エンジョブ「自分が源」ブログ

尾上

2015年08月23日

家族との夏休み…☆

アイス1日1個の尾上でしたが、
最近は、アイスではなく、トマトジュース1日1杯になりました

大嫌いだったオクラやなすびにも最近ではチャレンジしています

大人になったぁ〜


さて、今回はいつもとはチョット違う内容です


  

今年の夏季休暇
尾上家はいつもより賑やかでした


モコとむう



お兄ちゃんと、お嫁さんと

そしてカワイイわんこ人と帰ってきたからです

もこちゃんは、年明けに1度やってきたことがありましたが、
むぅちゃんは初めて

ものすごい人見知りの男の子だったので、
最初は全く近づいてもくれなかったけれど、
最後には一緒に遊んだり、お昼寝したりしてました


お休みが兄とはズレていたので、日しか一緒に過ごせなかったけれど
幸せな時間でした


もこ☆



そして、なんと兄とお嫁さんと一緒にお散歩に出かけました

黒いの人、白いの人を連れたお散歩は、
なんとも迫力がありましたよ


小さな頃は兄と遊んだ記憶もあるけれど、
大人になってから兄弟だけで出かけたことなんてなかったです

でもお散歩コースで人で通った小学校まで行って、
当時登下校で使っていた道を歩きながら
懐かしいね〜って話しながら歩いた時間は
なんだか、ちょっぴり心が温かくなりました


私はずっと兄と仲が悪かったって思ってたけど、
近所の男の子に泣かされた時、怒ってくれたり
私の誕生日の時、お兄ちゃんと友達が誕生日のプレゼントを買ってきてくれたり
私が事故を起こして親に心配をかけた時、初めて叱ってくれたり

悪いばかりではない思い出も沢山あったことを思い出しました

兄は、地元を離れてから家族だけど何か緊張してしまうくらい大人な男性りましたが、
頑張っている兄は家族の自慢です


むぅ☆



そして花火大会

花火大会自体に行くのも何年ブリなんだろうというくらいですが
今年は、両親も一緒に観に出かけました


場所取りを2班に分かれて行きましたが、
先に出陣した母が気づいたらコワイお兄さん達との間に陣取ってて
後で合流した時には、ビックリそして少しヒヤヒヤもしながら

ある意味で『母強し!』と思いました


最初はあんまり乗り気でないのかなーと思ってた父も、
実はなんだか嬉しそうで、浜茶屋へ焼きそば買いに行く こずかいやるって言ってくれたりしました


何年ぶりに両親と一緒に観た花火は、
とてもキレイで良い思い出になりました

一緒に行けて良かったと思います


花火☆



年明には、両親の還暦や私の厄年ということもあり
家族4人で伊勢神宮へ参拝に出かけましたが、
その家族旅行も尾上家にとっては初めての機会であり、特別のものになったし、
今年は家族と過ごす時間が多く嬉しいです


正直に言うと、家族は嫌いでは全くないし、大好きだけれど
あんまり家族としての関わりは無かったように感じていました


でも、実際は子供の頃のアルバムを見ると、
保育園や小学校での運動会のや
遊園地に行った時、キャンプに行った時のものなどなど
沢山の思い出の写真がありました


写真を見ていくと、そのときの光景やエピソードが思い出され
自然と笑顔がこぼれます


時には友達の家族が羨ましくなったり、
いろんな風に考えたこともあったけれど、
私たちには私たちの重ねてきた時間があり、
周りとも劣ることの無い関わりや絆があったのだと思いました

勢ぞろい☆



そんな風に思ったり考えたり出来るようになった私も、
それなりに大人になったということでしょうか

会社で色んな学びを得さしてもらって、
自分自身が閉ざしていた部分が開放されたり
少しずつ、見えていなかったものが見えるようになってきたのだろうと思います


これからも家族との関わりを増やしていきたいし、
私がいつか自分の家庭を持った時、
親が与えてくれたものを、繋いでいきたいなって思います



今年の夏は、家族との時間を省みる
大切であたたかいものとなりました。
そんな時間を過ごすことができて、良かったです

ありがとうございました

enjob1 at 17:07|Permalinkclip!

2015年07月05日

アンカリング…☆

早くも暑さに負けそうな尾上です

昨年に引き続き、アイスは1日1個
おうちでも守らなきゃアイス冷蔵庫に入れちゃダメとまで社長令がでてしまい
少しスネ気味のこのごろです

先月、我が家の姫
キラたんが歳のBirthdayを迎えました
家族の誕生日にはケーキが無い時があるのに
わざわざ買いに出かけるくらいの溺愛振りです

キラ☆


気づけば、こころも歳(人間でいう44歳)
早いなーって思うし、元気に長生きして欲しいデス


さて
先日の社内研修で社長がアンカリングという講義をして下さいました

(アンカリング…五感からの情報をきっかけに、
特定の感情や反応が引き出されるプロセスを作り出すこと。
例えば、力士が土俵に入る前に顔をたたいたり、
イチロー選手がホームに立った時、バットで前に突き指すポーズも、
常に最高のパフォーマンスを引き出すためのアンカリングです。)




講義中、社員同士で自分のアンカリングについてディスカッションをしましたが、
本当に個性豊かで面白かったですよー

ノリノリで音楽を聴いてテンションを上げていく人
過去の経験を元に今の方が幸せ!と頑張る人
理想の人や上手くいった時の自分を頭にイメージする人
人それぞれです

私自身、あまり考えたことがなかったけれど、
思い起こすといっぱいありましたぁ

本☆


写真を見る(←人、ここキラ、風景いろいろです)

音楽を聴く(←無意識なのに選曲はいつも一緒)

好きな本を読み返す(←絵本とか、動物の本とかいろいろ)



ちょっとアンカリングとは違うのかもしれないけれど、
大好きな場所に行く(←「園」がつくとこ。ずっと行ってないなー)

海を無心に眺める(←危険?)

というのも、よし頑張ろうって思えます


でも、そんな風に自分で自分のモチベーションを上げていくことも大切ですが
私は、周りからもらってるエネルギーの方が大きいように思います

お気に入りの場所


私たちの会社は、みんな努力家で頑張り屋さんばかりです。
今年入った多田さん吉田さんは、日々新しいことを覚えながら、
任された仕事にも悪戦苦闘しながらも必死に頑張ってる


先輩社員達も、配置換えがあったりドタバタだけど、
肯定的に与えられたことを、
今まで以上の成果をだせるようにと頑張ってる


色んな研修にいったり、社内で戦略を話し合ったり、
会社の為、仲間の為、家族の為、自分の為に成長しようと頑張ってる


そういう環境にいると、自分も頑張らなきゃって思うし、
目の前のことが不安でも、もう少し頑張ろう、
あと少し頑張ってみようと思えてくる

つくづく良い環境にいられていることが幸せだなーって思います

写真☆


頑張ると言えば
新入社員の多田さん、吉田さん

私たちも入社した年に取得した国家資格試験に向けて日々頑張っています

合格率30%前後の試験ですが、
人とも毎週の小テストや抜き打ちのテストにもメゲズ頑張っています

入社してから今まで、どんどん覚えていかなければいけないし、
やらなくてはいけないことも多くて
本当に大変だと思います

でも、この資格試験に挑むことで人は多くのことを得られるはずです

乗り越えるまでは、ただただ必死で不安と焦りとの戦い
でも、ゴールを迎えた後、振り返ってみると、
資格取得のほかに、きっと多くのことに気づくはずです

決戦の日まであと2か月

今一番大変な時
でも、出し切ることが出来ず終えた時の苦しさの方がずっとずっと辛い

大丈夫

1人じゃない。
みんなついてるよ。

横には一緒に戦っている相方がいて

後ろには全力で応援している仲間がいる

仲間☆のコピー


この試練を乗り越えた後、
人が、この試練を通して
どんなものに気づき得ることが出来たのか
試験が終わったら聞いてみようと思っています

enjob1 at 21:15|Permalinkclip!

2015年05月10日

パートナー…☆

最近大久保さんに小学生みたいなイタズラをするのがマイブームな尾上です
大久保さんの反応が可愛くて、ツイツイやっちゃいます

大暴走☆のコピー


今、当社では新入社員2人
日々悪戦苦闘しながら頑張ってくれています

2人が泣いたり、笑ったりしながら頑張っている姿をみていると、
1つ1つのことに感慨深く、
入社した頃の自分を見ているような感覚に陥ります


女子2人ということもあり、斎藤さんと私と重なる部分があるからでしょうか
そしてこれも縁でしょうか

2人ともどこか私達に似ている部分が多いです

新しい仲間☆


私は2人へ、いつも伝えていることがります。
それは2人は「パートナーであるということ

私自身、斎藤さんというパートナーの存在に
どれだけ救われ、共に同じ時間を共有できたことを幸せだと感じたか数知れません

入社当時、斎藤さんと私は違いすぎて、
まさか今こんな風にパートナーだと言える存在になるなんて、
想像すら出来ませんでした
(未来の自分が、この頃に現れて2人はこうなるんだよ!って教えてくれたとしても、
えー絶対ありえん!って言うと思うくらいです…。)



歳も離れているし、育った環境、過ごしてきた環境も違うからか、
物事の捉え方や感じ方も正反対と言っていいほど違ったし、
どんなこともプラスにプラスにと捉えていく斎藤さんが私にとって眩しくて、
違う世界の人だと思っていたから

正直、斎藤さんとは分かり合えない…
上手く付き合えない…
そう思ったことも


それでも、同じ時間を過ごすことで
感動や達成感、時には不安や悲しみを共有し
沢山の学びや試練と2人で戦っていくうちに、
いつの間にか無くてはならない存在となっていました

斎藤さん☆


私は斎藤さんがいなければ、
いくら人間関係に恵まれているこの会社であっても
今この場所にいることはきっと無かっただろうと思います

私が立ち止まってくれたとき、
誰よりも先に駆けつけ、一生懸命励ましてくれた

私が不安な時、自分が頑張ることで勇気を与えてくれた


だから私もそんな彼女の力に少しでもなりたいと思ったし、
私も彼女を支えられるように頑張らなければいけないって思った


そして最近では、お互いがお互いの成長のために
時には厳しいことも言い合えるようになってきたように思います

それは今までの過程がなければ出来ることではないです。
斎藤さんだから言えるし、伝えたいとも思う


私にとって、誰にも変えられないパートナー

Pertners☆


だからこそ、今年入った2人にも、そんな風になって欲しいと願ってしまうのです。

2人で得てきた経験は本当にかけがえのないものばかりだから。


パートナーの存在は、
感動を何倍にもし、苦しみを半分にしてくれます。
そして、パートナーがいることで、何十倍ものパワーが発揮できるし、
1人では出しえない勇気も得ることが出来る。



そして去年入社した大久保さんは、私達や今年の2人とは違い1人です
それでも頑張り続け、走り続けてくれ、笑顔をたくさん見せてくれる彼女の強さには
本当に感動を与えてもらっています


彼女とは、どう頑張っても同期という同じラインには立てないけれど、
それでも大切な仲間であることに違いはないから、
前を走り続ける先輩であり、時にはパートナーであり、
時には姉妹のような存在になりたいと思う

Sisters☆


大久保さんに限らず、
私は斎藤さんという存在でたくさんのものを与えてもらってきたから、
今いる仲間1人1人にとってもそんな存在になれるように関わっていきたいです

enjob1 at 11:57|Permalinkclip!

2015年03月29日

伝える…☆

こんにちはぁ
暖かい春の香りはするのに、
寒がりな私は、電気毛布&電気ストーブにヌクヌクぐっずは手放せません

こころとキラ☆


エンジョブ入社式まで残り
ドキドキ緊張です

我が社の入社式は濃厚な入社式
私と斎藤さんも涙、涙、涙の時間でした

でも、今でもやっぱり壁にぶつかった時、
あの入社式を乗り越えてきたのだからって立ち返る場所にもなっています

カピバラさんと一緒☆


さて
今回のテーマは『伝える』です
私は伝えるということがどちらかというと苦手です

察して欲しい、気づいて欲しい
なぁんて思ってしまうこともあります

でも、それじゃ駄目ですよね

我が社の社長は、日々色んなことを私たち社員に伝えてくれます
会社の業務に限らず、仕事観や人生観色んなものごとです

その時は何気なく聞いていても、
ある時「あー社長がこういう話してくれていたなぁ」って思うことも沢山あり、
日々、色んなことを学ばせて頂いています

とても幸せなことですよね

社長☆


私たちも、何かの感想だったり、意気込みだったり…
時には自分の思いを前に出て発表する機会があります

最初のころは、前に立つのも精一杯だったなぁ
今もやっぱり足は震えてしまいます

でも、自分を知ってもらい、相手を知ることができ、
思いを共有することで絆は濃くなる

エンジョブのチームワークの強さは、
こういった取り組みも強くしている要素の1つなのかもしれません

入社式☆



そしてこの「自分が源ブログ」も伝えるツールの1つ

最初の頃、テーマを決めるのにものすごい時間かかったし、
いざ書こうってなってもなかなか書けずに大変でした

でも、何気ない毎日の中で、あーこれブログのテーマにしようって考えたり、
写真も、これブログに使える!ってパシャパシャ取ったり
正直得意ではないので、大変だなーって思うこともあるけれど、
入社してからずっと続けているブログは宝物の1つです

そして「日報」も伝える場の1つ
日報は、読み返すだけで涙が出る日のもあります

入社して毎日、欠かさず書いてきて
辛かったこと、楽しかったこと、感動したこと全部詰まってる。

歩いてきた軌跡

上手くいかなくて、泣きながら書いたこともあったし、
気持ちが沈んで、書けませんとだけ書いた日もあったっけ

でも、そんなのも私にとっては大切な1日。
エンジョブでは、全員が共有して見れるから
自分だけでなく、誰かが感じていることも知ることが出来る。

声に出来ないことも、日報で伝えたりしているし
営業などで事務所をあけがちな人にとっても社内の様子を知ることが出来る。
大切な大切なツール

今の私☆


私はもともと、
自分の思いは自分だけのもの
誰かの思いはその人だけのもの

そんな風に思っていたように思います

別に自分のことも知って欲しいって思わない。
なぁんて、ヒネくれていたなー

自分のことを話して、伝わらなかったり、
理解してもらえないことが怖かったから

でも、今はそんな風に思いません

自分の思いを共有することで
楽しいことは何倍にもなって、
悲しいことは半分にもそれ以下にもなる

色んなことを共有出来るって本当に素敵なことですよね

これからも色んなことを伝え合い、
色んな気持ちを分かち合いながら絆を深めていきたいです

enjob1 at 17:03|Permalinkclip!

2015年02月15日

積み重ね…☆

最近、毎週土曜日にこころかキラを連れてくるのが定番になってきましたが、
少し前、Yさんとこの息子君が、

「ここちゃんはどうして僕のこと大好きなの?」

って聞いていたよってYさんから聞いて、
尾上は、そんな息子くんにキュンキュンやられてしまいました

息子くんとこころ☆


さて、エンジョブでは、今春の新入社員を迎えるために面接が日々行われています

早いもので大久保さんが仲間入りして年が経とうとしているんですね

彼女の奮闘振りは本人やみんなのブログからも伝わってくると思います

最近の彼女は、この繁忙期を乗り越えて
少し強くなったように思います

もともと笑顔が社内イチ素敵ですが、
さらに磨きが掛かっていますよ

戦友☆


この時期は私自身にとっても、
入社時の初心に戻るよい時期です

エントリーをした時のこと、
面接に挑んだ時のこと、

そして激動の入社式…

いろんな光景が思い起こされます

幸せ☆


そして、この時期になるとよく見る社長のメルマガがあります
時期に関わらず、立ち止まった時にも見ることが多いのですが…

「いざという時に捨てる決断が命運をわける」
http://melma.com/backnumber_178418_5189315/

社長からこの時の話を直接聞いたことはないけれど、
このメルマガに出てくる2人は間違いなく私と斎藤さん

このころの私たちは駄目駄目すぎて、
足を引っ張ってばかりの存在だったので、
辞めさせられても仕方がなかったと思います

癒しのひととき☆


でもこの時、奇跡としか言いようのないタイミングで
2人そろってメールを送ったことで
社長の決断を止めることになった

このメルマガを読んだとき、

絶対に応えられるような社員にならなくてはいけない
決断を変えたことを後悔されるような社員になってはいけない


と、泣きながら思いました

だからこそ、私が立ち返る場所はこのメルマガ
拾ってもらった分、応えられる努力が出来ているかを
このメルマガを読んでからもう1度考えます

頑張るにゃん☆


そんな私たちももう4年目
時の流れって本当に速い

あの時、社長たちの決断を知って、
心に決めたものの、
望まれる結果を出せないことも、
頑張れないことも、数え切れない程にありました

たぶん、これからもあると思う

涙☆


がなかった1年は1度もなかったし、
もう駄目だ…って考えたりもしたことも沢山あったけれど、
その度に社長やみんなが無条件で手を差し出してくれるから
立ち上がってこれた

この過ごしてきた月日は私にとってかけがえのないもの

これからもそんな日々を積み重ねていきたい



そして、去年入った大久保さんはもちろん、
これからくる新入社員の方が同じように泣いて笑って、
転んで起き上がってという日々を近くで見守ることが出来ることが嬉しい

仲間☆


新入社員の方々は、
社長のメルマガや私たちのブログを見て、
いろんな期待などの想いを膨らませていると思います

エンジョブという会社は

涙なしには過ごせない会社です。
感動にも限りがありません。

今までの自分からは想像が出来ない変化が次々と起こります。

エンジョブには本気でない人なんて1人もいません
いつだって全力です


まずは入社式
戦いは既に始まっています

私たちも100%全力で挑むので、
どうか全力でぶつかって来て下さい。

enjob1 at 08:52|Permalinkclip!

2015年01月04日

絶対大丈夫…☆

ここ&キラ☆


2015年もいよいよStart
今年1発目の発信という大役でちょっぴりプレッシャーを感じる尾上で...す



って…

酒井さんが飛び入りでアップしてるしぃ



そして内容もまさかのカブリぃ…

でもまぁ、書く人が違えば伝わることも違うはず
新しくテーマを考えようかとも考えましたが、
せっかく書いたのでそのままアップさせて頂こうと思います

さて、2014年
私にとって一番の出来事も、やっぱり大久保さんと出会えたこと

マラソンも参加直後から、メキメキと頭角を現し、
男性陣も真っ青の成長ぶりです
斎藤選手も良きライバルが増え嬉しいんじゃないかなぁ

業務はもちろん、コツコツこつこつと積み重ねていっている彼女です

ライバル☆


とにかく頑張り屋さんの彼女
華奢な体に物腰柔らかい姿からは想像が出来ないくらいの忍耐強さで今頑張ってくれています

去年の4月に仲間入りして、
今、どう感じているのか、大久保さんに直接は聞いたことがないけれど、
入社してこれまで、いろんな物事・感情・そして自分自身と出会い
戸惑ったりも時にはしながらもこの月日を過ごしてきたと思います

大久保さんは、「ひたむき」という言葉が似合う人

入社してから今まで、数えきれないくらい涙を流しているし、
出来ないって落ち込んだ時もあった

甘えるのが下手で、不器用な人だから、時々心配にもなるけれど、
それでも時に涙を流しながらも目の前のことと格闘している姿は胸を打ちます



もしかすると、入社して良かったと思うことよりも
しんどいなーって思うことの方が今は多いのかもしれない

私が経てきたこれまでの月日も、
同じように決して楽しいって思うことばかりではなかったし、
時にはもう駄目だって思うことが正直何度もありました

大久保さん☆


だからこそ、そんな私が大久保さんに言ってあげられるのは、
「大丈夫だよ」という言葉だけ

大久保さんは十分なくらい頑張ってくれているから、これ以上「頑張れ」って言う必要もないし、
「〜したらいいんじゃないか」っていうアドバイスも、まだまだ半人前の私にはしてあげられない

でも、私がこの会社で過ごしてきた日々を振り返って、
辛かったこともあるけれど、
それでもやっぱりこの会社にこれて良かったって思うから
大久保さんにもいつか、そう感じて欲しいって心から思う


カメよりノロノロの成長スピードだけど、
1歩1歩進んできて、今見える景色は入社した4年前の景色とは全く違うし、
想像することすら出来なかった姿が今ここにある

もしもこの会社に拾ってもらえていなかったら、
どんな道のりを歩いていたのかって想像するとゾっとする

今の大久保さんには大げさって思うかもしれないけれど、
大久保さんがこれから3年を過ごし振り返ってみるとキット同じように思うはず

もちろん、大久保さんのこれからの向き合い方にもよるけれど、
大久保さんが手を抜かない人であり、
ちゃんと向き合っていく人だって思うからこそ断言できる

仲間☆


そしてこの4月にも新しい仲間が加わる予定です
その仲間にも同じことを言えます

このエンジョブで見られる世界にワクワク、ドキドキして来て欲しい

私たちも本気でぶつかっていくから、
出来なくっても、カッコ悪いなーって思っても
とにかく本気で返してきて欲しい


すこしでもしっかりドッシリした背中を見せ続けられるよう
私も成長し続けよう

共に成長し続けられる仲間と出会えていくことが嬉しいです


そしてそして、みてみて

    

ワンパラ☆


『ワンパラ』in尾上家

うちの子こころ&キラ、兄の子モコ、キラの妹ララ
が尾上家に大集結したんです
4人とも性格バラバラでおもしろかったですよ〜

きら&もこ☆


そして、そして大久保さん先日1月3日はお誕生日〜
Happy Birthday〜

2015年、エンジョブがどうまた成長していくのか
私もみんなに負けないよう、
置いてかれないように踏ん張っていきます


enjob1 at 05:25|Permalinkclip!

2014年11月24日

進め…☆

こんにちは
最近、会社一の癒し系ソラにゃんが、
ちょこちょこ近くまで遊びに来てくれたり、
繁忙期真っ只中の私たちに癒しをくれています

ここ&ソラくん


さてさて
エンジョブの仲間はみんな仲がいいですが、
この2人は群を抜いています



らぶらぶ☆


トレーニングのTシャツやウィンドブレーカーもお揃いなんですよぉ

私と斎藤さんはオーストラリアで寒さ対策で購入した1つしかお揃いのもの持ってないのに
この2人どれだけラブラブなんだろ

柳さんと酒井さんは、エンジョブに入社して10年以上の時を共にした仲
入社4年目の私たちが勝てるわけないか

ペアルック☆


私たちが過ごしたエンジョブでの時間は、山あり谷あり、
いろいろな経験や感情を積み重ねて来させてもらってきて、
とてもサクっと話せるストーリーではありません。
たった4年間の私たちでもそのレベル

この2人が過ごしたエンジョブでの10年という月日は
きっと私たちが想像できるレベルを超えていて、
だからこそ今の2人の姿があるのだと思う。

2人の積み重ねてきたストーリーはどんなものだったのか、
また機会があったら聞いてみたいなって思います

餃子☆


私と斎藤さんにとって、今変革期にあると思います

これまで目を逸らしていた自分の嫌な部分とも向き合ったり大きな大きな節目。

「斎藤、尾上を一流の社会人にするために」

とある研修で社長が言ってくれた言葉。

聞いた時、何とも言葉で表現が出来ない想いが胸に溢れました

爆睡中☆


私たちは、今こそこれまでの自分を越え、進化を遂げないといけない。
そして、それこそが私たちが出来る最大の恩だと思いました


それでも、情けない話、
それからの数か月、前へ前へ進み続けて来れたとは到底いえません

決めた恩返しも、
決めた自分のビジョンも、
時には見ない振りをし、雲さえかかって見えたこともあった

会社にも社長にも、そして自分にも背を向けたこともあった

決意☆


それでもほんの小さな変化を拾い、
認め、何度も何度も褒めてくれる社長や仲間に支えられ
何度も躓き止まりながらも、ゆっくりゆっくりだけど進み続けられている


でも、それじゃ今までと同じ。


これからは自分自身が、
自分を奮い立たせ、
目の前に現れる壁や荒波を
乗り越えていかなければいけない



立ち止まっている場合じゃない


今まで、いっぱい立ち上がる術を与えてもらってきたのだから、
あとは自分自身が勇気を出す、そして「覚悟」を決めること


衝撃の入社式から、泣き喚きながらすごした3年間は
これからの私たちに必ず力を貸してくれる


これからは、私たちがみんなの支えになっていけるような人になろう

enjob1 at 15:12|Permalinkclip!

2014年10月13日

家族…☆

斎藤さんにお願いして、大好き「アナと雪の女王」女王」のエルサの絵を書いてもらい、ご機嫌サンの尾上でぇす

見て見て〜
すごいでしょー

って私が書いたんじゃないんですけどね

BlogPaint


こういった才能がある人ってスゴクスゴク羨ましいデス

明日さっそく額を買いに行ってお部屋に飾ろぉっと


実は私(イキナリですが…
今すごくすごく楽しみにしていることがあるんです

それは来年、『家族旅行』に行くことです

両親が還暦を迎えるということ、
私自身も後厄であることから、『お伊勢参り』に行こうとなったからです

そしてそして一か八かで兄を誘ったら、あっさりOKそしてノリノリ〜
ということで、家族4人揃っての旅行が決まりました

今までにこんだけしたことあるっけって位、兄ともでやりとりしてます
さっそくどの宿にしようかなどなどリサーチ中です

『家族旅行』って何年…うーん…十何年ぶりなんだろう
って最後の家族旅行がいつだったかも思い出せないです

小さい頃は、仲の良い家族とキャンプや…そうそう野宿をしたりはしたけれど、
4人での泊まりの家族旅行って祖父母の家に行くとか以外では記憶にありません

もしかしたら今回の家族旅行が最後の機会になるかもしれない
そう思うと、なんだか寂しい気持ちもあるけれど、
かけがえのない思い出になるように、いっぱい色んな話をして笑ったり
色んなところにいって写真をいっぱい撮ったりしよう

あ〜考えるだけでニヤケてしまう

お姉ちゃんと☆


こうやってわくわく出来るのも会社にいさせてもらってこそだなーって思います
今まで家族で旅行に行きたいだなんて思ったことなかったし、
写真をいっぱい撮ったりって思い出を造ろうなんて考えたことなかった

でも、人との関わりや、感謝する気持ち、支えてくれている人たちがいるということを教え気づかせもらったから

無口だし、不器用な人だけど、
絶対的な優しさと安心感を与えてくれる父

時折子供っぽいところもあるけれど、
いつでも心配し見守ってくれる母

子供の頃は本当に仲が悪かったけれど、
今では私にとって、家族にとって自慢の兄

私の大事な大事なかけがえのない家族

お兄ちゃんと☆


これからも家族でいっぱい思い出をつくって
絆をどんどん強くしてこう

そして、気づけば両親は還暦
まだまだ若いとは思うし、両親を見ていてそんなに歳を感じないけれど、
月日が経つのは早いです

今まで私、そして兄もだけど、心配をかけることの方が多かったと思う

これからは、私たちが心配したり、支えたりしていく番

両親にもらった愛情を返せるなんて到底思えないけれど、
まずは心配をかけないことから始めよう

そして出来るあけ家族で過ごす時間を作っていこう

そういえば以前、社長からの宿題で「親の肩もみをする」というのがありました
慣れないことで、すごく恥ずかしいなぁ…って思いながら母に声をかけたのを覚えています

肩もみ☆


あの時は、宿題がなくても時々こうやって肩もみをしよう!って思ったけれど、
実際は情けない話出来ていない…

そう思ったことや、感謝している気持ちには嘘はないけれど、
悲しい話、薄れてしまうのだなって思う

どれだけ両親に愛情を返していったとしても、
きっともっと〜しておけば良かったって思うだろう

でも、今できることを惜しまずやり続けるしかない
よし次の休み、また肩もみしよう
そしてそれが習慣になるように今度こそ続けていこうと思います

あッ
忘れてはいけない大切な家族が


うーん、かわいいっ
BlogPaint


enjob1 at 08:02|Permalinkclip!

2014年09月07日

ビジョン…☆

夕方になるとだいぶ涼しくなって来ましたね
それでも外に出ると、溶ける…だの、アイスが食べたいだの相変わらずウルサイ尾上です

先日、斎藤さんが行っていたテニスのところへ行く機会があり久しぶりにテニス場に足を踏み入れました
(学生時代、テニス部だったこともあるのですっごく懐かしかったです

イキイキと打ち合う人を見ていたら、久しぶりにやりたいなぁって思いました
(もう十…年も前のことだから、全く出来ないだろうけど。)

はぐたん


さて、みなさんは自分のビジョン。「夢」を持っていますか?
小さい頃は大きくなったら○○になりたい!って堂々と言ってたっけ。
(ちなみに私は保育園に通っていた時から高校生の時まで「保母さん」になりたい!って思っていました。
私の本気度が足りず叶えることは出来なかったけれど…そででも今も小さい子は大好きです)

でも、いつからか自分の「夢」を話すどころか、自分の「夢」すら考えたこともなくなったように思います。
いつしか目の前のことに精一杯で、幸せになりたい!とかは思うけれど、それは「夢」とは違う気がするし…

自分の○○な部分を直したいとか、○○出来るようになりたいとかそんなことを考えることはあったけれど、
「夢」というよりも「目標」と呼ぶほうが正しいように思います

いつから自分の「夢」って持たなくなったのだろう
そう考えると、なんだか寂しく感じます

わいるど?


今、斎藤さんと2人、会社の取り組みの1つとして「自分のビジョン(夢)」を周りの人に聞いてもらうという取り組みをしています
(相手は家族、会社の人、友人、だれでもOKです)

その取り組みにより、改めて「自分のビジョン」について考えることになりました

正直、全く思い浮かばなかったし、自分がこれから何が出来るのかさえ考えることも出来ませんでした

斎藤さんと


でも今まで歩んできた道のりを振り返って考えていくうちに、会社に与えてもらってきたものが頭に溢れてきて、
その全部を返すことはどれだけ時間をかけても出来ないけれど、少しでも返していきたいと思いました

私は今の会社で歩んできた道のりは転んだり、ぶつかったり、落ちてしまったりと決して平たんではなかったけれど、
社長やみんながずっと前を走り、道を照らしてくれて、手を差し伸べ、時には背中を押してきてくれた

だから私は今まで泣いても立ち止まっても
最後にはま前を向いて進み続けてこれました

人一倍落ち込みやすくて、泣き虫で、自分に自信が持てなくて、
いっぱいいっぱいみんなに迷惑をかけてきたけれど、ずっとずっと見捨てずに見守り続けてくれた

BlogPaint


今度は私の番

今、2年前に入社した平田さんや今年仲間入りしてくれた大久保さんが、頑張ってくれています

2人ともすごく笑顔で前向きに挑んでくれているけれど、きっと時には上手くできなかったり、失敗してしまったり、期待が重く感じてしまったり、色んな物事や感情と戦い続けているのだろうと思います

私は背中を見せ続けてくれた先輩達のようには出来ないかもしれないけれど、
2人の、そしてこれから入ってくる新しい仲間の一番のよりどころになりたい

「大丈夫だよ」
「心配しなくていいよ」
「一緒に進もうね」

ってずっと言い続けていきたい

そして今はまだまだだけど、先輩達にとっても同じです
教えてもらうこと、応援してもらうことの方がまだまだ多いけれど、

私が出来ることがあれば全力でやっていきたい
先輩達が立ち止まった時は一番に駆け付けたい

大久保さん


私はみんなの1番の味方でいたい…
みんなが少しでも笑顔で頑張り続けられるように、
業務も含め、絡まった糸をほどいていけるような存在になりたい…

それが私の「ビジョン」です

社長やみんなはそんな私の「ビジョン」を受け入れてくれました
私に出来ることを教えてくれたり、
私のビジョンを聞いて共感してくれたり、喜んでくれたりしました。
そんな風に考えてくれる人がいて嬉しいと泣いてくれる人もいました

BlogPaint


この私の「ビジョン」を達成していくには、私には数えきれない壁があります。

でも、絶対に乗り越えていく。

みんなと、そして自分と約束したから。

絶対に。

enjob1 at 22:03|Permalinkclip!

2014年06月22日

幸せな時間…☆

こんにちわぁ
暑い日が続くし、アイスが欠かせなくなってきた尾上です
去年はゴハン食べずにアイスを食べたり、1日に何本も食べてたので、
社長に「アイスは1日1本まで!」と通達が出てしまいましたが、
今年はそうならないようにしなくっちゃ

さてさて、最近毎週土曜日は尾上家のアイドル
こころキラが交代で出勤しています

キラたん☆1


キラは生まれて3ヶ月の頃にちょこっと顔見せした位で、
丸1日会社にいるのは初めて

誰かが動く度にガルル…
来客がある度にガルル…

正直、私が疲れました…
と言うことで、途中から放棄し社長におしつけちゃいました

BlogPaint


こころは相変わらずの小悪魔っぷりでみんなを翻弄しちゃってます
犬嫌いの木戸先輩も、こころの小悪魔っぷりには弱いらしくタッチくらいならできるようになったんですよ
いつか抱っこしてくださいね

こころやキラが出勤するようになり、みんなの表情も自然と柔らかくなります
みんなそれぞれの業務に集中し取り組んでいるから、
良い癒しとなってくれてるといいなぁ

キラたん☆2


尾上家も、こころを家族に迎え入れてからガラリと変わりました
家族が同じ空間にいたり、一緒に出かけたり、写真を一緒に撮ったり
前は考えられなかったなぁ〜

最近では、兄のとこにも2人(2匹)いるので、写を送りあったりもするように
兄に用事もなくんて、することなんて有り得なかったのに、
母にはもっと頻繁に届くらしく、以前は連絡が途絶えることが多く心配でしたが、
今はしょっちゅう写が届くので心配する姿も見なくなりました

こころ☆


セラピー犬とかもテレビで見たことあるけど、
動物が与える力って本当にすごいですよね

何をしてくれる訳でもなく、ただそこに存在してくれているだけで、
人に癒しを与え、人と人の距離を縮めてくれ、人を笑顔にしてくれる

人に置き換えるとそんな人なかなかいません
すごいなぁ

ママ友☆


今はもうこころやキラがいない生活なんて考えられないし、考えたくもないです
少しでも長生きして、同じ時間を過ごしたい

普段は母とお留守番ばかりで、あまり構ってあげられないけれど、
お休みの日は思う存分甘やかしてハグハグ モフモフしたいと思います

あ〜社長が動物好きで良かった〜
ペットと一緒に出勤って。なかなかないですよね〜
おまけに社長自らお散歩連れて行ってくれるし
「ワンパラ」というイベントも時々開催もしてくれる
なんて良い会社なんだろぉ〜

ここキラ☆


と…
突然ですが

私の父は大工さんですが、母や私の注文を受け家具を作ってくれます

(本当に突然…ですみません)

作るときは、デザインや彫り細工は母と私。
製作や組み立て、最終仕上げは父
色塗りについては3人で行います

先日も、本棚とお揃いのテレビ台とテーブルを家族3人で作りました
やっと模様替えも終わり、設置も出来たので紹介しちゃいまーす

(紹介したくてウズウズしてましたぁ

自分の部屋を一部といえど写して公開するのはちょっと恥ずかしかったけれど…
売り物レベルの出来なので自慢したい気持ちの方が勝っちゃいました〜

BlogPaint


ねっねっ
すごいでしょ
ちなみに私の部屋にある家具(飾り棚とか含め)はベッド以外はぜーんぶ手作りなんですよ〜

家族で作った大切な宝物
長く大切にしていきたいと思います

木戸先輩のブログの中でも家族との思い出について書かれていましたが、
小さい時はキャンプ(時には野宿!)などに連れていってもらった記憶がありますが、
兄が中学に上がった頃から思い出に残ることってそんなにないなぁ〜
私も塾に通うようになったり、兄も部活や友達付き合いが多くなったりで
思い出というか、家族で過ごす時間すら急激に減ったような気がします

はぐたん先輩☆


こころやキラ、家具作りのお陰で少し前まで考えられなった家族との時間、
思い出作りが出来る今がとても幸せだな〜ってシミジミ思う尾上なのでしたぁ

enjob1 at 16:19|Permalinkclip!

2014年04月28日

共に…☆

見て、見て〜見てくださぁーぃ

キラたんの分身〜ッ

愛娘☆


去年のホワイトデーにこころの分身を頂きましたが、
続いてキラたんの分身を社長に頂いちゃいました

デスクに並べ、毎日キュンキュンしてます



遅ればせながら、尾上ですッこんにちは

さぁ〜て先日、我らENJOBマラソン部
今年初のマラソン大会へ挑んで来ました〜

今年は、大井さんが涼介くんと親子マラソンに初参加だったり、
新入社員の方のデビュー戦であったりと、
いつもとは違う雰囲気でした
(大井さんの参加の様子や新入社員についてはきっと、それぞれアップあると思うので楽しみにとっておきますね)


ブランコ☆


入賞常連のマラソン部エースの斉藤選手を筆頭に、
柳先輩や酒井先輩も大会前の練習からやる気にみなぎっていましたし、
新入社員の方も不安がありながらも精一杯走りぬこうと意気込みは十分

前日には1人1人が前に出て、目標を含めた決意表明をしたんですよ

そうして、それぞれの闘志を胸に抱いてスタート


昨年はほとんどマラソン部に参加しておらず、不安があった私も、
同大会のベストタイムで終えることが出来ました

走った後も疲れたーってことよりも、
頑張ったーってプラスの気持ちの方が大きかったように思います

表彰に便乗☆


ベストタイムで終えることが出来たのは、初参加の方の影響は大きい
不安ながも立ち向かおうとする姿勢は周囲にもパワーを与えてくれます

1人の力は小さく弱くとも、どんどん合わさって1つになると、
1×人数なんかより比べものにならない位、もっともっと大きな力になるんですよね

目標とか、嬉しいこととか、時には辛いこととか共有出来る仲間がいるって
本当に幸せなことです

スタート前☆


今年入ってきてくれた新入社員の方も、芯が強く素直で綺麗な心を持った人
きっと、新しい環境に対する不安や、自分への可能性や会社への期待など、
色んな思いで胸をいっぱいにして来てくれたのだと思います

私がこの3年を通して得てきたように、
きっとたくさんの経験や感情を掴み取っていくんだろうなーって思うとワクワクする

入社してもう少しで1か月
もう既にそれを感じているだろうとも思います。

私と斉藤選手は新人指導係を任命していただき、
より近くでその姿を感じさせてもらっているし、
その姿にエネルギーや刺激をもらっています

そして、指導係である私たちも新入社員の方から学ぶことはすごく多い。
改めて感じたことや、気づかされたことが沢山ある

躓いたり、時に迷ってしまったりすることもあるけれど、
目の前で一生懸命頑張ってくれている姿を見ると熱くなります

お疲れ様でした☆


これから共に戦ったり、感動を分かち合ったりしていく大切な仲間
一緒に頑張っていきたいです

enjob1 at 00:27|Permalinkclip!

2014年03月09日

気遣い…☆

こんにちは〜
ソラ君が帰る時の運び係を任命され、毎日メロメロの尾上でぇす

BlogPaint

(↑倉庫の中のダンボールに潜んで爆睡してるソラ君♪を引っ張り出してきます。寝ぼけた姿がたまらんのデス)

さて

最近、斉藤さんと2人は社長のもと、プチトレーニングをしています
毎日10分〜15分程度のトレーニングです

今日はその写真と共に書きたいと思います

肩こりがひどい2人

「肩こり体操」と称し、最初の頃は、ストレッチなどを中心としたものでしたが、
今は、どんどん発展し筋トレになってる気がしますが

気のせいでしょうか
(このままじゃムキムキマッチョになっちゃう!)

BlogPaint


最近は、バランスボールをつかったり、社内にあるムキムキマシーンを使ったりと
その日のメニューは社長が毎日考えてくれて日替わりです

歯を食いしばるレベルではなく、楽しみながら出来るこのプチトレーニングの時間は息抜きにもなり、
今、私にとっては必要不可欠な時間になっています


現在はお休み中のマラソン部もそうですが、勤務時間内にこういった取り組みをしている会社って珍しい

今やっているプチトレーニングは特に、肩こりが辛いという私達の声を拾って頂き、忙しい時間を割き社長が始めてくれましたが、
いつも社員一人一人を見てくださっているからこそのことだと思います

本当にありがたいです

BlogPaint


今年の私自身の目標の一つに「気遣いが出来る人になる!」がありますが、
まさにそれなのだと思います

社長は私達の変化に敏感に拾い、対応してくれます。

寒い!と声に出さなくとも、
気付いて室温を上げホッカイロや温かい飲み物を準備してくれたり

日報に分からないって書いてあったのを拾い、
個人的なことでも調べて教えてくれたこともありもしました

体調の変化には特に敏感に気付いてくれ、
栄養ドリンクやお薬を悪化する前に飲ませてくれたりも…

BlogPaint


先日、相談したいと思いながらも躊躇し、言えずにいた私。
そんな私に気付き、「面談する?話すこと特にないならいいよ〜」って帰り際声をかけて下さったこともありました。

時には、まだ何も言ってないのに、「大丈夫だからね。心配ないからね」ってメールをくれたりしたことも

自分の中で、我慢していた不安をそのメールが和らげてくれました。
そのメールがなかったら、立ち止まってしまっていたかもしれません。

社長は、社員を1人1人ちゃんと見ていないと出来ない気遣いを、
他にも書ききれないほど、たくさんして下さいます

ブリッチ!


普段の光景を1歩引いてみると、いろんなところに気遣いに溢れてる
日報を読んでいると特にそう思います。
いつもみんな誰かを気遣った内容が書かれています。

誰かが困っていたり、立ち止まっていると誰かが気付き全力でフォローをしあえる社風っていいなーって思う

誰かが困っていたら手を差し伸べることって、当たり前のことです。

確かに、家族や友人など大切な人だとそう言い切れる。
だけど職場になると、悲しいけれど、当たり前にある環境とはいえないんじゃないかなーって思います。

当たり前じゃないから離職する理由が人間関係が多い

気遣いに溢れた環境だったら、どんなに仕事が大変でも、頑張れるし笑っていられると思う。

BlogPaint

私自身の気遣いはまだまだ
自分の状況に左右されてしまい、自分がイッパイイッパイだと、もう周りが見えなくなってしまうし
逆に気を遣わせてしまっていることの方が多い…

それじゃ駄目っ

自分がどんな時でもアンテナを張り、行動に移す
社長や先輩のような気遣いを出来る人に絶対なってやるーーー

enjob1 at 11:35|Permalinkclip!

2014年01月19日

仲間…☆

2014年
今年も元気にッ頑張りマース尾上デスっ

さぁーて今年もまず1枚ッ

BlogPaint
(↑お出かけ前、ソワソワ♪2人同じしぐさをするので、おもしろいですよ〜☆)

かわゆい我が娘のこころ&キラです
キラはもうスッカリ大きくなり、今にもこころの大きさを超えそうな勢いです
かわいさは増すばかりで毎日メロメロにされています

さて
斎藤選手と共に入社し、早くも3年が経とうとしています

本当に早いっ

入社の頃の私は、今の私なんて想像も出来なかったです
入社前の私と今の私。
1番の大きな違いは、感情を表に出すようになったことかなーと思います。
泣いて、笑ってと本当に忙しい3年でした

BlogPaint
(↑土曜日は2人で食べることが多いのですが、いっつも女子とは程遠いトークです☆)

エンジョブは、仕事に対する意識も、仲間との絆も、他に劣ることがない「強さ」がある。
と、声を大にして言い切れます

数々の挑戦を全員で乗り越え、社長を含め上司部下というしがらみや年齢の壁も関係なく本音でぶつかりあってきたからこそだと思います。

私は、エンジョブに入社するまでに何度か転職を経験しましたが、
必ず何かしらの人間関係の問題が少なからずあったように思います。

でも、エンジョブは…?って考えると、「問題」と思えることが本当に1つも無いんです

BlogPaint
(↑木戸さんがササっと書くぶた君が最近社内でブームです☆)

そりゃー、それぞれの個性や価値観があるから、時には衝突したりすることもあるけれど、
でも結局はみんながそれぞれ認め合っていて尊敬しあっている。

駄目なことだけど、好き嫌いが激しい私さえ「嫌いな人や苦手な人…」と、
考えても出てくる人がいないんです。

本当に。

自慢の私の仲間

社内学習
(↑社内のイスをバランスボールにする計画が…。私もやっと座れるようになりました☆)

私が我慢することなく感情を表にだせるようになったのも、
信頼し甘えることが出来る社長や仲間がいるから。

苦しくて、逃げ出したくてもそれでも頑張ろうと思えてきたのは、
全力で応援し、信じて見守ってくれている仲間がいるから

そんな風に今の環境で胸を張って言える人はどれくらいいるのだろう…

最高の仲間に出会えた私は本当に幸せだと思うし、
出会わせてくれた社長には本当に感謝をしています

だからこそ私も変わらなきゃいけない。
どちらかというと団体より個人の私。
今までは、目の前のことだけをとにかくこなしていくことに必死だったからそれでも良かったのかもしれません。

でも、いつまでもそれではいけない。
チームの一員として、私だから出来ること…「自分の価値」を見出し、
その役割を果たさなくてはいけない。そう思います。

3人
(↑柳さん、必死で寝癖隠そうとしてましたが隠し切れませんでした(笑)☆)

2014年
春には新しい仲間も加わる予定です。
昨年、平田さんという新しい仲間に出会い、たくさんの刺激をもらいました。

平田さんは華奢な体で、繊細な人。
でもブレない軸がしっかりあって、決めたことを継続し自分に負荷をも与え頑張り続けられる人。
時々顔を覗かせる天然ブリだったり、かわいいシグサにはキュンキュンさせられます。

平田さんと私は社長もいうけれど、共通点が多いです。
(女子力は雲泥の差ですが…トホホ。)

最近、平田さんは縄跳びが得意という情報を入手。
私も得意なので、いつか挑戦状を叩きつけようと目論んでいます

BlogPaint
(↑平田さんに喜んでもらいたくて、キティちゃん練習したら1年間でこんなに上手になりました(笑)☆)

そしてエンジョブにとって今年は「攻め」の年
1人1人のエネルギーが交わり、どんな化学反応を起こしていくのか…
そしてどんな新しい自分に出会い、それぞれどう成長していくのか…
楽しみです。

enjob1 at 05:35|Permalinkclip!

2013年12月01日

雨のち晴れ…☆

今日、お昼ご飯を買いに出かけたらナント目の前に虹が
いっきにご機嫌の尾上です

BlogPaint


の中、私1人でしたがテンション上がりキャっキャっ言ってました
虹みたのいつぶりだろ…ってくらい久しぶりに見ました
キレイだったな〜

お出かけする時に雨が振っていると、うっとうしいし憂鬱になるけれど、
私けっこう雨の日って好きなんです

雨の音聞いてるとなぜだか落ち着くんですよねー。
さすがに、ザーザー大雨はお断りですが…

雨といえばこの写真すごく可愛くないですか?私のお気に入りの1枚です

BlogPaint


さて
エンジョブは只今、繁忙期の真っ只中です。

去年までの私は、なんだろう
上手く表現できないけれど、溜まっていく業務というより、慌しい雰囲気に負けている感じで、気だけが焦り毎日がパニック状態

もう本当に余裕がなく、いっつも眉間にシワ寄せ、元々タレている目がさらにタレていたし
非常にぶっさいくな顔して仕事してたな〜と思います

そして3年目の今は

なんだかんだ言いながらも前よりもずーっと明るく頑張れています
(たぶん…笑)

BlogPaint


慣れっていうのもあるんだろうけれど、それだけじゃなくて,
1度立ち止まって後ろを振り向いた時、
同じように忙しいのに、どれだけ大変な時でも笑顔を絶やさずに頑張っている先輩達に気づいたからだと思います

メゲそうな人がいれば全力で応援したり、フォローをしたり。
そして、たとえ出来なくても全力で頑張ったなら、その頑張りを認め褒めてくれる

私1人じゃないんだー、みんなで戦ってるんだーって、
そう思えるようになったらプレッシャーでガチガチの心が少し軽くなりました

そしたら、不思議なくらい笑えるようになって、
くだらない事でみんなで爆笑したり、時には鼻歌なんかも出てきたり〜

トリオ


やっぱりどうしてもメゲてしまう時もあるし、応援してもらったり、フォローをしてもらってばかりの私だけど、私も「する側」にならなきゃいけない

気づいた今が成長を遂げる一番のチャンス
この繁忙期、どう過ごすかが進化の鍵を握りそうです


そしてやっぱり我慢できないッッッ
こころと子供達です
1番の癒し。お休みの日には、一緒にゴロゴロしてますよ〜

BlogPaint


enjob1 at 20:25|Permalinkclip!

2013年10月14日

心を整える…☆

最近、食欲の秋にかこつけて過食気味の尾上デス
そして今日は、柳先輩の大好物『BIGマック』に初挑戦ッ

Bigマック

(柳先輩曰く、BIGマックだけは世界共通の味らしいです)

さて…いつだったかなぁ〜
木戸さんにサッカーの長谷部選手の本から『心を整える』というお話を聞きました

お話を聞いてから、自分にとっての心が整うものってなんだろう…って考えるようになりました。

まだまだ開拓中ではあるけれど、今見つかっているうちの1つが「ジグソーパズル」
寝る前のほんの15分ですが毎日やっています

得意な方ではないけれど、やっている時間は無心です。
終わると不思議と頭がスッキリ〜です

BlogPaint

会社で失敗してしまったり、嫌な事あったりしても、
一度頭が空っぽになるのでオススメですよ〜


そしてやっぱり「こころとキラ」との時間はかかせません

ママになったのに抱っこが大好きな甘えん坊のこころ
まだまだヤンチャでこころと母を困らせてばっかのキラ
毎朝の5分程度の時間ですが、こころとキラと戯れる時間で寝ぼけた頭も生き返ります

BlogPaint

あとは「良かった探し」です
これは小さい頃に見ていた「ポリアンナ物語」の真似っこで始めたことです。

寝る前、布団に入ったら目を閉じて1日を振り返って1番良かったことを探します。
やり始めの頃は難しくて、なかなか良かったを探すことができなかったけど、すっごい些細なことから始めたら少しずつ上手に探せるようになりました

以前はちっぽけな事ですぐ落ち込んでしまい、メソメソして、最悪な場合は翌日までも引きずることもあったけれど、「良かった探し」を始めてからは少しずつではあるけれど、あまり引きずらなくなった気がします

BlogPaint

(ShellyMayのミニー服は、母が作ってくれました♪)

前はただただ落ち込むだけで、私なんか…とか、どうせ変わらない…とか、そんな風にしか考えられませんでした

でも実際は、私が難しいと思っていた笑顔の時間は本当はすぐそばにあって、私がただ手を伸ばそうとしなかっただけだった。

辛いこととか苦しいこととかはやっぱりあるし、落ち込んで泣いてしまうこともある。
だけど、1秒でも笑顔の時間が長くいられるようにしたい

一つずつのことを見ると、ちっぽけなことだし大したことなんて何一つない。
だけど、その積み重ねがいつの間にか自分のエネルギーになって、気づいたら以前よりも笑っている自分がいる。
こんなに簡単だったんだ…

それに気づいた今、あー無駄な時間を過ごしてきたなーって思うけれど、
でもまぁ、その分今からいっぱい笑って取り返していけばいいですよねっ

そういえば先日、人生何度目?のメダルをもらいました
大飯健康マラソンでなんと2位
大飯健康マラソン


…とはいっても、参加者がすくなく100%入賞だったのですが
ずっと練習に参加してなく、タイムもボロボロでしたし、メダルをもらってもなんだか嬉しくない

いつか全力で頑張って獲得し感動を味わいたいなぁ〜

enjob1 at 03:50|Permalinkclip!

2013年08月25日

このごろ…☆

こんにちぁ〜
最近、席替えをしてイケメン先輩に挟まれている尾上デス

いつも端っこの席だったのでスゴク新鮮
柳さんと酒井さんにチョッカイかけながら日々頑張ってます
(あっちいけー言われないようにホドホドにしなきゃっ…)

BlogPaint


キキとララもスクスク成長中〜
まだまだ赤ちゃんなのでサークルの中にいますが、1日1回だけ部屋の中で遊ばせると大運動会が繰り広げられます
こころも困り果てるくらいのやんちゃ娘たちデス

ララが親戚のお家に行くので、ちょっと寂しくなるけれど、
大事に育ててくれるのは間違いないし、
またチョコチョコこころとキラを連れて遊びに行こうっと
(ララがいなくなるので、キキの名前を2人の名前を足して「キラ」に改名しました)

キキララ


そして先週、恒例の研修旅行がありました
私はGWに続きお留守番
ただ今回は行き先がスペインということもあり1週間という長期間です
途中、木戸さんもいてくれましたが4日間は私1人のお留守番でした

GWの時は舞い込んで物事をとにかく対応していく感じで、うーん表現するなら「ドタバタ」
次から次へとやらなければいけない事が増えていくので、イッパイイッパイになり涙が出そうになるのを必死に耐えながらやり遂げました

今回は

GWよりも引き継いだ内容は多かったし、今回は海外ということもあり社長に頻繁に相談したりすることもできなかったけれど、GWの体験が大きかったのか、随分落ち着いて何事も対応できたと思います
もちろん木戸さんが途中いてくれたのも理由の一つです

このお留守番、私はどんな「成果」を出すか考えて決めた目標は出発前よりプラスにしてみんなを向かえるということです

いつもの休み明けでもドタバタする。けれど今回は1週間
かなりの量の業務が溜まってしまう

風景


引き継いだ物事、引き継がれていない物事、とにかく全部ひっくるめてみんなが戻った時少しでもスムーズに始められるようにしたかった

普段しない事がいくつもあったので最初は時間がかかったり、効率が悪くなってしまったりしたけれど、日が経つにつれ上手く稼動できるようになったし、
他の人がする作業をやることで、こうしたら良いのかも!」という改善が見えたり…
この期間、すごく大変だったけれど、でも充実した期間となったと思います

でも、やっぱりみんないる方が断然パワーがでる
木戸さんがいてくれるだけで1人のときより頑張れたし、社長から気遣ったメールを頂くと張り詰めた気持ちがスっと軽くなる
みんなが帰ってきた時には、社内が明るくなった気がしました


私は元々個人主義なところがあり、人と群れるのが苦手だったし、自分は自分。人は人で…周りにあまり関心もなかった
だからたぶん、昔の私だったら、お留守番とかしても寂しいなーとか感じなかっただろうし、仲間が与える力とか今ひしひしと感じているような物事に気づく事すらできなかっただろうな

相変わらず感動ないねってツイ先日も母に言われましたが
ただいま変革中ということで〜

入社の時からいろんな自分と出会わせてもらったり、成長・変化をさせてもらえています
色々なチャンスを日々与えてもらえているということは幸せなことですね

BlogPaint


そして私はたくさんのご褒美をいただきました
スペインのお土産達もそうですが、それとは別に社長からは素敵なご褒美を頂きました

夏期休暇で兄が帰ってくることになり、それを私は日報に書きました
でも私はお留守番だし、一緒にすごすのは難しいなーと諦めていたし、
家族にもそう言っていました
でも日報を読んだ社長が、日頃頑張ったご褒美だと、お留守番の期間中にも関わらず中抜けして行ってきていいと言って下さいました

兄とはメールこそはするけれど、直接話すことはあまりない
久しぶりの家族の集結に両親も喜んでたし、私もとても嬉しかったです
たわいもない話だけど、兄の近況、私のこと、こころ達のこと、
話は尽きず時間はあっという間に過ぎました。
この時間を頂けたのは本当ありがたく、それからの活力にもなりました
本当に嬉しかったです

そしてただ今、マラソンシーズン

トレーニングのコピー


来年よりも記録更新できるように頑張っています

enjob1 at 17:48|Permalinkclip!

2013年06月16日

今だから見える景色…☆

こんにちは〜

実は今月の2日に愛娘こころに赤ちゃんが生まれ、メロメロの尾上です

日々すくすく育ち成長の早さに驚きます
かわいいでしょ??

キキララ


今日はなんと、斎藤さんのお母様と私の母と4人でスィーツを食べに行ってきました

長野から夜中に車を走らせいらっしゃったとのことです

一度でもいいから、なんとなく斎藤さんのルーツを覗いてみたく会ってみたいなー
と思っていたので、実現して嬉しかったです

斎藤さんのお母様は笑顔がとてもふんわりしていて、温かい空気に包まれた方でした
なんだろう、一緒にいると癒される感じがしました

BlogPaint


印象的だったのは、斎藤さんのお父様のお話が出た時のお母様の表情です
言葉では表現するのは難しいけれど、
それまでよりも一層に愛情というか優しさに溢れた笑顔

お父様ともお電話で少しだけお話したことがありますが優しい素敵な声の方でした

そんな温かく、優しい空気に包まれ愛情いっぱいもらって育った斎藤さん
人を惹きつける天性の力があり、誰からも好かれる斎藤さんに納得がいった時間でした


さて、この4月にエンジョブに新しいメンバーが加わったことは、ブログでも何度か書かれているのでご存知だと思います
そして斎藤さんと私は入社して2年が経ち、指導係に任命され奮闘中です

振り返る


私達が入社した時、私には上前さんが隣につき、経理業務を始めとし色々なことを指導してくださいました
もちろん他の先輩方も電話応対などを指導してくださったりと、会社全体で新人である私達の事を全力でサポートし続けてくれました

指導する立場になった今、改めて見えた景色

上前さん


指導係といっても私自身まだまだで、日々学ぶことが多く、社長や先輩方に教えて頂いている。
そんな私達が指導係をするのだから、もちろん一筋縄ではいきません。
新人さんには申し訳がないけれど、躓きながら手探りしながらの指導です。

時々、私達が新人の時はどうだったのだろうと考えます。
なかなか覚えられずにいたり、同じ失敗を繰り返したり、今いる新人さんとは違い泣き虫でかなり迷惑をかけていたと思います。

それでも先輩はいつもどんな状態でも見守っていてくれた。
どんな情けない状態でも、手を離さずにいてくれて、時には厳しくそして優しく根気強く指導し続けてくれました

きっと今の私よりも抱える業務は多かったと思うし、それでも今の私達よりも多くの時間を指導に割いてくれていた

私達はただ、目の前のことをガムシャラに取り組み、1日1日乗り越えていくこだけで精一杯
追いかれないように、出来るようになりたくて、ただただ必死だった

先輩一人一人の背中が大きく見えて、
とても頼もしくかっこ良かった

増田ママ


今の私はどうなんだろう…

どう新人さんの目には映っているのだろう…


スムーズに教えられなかったり、上手くフォローしてあげられなかったり…。
立ち止まってしまっている事にすら気付いてあげられていないこともきっといっぱいある。
あー情けないなぁ…って思うことも数え切れないくらい。

私達が見た先輩の姿、今も見せ続けてくれている背中には到底及ばない。

だけど、今の私にできる精一杯で新人さんにぶつかっていきたい

ソラ君


enjob1 at 23:12|Permalinkclip!

2013年05月07日

ありがとうの気持ち…☆

こんにちは〜
最近、間食禁止令が出てしまい、隠れ食いする子供みたいに、どう隠れて食べようか試行錯誤中の尾上です・・・

はぐちん♪

そしてエンジョブ受付嬢ハグちゃんは今日もみんなを癒します
うーんかわいぃですね〜
犬好きの私にとってはたまらんデス…


さて先日、マラソン部は若狭マラソンに参加してきました
今年度のデビュー戦、それぞれ目標を立て挑みました

アドバイス♪

その結果は

我らのエース、斎藤選手はまたしても入賞
柳先輩、酒井先輩、そして尾上も去年よりグーンっとタイムUp

日頃の名コーチ、社長の下に厳しいトレーニングに参加し続けているだけあります

マラソン後♪

次は来週、鯖江つつじマラソンに参加予定

そしてこの大会で新入社員さんの高田君(酒井先輩の弟)のデビューが決まりました

尚更やる気がみなぎりますっ

そういえば2年前、私と斎藤選手も同じ大会でデビューしたっけ
緊張と不安に押しつぶされそうになりながらも頑張ったな〜

高田君が大会に参加し、どう走り抜け感動を得てくれるか楽しみです
作戦会議♪


その後は、私の師匠上前先輩の新居にお邪魔しました〜
とっても素敵なオウチでしたよー

旦那様もとっても優しい方で、そこにいるだけでラブラブなのが伝わってくる仲良し夫婦
うらやましぃです
BlogPaint


話は変わりますが、このGW
エンジョブでは沖縄での研修旅行がありました
(研修旅行の結果は、斎藤選手や先輩方が書いてくれると思うのでお楽しみに…)

私は、入社後ずっと開催された研修旅行には参加させて頂いていましたが、今回はお留守番という選択をさせて頂きました

短時間1人でお留守番をしたことはありますが、1日を通して…そして連日1人でお留守番は初の試み

みんなの留守を守ること、1人で何事も対応していかなければいけないというプレッシャーは言い表せない程に大きかった

それでも自分が決めたことだから、出来る精一杯で頑張ろうと思いGWを迎えました


でもね、1人じゃなかった

出発前からみんなが優しい気遣いのをくれ、旅行中も会社の状況どう?とか、
何気ないとか送ってくれてズット応援し続けてくれた

その応援は、もうすぐ着くから待っててねって会社に戻ってくるまで続き、
終わった後もや日報で頑張ったね、ありがとうって温かい言葉をくれました

社長も、どんな時もすぐに相談にのってくれて、ちょっとした上手くいったことでもイッパイ褒めてくれた。

だから乗り切れた。だから頑張れた。だから笑顔でおかえりなさいって言えた

お土産♪


日頃、留守番を買って出てくれている酒井先輩。
沢山の案件を采配し成果につなげる木戸先輩。
どんな時もフォローを笑顔で引き受けてくれる柳先輩。
隣にいるだけでエネルギーを与えてくれる斎藤さん。
そしていつも大きな心で見守ってくれる増田さんや飯田さん、平井さん、大井さん。

そして、同じ様に私達が研修旅行に行かせて頂いていた時、同じ様に留守を守っていてくれた先輩方のありがたさを感じることができました


改めてみんなの存在の大きさ感じ、今いる環境が恵まれているということを実感することができました

お留守番を決めてから、不安に潰されそうになった時もあったけれど、今では良い経験をさせて頂き本当に良かったと思います

今回感じた沢山のことを忘れず、日々感謝の心を大切にしていきたいです

enjob1 at 00:10|Permalinkclip!

2013年04月01日

我らの社長…☆

先日のホワイトデー
社長からこころ(私の愛犬)ソックリのぬいぐるみを頂き、見ては癒されてる尾上です

写真1
(↑ソックリでしょ?!)

1つは会社の机に、1つはベッドの枕元に置いています
(社長ありがとうございます

こころソックリの子を見つけたのもすごいし、かわいいクマの携帯スタンドだったりと、女子1人1人のハートをガッチリ掴む物をチョイスするのもさすがデス

1人1人をしっかり見てくれている証拠ですよね
(前のクリスマスにはブリザードフラワーとか、お誕生日にはめちゃくちゃカワイイお洋服とか、いっつもを開けたらキャーってなる物ばかりなんですようらやましいでしょ


さて、今日は

社長

そう、そんな我らの社長の事を書こうと思います
緊張するなぁ


私が始めて社長と出会ったのは2年前。
エンジョブの求人に応募し、応募書類を送った後に社長からお電話を頂きました。
初めて聞いた社長の声は柔らかく、穏やかな話し方で社長なんだけれど距離感がなんだか近い…そんな印象でした

普段、会ったこともない人と、いくら電話でもあまり話せない私ですが、笑いながら話した記憶があります
きっとそれも社長の力なんでしょうね。

そして数日後の面接の日。
忘れもしない雪が降った寒い1月の日
自分の事、前の会社の事など沢山のお話をしました。
その中で、えっ?透視してるの?って思う位ズバズバと私自信の事を見抜き、自分自身も蓋をしていた物事までも当てていきゾクゾクしたのを覚えています

何度か転職をしていますが、面接の時間で笑って泣いてと一喜一憂した経験は過去もこれからもきっとないと思います


その場で「採用します」という言葉を頂き、その時に頂いた言葉は私の持つ不安定な部分を変えていく手伝いをしたいというようなことでした


そして「間違いなく必ず変わる」と。


それから早くももう2年。
どれだけ自分の変化に驚いたでしょうか

直接的にアドバイスをもらった事も多くありますが、それだけではなく色んな出来事を通して自然に変わっていったような気がします
振り向いたら2年前とは違う自分みたいな


社長はとにかく何事にも、そして私達にもいつも本気でぶつかってくれます

枕投げ

(↑去年の国内研修旅行で枕投げした時も、お子様達相手に本気で容赦ありませんでした。笑)


社長は常に「仕事とプライベートはイコールだ」といいます

その言葉通り、どんな小さなプライベートの悩みも真剣に聞いてくれたり、楽しい時間もプロデュースしてくれたりします

スキーが得意という社員に合わせみんなで行く計画を
お寺巡りが好きだときけば京都旅行をすぐに計画したり
ワンコ好きが集まる会社なので、近くの海にワンコ達を連れてピクニックを開催してくださったこともあります

わんわん部

(↑せっかく買ったお昼ゴハンをとんびに取られ、半べそかいた斎藤さんに社長はゴハンを分けてあげてたっけ…笑)


入社後まもなく受けた資格試験の合格発表後にもおいしい食事と素敵なプレゼントを用意してくださいました

そのとき、社長は私達に驚くことを言いました。

「プレゼントは合格が分かるだいぶ前から準備していた」と

(ちなみに、私達が受けた試験は合格率30%といわれる試験で、木戸先生が作る模擬テストでは合格したことあったけ…というレベルです)

社長は、一生懸命頑張った分だけ…それ以上に褒めてくれるし、一緒に喜んでくれる
全力で挑む人へは惜しみなく援助をしてくださいます
(斎藤さんと2人、資格試験を受けに行った日はお休みなのに社長自らお迎えに来てくださったんですよー)

幸せなことですよね
だからいつも皆、自分が思っている以上の力を発揮し全力で挑んでいけるのだと思います

合格お祝い会

(↑増田さんも難しい試験に合格したので一緒にお祝い会でした)


今までいくつかの会社に勤めましたが、こんな上司いませんでした


社長はいたずらする時は小学生のいたずらっ子のような表情をするし、時にはえーっていう冗談も言ったりとめちゃくちゃオチャメな部分もあります
(いつもキリっとしている社長からは想像つかないです)

会社に来るワンコやニャンコ達にも惜しみない愛情を与えているし(まるでママのようですよー)、社員の家族への気遣いもしてくださいます

楽しいことも、厳しいことも共有して、いつも社員1人1人に寄り添ってくれる
そんな自慢の社長です

ツーショット



それでも社長ッ
いたずらはホドホドにしてくださいねッ
(人一倍ビビリな私は、いつも標的にされてます…トホホ)


enjob1 at 00:06|Permalinkclip!

2013年02月24日

新しい風…☆

この頃、とってもCuteな新入社員にメロメロの尾上でーす

BlogPaint


彼の名前は『ソラ君』。
メインクーンという種類のにゃんこデス
ソラ君の行動一つ一つに胸キュンッな毎日の毎日を過ごしています

ソラ君のお仕事は、
セラピードッグならぬ…セラピーキャト

毎日全速力で駆け抜けている私達に温もりと癒しを与えてくれます
いっぱいいっぱいになり余裕がなくなってしまいそうな時でも、ソラ君を見ていると自然に笑顔が溢れます

ソラ君


動物の癒しの力ってハンパないですよね
言葉を交わすことも出来ないけれど、ただ触れ合うだけで癒され笑顔になれる
私も犬を飼っていますが、私にとってかけがえのない存在です

きっとこれから先、ソラ君は絶大なる癒しを私達に与えてくれるのだと思います

途中


そして、この4月エンジョブにこれまたイケメン癒し系の新入社員が入社してくる予定なのです

正直、最初に面接に来てくれた時の彼は、なんとなく頼りなく見え大丈夫かなぁ…と思っていました

けれど、面接から今日までの間のやりとりで彼への印象は大きく変わりました
最初のメールこそはすごく文章が短くてまだまだ彼の良さが分からなかったけれど、2回目、3回目とやりとりをみるうち、彼の純粋さ、ひたむきさ、誠実な姿に心が打たれました

エンジョブ入社に伴う試練の中に、タイピングのスキルや入社式での自己PRがあります

面接時にもタイピングテストは行いますが、入社時のテストは社員に囲まれたスペースで行われるんです

ジロジロ見られているわけではないですが、日頃どちらかと言えばタイピングが早い方の私ですが2ランクも落としてしまう位の緊張感です…
そこで3回合格点を取らなければいけない
日頃自信がある人でも、安易ではない試練の一つなのです

そしてもう1つの自己PR
これがまたお腹が痛くなるくらいの緊張です

BlogPaint


2年前、斎藤さんや私も行いましたが写真を見てわかるように、笑う以前にガチガチで顔を上げていることすら出来ませんでした

あの時のことを思い出すと、緊張感が蘇り胃の辺りがチクチクしまう位です

1週間程前、社長に言われ新入社員の方にどうですか
とお伺いの電話をしてみたところ素晴らしい回答が返ってきました

まだまだ入社日には日が遠いのに、タイピングの練習は毎日行い、自己PRも準備に入っているとのこと

なんとヤル気がみなぎっているのでしょう
そして彼には他に課題も与えられている
その課題に取り組みながらも入社準備をすることは本当に意志の強さとヤル気がないと出来ないことだと思います

そう思うと、ますます入社してくる春が楽しみで仕方がなくなってきました

元々個性が豊かなエンジョブ社内ですが、今度来られる新入社員の方も誰にも属さないタイプの方

持ち合わせた気質と純粋さ、ヤル気と根性できっとまたエンジョブ内に旋風を巻き起こしてくれることだろうと思います

これからどうエンジョブが変化していくか、考えるとドキドキ、ワクワクと胸が高なるばかりです

ラスト


そして斎藤さんと私は3年目に突入します
私達ももちろん負けてられません
きっとたぶん、私達だけでなくみんなそう思っていると思う
新しく生まれる風と、今吹いている風が反応し、大きな風となり全員で成長し続けていきたい


2年前に門を叩いたとき、
今の自分を想像することすらできなかった
踏み出したくても踏み出せなかった1歩1歩を今歩いている
一人じゃ不安で怖かった。

歩んできた道のりは決して簡単ではなかったし、
涙なしには進めなかった

辛くてくじけそうになったことが何度もあった
苦しくてもう止まろうと思うことが何度もあった

だけど全力で援助してくれるみんながいたから頑張れたし、
辛かった分それ以上の感動があった

だから私は歩き続ける

仲間と共に



その感動をこれから来る新しい仲間にも味わい続けてほしいと思います

enjob1 at 09:00|Permalinkclip!

2012年12月16日

癒しのひととき…☆

12月
慌しい時期ですね
そんな日々の中、いくつかの癒しのひと時があったのでご紹介しようと思います

空


の日が続いていましたが、嘘みたいに気持ちのいい天気だったので、
この前のお休みに石川どうぶつ園に言ってきました

ドーン

カピパラ


めちゃくちゃ可愛くないですか
「かぴぱら温泉」ゆず風呂だし…カピパラさん目閉じちゃっててカナリ気持ちよさそうだし
この光景にはカナリ癒されましたね
他にもかわいい動物がたくさんいましたが、右に出るものはいませんでした


まぁ…私の癒しの1番は、言うまでもなく
こころなんですけどね

こころ

(↑兄が先日、親類の結婚式に行くために戻ってきた時にプレゼントしてくれた服を着てます)

こころの癒しはハンパないですよ
会社でもPCにこころの写真を設定しいつでも見れるようにしています

動物が与える癒しって絶大ですよね
動物に囲まれた生活に夢見る今日この頃です


会社でも先日、普段の私からは想像がつかない気分転換が舞い降りました

毎週の過酷なトレーニングは、さすがに気分転換とは…私には言えません
が、選挙準備ということでいつも使っている体育館が利用できなかったので、去年できたジムへ連れて行ってもらいました

初回ということもありオリエンテーリングで、本格的な事は出来なかったですが、スタッフさんが着いてくれ体操やマシーンを体験しながら説明を受けました

こう見えて以前はジムにずっと通っていたこともあるんですが、ランニングマシーンとかしか使ったことがなかたので、筋トレ系を使うのは初めて

うーん・・・・・・・・

トレーニング


いくつかやりましたが、足関係は走っていることもあり、何とか出来るものもありましたが、他はサッパリ・・・
スタッフさんにやる前から笑われる始末

ちくしょーーーーっ

でも、黙々と走り続けるより、こうやって色んなことをしていく方が私には合っていて、
すごく楽しい時間でした
(社長にも尾上さん、何やっても楽しそうだねって言われるくらいです。入社してそんなこと言われるの初めてかも)

次回のトレーニングもジムに行くのですごく楽しみです

トレーニング2


そして最近の最大の気分転換は改善サロンです

私は元々アレルギー体質で、小さい頃から病院へ通ったりしていました
治療するはずの病院通いが逆にストレスになったりと完治することなく、
今もなお悩みの一つ

そんな私に、母が情報誌からこういう所があるよーって教えてくれたことがキッカケでした
安価な物ではないし、通うのに1時間はかかるのですごく悩みましたが、
今年30歳になり自分自身を変えていくと決めたこともあったので、
家族の援助を受け通うことにしました

(昔から出来るなら代わってあげたいと言っていた母。できるだけのことをしてあげたいといい、本気で頑張るならと援助を申し出てくれました。本当に感謝しています)

リンパマッサージや骨格矯正などをし、基礎体温や血圧を上げていき体の代謝をよくし薬などを使用したり服用したりせず、体内の代謝を上げることで改善していく療法。
気持ちイイだけでなく、時には激痛が走り泣いてしまうこともあります
(この前行った時なんて、痛すぎて先生を蹴ってしまいました)

でも、通いはじめてから体にいくつか変化があり、何より頭を空っぽにしてリラックスすることも出来るのでかなりの気分転換になっています。
今では行けないと、体がムズムズする位です
最近は月に1回位しか行くことが出来ないけれど、頑張って通い体環境もリセットできるようにしたいです。

ランチ

(今日、斎藤さんとランチに言ってきました。ものすごくおいしかったです)
忙しいなー、しんどいなーってどうしても思ってしまうし、パニックになって泣いてしまうこともある
だけど、こうやって息抜きする時間があることで、もう駄目だーって思ってたところからマタ更に頑張ることが出来る

この多忙期に関わらず、社長が社員それぞれの時間を大切にしてお休みをくださっているからこそのことです。
お休みでしっかりとリフレッシュさせて頂いている分、日頃の業務でいつも全力疾走していけるように、感謝の気持ちを忘れずにい続けたいと思います。

enjob1 at 18:24|Permalinkclip!

2012年11月04日

進化…☆

いきなりですが、今年最終のマラソン大会の速報
11月3日文化の日、マラソン部は、菊花マラソンに出場してきました

今年最後のレースということで、全員それぞれが目標を秘め参戦

私はもちろん柳先輩に3連覇することを公言し、さむーぃ、ねむーぃ
とダダをコネながらも闘志をメラメラ燃やしていました

その結果は…

残念 柳先輩に7秒差で負けてしまいました
最近のトレーニングを見ていると人が変わったように記録を伸ばしていただけはあります

juunann


簡単には3連覇をさせてもらえる訳はありませんでした…

そしてもう表彰台の常連、マラソン部のエース斎藤嬢は高校生に続き4位という好成績

PB030075


酒井さんも、柳さんも記録を伸ばし、どんどん進化を続けています
私も来年の大会シーズンには柳さんに圧勝できるように頑張らなきゃ

さて…今日のブログのお題は『進化』

エンジョブに入社し、早くも1年半が過ぎました
時には立ち止まり、笑って、泣いて、騒いで忙しい時間…

自分ではその時々に実感はありませんが、今、過去とを比べると随分違う

マラソンもそう
前は最初から走れない…もう無理…と決め、とにかく走りきったらいいと思っていたけれど、今は目標を持ち達成に向け、全力疾走できるようになった

P1010022


人前で話すこと、自分の思いを伝えることが苦手な私
今でもそれは変わらないけれど、
”下手でも、とにかく前を向いてその時の精一杯の力で堂々と話そう”
そう思い、前を向いて話せるようになった

DSC_1566


そして今、私は新たな進化を求められているように思う

商業科だった私は、簿記などの資格を取ったものの全く関係のない職についていました。
そして、転職を決めた時にどうせなら活かせる仕事がしたいそう思い、
経理という仕事を募集していることと、会社のホームページを見て言葉では説明は難しいけれど、何か惹かれるものがあり『エンジョブ』にエントリーを決めました

だけど最近、新しい人事が決まり経理から離れることになりました

この1年半、経理という業務は細かい上、色々なルールやパターンがあり、一時はもう出来ない…と挫折しそうになったこともありました
けれど、周りのフォローもあり、なんとか務めてこれた。
”尾上に任せておけば大丈夫”そう言ってもらえるようになりたくて全力で頑張ってきた

だから、人事を聞いた時は何とも言い難いショックでした
経理をもっともっと頑張りたいのに…
もっとチャントやれるようになりたかったのに…
私が、あまりにも出来ていなかったのか…
何か自分では気づかないうちに大きなミスをしてしまったのか…色んな思いが頭の中でグチャグチャだった

理由を聞いた私に、社長は『全体で勝つ為だ』。と仰いました

P6160032


理由を聞いた瞬間、背筋が伸びる感じがしました。

『全体で勝つ為』
私だけでなく、何人かにの業務内容に変化がありました。
持っていた業務をいくつか手放し、1つに特化をし更なる進化を課せられた人
今までやっていた事から全て離れ、新しい業務に就いた人様々です。

私は今、10月から入社した新しい仲間に経理業務を引き継ぎながら新しい業務に加わっています。
そしてもちろん、引継ぎを終えるまではもちろん経理のフォローも入らなくてはいけない
毎日が慌しくバッタバタの日々
混乱して社長もう無理です…ってボヤいてしまったりも

だけど、今すごくワクワクしている自分もいます

今、みんながそれぞれ走っていてすごく社内が活気付いているようにみえる
社長がいったように『全体で勝つ為』みんなで挑んでいるようにみえる
ワクワクしないはずがないです

この会社に入社してから、何度ワクワク、ドキドキさせてもらっているだろう

もっと頑張りたい、
もっと出来るようになりたい、
もっともっと…

って自然とそういう闘志がわいてくる

これからもきっと、色々な挑戦、試練、分岐点と私の前に現れると思う
でも、どんな状況や環境であっても前を向いて受け止め全力で望んでいこう
そうやって進化し続けたい



そして余談
こちら↓菊花マラソン後に社長にごはんを食べに連れて行ってもらった時の写真

PB030078


笑えるでしょ
グルメ…食いしん坊師弟コンピ
そして斎藤さん、スタッフの方に中学生ですかと聞かれたとか…
実は先日の福井マラソンでもといわれたんですよー

enjob1 at 22:35|Permalinkclip!

2012年10月01日

全力疾走…☆

こんにちはー
最近、食欲の秋先取りで、食いしん坊の尾上でーす

DSC_7679

(↑この写真は、先日のお食事会の後、最近定番化しているマクドナルドにデザートを食べに行ったときの写真です)

さて、先週の日曜日、トレーニング組は「おおい健康マラソン」に参加してきました
それぞれの目標を立てるなか、私はというと『打倒柳さん』をかかげ、
大会前のトレーニングでは密かに本番のシュミレーション
大会前日には酒井さん巻き込み作戦を練りました

そして本番当日
天気はあいにくの雨

P1010007

会場入りしたものの、外にで出ることが出来ず、小さなホールのでその場で駆け足という異例のアップを行いました

本番直前、降っていた雨もなんとか止み、スタート地点へ


果たしてその結果は…


酒井さんと考えた作戦が良かったのか、昨年よりもタイムもグーーーンと上がり、
柳さんにも圧勝(←いいすぎ?)することが出来ましたぁ

そしてそしてなんと、この大会で初入賞(5位)を果たすことができたのですっ
この結果には自分でも本当に驚き、何度も完走証を見直しました

P1010022

(ちなみに、前年度の同大会で3位だった弾丸娘の斉藤選手は、
さらに上いく2位という快挙さすがですね

私にとって、今回の大会は今までで一番の達成感を感じています

記録や順位が良かったから…。
ということだけではなくて、なにより自分自身に負けなかったからだと思う


目標を設定する時も、今までは
「どんな結果でも、とにかく最後まで楽しく走れたらいい」
と、とにかくゴールすることを目標にしていました

厳しい目でみると、結果はどうであれ…という自分に甘い目標設定の仕方だったように思う

今回はとにかく『打倒柳さん』を念頭に勝つことに拘り、練習からとにかく必死に、なりふり構わずに走ることが出来ていた。

本番のレースも、ペース配分とか全く考えず、とにかく全力で必死に走ることが出来ていた

その姿勢の変化が、大会に向けてのモチベーションを高くし、この結果を生み出したのだと思います

大会前日、社長は私に「結果はもう出ている」と仰いました。
きっと、大会前のトレーニングや精神状態を見てそう仰って頂けたのだと思います。
そしてゴールを迎えた私に、社長は今までで一番褒めてくださいました
今までももちろん、頑張ったねって言ってはくださったけど、今回が一番褒めてもらえたように思う。
本当に嬉しかったです

DSC00724


今回迎えたゴールは、今までと全く違う景色でした
頑張った、全力を出し切ったと自分でも100%言える結果だったからだと思います

マラソンに限らず、日ごろの業務に対してもすべての物事に対しても、
100%全力で頑張れたといえるなら、迎えたゴールがどんな結果であっても後悔はしない。
自分がどう挑めたかが迎えるゴールの景色を大きく変えるのだと思う
毎日をキラキラ輝かせた日々に出来るように、常に目標をたて全力で走り続けたいです

P1010015


enjob1 at 04:25|Permalinkclip!

2012年08月26日

人との出会い…☆

今年の研修旅行はオーストラリア
私の行きたかった国の1つです
DSC_0033
 (ホテルのお部屋からの景色です)

研修旅行に出発前の面談で、木戸さんから1つの大きな課題をもらいました
それは「現地で知らない人に話しかけること」
人見知りで、人との交流が不得意な私にとってはカナリハードルが高い課題です
でも、その課題のおかげで素敵な出会いが沢山ありました

DSC_0223
(男性陣のお部屋にお邪魔し、カップ麺を食べました(笑))

緊張しながらも最初に声をかけたご家族
空港へ行くまでの電車で、まだ小さいお子様2人とお母さんの家族が目の前にいて、荷物を入れているのを発見。そこで、お手伝いをさせてもらったのがキッカケです。
そしてこのご家族…なんと驚くことに旅行先も、ホテルも…参加したオプションも一緒
本当にびっくりしました

DSC_0064
(街散策中☆…けしてペアルックをした訳ではありません(笑))

その他には現地で働く人との交流もありました
現地で働く日本人の方、日本に友人がいるというオーストラリア人の方。
けっこう日本に繋がりのある人がオーストラリアには多いんですね

そして何よりの出会いが、酒井さんのブログでもでてきたオーストラリアにホームスティしている日本の方
この出会いは私にも大きかったです

画像 097
(お邪魔したホームスティされているお部屋にて♪)

現役を引退し、3ヵ月ごとに国を転々としているとのこと。
この方の話でとても印象に残っているのは、
「先進国である日本は恵まれすぎているといういうこと」

海外の企業では母国語ではなく英語を公用語にしていて、出来なければ働くことすら難しい。
それに比べ先進国である日本は、もちろん取り組んでいる企業もありますが、まだまだそういった環境は珍しい。
私も英語は全く話せません。中学や高校での授業でも苦手な教科の一つでした
ホームスティ先の大家さんのお話を聞いている時も、全く理解が出来ずその場にいるだけで精一杯。
大家さんにも「英語は勉強した方がいい」と言われてしまいました…

英語を話すことが出来れば、今回の木戸さんから課せられた課題ももっと積極的に挑むことが出来たし、幅広く交流を図ることが出来たかもしれない

英語が出来る斎藤選手を見ていて本当にうらやましかった

画像 090
(大家さんと斎藤選手♪英語を話せる姿がうらやましかったなぁ〜)

これからの未来、国際化はどんどん進むし、教育も進化し続けている。
今よりももっと比べ物にならない程に競争が激しくなると思う。
現状に満足していては、確実に置いていかれてしまう。

英語に限らず、今の仕事も、プラべートにおいても常に上を目指していかなければいけない。

ただ与えられたことをするのではなく、自ら学び、自ら挑み、成長し続けなければいけない。
改めてそういわれたように感じました

DSC_0037
(もちろん研修旅行なので、日報を書いたり、課題をしたりもしました★)

昨日より今日、今年より明日を輝かせられるように、
まずは未来の自分に対する理想像をしっかりと定めようと思います

enjob1 at 20:57|Permalinkclip!

2012年07月22日

走り続けたい…☆

今日は「花はす早朝マラソン」に参加をしてきました
__

集合はなんと朝4時50分眠たい目をこすりながら会社にやってきました
社長のを待っている間、事務所の外でくつろぐ人たちが

そーいえば去年の敦賀マラソンの時もアップの合間を見て寝てた人がいたような…
私はいつも緊張でドキドキでお腹が痛くなる位なのに、みんな余裕な感じです
P7220002

全開の鯖江つつじマラソンは風邪ひきで参加できず、今年初の5キロ
早朝だし、が出ているし走りやすいかも…と思ってましたが、スタート直前グングン気温が上がり早朝とは思えない暑さになってしまいました
これでは私、溶けてしまいます

そしてゴールを迎えた結果は…
P7220028

なんと斎藤さんは、またもや4位という好成績
酒井さんも去年より約2分も早くなったそうで、この2人の走りは驚異的です

そして私はというと…順位もタイムも去年よりもダウンしてしまい…
社長に「それはダメだよぉ〜」と言われてしまいました
でも、去年の私は走る前からゴールまで「走りたくない」「何で走らなきゃいけないの」ってマイナスなことばかり頭に巡ってた
だけど今年は、「とにかく最後まで走り抜こう」「あの人を追い抜こう」など結構プラスな状態で最後まで走ることができたので、ある意味成長したって思いたいし、褒めてあげたいと思うんです

P1010003

私はみんなみたいに速さを求められる程まだまだ体力はないし、逆にプレッシャーを感じてしまう
でも、そんな私でも走り抜きゴールを迎える感動はやっぱり味わいたい
だから「楽しく最後まで走りぬくこと」を目標に今年のマラソンシーズンを乗り越えようと思います
せっかく走るのに、「苦しい」だけでは続かないし嫌だもん
P1010015

そして少しずつ強く、早くなっていけたらいいなぁと思います

マラソンだけでなく、仕事やプライベートに置き換えてもいえますよね
何かに挑戦する時って、確かに不安はあるけど、どうせならワクワクドキドキしながら挑みたい。
前向きに挑んでいる姿って、キラキラ輝いて見えるし周りも頑張ろうって思える
入社してから今まで、そんな姿を社内で見続けてきた。
そうやって挑み続ける社長や先輩方の背中を見てきたからこそ、
斎藤さんや私もここまで頑張れてこれたんだと思います

これまではそいういうチャンスを沢山与えてもらいながら挑んでこられたけど、これからは自らチャンスを掴めるように前のめりでいきたいです

そして今日頑張ったご褒美はやっぱり牛丼ッ
P7220036

何年かブリ?に食べたらおいしかったデス

enjob1 at 22:14|Permalinkclip!

2012年06月18日

自分が源…☆

今日、何年…十何年ぶりにホタルを見て上機嫌な尾上です
20090509091158d39
(↑一度、こういう光景を見てみたいです…☆)

さて、みなさんの会社の経営理念はどのようなものを掲げられているのでしょうか。

エンジョブでは「自分が源」という言葉を経営理念に掲げ、日々の業務に取り組んでいます。

「自分が源」とは、
全ての責任は自分にあるという犠牲的考えではなく、
自分がやらねば誰がやるというリーダーシップ力的考え方であり、
他に原因を求める前に自分に原因を探し、改善していく可能思考的発想や行いのことである。


自分が直接関与していないと、つい当事者のみの問題として自分には関係のないこと…と考えがち

でも、起きた物事が例え直接自分とは関与しないところで起きた物事だとしても、
それが会社で起きた物事ならば100%自分には関係ないということはありえません

P6160023

エンジョブでは改善すべきことなどが発生した場合、
朝礼を利用して発表やディスカッションすることで、共有し改善を図ります
そうすることで個人ではなく会社全体で改善され成長していけるのだと思う


そして、
なにかのため、誰かのためなら何倍ものパワーで頑張れる。


◆自分と自分の家族のために◆06

どんなに疲れていても、どんなに辛いことがあっても、家族の顔を見ればそういう気持ちはどこかにいってしまうし、いつも優しく温かい眼差しで見守ってくれているから、安心して頑張れる
(話はそれますが…時々私の愛娘、こころも一緒に出勤しています
こころがいると、なぜだかいつも以上に頑張れていたり…、いつもより踏ん張れたり…いつもより笑顔でいられるんですよね
犬が苦手な人もいるので申し訳ないけれど…、少しでも皆の癒しになってくれるといいのになぁ



◆ともに働く仲間のために◆P5050572

業務が上手く回らなくて、失敗をして、人一倍落ち込みやすい私はスグに凹んでしまいます
だけど、社長は真っ直ぐ真正面から指導をしてくれるし、一緒に考えてくれる。
そして「一緒にがんばろう」っていってくれる戦友や、「頼ってよ」っていってくれる先輩達がいるから、
どんなに泣いても、どんなに落ち込んでも立ち上がってくることができました

私はまだフォローされるばかりで頼りないけれど、いつかみんなの力になれるような頼もしい存在になりたいと思います


◆すべてのお客様のために◆P6160032
当社を利用して頂いたお客様から「ありがとう」や「またお願いするね」ってお礼の言葉あるとよっしゃー!って思います
社長からよく、会社や自分のファンを作るようにと言われます。
まだまだ先輩方のようにはいきませんが、奮闘しながら自分らしさも大事にファン作りを頑張りたいと思います


誰一人、自分だけの力で頑張れている人はいない。
きっと、支えてくれる家族だったり、
共に励ましあえる仲間がいるからこそ頑張れるんですよねッ

何かの為、誰かの為に毎日を過ごすことが出来れば、エネルギーは何倍‥何十倍にもなるし、
どんなに困難なことでも挑んでいけるのだと思う



会社が掲げる経営理念こそが、今の私の目標の源なのかもしれません。
今いる環境に甘えるのではなく、感謝の気持ちを忘れず、
1日1日を濃いものとし成長し続けられる毎日にしていきたいと思います

enjob1 at 02:41|Permalinkclip!

2012年05月14日

北海道旅行…☆

木戸先輩からバトンを受け取り
なんだか重責を担ったようでドッキドキの尾上ですッ

(でも、後輩に花を持たせてくれるなんて…素敵な先輩でしょ??)

ご期待に応えられるか…わかりませんが、尾上らしくレポートしたいと思います

では出発ッ
P5030425



1日目に真っ先に向かったのは、「ラーメン共和国」
P5030456

ラーメン好きの酒井さんや柳さん、そして斎藤さんはとくにルンルン
北海道と言えばの味噌ラーメンと、魚介スープがおいしいラーメン
なんと2つのお店のラーメンを頂いちゃいました
ラーメン屋さんのハシゴなんて初めての経験でしたが、2つのお店ともすっごくおいしくて大満足でした
(酒井さんと柳さんは、よっぽどお気に召したらしく…最終日にも訪れたとか


2日目は色んな動物達と間近でふれあえるサファリーパークに連れて行って頂きました
DSC00846

園内にはアヒルが走り回っていて、不思議な光景でしたがすっごく楽しかったです
雨模様のため、メインの小熊の赤ちゃんや北キツネの赤ちゃんと触れ合うことはできなかったけれど、
普段、間近に見られない動物達と触れ合えた時間は癒し効果絶大でした


そして、その夜は懇親会
…おっとその前にお子様+斎藤選手、尾上 VS 男性メンバーで
恒例の枕投げ大会
子供はもちろん、大人も汗をかくほど盛り上がりました

ここでのMVPは柳先輩ですね
P5040545

大きな体なので、子供達の標的に!柳さんのやられキャラは本当におもしろかったデス

汗を流した後は、お待ちかねの懇親会
20歳を迎えた斎藤選手を中心に楽しい時間が流れました
酒豪尾上も、もちろん沢山飲んで盛り上がりました
P5040559

…はい…ごめんなさい…。大嘘です…。
実は、1本も空けずに酔いつぶれ寝てしまっていました
なので、ここでの内容を詳しく書けないんです
やたらペチペチ叩かれてたような記憶と、
先輩達が楽しそうに歌ってたような記憶はあるのですが


そして最終日は、札幌駅と空港でショッピングを楽しみました
ここでは斎藤選手と2人で行動。
意外と趣味が合うので、すごく楽しい時間でしたょ


この旅行中、柳さんと酒井さんは、PCを持ち込みGW中の色々な対応を引き受けてくださいましたP5030446

お二人のお力があったからこそ、斎藤さんや私も心から楽しむことができました。
本当に感謝の気持ちでイッパイです

そして今回の旅行は、企画から手配まで社員が担当することなく参加をさせて頂きました

本来ならば、率先して企画に参加し手配をしていくべきだったのに…
スケジュールを見ても、時間の取り方や、現地の移動手段、
観光する場所など細かく記載されていて
旅行会社さんが作った…いやそれ以上の物で、一つ一つみんなが楽しめ笑顔になる内容でした。
現地でも、作って頂いたスケジュールを見れば安心。
私がもし担当していたら、こうはいかなかったと思います…

今回の旅行で、私たちはまた沢山のものを頂きました
素敵なお宿や、食事、観光…そしてなにより、気遣いの心。
移動中の飛行機やバスでも、私たち社員に気遣い「寝かせてあげようね」とお子様達にお声をかけてくださったり、みんなが一緒に楽しめるように、
いろんなところで配慮をして頂きました

愛情たっぷり詰まったこの旅行、天気はあいにくの雨模様でしたが
3日間心はポカポカ素敵な旅行となりました
P5050572


前回のタイでの研修旅行でもそうでしたが、今回も沢山のことを学んだ旅行となりました。
感謝の気持ちをお返しできるとしたらば、学んだ事を日々に生かすことが1番だと思います
連れて行ってよかった。と心から思って頂けるように、今回頂いた温かいエネルギーを源に毎日走り続けたいです


最後に…。
今回の旅行には社長のご家族はもちろん、木戸さんのご家族も参加されました
普段みれないパパの顔や、旦那様の顔などを見ることができ嬉しかったです。
社長のご家族も、木戸さんのご家族も笑顔で溢れていてすごく温かかった。
家族ってやっぱりイイです

enjob1 at 01:01|Permalinkclip!

2012年04月08日

変化…☆

春ですね
春といえば出会いと別れの季節です

ということで、今まで使っていたメガネを卒業し、新しいメガネを購入してみました
写真

どうですかかわいいでしょ

実は、春とか関係なくただ使っていた物が壊れ…買ったばかりのを自慢したかっただけです
…ごめんなさい


さて…入社して1年が過ぎようとしています…

去年の4/13
ドキドキのあの入社式からもう1年なんですね
名称未設定 1のコピー


本当に早い

少し前の社長のメルマガで、
「社長への最大の恩返しは幸せになることである」
というのを読んで、ふいに前に勤めていた会社のことを思い出しました

前の会社の事を思い出したり、振り返ったりする余裕がないホド、
とにかく1日1日が試練の日々だったので、なんだか新鮮な気分です


前の会社では約6年勤めさせて頂きました

私がいた支店の人達はみんな人柄もよく、本当にいい人達ばかりでした
今でも飲み会に誘って頂いたり、連絡をくれたりと交流は続いています

全国規模の大きな会社だったので、社内での人との関わりも広く
お客様との関わりもあったので、人との出会いが色濃い会社でした。
業務的にも、色々なことに挑戦させて頂き、
社会人としての基本姿勢なども含め、沢山のことを学ばせて頂きました

私が会社を辞めるとなったとき、遠いところからも送別会に来てくれたり、
電話やメール、お手紙での暖かいメッセージは今も大切な宝物です

写真


色々悩み、考えて退職を決意したわけですが…
退社してから、エンジョブに入社するまでも、決して楽な日々ではありませんでした。
退社後すぐに入社する予定だった会社で内定取消になってしまったり、
面接に行ってもご縁がなかったり…本当に不安な毎日でした

そんな中、社長に拾って頂き、今に至ります。
この1年も決して笑ってばかりいられた1年ではありませんでした…

大笑いした回数より、大泣きした回数のほうが多かったりするかも

そんな私ではありますが、入社してから1年経ち、前の会社や1年前の私と比べて
最近、なんとなく自分の中で変化を感じています

私って、すごい保守的で…石橋があれば叩いて叩いて叩きまくって壊すタイプ
そんな人間なので、基本新しいことやイレギュラーなことが目の前に訪れると
情けない話、パニックを起こしで否定的に陥ります

(↓こんな感じに…笑)
PA160064


でも、そんな私でも、最近は最初こそはマイナスになっても、
やっているうちに楽しくなってきたり、
やりきった後、やったーっ!って素直に喜んだり、無理だなーって思っても
なんとかなる。頑張らなきゃって思えたりするようになりました
毎回ではないし、弱音も多く吐いてしまうので、
会社のみんなからしたら「えぇ〜〜〜っ」っていわれそうですが
でも、本当なんです

エンジョブに入社し、いろいろ挑戦することの楽しさや、
達成したときの喜びを教えて頂いたからこそだと思います
もちろん私一人の力ではないし、
今の仲間誰1人でもかけたらきっとダメダメだったけど…

でもそうやって1年前の自分よりも、ほんの少しかもしれないけど
成長を実感出来ることが本当に嬉しい

こうやって、いろいろな試練や想いを乗り越え頑張ることが
以前勤めていた会社はもちろん、今の会社にも少しは恩返しにもなると思うので
これからも色んな壁を乗り越えながら成長していけるよう走り続けたいです

DSC_0887


enjob1 at 23:14|Permalinkclip!

2012年03月05日

幸せ…☆

「今、あなたは幸せですか?」

入社前のお食事会で社長にそう聞かれました。
私の答えは、「うーん…微妙です」

理由はこれといってなかったけれど、
なんとなく「幸せです」とは答えられなかった

でも周りにいた先輩方、そして斎藤さんも
みーんな、「幸せです」、「幸せだと思います」っで答えるんです

それもみんなキラキラな笑顔で、本当に幸せですって顔で

すごいなーって思いました


今の私…
もう一度同じ質問をされたら、
同じように「幸せです」って答えられるのだろうか


エンジョブに入社しもうすぐ1年
私は色々な経験をさせて頂きました

ドキドキの入社式
画像 037

自己紹介スピーチ3分間など、初日から大きな試練でした
その後受けたフィードバックで大泣きしたっけ…


そして研修旅行
DSC_0182

団体行動が苦手な私でしたが、
みんなと一緒にいて楽しいことを共有することの素晴らしさを知りました


トレーニングやマラソン大会への出場
PA160062

走りぬくことの感動や、挑んでいくことの大切さを知りました


未知なる世界への挑戦
IMG_0868

業務かまだまだ手探り状態の中、合格率30%といわれる資格試験への挑戦は
プレッシャーとの戦いでした


時々開催されるお食事会
DSC_9969

みんなとのコミュニーケーションをとる絶好の場
業務中とは違う距離感での対話は大切な時間です


まだまだ書ききれない程の体験や感動を今も尚させて頂いています

様々な経験は、楽しいことばかりではありません
「もう逃げたい」、「もうやめたいと本気で思い、
感情を爆発させたこともありました

でもそんな風に色々な感情を知り、新しい自分と出会えることは
本当にありがたいこと

弱っちい私といつも正面から向き合ってくれる社長や先輩方
共に励ましあい、一緒にいろんな事に挑戦し続けられる同僚
心配しながらも、温かい心で見守り続けてくれている家族


そんな人達に囲まれ、色々な挑戦をし続けられている私は
間違いなく「幸せ」です


これからもキット未知なる世界、新しい自分と出会い
様々な思いのなかで「幸せ」を実感していけると確信しています


泣いたり、 笑ったり、 騒いだりと忙しい奴ですが、
あー私って本当に幸せ

写真o



さて…

あなたは今、幸せですか??

enjob1 at 01:00|Permalinkclip!

2012年01月30日

私の宝物…☆

今日は、今更ながら尾上のことをチョッピリ知っていただこうと
いつもとは一味ちがうブログに挑戦ですッ

《《 え…別に知りたくないって??まぁそれは仕方ないとして笑。

さて、 『私の宝物』 ですが

まずは愛娘のこころ
06

この子は尾上家に癒しと笑顔を生み出しました
マイペースな一家、家でもバラバラであまり会話もありませんでしたが、
こころが家族の一員になってから、
自然と笑顔が多くなり家族での会話も増えました

ただこの子…かなりの小悪魔ぶりで、家族は振り回されっぱなしです
ま…それもマタかわいいんですが


そして…次は、香水やパワーストン、クマちゃんという雑貨達写真4

香水はあまりつけませんが、瓶だけでもカワイイ
パワーストーンは兄がプレゼントしてくれた物や、
斎藤選手のお母様から頂いた物を普段から身につけています
アクセサリーが好きな私ですが、これだったら会社につけていけるでしょ
クマは、キャラクター(北海道の木彫りの熊以外なら)問わず、
とにかくクマが好きなんです
ちなみに右側のクマさんは、上前先輩の新婚旅行のお土産デス


そして、以外だと言われるかもしれないですが、私はが好き
写真5

ジャンルはといません。だから私の本棚には、統一感がありません…
最近は、会社の朝学習の影響で、仕事でも活かせるような本も増えてきました
今は、社長からおすすめだよって教えて頂いた「夢をかなえるゾウ」をブームから遅れながらも読んでいます
ちなみに写真の本棚(上の写真のオレンジの棚も)は、私の父と母と3人で作ったものです
ま…私と母は色を塗っただけなんですけど
私の父は大工さんなので、服が片付けられない私に押入れをリフォームしてクローゼットを作ってくれたりもしてくれました

話はそれますが、私実は手フェチ(初めての人と会うと、まずは手を見てしまう私)
これはカナリ父の影響が強いかもしれません。父の手は職人の手でゴツゴツしている大きな手。
父と手を繋ぐのが大好きでした


続きましてはピアノ。何年も弾かなかったので、今は物置部屋に眠っています
写真3

もう弾かないし、大きい物なので邪魔にもなるし、誰かに譲るかと処分も考えたこともありました
だけど、どうしても出来なかった。部屋から移動した時もなんだか寂しかった。

このピアノは従姉妹から譲り受けた物です
小学校のとき、ピアノを習い始めた私の元にやってきました
結局、先生との相性が合わず、途中でやめてしまったピアノ
実は今でも、後悔しているうちの一つです
でも、ひそかにまた始めてみようかと考えています
こうやって何年も経った今、再挑戦しようと思えるのは、
普段、会社で色んな事に挑戦する機会を頂いている影響かもしれませんね

私の大切なピアノ。再挑戦の前にちょっと手入れをしてあげないと駄目そうですが、
いつの日か必ず自分の部屋に戻して、いっぱい弾くんだー


そして最後は、写真たち
写真

実は私、撮るのは好きですが、撮られるのが大大大…大の苦手
だから昔から自分が写っている写真が少ない
だけど、エンジョブに入社して、社長や木戸さん、柳さんが、何かとパシャパシャ
撮ってくださるので、いっきに増えました

やっぱり今でも撮られるのはすごく苦手だけど、
こうやって見たり、飾ったりすると思い出がどんどん目に見えて増えていくようで
いいなーなんて思うこの頃です
齋藤選手とのサギプリも宝物の一つです

どうでしたでしょうか…今回のブログ
たいしたことは書いていなくても、自分の家族の事もそうですが、それ以前に自分自身の事を書くのって、私にとっては、けっこう大きなチャレンジ
友達や会社の人とは普通に話せても、なかなか

でも、書いてみるとあれもこれもと出てきて、意外とスルスル書けたので
これも少しは成長したってことなのかなーなんて
勝手に思っている尾上なのでした

enjob1 at 01:22|Permalinkclip!

Copyright © En Job. All Rights Reserved.