「これ、どうするんよ!?」

01



社長の指示で男子が力仕事を一手に引き受けてくれました♪

02


女子はと言うと、壁際ら追いやられ長テーブルとベンチで並んでお仕事♪
女の子同士キャッキャできて、こんなのもたまにはいいネ★


03


そして、社長が台所で呼ぶので駆けつけたらみんなのイスになってたバランスボールがこんなところに!!

04



そして、新人の斉藤さんはこんなところに追いやられてかわいそうに(T_T)
けっしてこれは新人いびりではありませぬ。

05


粗大ゴミと化したかつての机達をじゅっちゃんはトラックで運ぶ。
闘志に溢れ、メガネも光る!!

06


やん君は休日返上で社長の机を組み立てる!
ジャージ着用でやる気マンマン!

後輩の斉藤君がたまたま立ち寄ったがために手伝わされてる!?
この二人、食欲の絆で結ばれたいいコンビであります。

07


そして、気が付けばゴミに埋もれて下駄箱に辿りつけないし!!
たしか、あそこに社長の届いたばかりのPCが!!
誰やー!!
段ボール積んだ悪い奴は!!
今すぐ救出せんかーい!!

08


そんなすったもんだの末、一人二台ずつPCがもらえ、デスクもL字に。
PCもXPから7になり全て新品♪
デスクも広くなって超快適★
社長のデスクもダースベーダーの基地みたいでカッコいい♪
早く新しいマイデスクを使いたくてウズウズしてしまい、一番ノリを狙って早く出社したら、同じ考えの人達が…。

09


うちの会社は社長を筆頭にみんな働きモノです。

これ、全部人数分を買い揃えるの金額的なことを考えると大変な決断だったと思います。
社長、快適な職場を整えてくれてありがとうございます。

男子のみんな、お疲れ様でした。
いつもありがとう♪

enjob1 at 14:34|Permalinkclip!

2014年02月02日

社員、パート募集します♪

新規事業が軌道に乗りすぎて、人手不足になってます・・・。

ということで、社長が追加人員の募集に踏み切ってくれました☆

男性の仲間が増えるのは嬉しいことだけど、育児中のママ達や、結婚を考えている女子にぜひうちの会社をアピールさせてもらいたいなって思います。

うちの会社、結構女性の味方の会社なんです。

その 出産に協力的

no title


妊娠検査薬で妊娠発覚した三日後には、ドクターストップで出社停止になりました。

その日、社長に電話で説明しただけですぐに状況を理解してくれて、快諾してくれたばかりか、その後出産まで入院となり、育休合わせて約二年も休職させてくれました。

そればかりでなく、社長含め全員お見舞いに来てくれ、何度もみんなから励ましのメールをもらったりと、心の支えになってくれました。

そんなこと当たり前って思う人もいるかもしれませんが、公務員や大企業なら許してくれても、中小企業でそんな待遇を許してくれる会社はなかなかありません。


その 子育てに協力的 遅刻、早退、欠勤編

小さい子は特に急に熱を出したりなど、体調を崩します。

それもしょっちゅうです。

でも、その連絡が入っても誰も不満に思わないし、苦情もいいません。

うちの会社はそんな社風です。

私も、教育上の考えで息子を幼稚園に入れたかったけど、
仕事をしている限り無理だろうって諦めてました。

そんな時、社長から娘さんを通わせてた幼稚園を強く勧めてくれて、仕事しながら通わせるのは無理を感じるって反論してら、仕事を抜けて送迎したらいいよ、行事で抜けて行くのもいいよと応援してくれました。

おかげで、念願の幼稚園に息子を入れられるようになりました。

一回出勤して、一旦抜けて息子を幼稚園まで送りに行きます。

1


なるべく早く会社にもどらないと!!

そんな気持ちで家に戻ると、息子はのんきに遊んでなかなか家を出ようとしません。

2


ひどいとうんちしたぁと言われ、オムツ替えでトホホ状態です

なんとかうまいこと言って行く気にさせると今度は靴は自分ではく、シートベルトは自分ですると、めっちゃ自我を発揮します。

4


しかも、ごっついたどたどしくって時間かかるし…。

いつもは自分でしようとせんのに、なんで今なんよ?

5


毎回遅刻ギリギリで送って行ってます。

抜けるのは30分の予定だけど、遅れる時もある。

でもみんな明るくお帰りなさいって迎えてくれます。

そして、時間がきたら迎えに行かせてもらってます。

6


嬉しそうに帰ってくると、通わせてもらってよかったって思います。

余談ですが、自分の場合、みんなより一時間早い設定で出社させてもらってます。

フレックスとまでは言わないけど、うちの会社は働ける時間の中で仕事させてもらえるという、時間に融通のきく利点もあります。

その 育児に協力的 退勤時間編

抱えている書類や作業が退勤時間になっても片付かないから、会社を出れない。

そんなことはうちの会社ではないです。

責任ある仕事を任せてもらえるけど、バックアップ体制を取ってくれてます。

7


ピーちゃんも育児中のママです。

出社時間はみんなより一時間遅くて、退社は15時です。

彼女もやれるだけやって、残ったものは他のメンバーに引き継ぎます。

私もやれるだけやって、時間が来たら引き継ぎます。

8


支店長は、かじるだけかじって複雑になってる案件も、簡単な説明で理解してくれて、自分の退社後に片付けてしまってくれるスーパーマンです。

9


斉藤さんは、社歴が短いのに仕事に必要なセンスを持ってて、私の受話系の仕事を主に引き継いでくれてます。

電話応対が上手なので、自分宛の電話が退社後にかかってきても、きちんと対応してくれるから安心です。


その 社長は女性に理解がある

妻と三人の娘を持つだけあって、社長は主婦の大変さ、子育ての大変さ、家庭と仕事を両立することの大変さをよくわかってます。

だから、主婦軍団がどこまで無理できるかちゃんとわかってます。

抜けた分や休んだ分、休みの日出たい。一時間だけ残りたい。
いつもOKしてくれます。

抜けたり休んでも、穴埋めできない。
それも何も言いません。

10


もちろん、いさせてもらう時間は全力でお仕事しないといけません。

うちの社員はみんな頑張りやさんです。

だから時間で迷惑かけてもみんな暖かい目で見てくれるのです。

仕事だけでなく、子育てや家庭のことで主婦同士で共感したり、励まし合ったりと、人間関係もバッチリです。

よかったら、まず応募してみて下さい!!

お待ちしてます。


enjob1 at 10:17|Permalinkclip!

2013年12月15日

今年の心に残ったいい思い出

うちの会社は、パートさんでも賞与を頂けます。

今年は冬の賞与&社割を利用して、金沢に実家のみんなと一泊二日の旅行に行ってきました。

せっかくなのでと、息子を連れていしかわ動物園にいってきました。

1


一歳までに動物園に行くとアレルギーにならないと聞いて、動物園には一回行ったけどその時は本人は動物を見ても何の反応もなし…。

でも今回は、目に入るもの全て新鮮で大興奮でした。

2


特に魚のコーナーでは初めての水槽のお魚に釘付けで、そのコーナーだけで1時間以上ずっといて、大人はウンザリ…。

でも、本人はご満悦です。

そして、支店長一押しの金沢滝亭で一泊。

社割を使ったので、あの値段でこのクラスの宿に泊まれるなんてなんてラッキー!!

4


お風呂に入ってる間、息子が館内を「ママ〜、ママ〜」と じいじ連れで走り回って探してたらしいので、歩いているだけでスタッフの人みんなに「ママ見つかってよかったね〜」と声をかけられてしまいました。

それも今ではいい思い出です。

3


そして、あれだけ喜んだのだからと帰りはまた動物園へ。

5


じいじ、ばあばは孫に超甘いのです。

家族みんなでとてもいい旅行をさせてもらいました。

賞与を支給してくれた社長、休ませてくれたみんな、ありがとうございました。



そして春。

幼稚園のプレスクールに入れようか。

仕事をしていたら無理なのではないかと迷っていたら、社長が後押しをしてくれたおかげで入ることができました。

6


家庭と子育てを抱えながらの勤務を続けられるのは、社長とみんなの理解があってこそです。

今では、迷ったけどプレスクールに申し込んで良かったと思ってます。

そして、来年も引き続き幼稚園に入園させてもらいます。

行事で休んだり迷惑かけますがよろしくお願いします。



そして、今年の一大イベントは沖縄旅行☆

息子にとっては初めての電車と飛行機。

7


自分にとっては初めて息子を連れて家族の助けのない旅行。

楽しみでもあり、不安もいっぱいでした。

飛行機に乗っても大泣きしないのか…。

長い時間、車で出かけるのもじっとできないのに、ちゃんと乗っていられるのか!?

みんなに迷惑かけないのか!?

8


大変じゃなかったと言えば嘘になるけど、一緒に行ったみんなの助けがあったから、なんとか息子とみんなと楽しい時間を過ごすことができました。

今でも息子は電車に乗ったこと、飛行機に乗ったことを話します。

特にテレビで電車とか新幹線を見ると「乗りたい」と言います。

そして、ママとは違う世代のお兄ちゃんやお姉ちゃん達と過ごすことで刺激をたくさんもらったようです。

きっと大きくなった時には記憶にも残っていないだろうけど、彼の潜在意識とかにはきっと楽しかった記憶が刻まれてると思います。

9


そして、自分もみんなの援助をもらってすごい「感謝」というものを教わったし、うまくいかなかったことも、子供で手がかかって大変とは言え、声掛けとかしてフォローできたのではないか、支店長の素早い行動を見て、全員がああでないといけなかったなど、すごい勉強をさせてもらいました。

パートなのに沖縄まで息子まで連れて行ってくれる会社にいられて恵まれてなと思います。

それも業績があってこその旅行。

来年も連れて行ってもらえるように自分も頑張らないと…。


そして、夏には運動会…。

人生初の息子の運動会。

勝手もわからないし、ドキドキした。

じいじ、ばあばどころか自分の祖母…息子の87歳のひいおばあちゃんも見たいと言い出してすごい年齢層での観覧。

取りあえずゴザだけ持ってったら、みんなキャンプのテントとかテーブルとか持ってきてすごい騒ぎで圧倒されました。

10


取りあえず、初めての運動会を息子と楽しんできました。

行く前はすごく憂鬱だったけど、行ったらすごく楽しめて良かった!!


最後は、これも人生初の息子と遠足。

ミカン狩りも生まれて初めて。

11


息子のおかげで人生初を今年はたくさん経験させてらいました。

息子とたくさん楽しい思い出を作れているのは、社長や会社のみんなと、仕事に行っている間息子の面倒を見てくれている実家の両親のおかげです。

来年もこの感謝の気持ちを持ち続けながら、更に息子とみんなと新しい思い出を作っていきたいです!!


enjob1 at 16:47|Permalinkclip!

2013年09月08日

夏の思い出

夏が終わります!!
今年はまだ小さいしわからないだろうと思ってどこにも連れてってません…。

でも、小さいなりに毎日家と同じ公園は飽きるらしく、ちょこちょこお出かけしました♪

今月の頭には、なんと敦賀祭りにディズニーパレードがやってきました!!
商工会さんもたまにはイキなはからいをしてくれます。

田舎ということと、ゴール地点に近いということもあって、本物のディズニーランドのようにゴザ持って場所取りする人もそんなにいない。

なので、30分前に着いても最前列を確保できました。

でも、小さな息子にとっては30分待つということとは苦痛…。
パレード来るから待っててねと言われてもパレードの意味も知らないし…。

01


「おうち帰る」と言い、あっちいこうとするのをなだめる。
すでにディズニーパレードが来てるけど、楽隊だからつまらなくて、帰りたいの一点張り…。
なんとかごまかしてたらキターーーーーっっっっ!!!

02


チップとデールを見たら固まってしまいました。
微動だにしません…。
人生初めてのスゴイ物を見たので、かなりの衝撃だったようです。
帰りに、いつかTDLに行こうねって約束しました(^-^)
ところが、帰って調べたら宿泊、新幹線、食費、パスポート、お土産代を計算すると、二人で15万円…。
シーも行きたいので、二泊三日だと20万はかたい…。
小学校入ってから連れて行きたいので、更にお仕事頑張ります!!
と決意を新たにしました。


そして、もう一つの思い出。
うさぎが大好きな息子を連れて、加賀の月うさぎの里に行ってきました。

03


200円とかで餌をあげたり、なでなでできたり…。
息子のお気に入りの場所なので、二歳になってから三回も行ってます。
福井方面に行くとはついでに寄る素敵な場所。
入園料もかからないし、ちょっとトイレ休憩もできる。
小さいお子様のいる方や、カップルでお出かけする方にお勧めの意外な穴場です。

三つ目の思い出。ラストです。
結婚して華々しく退職した、アイドルのうっさん。

06


懐かしい…。
彼女は、シンガポールに行った時に、レースの天蓋つきのお姫様ダブルベッドで一緒に寝た仲です。

04


彼女がとうとうママになりました。
めでたい。
先輩ママのチャッピーさんと一緒に、小浜にまで子連れで顔を見に行っちゃいました♪

09


うっさんにめっちゃ似てました(笑)
かなりの美人さんです。
が、うっさんは片手で首を支えて抱っこしてるだけ…。
ピーちゃんと私はビックリして急いで止めに入りました(^^;)

しかし、毎日11kgの息子を抱っこしているので抱っこさせてもらうと重力を感じない。
うちの子もこんな時あったっけ?
と思いながらずっと抱っこしていました。

家に帰って、同じ頃の息子の写真をほじくってみました。

05


かわええのぅ〜。
ママからしたら、やっぱり自分の息子が一番かわいくみえてしまう♪

今ではやんちゃの度合いも増してきて、先日家事の合間に洗面所をふと見るとこんなことに!!(゜〇゜;)

08


怒らないといけないのはわかっているけど、ついつい顔が笑ってしまいました。
男の子はこれくらいじゃないとねって思います。

先日も、社長から頂いたボタンを押すとシャキーン!!とすさまじい音を出して光る剣を、嬉しそうに振り回していました。

07


毎日、彼のやんちゃが楽しみです。
メロメロです。

でも、最近お手伝いもしてくれるようになってきて、

10


ママやばあばがやっていることを自分も!!と積極的にやってくれています。

そういう時に、
「忙しいからと邪険にしたらいけない。」
と自分に言い聞かせています。

ほっといたら、ガミガミ叱り付けて、息子を方にはめるママになっていたと思います。
人に迷惑かけたらいけないとか、人と同じようにしないといけないとか…。
でも、おおらかな心で子育てを楽しめて、「叱る」ことをしないでいられるのは社長の子育ての指導の賜物です。
毎週日曜に届く、「子育てメルマガ」もすごく勉強になってます。

まだまだなママだけど、息子と一緒に濃い一日を重ねて一緒に成長して行きたいです!!
頑張ります。

enjob1 at 17:11|Permalinkclip!

2013年07月14日

今があるのは会社のみんなのおかげです

三年前のちょうどこの時期、突然自分は会社からいなくなってしまいました。

おなかに赤ちゃんができた!!

やったー!!と思った次の日に出血。

事務職だから仕事行っていいけど、安静にねと言われ、加減がわからず普通に出社して普通に仕事して、夏のバリ旅行は行けるかなぁなんて、のんきに考えていたら出血がひどくなって病院に行ったら、

今すぐ家に帰って安静にしてください。

仕事?何言ってるんですか 行ったらダメに決まっているでしょう 

と言われ、しばらくのつもりで静養していたら大量出血して入院。

何か月も入院、退院してまた出産まで入院になりました。

1


何か月もの入院は精神的にこたえる。
病気だったら発狂していたと思う。
でも、赤ちゃんのためだから頑張れた。

そして、妊娠初期にいつ赤ちゃんが流れてもおかしくない状況の時、社長からなんども電話を頂いたり、メールをもらってたくさん励まされました。

引き継ぎもなく、突然いなくなってみんなにも迷惑をたくさんかけた。

そして、大きく動いていたプロジェクトが自分の入院でなくなってしまった。

本当にごめんなさいとありがとうでいっぱいです。

でも、どっちかって言うとごめんなさいの方が大きい…。

2


色んな人の支えのおかげで、無事出産できて右も左もわからない状態でポイと病院から追い出された。
もう、わけもわからず必死です。
泣くからその対処の繰り返し。
半分寝ぼけたまま三時間くらいたったまま抱っこしてたこともあります。

そして、やったこともない家事も始まる。
夜中に何度も泣くので慢性的な睡眠不足。
時々なんで泣くのかわからなくてこっちが泣きたくなる。
外に出るのもおっくう、メールもらっても返信する気力もない。
今から思うと育児ノイローゼになってました。

そんな時社長が何かを察してくれて電話をしてくれる。
話を聞いてくれるだけで救われたし、的確なアドバイスのおかげで楽になれました。

そんな大変な0歳児、1歳児を乗り切って今は2歳児。

3


毎日想像もつかないイタズラをする。
お米を床に撒いて歩く。
棚の中の物を全部出す。
ティッシュを箱の中から全部出す。

4


そして、泣き虫はあいかわらず。
眠いと、いちゃもんをつけはじめて難癖つけるからたち悪い。

イラッと来る時もたまにはあるけど、全然腹も立たないし、どーんと構えてられる。
これは相談したほうがいいかもと彼の行動を見て判断できる。

なんで泣いてるのか、彼の精神分析ができてケアできたりもできる。
自分でも結構いいママしてると思えます。

それもこれも独身の時に全く興味がなくても強制的に聞かされていた子育て講義のおかげです。
当時は、独身の自分には関係ないだとか、時間の無駄だから忙しいし少しでも業務をこなしたいと社長に文句つけることもあった。

でも、今では聞いていて良かったと思っているし、講義をしてくれた社長にすごく感謝しています。

そんなやんちゃな息子も家族から離れて、たった一人で幼稚園に行って頑張ってます。
一人っ子なので、物の貸し借りや、人との摩擦。
家では経験してないことを経験していると思う。

そんな頑張ってる姿にじーんときます。

そして、高齢出産だったし、なんせやんちゃだから体力的に大変だけど、なんだかんだ言いながらも子育て、家事、仕事の三つを楽しんでます。

6


会社のみんなには息子にたくさん関わってもらってて、特に沖縄旅行の時にはみんなに助けてもらったからなんとか行くことができました。

じゅっちゃんは、ずっと運転してくれ(ヤン君は免停、斉藤さんは方向音痴、自分は子守)本当に自分も運転できなくって申し訳なかった。

ヤン君は、りっ君の靴を忘れた時走って取りに行ってくれ、あの時はめっちゃカッコよかった。
そして、じゅっちゃんと二人とも荷物をずっと持ってくれてすごく助かりました。
涙出そうでした。

7


斉藤さんは、同室だったので自分が身支度とかしている時とか子供の相手をしてくれたり、じゅっちゃんが飲酒した時自分が少しだけ運転したのでりっ君を抱っこしてくれてたり、本当にたくさん面倒見てくれました。

支店長は、近所の写真館のオッチャンよりいい写真を撮ってくれて、しかも無料!!
腕がいいのでめっちゃ最高傑作の写真です。
一生もんの写真ができました。

8


大きくのばして飾ろうと思います。

そして、自分だけではなく息子まで沖縄に連れて行ってくれた社長。
本当にありがとうございます。
あれから二か月たったけど、息子は未だに飛行機や水族館、一緒に行って仲良くしてくれた社長のお嬢さん方の話をしています。

旅行で会社のお兄ちゃん、お姉ちゃん達と仲良くなったので最近ではたまに会社に遊びに行きます。

9


「にゃんにゃん そらちゃん みたい」
とか
「そらちゃんなでなでする」
と自分から猫を見に会社へ連れて行って欲しいと言います。

最近では積極性も出てきて、自分から社長にハグちゃんに会いたいとか、そらちゃんと遊びたいとかお願いしに行くようになりました。
たまにじゅっちゃんや尾上さんからおもちゃももらえて、ご満悦です。

みんなにたくさんかわいがってもらって、本人もご満悦だし、自分もありがたい気持ちでいっぱいです。

10


まだ小さいので、今年の社員海外旅行には行けないけど、彼が成長したらぜひ、以前いた庄司さんのようにうちの子も海外に連れて行ってもらいたいです。

その時を迎えられるように、海外旅行を社員旅行として継続しているように、業績を上げていけるよう、みんなや社長と協力していきたいです。

そして、利益が上がる提案を一個でもしていきたいです。

新米ママ、子育ても仕事も家事も頑張ります!!

enjob1 at 01:39|Permalinkclip!

2013年01月27日

賞与いただきました

冬の賞与をいただきました☆

うちの会社は、パートさんにも賞与を支給して頂けます♪

毎回色々なゲーム性を出してくれるので飽きません。

今回は、三人で正月期間に一緒に買い物に行くこと。

メンバーはこの三人プラスαでーす!!

1


なかなか、普段は揃わないしブログには登場しないレアなメンバーです。

そして、プラスαの紹介です。

まずは、我が家の長男、りっ君です。

3


旦那に似て、じっとしていられません。

かなりの甘えんぼで、ママはメロメロです。

次に、Pちゃん一家の面々…。

2


おもちゃ売り場のDVDに釘付けの長男、りょう君

ひらり〜さんからパチンコの景品のお菓子をもらってから食い続ける、早くも食べ盛り到来のみいちゃん

そして、でーんと落ち着いた風格を漂わせる、あんちゃん。

うちのりっ君より数か月後に生まれたのに、体重はうちの子より1Kgも多い(><)

そんな仲良し三人は揃ったら最強です。

4


おもちゃ売り場の隣のテレビコーナーのアバターに興味津々でした。

今回のPちゃんのターゲットは、暖房器具だそうで…。

5


お二階の寝室に一個、素敵なものを置いて、もう一個脱衣所にも置きたい。

しばらく暖房コーナーでワヤワヤしておりました。

その間にヒラリ〜さんは…

6


おもちゃコーナーに、きれいなお姉さんはめったおりませんので、目を引いていました。

プレステ3が欲しいそうで☆

何のソフトにしようか思案中です。

そして、暖房器具を見ていたPさんが、本当に欲しい物に気付いたそうです。

どうしても欲しかったらしく、旦那さんと電話で相談しておりました。

欲しかった物、それは…

8


確かに、仕事に復帰した時からスマホが欲しいと言っておりました。

仕事に戻って9ヶ月。

仕事も家事も子育ても頑張ってるんだから買っていいよ!!

そして、長いスマホの手続き中に意外な人物に遭遇!

7


そう、第一回海外旅行に参加していた村尾氏です。

http://www.en-job.com/employment/CompanyEventDetail.php?30

変わった人もいれば、変わらないままの人もいるもんです。

あれから何年たったんだろう???

こうやって、元メンバーに会って楽しくお話しできるのもいいものです。

自分も、ピーちゃんも、村尾氏もパパママになって子育て奮闘中です。

またいつかそんな懐かしいメンバーと集まって同窓会が開けたらいいなぁ。

その時まで、頑張って働きマス。

さて、今回のお買い物、集合したのは13時。

みんなの買い物が終わって、携帯の手続きが終わって解散したのは16時30分…。

お外はすっかり夕暮れでした。

9


こんな不景気の中でも、気を使って賞与を支給してくれる社長と会社には感謝です。

来季の利益がもっと出るように、社長やみんなと協力して、結果につなげたいです。

今年も頑張るぞ!!




enjob1 at 12:45|Permalinkclip!

2012年11月17日

ワンパラDay 開催♪

産休、育休を取らせてもらって、二年ぶりに戻ってきました。

エンジョブ創設以来、産休育休取得者第一号だとのことで☆

後に続く女性社員の為の道を切り開けたかなぁと思います。

現在独身の女性社員のみんなが続いてくれたら嬉しいです!!

さて、復帰の際に楽しみにしていたことの一つが、はぐ嬢とのふれあい(^_^)

産休中も、たまに会社に来てはぐさんと遊ばせてもらってました☆

復帰したら、体もでっかくなってるし、ヘアーもますますフワフワになって増量してました。

20


妊娠前は、社内にワンコははぐ嬢しかおりませんでしたが、産休中に入社した、姫系 尾上嬢のワンコも入社して、はぐさんの後輩もできました!!

7


御主人が姫系なので、ワンコも姫系です(^_^)

そして、新スタッフがこの秋に入社してくれました。

やっぱり、ワンコも入社しました。

6


はぐさんも以前は常勤スタッフでしたが、社長の講演活動がいよいよ忙しくなってきたので、社内で月一回ペースで開催されるワンワンパラダイス、略して「ワンパラ★」の日だけのご出勤となりました。

ワンワンパラダイスとは、はぐさん含め、おうちで飼っているワンコが一緒に出勤してくれる日です。

ワンコ達のお給料は出ませんが、自由にお散歩などできるし、社員のみんなを癒してくれる素敵なシステムです。

なので、三匹もワンコがいるとワヤクチャで、ナンパしてる場面など様々です。

8


でも、社内を楽しく動き回ってもママが一番です♪

12


やっぱりママのそばが安心できるよね〜ぇぇ。

13


今春に私ともう一人、育児の合間に復帰したメンバーもいたり、今秋に採用になったもう一人のママスタッフ…。

現在、育児奮闘中のメンバーが合計で7人と一気に増えました!!

なので、しょっちゅう育児話で盛り上がります!!

そして、先輩ママが多いので育児の悩みもスッキリ解消できちゃうので、とっても心強いです。

ママが増えたということは、女子がいきなり増えたので、女子会のノリで盛り上がります♪

9


ワンコ同士も盛り上がります!!

11


会社が子育てに理解があるので、急な病気であったり、子供の行事があっても社長を含めみんな快くお休みや早退、遅刻などさせてくれる素敵な環境です!!

妊娠前は、フルで勤務させてもらっていたけど、復帰後は完全週休二日にして頂いたり、勤務時間を短縮して頂いたり、生活状況に合わせて勤務形態を決めてくれています。

ママ友の中にも求職している人が結構いるけど、やはり事務職で、早い時間に帰れるお仕事ってなかなかハローワークに出てこないらしいです。

戻れる職場があって、ちゃんと居場所も用意してくれてあって、本当に幸せです。

そして、子育てしながらこんなに働き安い環境の職場ってなかなかないので、自分は本当に恵まれていると思います。

ちなみに、ワンコ大好きな息子もこの日、勤務時間後に出社させてもらいました。

10


みんなに支えられながら、毎日子育て頑張ってます!!

息子ができてから、仕事観も変わりました。

彼のおかげで励みができて、一層仕事が楽しくなりました。

幸せにしてくれる息子や、職場のみんなや社長に感謝です!!

ありがとうございます。



enjob1 at 13:58|Permalinkclip!

2012年08月05日

今年もやってきました、研修旅行!

最近、久しぶりに会った親戚の可愛い子から
「また太りました?」と言われ、少し凹んだ柳です。


今日はエンジョブの目玉?である社員旅行について紹介します!

8月の社員旅行はなんと毎回海外です!
その年入社した社員さんも勿論参加OKです♪


過去の海外旅行を振り返ってみると、

グアム、香港、ハワイ、シンガポール、バリ島、プーケット(タイ)

なんとこれまで6回海外に行ってきました♪♪


1

(グルメライン、柳・齋藤ペア、プーケットにて。)


過去の社員旅行で得たこと、学んだ事は本当に様々な事があります。

初めて海外旅行にいった時のグアムでは、飛行機に初めて乗り
海を越え、異国の地に初めて降り立ち、異国の文化に触れる・・・

そして何より仲間とのコミュニケーションをいつも以上に取る事が出来、
お互いの絆がとても強くなった社員旅行でした。


2

(初海外での集合写真、あれ、柳がいない!?撮影してたのかな・・・)



エンジョブに入社していなかったら、
まず間違いなく海外なんて行かなかっただろうなと思います。

あまり長時間家を離れるのが好きではなかったという事もありますが、
私は基本こういった行事には昔から消極的でした。

ですが、エンジョブに入り、みんなと一緒に色んなところに行き
色々な体験をしていくにつれ、本当に皆で一緒に何かするという事が
好きになってきたんです。


3

(柳、パラセーリングに挑戦!空を飛ぶ感覚が最高に気持ちよかった!)


エンジョブで、本当に沢山色々な事を経験させて貰いました。

この海外旅行は勿論ですが、
他にも外部研修やセミナーでの講義、時には採用にも関わったり、
他のところではなかなか味わう事の出来なかった、
とても貴重な体験をさせてもらう事が出来ました。

その1つ1つが今私が大きく成長出来たきっかけになっています。


普通の会社では本当に経験出来ないような事をいくつも経験出来る

それがこの「株式会社エンジョブ」の特徴だと思います。

もし自分に自信が無い、コンプレックスがある、そしてそれを変えたい!
そう思っている人がこのブログを見ていたら、
是非一度、エンジョブに来てみませんか?


きっと新たな自分に出会えると思いますよ。


誰にでも自慢出来るとても素敵な仲間達と共にあなたの入社を待っています♪


4




enjob1 at 20:44|Permalinkclip!

2012年05月27日

鯖江つつじマラソン! 〜その後〜

最近どんどん暑くなってきて、いつもヘトヘトの柳です。


先週、斎藤さんがマラソン大会についての記事を書いていたので
僕はマラソン大会のその後をレポートしたいと思います


1



全力で頑張った後は全力で遊ぶ

という事で食事を済ませた後、社長からの熱烈な希望で
嫌がる斎藤さんを説得して(笑)ボーリングをする事になりました

※斎藤さんはボーリングが苦手で、前回スコアがなんと30くらいでした


でも残念ながらボーリングは混んでてしばらく時間待ちになってしまったので
時間までカラオケに行くことに


2

3

4



皆がそれぞれ持ち歌を披露していっていたのですが、

その中柳はというと・・・

5


何故か子守をしていました(笑)

子供好きだから全然いいんですけどね

何だかんだであっという間に1時間が過ぎ終了の時間に
結局柳は子守をして終わりました(笑)


そしてやってきました、メインディッシュのボーリング

6

7


一番上手かったのはやっぱり社長でした
持ち前の剛速球でストライクを連発していました

スコアも2ゲームともトップでした。さすがです


そしてボーリングが苦手な斎藤さんはというと・・・

なんとボールの持ち方を間違えてたというオチがあり、
今回はスコアを一気にあげていました

ちょっとやればすぐにコツを覚えてどんどん成長していくところがさすがですね

8



マラソン大会後という事でみんな疲れていたとは思いますが
やっぱりやるからには遊びでも全力で頑張る
それが大切なんだと思います

どんなことにも一生懸命でそれを楽しむ事が出来る
そんな人はとても人生幸せに過ごせるのではないでしょうか

エンジョブの皆はそれが出来ているのではないかなーと思うので
これから先、僕も仕事は勿論、プライベートでも色々な事に挑戦し
人生を楽しんで成長していきたいなと思いました


9


↑この写真はエアホッケーで全力で斎藤さんに挑んで
逆に返り討ちにあった柳です(笑)

enjob1 at 13:52|Permalinkclip!

2010年12月01日

12月でつよ☆

1


















食欲の秋も終わって、とうとう一年の締めくくりの12月でつ。

秋は終わったとは言っても、冬は食べ物がおいちいので、ついついおなかがすいてしまいまつ☆

そおゆう時は、社長サンにおねだりしまつ。

なんかちょうだい!!ワンワン


2













社長サンは、はぐには甘いので、おねだりつると、たいてい食べ物をくれまつ。

でも、くれたと思ったら、これでつ…。

………。

これって、いつも食べてるあれでつ。

はぐ、堅いカリカリのご飯は もううんざりでつ。

こう見えても、結構グルメなんでつ。

たまには、他の食べ物も食べたいでつ。


3
































なので、他のおいちい物を 探しに行きまちた☆


4
































これ、おいちそうでちょ?

ふふふん♪

でも、チョコレートはダメって、取り上げられまちた。

ちぇっ。

なので、他の食べ物を あさりに行ってきまちた。

パンをゲットちたのでつが、社長サンに 調子に乗りすぎと、怒られてしまいまちた…。

ぶすん。


5









































わかるけどさ、なにもブサ顔にちなくたっていいじゃんっ。

ぷんぷんっ。


しゃて、気分を変えて 食後の運動でつ。

これも、おねだりつるのは 社長サンでつ。


6



















社長サン、いつもはぐと遊んでくれまつ。

これがいつものはぐの楽しみでつ。


7































満喫したでつ。

遊び終わったおもちゃは すぐに取り上げられるので、その前に持ち逃げするでつ。


8

































たくさん遊んだ後の日課でつ。

はぐはよく、色んな人に会うけど、よく

「すごく毛並みがイイ〜」

とか

「いや〜ん、ふかふかぁ〜」

とか言われまつ。


9





























なんでかっつうと、毎日社長サンが ブラッチング ちてくれまつ。


10

















これって、結構痛いのでつ。

そちて、週に一回お風呂に入れてもらいまつ。

11






























毛並みは女の命でつ。

でも、体のお手入れはこんなもんじゃないでつ。


12









































社長サンに、いつも歯を磨いてもらってまつ。

こうやって、歯のお手入れをしてもらってるから、堅いガムでも、ムシャムシャ食べられるのでつ。


話がだいぶそれたので、テーマに戻しまつ。

すっかり冬でつねぇぇぇ。


13














寒いとついつい 睡眠時間も増えてしまいまつ。

よく眠れるんでつよ。これが。


14






























あんまり寝てばっかりいるから、社長サンに またイタズラされてちまいまちた。

なんか、口の周りに違和感を感じまつ。

でも、眠いから取るのも面倒臭いでつ。

ZZZ…。


15













他にも、こんなイタズラされまちた。

16


































社長サンのイタズラにも困ったもんでつ。

眠くて、脱出つる気にもならないでつ。

ああ眠っ。


こんなに勝手なことをちておいて、はぐに いつもここ言いまつ。

「はぐ、自由奔放もいいけど、ちゃんと仕事はしなくちゃダメだぞ!

はぐは、本当はデキる子なんだぞ。

ご飯を食べたかったら、きちんと仕事をするんだ」


17














ちょんなこと、イチイチ言われなくても わかってるち。

だいたい、出社すらちないで、おうちでボーっとちてる、部長とマロ君にそう言って欲ちいでつ。

部長サン、サボりすぎてブクブク太ったち。


18































この二匹、のほほんと 気楽な生活ちてるでちょ?

それに比べて 見てよ!!

はぐは、ちゃんと朝に起きて 社長サンと一緒に出社ちてるっちゅーの!!


19









































お昼前になったら、いつものお仕事があるので、ちゃんとスタンバってまつ。

仕事は段取りがモノを言うのでつ。


20









































そちて、バイクが来て「ガシャン」て音がちたら、お仕事スタートでち。


21































首をつっこんで、アレを取り出しまつ。

見つけたら、社長サンへまっしぐらでつ。


22

































二匹と違って、ちゃんとお仕事をちてるでちょ?


そちて、日々の努力の結果 成長ちたことがありまつ。


23































あの、ピンクのコリラッくまが、今までどうちても 届かなかったんだけど、とうとうやりまちた☆

ルンルンでつ。


24






























ふふふ。

どうでつか?

とうとうゲットできたでつ。

こういうトコを社長サン、きちんと見て評価ちて欲ちいわ。

きっと、今度の賞与に反映ちてるはじゅでつ。

楽ちみでつ♪


また話は変わりまつが、はぐに 弟分ができまちた☆


25
































はぐは、血統書がついてて、社長サンがペットショップまで迎えに来たくらいの、箱入りのお嬢様だから、育ちがいいけど、

このしと、捨てられてたのを じゅっぴーさんに拾ってもらったもんだから、やさぐれちゃってまつ。

名前は丹後。

なんでこの名前になったかと言うと、 「黒猫のタンゴ」 って有名な歌から取って社長サンがつけたらちいでつ。

社長サン、その歌はアラフォーの人ちか知らないでつよ…。

それって、昭和の歌だち。

はぐも丹後君も、平成生まれだから その歌は知らないでつ。

えっ?

字が違う?

丹後じゃなくって、タンゴ?

カタカナらちいでつ。

どっちでもいいじゃんね。

黒猫ったら、アレじゃんねー。

有名なアレ!!

アレから名前を取ったらいいのに〜。

そうそう、毎日会社に来る  「クロネコヤマトの宅急便!!」

違うっちゅうの!!

宅急便は 宅急便でも  「魔女の宅急便でつ!!」

あの有名な猫の名前を取って 「ジジ」 にちたら良かったのに…。

まー、タンゴでもいいけど…。


このしとも、いっちょまえに仕事をしてまつ。


26









































見てるだけでつ。

見たメールをどうこうつるわけではありまちぇん。

そちて、はぐが寝てるのをマネしまつ。


27








































そのイス、社長サンのイスでち!!

君が座ったら、社長サンが座れないでち!!

大体、黒いイスに 黒い猫は認識しづらいでち。

社長サンが 誤って座って潰れても知らないでち。


この、タンゴ君、はぐに教育係が回ってきたけど、全然なついてくれませんでちた。

どう?この距離感


28













猫って、なんであんなに寒がりなんだろ???

はぐなんて、全然冬でも平気でつ。

むしろ、暑い夏の方が苦手でつ。

このタンゴ君、最近ではすっかりなついて 自分で はぐのところに甘えに来るようになったでつ。

成長ちたね☆


29


















そんなタンゴ君とずっと一緒に過ごすようになって、はぐもだんだん猫っぽくなってしまいまちた☆

ヤバイかもっ…。


30















この黒いチビの面倒を見るのは大変だけど、ちゃんと面倒見て、一流の社員にちてみせるでつ。

礼儀を知らないから、社長サンのイスには 座ったらダメって言うのも ちゃん教えなくちゃでつね。

では、長くなったのでこのへんでバイバイでつ。

みんな、今年を締めくくる素敵な一ヶ月を過ごしてくださいね☆

はぐでちた♪


31

enjob1 at 13:55|Permalinkclip!

Copyright © En Job. All Rights Reserved.