エンジョブ「自分が源」ブログ

多田

2017年01月29日

「家族旅行記」



こんにちは♪ 多田です。


最近、自分の運動神経の悪さに非常に悩んでおります。
そんなことを知人に打ち明けたら、「今更??」と言われてしまいました。

何もないところで転ぶことが多く、足も傷だらけ・・・
「今年は絶対転びたくありません。宜しくお願いします!!」
と、初詣でかなりお祈りをしましたが、

新年早々、アパートの階段からずっこける始末・・・

プライベートではどんくさい、どんくさい、と言われる私ですが、
仕事ではそう言われないように気を引き締めて
またがんばっていきます(*^^*)

こんな私ですが、本年もどうぞ宜しくお願いします。




ななそらのコピー






今回は、社長のご好意で、「家族旅行へ行こう!」とおっしゃってくださり、
私が第一弾として、先駆けで旅行へ行かせていただきました。

私の家族は、個々それぞれ忙しく、なかなか旅行へいく機会がありませんでした。
過去いついったっけ??とちょっと思い出せないくらいです。

思いもよらぬ、プレゼントで非常にうれしかったです。

社長、ありがとうございます。


旅行中は、久しぶりに家族と過ごす長い時間で、幸せなひと時でした。
ブログに書こうと写真をとるも、ふざけた写真ばかりで、
非常に選別に苦労しました(・O・)!


今回は、家族旅行記について記載していきます。




家族





私は、父、母、姉、弟の5人家族です。

気をぬくとうっかり、家族の自慢をしてしまうほど、
家族が大好きで、父も、母も、姉も、弟も、最高の存在です。
小さいときから、「幸せ」という言葉がぴったりくる
そんな家族環境でした。
食卓は常に笑いが絶えなくて、
兄弟ケンカはよくしますが、次の日にはお互い忘れていて、
家の中では、常に一緒な空間に集まるとし、(女子はお風呂も一緒♪)

今、離れて暮らしていますが、そんな当たり前だと思っていた「幸せ」を
私に与えてくれた家族に本当に感謝しています。

一人暮らしで、うっかり、「ただいま」っていってしまうし、
今日会ったことを話そうと思っても「そういえば・・・」と思うこともしばしば。
正直、引っ越してきたばかりのときは、本当に寂しかったです。
大好きな家族とずっと一緒にいたいという気持ちもあったけど、
いつかは、親離れ、子離れしないといけないときがきます。

離れていても、SNSや電話などで元気をくれたり、笑いをくれたり、
たまに会いに来てくれたり、
私にとっては永遠にかけがえのない存在です。
頑張る原動力となってます。


母が私を産んでくれて、育ててくれて、
父が毎日夜遅くまで一生懸命働いてくれて、
私は、当たり前だと思っていた「幸せ」は両親の努力の賜物だと
離れて、はじめて気づきました。


今回の旅行は、そんな大好きな家族へ少しでも癒しの時間になるといいな
という気持ちで出発しました。




女子のコピー





参加メンバーについてちょっと紹介です♪


★ミツオ(父)
つい最近、還暦を迎えながらも、自営でバリバリ働いてます(・v・)
父の尊敬するところは、明るいところと、仕事に対して真面目なところ、
親思いなところ、優しいところなどなどです。
お酒を飲むと常に笑ってます。
近くに住んでいる父方のおじいちゃん、おばあちゃんはまだ健在ですが、
買い物へ連れて行ったり、親に対して優しいところが素敵な父です!

直して欲しいところは、お酒飲みすぎなところ、
いびきがうるさいところですね(^^:)
旅行中も父のためだけに別部屋をとったくらいいびきがうるさいです><
愛犬家と思いつつもスキンシップが激しすぎてナナピーから恐れられていると思います。



★アキリン(母)
永遠の25歳と言い張る母です。(同い年だし・・・)
アキリンの尊敬するところは、真面目なところ、親思いなところ、
自分のことより人のことばかり考えているところなどなどです。
母方のおじいちゃん、おばあちゃんはもういませんが、
週2〜3回往復1時間半以上かかる病院へお見舞いにいったり、
お世話をしていた、とても親孝行な母です。
いつも実家へ帰るとこれ持っていき、あれ持っていき、と大量の生活用品、食料などをくれます。
子供のことや人のことを優先的に考え行動する、素敵な母です!

直して欲しいところは、買いだめしすぎて使わないとか、冷蔵庫パンパンとか
そんなところです。私からみたら全く欠点のないパーフェクトアキリンです。



★ヌンピー(姉)
2つ上の姉です。なぜか小さいときから、
2歳離れているのに、体格が同じくらいで(姉が小さいのか私がでかいのか)
一緒に遊んだり、洋服を共有してきたり、
喧嘩しまくったり、買い物へ一緒にいったり、仲のいい姉です。
姉の尊敬するところは、人見知りしないところですね。
私とは真逆で、なんで??と不思議ですが、人と仲良くなれるところがすごいです。
今結婚して、来月出産を迎える妊婦さんです。
私にとって初めて姪っこができるので、溺愛して貢いでしまいそうです。
気さくて、明るい、ノリノリな最高の姉です!

直して欲しいところは、喧嘩するとかみつくところですかね(笑)
姪っこにはそういうこと教えないでほしいです。



★ショウイチパイセン(弟)
2つ下の弟です。クールボーイです。
我が家の女子は、すぐ太るのに、(みんな痩せたいって毎日言ってた)
いくら食べても太らない、ミラクルな弟です。
弟の尊敬するところは、仕事に対して真面目なところ(父ゆずり?)
優しいところ、お金をまったく使わないところ、などなどです。
本当にお金を使わないので、会社の人にお金使ったら?といわれ、
ブランド時計を買ってました。(しゃーなし買ったの?^^)
貯金もしっかりしてるし、物欲ないし、家族に優しいし、真面目に働くし、
兄弟じゃなかったら、弟みたいな人と結婚したいと思う、素敵な弟です!

直してほしいところは、食べ物の好き嫌い、偏食、自分が食べないのに
お取り寄せスイーツをたくさん買って女子を太らせようとしているところですね。
あとは、姉になつかないところですかね・・・(笑)




今回の旅行には参加してないですが・・・
★ナナピー(犬)
私が高校入学と同時に我が家にやってきた天使♪
犬が飼いたいってかなりワガママを言いまくって、許可をえました。
すきな食べ物は、肉!ドロドロのおかず!
カリカリは、しかたなく毎日食べてます。
喜びの表現が面白くて、いっぱい動画をとってしまいます。本当にかわいいです。
もうすぐ10歳なので、健康に気をつけて長生きしてほしいです。

直してほしいところは、女子らしくないところですかね。





そんな多田家です♪





料理





旅行当日!!
家族全員出発!!

と思いきや、父の急な仕事がはいり、
母も午前中は仕事へいき、
ドタバタで出発!!


今回は近場の山代温泉へいってきました。
山代温泉は大人気なだけあり、大人な素敵な温泉街でした。

私も、家族も、旅行へ行き慣れてないので、
温泉やお部屋にいちいち感動してました♪

ゆっくり温泉に入って、部屋で昼寝をしたり、エステにいったり、
近況をしゃべったり、こんなゆっくりした時間久しぶりでした。


そして、夕食時、かなり滑り込みで父が登場!!
夕食を食べて、すぐ部屋で爆睡して、早朝には別の仕事があったみたいで
もういませんでした。
父にとっては弾丸な旅行でした。
でも普段父と出かけることはほとんどないので、一緒に旅行へいけてよかったです。



旅行中は、みんな急がしいからか、すぐ爆睡でした・・・
こんな平日に家族で集まれるなんて不思議で、幸せな時間でした。


旅行後、家族に何回もお礼を言われました。
もう一生こんな旅行いけなかったかもしれません。
こういう機会をくださった社長に本当に感謝です♪





しょういち 父のコピー





旅行へ行かせていただいて、私自身かなりパワーチャージされました。
家族のありがたさも実感したり・・・あたらめて自分がなりたい姿も再度実感しました。

私には、小さい時からずっと変わらない夢があります。

アキリンのような母親になって、早く家に帰りたくなる家庭をつくることです。
幸せな家族と一生過ごすことです。

小さいときは、自分がお母さんになって
自分の家のような家庭をつくることって、
当たり前のようにできると思っていました。
自動的に生きてたらそうなるだろう。。。と思っていました。

実際、自分が25歳の現在、母親のように、
人のために行動できる人間になってないし、
どちらかというと自分のことばかり考えているし、
人に優しくなくて、きついことばかり言っているし、
全然違うやん!!ということを痛感する毎日です。


母の言葉で小さいときからずっと聞いていたことがあります。

お母さんって、頭いいの?
→普通くらいだよ。

お母さんってお金持ちなの?
→普通だよ。

幸せってなんだろう?
→平凡で普通にいることだよ。


普通でいること、平凡でいることが「幸せ」だと教えてくれたことを覚えています。
昔は意味がわからなかったですが、今なら少し理解できます。

どれだけおお金持ちでも、その人の心が幸せか?というとそうでもない。
お金があることで、人のことを信用できなくなっているかもしれない。

頭いい人が幸せなのか?というとそうでもない。
頭脳は素晴らしくても、人とのコミュニケーションがうまく撮れなくて孤立しているかもしれない。


でも、普通に家族が当たり前のように笑って過ごしていれること。
普通にくだらない話ができる友達がいること。
人間国宝になれなくても就職先があって、自分を必要としてくれる人がいること。
とびきりイケメンや美女じゃなくても、自分のことを愛してくれる人がいること。
お金がありふれてなくても、普通に日本で生活できること。

みんな普通だけど、
そんな生活ってよく考えたらすごく「幸せ」なことにきづきました。


何か特別な才能があるわけでもない、特別な生活をできるわけでもない、
でも、その普通、平凡っていう環境をつくることは、簡単なようで、実はむずかしい。

お金がありすぎて、人付き合いにこまっていたり、
頭がよすぎて、人と話が合わなかあったり、
おいしいものを食べ過ぎて病気になっていたり、

そんな人から見たらすごい人は、実は平凡を求めていたりします。



世界の人口の8億4千万人以上の人は、毎日食べる食事がなくて
病気になったり、餓死したり、しているのが現実です。
そんな中、私は普通の生活をしていると思っていたけど、
日本に暮らしていて、普通にご飯を食べられることに感謝しないとね。
それが当たり前なんかじゃないんだよ。と
教えてくれていたのかな。。。とも思いました。




私が理想とする、当たり前に幸せな家族への道のりは、
まだ長いですが、理想とする大好きなお手本がいるので、頑張っていきます。





今回、この旅行へ参加させていただき、
あ・・・私家族大好きなんだ!!と改めて気づいたというか、
ありがたさを実感しました。


それと同時に、その間、仕事のフォローをしてくださった仲間への感謝、
社員の家族を大切に思う社長の気持ちに、
すごく感動しました。

また違う方も旅行へ行かれる予定みたいなので、
そのときは、私も精一杯フォローしていきます。



今回、パワーチャージができたので、また仕事へ戻り、
バリバリ頑張って父のように働いていきます★
このような機会をくださり、ありがとうございました!!




しょういち あきよのコピー







おまけ♪
最近、ハウスにこもるそらにゃん(*^^*)
我が家のナナピーもかわいいけど、
そらにゃんもたまらん(>O<)





そらくん


enjob1 at 15:39|Permalinkclip!

2016年12月04日

「2016を振り返って」





こんにちは! 多田です♪



実は、昨日すごく貴重な経験をしました。

友達と喧嘩しました(・o・)

正直、家族以外の人と喧嘩をしたのは、初めてのことかもしれません。

大人になればなるほど、本音で会話ができなくなったり、

嫌だと思ってても口にだせなかったり、好きだと思ってても口にだせなかったり、

いろんな固定観念が、素直さを邪魔していくというのをすごく感じます。

昨日、一度は自分の殻に閉じこもって、ボイコットをしてしまった私ですが、

友達が真正面から向き合ってくれて、話を聞いてくれて、

大泣きしながら、お互い本音をぶつけ合いました。

実際、喧嘩になった原因は大したことじゃないのですが、

言えなくてモヤモヤしたり、相手に気を使っているのは、

よくないなぁと反省しました。

私が話すと相手を傷つけてしまうと思って、黙っていてもそれは相手のためにはならない。

きっと一生付き合っていくお友達なので、

腹を割って話せて本当によかったとおもいました。





そらだんご






今回のテーマは、2016年を振り返りです。

今年は、なんとっても、「後輩ができた」というのが、ビックイベントでした。

橋本さんと博士と、2人も入ってきてくれて、

毎日、去年の自分を見ているようで、頑張れ〜!!と応援したくなるとともに、

自分の立ち位置や行動の仕方を見直す年でもありました。





橋本 多田






今年に入り、びっくりしたのが、入社式を段取りしてみよう!とまかせられたことです。

びっくりするのもそのはず!

私は1年目の新人で、1度も入社式の準備をしたことがないからです。

一度も経験したことないことを、するのはすごく恐怖心との戦いでした。

毎日、こうした方が新しく入る人のためになるんじゃないか?

全員参加できるには、こういう風に進めていった方がいいのではないか?

など、自分のことというより、全体を見たり、企画全体をみたり、

毎日、モヤモヤ考えていたことを懐かしく思います。

ものすごく大変で、自分が入社したときも、こうやって先輩たちが自分のために

考えてしてくれていたのか・・!と思うとありがたくおもいました。

入社式本番は、あまり記憶がないですが、頑張って考えたり、

準備をした期間の記憶の方がずっと鮮明に残ってます。

自分が最後までやりきれたのも、相談に乗ってくださった社長や先輩のおかげであり、

入社式という舞台のやりきってくれた橋本さんのおかげです。




柳さん紅生姜



今年は私にとって、お別れが2回ある年でした。




まずは、大好きな先輩、尾上さんがおめでたくご結婚されました♪

尾上さんは、本当にびっくりするくらい完璧に仕事をこなす先輩で、

なおかつ、やさしい(*^^*)

私の新人の頃、一度否定的なループに入ると、強い殻やバリアを作ってしまう私

なのですが、そういう状態になったときに、何度も何度も

引きずりだしてくれて、素直じゃない自分と面談をしてくれたり、

厳しく、優しく指導してくれた恩人です。

とても頼っていた部分がたくさんあったので、お別れはさみしかったですが、

尾上さんがしていたことを少しでも多く自分も受け継いでいこう!と

仕事に詰まったときは、今でも尾上さんの姿を思い出しながら、

尾上さんならこうするだろう!と考えて仕事をしてます。

私自身、尾上さんとの出会いでかなり、仕事へ対する考え方に影響がありました。

・仕事を後回しにしない
・5分以内で出来ることはする
・誰かへ依頼したら完了まで追う
・整理整頓をする、仕事を分類する

などなど、今までできてなかったことを、尾上さんの真似をして、

頑張ろう!と結構毎日やってます♪

私はO型なのですが、仕事ではA型を目指して頑張ります♪






尾上さん






もう1つのお別れは、大好きなおばあちゃんです。

ず〜〜〜っと闘病生活を続けていたおばあちゃんでした。

私の家族、親戚では、みんなが口に揃えて言うほど、

「働き者」なおばあちゃんでした。

小さいときから、あそびにいくと、

家は綺麗に掃除されてて、料理は完璧においしくて、

あったかい笑顔で迎えてくれて、スーパーおばあちゃんです。

その姿を小さいときから見ていて、

家庭も、仕事も、両立してこなす女性にすごく憧れてます。

そんな完璧なおばあちゃんも私が高校生のときに、病気が発覚し、

長くて苦しい闘病生活を送ることになったのです。

人生、いつどうなるかわかりません。

いくら完璧な人でも、病気になったら、その能力は発揮できない。

だからこそ、今健康なうちに、自分が持ってるものを発揮させないともったいない。

小さなことで悩んで、うじうじしている時間はもったいない。

そう思うようになりました。

正直、毎日悩んだり、辛いこともあります。でも、おばあちゃんを思うと

病気じゃなかったら一生懸命働きたかったっていうとおもうんです。

私は、健康で見える目があり、歩ける足があります。

自分の気持ちだけで、自分自身を後ろに引っ張る人生はやめようとすごくおもいました。

おばあちゃんみたいに自分で自分の背中をおして、

前向きに生きていける人生にしていこうと感じました。




おばあちゃん





そして、秋になり、ビックイベントはまだ続きます。

まず、前回ブログにも書いた、資格試験!!!

見事合格することができました♪

本当に、本当に、エンジョブの皆様のおかげとしかいいようがないです。

今年1番嬉しい出来事でした。

私は、ずっと自分は勉強はできない、疎遠の人間だと思ってました。

でも、本当に違うんです。


「できない」という言い訳をいって、

「やらない」という理由作りをしていたにすぎないと感じました。


一生懸命やれば、できないと言っていたこともできるんです。

それがすごい大きな成功体験になりました。


勝因は、1つ「決意」したことです。

まず、自分は必ず合格する!!と決めていたからです。

自分を信じなければ、まず合格できなかったと思います。

「自分はできる」と自分自身を肯定させていくととで、

予想外な力を発揮できることを学びました。




橋本 大久保





本当はもっともっと、ビックイベントがあったし、

書きたいことは山ほどなのですが、それはまた追い追い書かせていただきます。



2016年も終わりということで感謝の気持ちを記載していこうと思います。


○社長
2016年も私を会社にいさせてくれて、ありがとうございます。
今年は、たくさん新しいことに挑戦する機会をくださり、感謝してます。
社会人になって、こんなに毎日頑張ることや目標を持つことができて、
社員一丸となってキラキラ働けるのは、社長が私を採用してくれたからです。
来年も、飛躍できる年になるよう、素直で肯定的になれるよう頑張っていきます。


○中山さん
いつも、元気に挨拶をして入ってくれたり、お菓子をくれたり
笑顔で接してくれて、ありがとうございます。
お誕生日のときのケーキの手配とか、旅行の手配とか、
たくさんサポートしてくださり、本当に感謝してます。


○企画担当Yさん
私とちょっと似ている部分があると言ってくれるYさん。
私が卑屈になっているとき、いつも気持ちを理解してくれて、面談や話を
聞いてくれるYさんにすごく救われました。ありがとうございます。
ママなYさんも、会社を引っ張っていくYさんも、一生懸命で素敵だなって思ってます。


○柳さん
いつも癒し系で、会社にマイナスイオンを発生させてくれる柳さん。
毎日、忙しい中で、柳さんのほんわかしたオーラに大変癒されてます。
会社の要の部署で毎日、利益直結の仕事を頑張ってくれてます。
本当にいつもありがとうございます。


○酒井さん
いつも安定感のある酒井さんのことをすごいなって思ってます。
仕事で否定的な言葉を言わない、遅刻をしない、車移動中も絶対事故をしない、
これを毎日安定させて過ごすというのは、とんでもなくすごいことです。
私は感情の起伏が激しいので、酒井さんの安定している部分すごく尊敬してます。


○斎藤マネージャー
私と同い年とは、信じられないくらいキラキラしている斎藤さん♪
常に、前向きでポジティブで、そういう姿に元気をもらってます。
こういう大人になりたい!と思っている姿に絶対絶対近づいているとおもいます。
一緒に会議をしたり、仕事をすることも多いので、来年も一緒にどんどん新しいことに挑戦して頑張っていきたいです。


○大久保さん
今年は、大久保さんと一緒に外部研修にいく機会がたくさんありました。
大久保さんの人柄の良さと、真にもってる強さがすごく感じ、すごい人だな・・・と
びっくりすることばかりで、こういう素敵な人と一緒に働けて幸せです。
いつも優しく話しかけてくれたり、お菓子をくれたり、ありがとうございます♪


○平井さん
いつも平井さんが出社の日は、会社が明るくなるのが
ひしひしといつも感じてます。
いつも明るくて、ポジティブで、仕事も早くて、指導も上手な平井さんは、
本当にスーパーマンで憧れます。


○増田さん
優しくて、穏やかな増田さん、いつも電話越しに癒しをありがとうございます。
私が去年、増田さんをみて、仕事が早い人はこうやってするのか!!と
びっくり仰天で勉強になったことは、私にとって転機でした。
今でも増田さんの仕事の仕方を参考にして、頑張ってます♪


○辻裏さん
いつも、的確に仕事を処理してくださり、ありがとうございます。
依頼したことは、100%すぐ完了してくださるので、
本当に安定、安心があり、今年入ったばかりとは、とても思えないです。
短い時間の中で、完璧にこなしてくださるので、いつも助けられてます。


○橋本さん
本当に頑張り屋さんなんだ!って今年入って過ごしてきて、すごく感じました。
何より、一緒に資格試験を受けてくれて、頑張って勉強してくれて、ありがとう!
私、きっと橋本さんと一緒に頑張れなかったら合格しなかったとおもいます。
指導するときもいつも素直に受け入れてくれてありがとう!


○博士
まだ数ヶ月とは思えないほど、馴染んでいて、すごいです(^^)
仕事面でも、頼ってしまう部分がすごくあります。
いつも、明るくて素直で、そういう姿が本当に本当に救われます。
隣が博士で本当によかったなって思ってます♪


○長久さん
ようこそ、いらっしゃいました〜♪
まだ出会って数日ですが、人柄の良さと明るさで、素敵な方だなって思ってます。
経理の仕事は、覚えることがたくさんで大変かと思いますが、応援してます。






家族、友達、いつもお世話になっている業者の皆様、
私と出会ってくださった方々、大変お世話になりました。
今年、健康で仕事に集中できたり、休みの日を楽しく過ごせたり
1年充実して過ごせたのは、皆さんのおかげです。

まだまだ、未熟で目標としている自分とは程遠いものがありますが、
来年も私らしく、逃げず、決意し、挑戦していく年にしていきます。

また4月になれば、新しい方々との出会いもあるかと思うと楽しみです♪

2017年も、どうぞ宜しくお願いします。






そらて


enjob1 at 20:58|Permalinkclip!

2016年06月19日

自分で決意する





こんにちは! 多田です!

最近、社長にいただいた、育てるサラダにとても愛着がわいてます。

植物がすくすく成長する姿になんだか元気がもらえます!

私がバジル、大久保さんがシソ?を育ててます。

大久保さんのシソはゆっくり生えてくる感じで、

私のバジルはぼーぼーに生えてきます。

そのギャップが面白いんです・・・(>v<)










そらのコピー












今回のテーマは、自分で決意する。を記載していきます。

私がエンジョブで働きはじめて、1年がすぎました。

去年の私は、会社にはいったとき、こう思ってました。

「皆がとっても生き生きしている。」

「この環境にいたら、自分を変えてくれるはずだ!」

すごい先輩の姿を見て、そんなことを思ってました。

でも、この考えが間違っていることに気づいたのは、本当に最近です・・・。













柳さん2015のコピー














まず、自分で決意して、実行された人として、柳さんのお話しをします。

柳さんは、ブログでもよく書かれていますが、

ここ1年でダイエットに成功して、スリムになってます!!

1年前の柳さんは、ぷっくりしていて、写真をみてわかるように

「ケーキうまいにゃ〜」と言っていそうな癒し系でした♪

ほんわかしていて、柳さんがダイエットする!と宣言したとき、

大丈夫かなぁ・・・と心配になったくらいでした。

私ももともと、ダイエットに関わる仕事を前職でしていて、

お客様が痩せるのにどれだけ苦しんでいたのかを知ってます。

ダイエットと簡単に世間では、いろんな方法が流れていますが、

結局は、自分の強い意志と決意がないと絶対成功しません。


でも、柳さんは、見事、ダイエットの壁をぶちこわし、

スリムになられました。






↓↓↓












柳さん1016のコピー














柳さんのダイエットに成功したことは、私にとって、すごい衝撃でした。

やっぱ変わろうと思って決意したら人は変われるんだ!ということを

証明してくださりました。

私は、どうも自分の苦手なこと、1回失敗したことに対して、

自分なんてもうできないんじゃないか・・・という発想になりがちです。

挑戦する前からあきらめていたり、

誰かが自分を変えてくれるだろう・・・と他人任せになっていたり、

変化することに対して、臆病になっていたり、億劫になっていたりしました。

毎日、同じ枠の中でしか、

頑張ることのできない自分が嫌になって転職したはずなのに、

また同じ自分に戻っているな〜と気付かされました。













タダ よしだ















私の話をすると・・・・

去年、入社して、すぐ課題を与えられました。

それは、旅行業の資格試験を受けることです。

結果としては、不合格でした。

とても絶望していました。

結構、勉強して、練習でもいい点数もバンバンとってました。

自分も、周りの人もまさか私が落ちるとは思ってもいなかったと思います。

数ヶ月、自分がなぜ落ちたのか?という原因を考えていました。


やっぱり思ったのは、私には何が何でも合格する!という決意がありませんでした。


どこかで、会社に受けろと言われたから、

仕方なし勉強していた部分もあったと思います。

だから、爪が甘かったり、勉強の時間を確保しなかったり、

自分で合格するための行動をしていませんでした。

もし、自分が勉強してなくても、誰かが言ってくれて、

勉強時間を作ってくれるだろう・・・

というあまい考え方でした。

試験当日も、きちんと時間の把握もせず、試験時間ギリギリに到着して、

見直しがほとんどできず、試験に挑みました。


結果としては、3項目ですべて合格点に達さないといけないのですが、

1項目だけ、1問点数が足りなかったんです。

たった1問です。

過去を振り返ると、もっと勉強時間を積極的に毎日とっていたら、

合格できたんじゃないか、

自分で時間を把握して、練習していたら、

合格できたんじゃないかという後悔がたくさん残ってます。

自分は、結果が残せてない!という現実を叩きつけられました。













ゼッケン















その原因に気づいた時、柳さんは7〜8キロダイエットに成功してました。
(今は、もっと痩せてます)

周りの先輩も、自分がミスをしたり、ダメだった時に

原因を考えて、次の日は、こうしていこう!という対策をたてていて、

日々、自分で決意して成長している姿がありました。

このとき、やっと、は!!と気づいて、私もこのままはダメだ!と思い、

汚名返上!自分で決意して、

もう1度同じ試験にリベンジすることにしました。

正直、トラウマになっている部分もあります。

みんなの時間をたくさんもらって、勉強の時間をいただいて、

もしまた合格できなかったら・・・と考えるとゾっとします。

でも、できないことばかりを考えるのは無駄だと気付きました。

今、目標に向かって、全力で頑張れているか?行動できているか?

そういうポジティブな考え方にやっとこさなることができたと思います。




奮闘記については、合格してからおいおい記載しますが、


やっぱり自分で決めて、自分で行動する日々は、すごく充実しています。

私がよくいう言葉で1日が3秒で終わるということです。

誰かにやらされていたり、他人任せだと、何をしていても

人のせいにして、自分自身の成長にはつながらないな〜と思います。




まだまだ、駆け出しの私ですが、これからも頑張っていきます。















大久保BDのコピー



















ちなみに、画像を見ていたら、こ〜んなに可愛いのがあったので、おまけで。


Yさんのことが大好きなはぐちんです!!













はぐ


enjob1 at 23:54|Permalinkclip!

2016年05月02日

新入社員歓迎会

男子のコピー







こんにちは! 多田です

今日は、久しぶりに姉に会うことができました。

急遽、会うことになって、焦りましたが、
まともに食事に行ったり、話をするのは、半年ぶり?くらいだったので、
会えてよかったです

数年前までは、当たり前だった、家族5人での生活でしたが、
今は、お互い結婚したり、転職したりして、家にいません。

家族が過ごせる時間って、本当に貴重だったんだな〜と
しみじみ思っています。







姉のコピー









今回は、新入社員歓迎会について綴らせていただきます

先日、1泊2日で、歓迎会の旅行に参加させていただきました。

毎年恒例ながら、新入社員が幹事をします★

今年は、橋本さんが担当し、きっちり計画を頑張り、

見事素晴らしい歓迎会になりました♪

本当に本当に、お疲れさまでした。








橋本、多田のコピー









去年は、私と同期で幹事をしていました。

私は、「計画」するということに対して、全くセンスがないので、

バッタバタで、旅行日ギリギリになって、先輩をあたふたさせた思い出があります。

入社したばかりで、先輩に話しかけるだけでもすごく勇気が必要でした。

どうすればいいか、全くわからなくて、泣いたこともたくさんありました。

今となっては、こうすることが、勉強だったんだ・・・ということに気づきました。

先輩からは一切、答えを聞きませんでした。

もちろん、先輩も教えてくれません。

100%上手くやったって、意味がないからです。

ここで失敗して、早めに皆に、旅行内容を通達した方がよかったな!とか

報連相して、事前にどういう希望があるのかコンセンサスをとっておけばよかったな!とか

自分の肌身で体験することができました。

この経験が、今の自分にどれだけ活きているか・・・と

今回の歓迎会に先輩として参加して、やっと実感することができました。







4名女子のコピー








もちろん、今回の橋本さんも、葛藤がありました。

橋本さんは、びっくりするくらい、計画や準備に関して、センスがあると思います。

クオリティの高いしおりも作ってきてくれて、

現場に行ってからの準備もすごくテキパキ頑張りました。

ただ、同期がいないので、たった1人で計画をしました。

自分が去年体験しているので、どれだけ不安だったことか・・・と思います。

でも、橋本さんは、話していても不安をあまり出さなかったです。

「頑張ります!」

と必ず言うから、本当に強いし、たいしたもんだ〜と感心していました。

ただ、そんな橋本さんにも上手くいかないことあったと思います。

だから、前日くらい、その不安を打ち明けてくれて、私はホッとしました。

完璧でいる必要なんてないし、

一生懸命頑張っているのは皆認めているし、

もっと先輩を頼ればいいんだよ〜と

ぎゅ〜〜!!としたくなりました

完璧な分、人に頼るのが苦手なんだな〜と感じました。








3名のほほんのコピー









今回の旅行は、橋本さんは、もちろん、皆輝いてました。

特に斎藤さんの朝礼は、素晴らしかったです。

いつも思うけど、キラキラしています!!

斎藤さんを見ていると、元気がもらえます★

大人になっても、こうやって元気でハツラツとしていることが

できるのって、すごいし、努力しているだろうし、

周りを明るく照らしているし、なんて素敵な先輩なんだ!!と感動しました。

私は朝礼中、終始、涙がとまりませんでした。

皆んなを感動の渦に巻き込んだ、素晴らしい朝礼でした







きらきらのコピー











そして、緊張していた、社員のスピーチ対決がありました。

順位をつけられるのですが、

なんと初めて1位をとることができました。

とても嬉しかったです。

正直、人前で話すのは、苦手だと思ってました。

でも、会社に入ってから、そういう機会がたくさんもらえて、

私、話すの好きだったんだな〜と気づくことができました。

苦手の克服ができました。

もちろん、緊張していましたが、自然体で話せたのは、

社長にたくさんのビールをいただいたからだと思います(^^)

楽しく飲んで、食べた後だったからこそ、の結果だったように思います。

ありがとうございました。








すぴーち










このように毎年、こういう歓迎会ができるのは、

私は社長のおかげだと思ってます。

社長は、皆んなが頑張ったからだ!と言ってくださりますが、

もちろん、それもその通りだと思います。

でも、最終決断するのは、社長です。

会社だから、費用の使い道は、いろいろあると思います。

それを皆んなのために旅行に使ってくださるのは、本当にありがたいことだと思います。

だからこそ、社員は、社長への感謝を忘れてはいけないし、

それを返せるのは、普段の仕事でこの歓迎会で学んだことを活かすことだと思います。

私も、去年も学びはたくさんあったけど、

今年は先輩の立場からの学びがありました。

自分が主人公として、動くのは、今はできるかもしれませんが、

先輩初心者なので、なかなか援助することが、自分にとって試行錯誤しています。

毎年、一皮むけられるように、頑張っていきます!!

お〜!










集合写真のコピー











最後にお気に入りショット♪

痩せてさらにかっこよくなった柳さん。









柳さんのコピー


enjob1 at 02:52|Permalinkclip!

2016年03月21日

私の原点



こんにちは!

最近、とっても感動する研修へ行ってきました。

たくさんの気づきと学びがありました。

でも、本当の気づきと学びは、半年後、1年後ってじわじわやってくるのだと思います。

自分の中で落とし込めたとき、その事をブログに書こうと思います。





今回は、自分の原点についてです。

今の自分があるのは、小さいときからの体験、経験が活きているのだと思います。

自分でも、一喜一憂して、濃い人生だな〜と思います。

記憶があること、ないこと、ありますが、綴っていこうと思います。







姉と子供








ちび時代・・・

とっても泣き虫で、お母さんっ子で、写真の姉と喧嘩をしまくってました。

姉との喧嘩は、結構荒っぽくて、噛み付いたり、髪の毛を引っ張ったり、

お互い負けず嫌いなので、泣きわめくは、暴れるはで、母は、大変だったと思います。

私はちょっとのことで、ヤキモチを妬くので、

・自分の写真は姉より少ない

・姉の方が新しいもの買ってもらっている

とか、小さいときは、モンモンと思ってました。

多分、私とお姉ちゃんと弟は、誰が1番なの?

って聞いていたことが多かったと思います。

その度に、皆、一緒で、皆、大好きって言ってもらっていました。

今思うと、素晴らしいことですが、負けず嫌いなので

小さいときの私は自分が1番になりたくて仕方なかったですね(笑)

先日、社内のYさんからお母さんの気持ちを代弁してもらいました。

実際、Yさんは子育ての真っ最中で、大変なこともあるだろうし、

自分の時間もないし、大変だけど

お子さんへの愛情がそれ以上にビンビン感じます。

自分のお母さんも一緒だったんだな〜と思いました。

自分が小さいときだと、納得いかないと思いますが、どんどん大人になるたびに、

お母さんは大変だったんだな〜、一生懸命だったんだな〜

ありがとう(>_<)と思ったし、

返しきれるかわからないけれど、恩返しをいっぱいしていきたい!って思います。






やる気のない小学生









来ました〜小学生時代・・・

相当、生意気な顔していますね・・・(^^;)

猫かぶりのとっても大人しい子供でした。

異常に人見知りでしたし、だから今も人見知りはずっと背負っていくものだと思ってます。

友達を作るのも下手だったし、いつも教室でも端っこにいるような

そんな子供だった気がします。

でも、村育ちだったのが良かったのだと思います。

優しい同級生ばかりだったし、同級生は保育園〜中学まで一緒なメンバーでした。

ただ、この小学生低学年時代に、人間関係を作ることの成功体験をしていないので、

今でも、人に対して臆病になったり、円満な関係を作るのが苦手だし、相当気を張ります。

小さいときに体験ってすごく大事なんだな〜と今、実感しました。






あいーん








小さいときは、たくさんの習い事をさせていただきました。

・ピアノ
・習字
・チャレンジ
・バレーボール
・マーチング
・吹奏楽
・駅伝にでたり、、

全部、自分でやりたいと言ったことだけでした。

強制的にされたことは、なかったです。

どうやってやりたい!って言わせたのか、気になります。

いろんなことに、興味をもったり、やってみたい!って思ったり、

そういう好奇心は小学生の習い事で身につけたと思います。

毎日ほぼ休みなしで習い事をしていましたが、充実した小学生生活でした。







ガード









その中でも、音楽との出会いは、私の人生の中で濃い部分です。

この写真はマーチング時代ですが、相当きつい練習でした。

炎天下の中、重い楽器をもって、走り回ったり、

練習時間が長くて、汗だくで、がむしゃらでした。

きつい練習でしたが、辞めたいとは、思わなかったです。

自分の両親がみにくるのを楽しみにしていたし、何より、褒めてくれるのが嬉しくて

ずっと音楽と関わっていきたいと思うようになったのだと思います。







中学部活









私の中学生時代は、吹奏楽一色でした。

写真の私の隣にいる恩師に出会ったのが、大きかったです。

たしか、クラリネットの世界大会で準優勝だったか、

異常の成績を作っている人が、同じ地区に住んでいました。

今もこの先生が指揮をとってくれていて、

自分の母校は、弱小チームから全国大会に出場常連になりました。

私の頃は、変わるか、変わらないか模索時期で、

いい成績で終われなかったのが、相当悔しかったです。

練習では、好きな楽器の選抜に落ちたことで何回も泣いたし、

副部長になって、周りをまとめられなかったことに、何回も悩んだし、

結果を見て、悔しさが残る中学生時代でした。

このままでは、終われない・・・と内に静かに燃える炎をもって高校に向かってました。








IMG_3638









余談ですが、写生が大好きでした。

この写真も中学生時代に描いたもので、あまり上手ではないですが、

母はラッセンが好きなので、すごく褒めてくれて嬉しかったのを覚えてます。

今でも多田家の玄関に額縁にいれてかざってくれてます。

私もラッセンがすごく好きです。

母がラッセン展に連れて行ってくれた時、本当に感動しました。

人間業???ほんま??とびっくりしました。

いつかお金を貯めて、ラッセンの絵を買いたいっていうひそかな夢があります。

こういう目標をもっていると楽しくなるし、

中学時代から変わってないのが自分でもすごいと思います。

絶対、買います!仕事頑張ろう!









高校集合











実は、私は高校受験に失敗してます。

推薦受験を試みましたが、緊張してしまい、全く面接で話せず、

試験管の目が落とそうと思っているのが、びりびり感じました。

あ・・・自分は選ばれなかったんだな・・・と思いました。

それから、リベンジで通常試験で同じ高校を受けまして、無事合格しました。

高校は、入学式から、私にとっては、戦場でした。

今まで30人くらいの少人数との関わりしかなかったので、

いきなりクラスメイトが400人くらいになって・・・

人見知り大爆発していました。

でも、自分でいうのもなんですが、高校に入ってから、相当モテました(笑)

ものすごく男性が苦手だったので、苦しみでしかなかったですが、

自分の価値を見てくれている人がいたことに感謝しないといけなかったですね。

あと、生涯付き合っていきたい、友達に出会えたこともすごく影響がありました。

今でも覚えてますが、入学初日に、

あ・・・この人と一生友達だな・・・という感覚があり、

後から聞いたら、相手もそう思ってました。

自分は本当に幸せ者です。

なかなか大人になってから友達を作る機会ってないから、

小さいときに出会った友達は特別だな〜と思います。







あわちゃん










高校では、いい恩師に出会いました。

皆からからかわれて、友達みたいな一面もありましたが、

全員が好きな先生でした。

この人の魅力は、生徒目線だったことだと思います。

常に、教師という立場ではなく、生徒がどうしたいか?どうしたら学べるか?

そういう気持ちがすごく伝わって来る先生です。

決して、熱い先生ではなかったですが、

「多田、毎日頑張っているな!」とか

ストロークにあふれていて、生徒に自信をもたせてくれるそんな素敵な先生でした。

自分の中の肯定的な部分は、この先生からもらったストロークが大きいと思います。








高校吹奏楽










そして、部活は、吹奏楽部に入りました。

入部した時から決めてました。

この部で、金賞・代表をとるぞ!!!って。

でも、超やる気がなくて、ギャルも多かったし、ちゃらちゃらした部活でした。

それでも、私はあきらめなかったし、絶対できる!って自信がありました。

毎日16:00〜18:00が部活時間でしたが、

私は、閉門20:00〜21:00くらいまで、一人で練習を続けてました。

唇から血が出たり、自分の練習量と成果が比例しなくて、何度も泣いたり、

ものすごい濃い時間を過ごしていたな〜と思います。

私は、皆をまとめる力は、なかったけど、努力を認められて、部長に任命してもらいました。

ここからが、苦労と涙の日々でした。

自分の気持ちと皆の気持ちがかみ合ってなくて、先生に相談したり、一人で泣いたり、

いろいろ模索していました。

毎日、私は、このチームで金賞、代表をとりたい!!って訴え続けました。

そしたら、辞める人もいたり、ついてきてくれる人もいたり、しました。

ギャルな人にスカートを長くしろ!と指導したり、

返事は大きく!と指導したり、嫌だっただろうな〜(笑)

そして、出場枠を50人編成から30人編成に変える提案をして、

出場選抜をチームで開きました。正直、批判も多かったと思いますが、

皆が真剣になってくれたのがこの提案からだったと思います。

後は、教えて欲しい講師に、自らアポイントをとって、教えて下さい!!

とお願いしに行ったり、相当、熱かったです。

皆に対して、厳しく接していたので、全く好かれる部長じゃなかったです。

そして、休みを全部練習に費やして、やってきました。

本番当日・・・景色をすごく覚えてます。

ホール全体に自分色でいっぱいにしよう!と思っていて、

演奏中は気持ちよくて仕方なかったです。

結果発表の時、県内の部長は、ステージにあがり、並びます。

足が震えて、とんでもない緊張を味わいました。

そして、福井商業高校・・・・


ゴールド!!金賞!!


と言われた時、わき上がる歓声に驚きました。

チームも自分と同じ気持ちで、この賞が欲しいと思ってくれていたこと、

喜んでくれていたこと、

嬉しくてたまらなかったです。

ゴールドチームの中から、代表が3校選ばれます。

私は、賞状をもらったときに、「代表」と書いてあったのが見えたので、

発表時にそこまで感動はなかったですが、皆、泣き崩れていました。


自分の人生の中で、強烈な成功体験です。

ずっと、この燃え切った体験の燃えかすが自分の中にあります。

だから、熱くなりたい、結果を求めたとき、何が何でも取りに行く、そういう事が絶対できます。









姉と現在









子供の頃の体験は、今の自分に結びついてます。



人見知りなところ、

負けず嫌い

夢中になると止まらないところ





全然変わってないです。




今、働いていて、邪魔になる部分もあるし、よかったな〜と思う部分もあります。


この前、社長に言われた事が、印象的でした。


「結果を作る人は、やる前から結果を決めている」


ということ、高校時代の自分やん!と思いました。

自分は、目的を見つけたら、やりきることができるので、

きっちり見つけていかないといけないと思いました。

今、仕事をしていて、悩むことだらけです。

うまくいってないときは、自分がどうしたいのか?結果が見えてないときです。

何が何でもやる!!!って決めていたら、悩まないですよね。

死に物狂いで、結果をとるために行動しますよね。

この「結果を見る」というのが、自分の課題だな〜と思いました。


私は働くのは、エンジョブが2社目ですが、こういう気づきって、前の会社ではなかったです。

私だけじゃなくて、皆がそれぞれのレベルで、自分の葛藤と戦ってます。

毎日、それを見て刺激をうけます。

周りの環境は、自分への刺激がすごいあるな〜と思いました。

逆もあって、自分の行動が、周りに影響する部分もあります。

だから、自分は、常に周りにプラスを与え続けたいって思うし、

気づかせてくれた社長や先輩に恩返しをしないとと思ってます。

小さいときから、肯定的に育ててくれた両親に恩返ししないとと思ってます。

自分の成功体験を作ってくれた、仲間と恩師に恩返ししないとと思ってます。




人生まだまだこれから!それに学生時代の体験が全てじゃない。

変わりたいとき、いつもでなりたい姿に自分は、なれます!!

だから、今からでも、30代になっても、50代になっても、

自己成長を求めていきます。

その方が楽しいからね。びりびりするからね。

自分は、緊張感とか、自己成長とか、そういうのが好きなんだと思います。

平和な時間がずっと流れていたら、物足りなくなるんだと思います。




さぁさぁ、これからが楽しみです。

今、会社の人以外、ほとんど会ってません。

自分の甘えを捨て、気合いをいれるためです。


次、久しぶりに会う両親に、友達に、お???なんか成長した???と

思われるように、毎日精進していきます。




頑張ろう!!!!!!











そらくん


enjob1 at 02:09|Permalinkclip!

2016年02月07日

好きな言葉

こんにちは


最近、ソラニャンに大サービスされまくりで
デレデレの多田です(><)


毎日女子から黄色い声援が飛んでます★


なので、今回は、ソラニャン多めで・・・



毎日癒しをありがとう!!





ソラ








今回は、好きな言葉について描きたいと思います。


先日の朝礼の際、好きな言葉を発表するというときに、

まったく言葉が出なくなったんです。

たまたま、自分の気持ちがマイナスになっていて、

プラスの思考がまったく働かなくなりました



でも本当は自分のやる気スイッチを入れる

好きな言葉はたくさんあります









ソラ大久保さん










いつも自分が凹んだときに、自分に問いかける言葉があります。


「諦めるのか?」


という言葉です。

自分を追い込ませるようなマイナスな言葉に聞こえますが、

大抵自分が凹んでいるときは、甘えているときです。


慰めの言葉をかけてくれる人は、たくさんいます。

だけど、自分自身を奮い立たせるには、逆上するようなそういう言葉を自分自身で問いかけていくのが

私には効果的なのだと思ったんです。




小学生のころ、バレーボールをしていたときも、

玉を拾えないならやめてしまえ!!!



とか




吹奏楽をしていたときにどうしてもうまくできなくて、ふてくされてるときに

やる気ないなら、ここから出てけ!!!



とか





当時の、監督、コーチ、先生に、奮い立たされたことがあります。


でも私はそう言われるほど、え上がってしまうのです!

好きなことに関してプライドが高いので、自分が諦めるとか、できない、とかそういうことが許せないのです。


負けず嫌いな性格に育ててもらったな〜と思います。

自分のルーツをたどると、よく怒られ、泣いて、その度に、成長の階段を上がってきたな〜と感じます。









ソラ柳さん











ムチの言葉とは対照的に


あんたならできる!大丈夫!



と、家では、自分を認めてくれる言葉がたくさんありました。


ムチで打ちのめされて、精神的に辛いときもたくさんありました。

だけど、家に帰ると、温かい家族がいて、

私を否定するようなことは、何も言わない、そんな環境だったと思います


自分はできる!と言われ、自信をつけ、次の日も頑張ろう!!そう感じていました。




たくさん甘やかされ、ぬくぬく生きてこれる時間でした



そんなアメとムチが1日の中で毎日繰り返され、

自分の人生は豊かになったと思っています。



本当に今の自分がいるのは、家族や周りの方々がときに厳しく、ときに優しく接して下さったからです











マラソン後












今は、一人暮らしなので、自分を甘やかしてくれる環境はありません。


だから、自分の足で立って、踏ん張って生きていかないといけないです。


毎日、正直凹むことも多いです。


だけど、必ず、次の日には、リセットして会社へ向かっています。


辛いときに元気になれる、そういう切り替えが、小さいときから鍛えてもらえたな〜

と、ブログを考えているときに思いました




今は、一人だけど、ときに厳しく、ときに優しく、接してくれる、社長や先輩がいて、


一人じゃない、幸せな日々を送っています。





よく、言われるうちが花と言います


本当にその通りだと思います。



なんでも自分に言ってくれる人の言葉を素直に受け取り、努力し、

自分や周りの人を笑顔にして、人生を豊かにしていきたい・・・そう感じています。



私に関わる全ての人に感謝します。



いつもありがとうござい ます。



これからも頑張ります!












P4011157


enjob1 at 17:23|Permalinkclip!

2015年12月20日

2015年を振り返って






こんにちは!

最近、寒くてなかなか布団からでれない多田です!

だって布団が私を話してくれないんだもん・・・

と毎日言い訳をいって、結局起きるのがぎりぎりになってしまってます。

本当に、自分で決めて朝早くきている大久保先生は、すごいと思います!






はぐおすわり のコピー








さて、もう12月も後半!!

今年が終わってしまいますね〜早いなあ〜

最近は、1日が1秒で過ぎていっているような感覚で、それほど忙しいです。

でも忙しいことって幸せなこと、誰かが自分を必要としてくれているって幸せなこと

だな〜と日々かんじています。

今回のテーマは2015年について。

今年は私にとって1番劇的な変化は、株式会社エンジョブに入社したことです。

この2015年は忘れられないだろうな〜一生心に残るだろうな〜という1年でした。








酒井、社長 のコピー








今年1月、私は前職を退社すると決め、就職活動を始めました。

前職が1番始めに入った会社で、なんの苦労もなく、試験をうけ、合格し、就職しました。

なので、就職活動をなめてました。

1社目、書類選考でお断り・・・・・・・

もう、え????ってびっくりしました。

何で会ってもくれないの??って不思議だったし、自分がどこにも就職できないのではないかという

恐怖で不安な時期でした。

運良く、2社目でエンジョブの試験を受け、仲間に入れていただくことができました。

正直、緊張であまり覚えてないですが、長時間の面接をしていただき、

面と向かって話を聞いてくれた社長に感謝です。

社長と出会い、出会って一番始めに見抜かれたことは、

「多田さんは誰も信用してないね」と言われたことです。

ものすごくびっくりしました。

その通りで、人との距離を一歩置いて、壁を作っていないと安心できませんでした。

売上の弱肉強食の世界でずっといたので、自分のことは隠していないと、

自分の売上をとられてしまう!!とか、

誰かにはめられて居場所がなくなる!!本気でそう思ってました。

しばらくは、誰も信用してなかったですし、自分のことはなるべく話さないようにしてました。

私の変なプライドの壁を壊してくれて、情報を共有したり、仲間を援助しあうって、

素敵な考えを教えてくださり、本当に感謝しています。

今考えるとなんであんなにひねくれていたのだろう・・・と不思議です。





斎藤、多田 のコピー







エンジョブに入社して、180度ぐるりと変わったことがあります。

まず、人間関係の考え方です。

前職では、社員一人一人

エンジョブでは、仲間一人ひとり

そいういう考え方になりました。

私は、個人主義で、学生時代から女子の群れとか、イベントとか、すっごい苦手でした。

だって、自分一人でしたほうが、結果を出せるし、自分のペースでできるし、

なんてプライドが無駄にあって、根性悪い考えの持ち主でした(笑)







尾上、吉田、多田 のコピー








エンジョブに入社して、とある日のこと・・・・

先輩「多田さん、あの仕事できた?」

多田「まだです」

先輩「何で相談しないの?」

多田「・・・(だって自分一人でできるし・・)」

先輩「多田さんが相談しないことで、誰かの仕事が遅れたりするんだよ」

多田「(そうなのか・・・)」

先輩「一人で全部仕事をして、頑張っているつもりかもしれないけど、それって全体で考えると無責任なことだよ」

多田「(最悪じゃないか私・・・)」

こんなやりとりが何回かあって、仲間と協力して仕事をすることを教えてもらいました。

今まで、こうやって、面と向かって指導してくれる人っていなかったです。

別に言ったからって、先輩が得をするわけじゃないのに、

私のために指導してくれるってすごいことだと思います。

私ができてないと、影で怒られてたり、辛いことも沢山あったと思います。

その時は、自分でいっぱい、いっぱいだったけど、

責任を持って指導してくれた先輩にはすごく感謝しています。





柳 のコピー







次に、一人暮らしを始めたことです。

初めてだったのでどうなることやら・・・と思っていましたが、意外とスムーズに暮らせています。

なんでだろう?と考えて見ると、我が家の決まりを思い出しました。

中学生になったら、自分の洗濯は自分でする。これは絶対でした。

当たり前のように洗濯をするようになってたこと。

あと、大抵、休みの日に料理を家族に作ったりしてたこと。

親が自分に教えてくれてなかったら、今とんでもないことになっていたと思います。



ずっと実家暮らしだったので、毎日あったことを家族に話すのが日課でしたが、

それがなくなりました。

両親は良い意味でも、悪い意味でも、私の味方なので、常に肯定的に受け止めてくれました。

前職では、辛いことがたくさんあってなんでも話していたと思います。

自分が悪くないという程で話をするので、うんうんとそれを聞いてくれてました。

でも、私が悪かったこともたくさんあったと思います。

今は、愚痴をいわなくなったので、辛いこともありますが、帰って一人になると、

私が悪かったなと思い、次の日に活かしていけていると思います。

一人っていう環境は、自分自身を見つめ直す良い時間をいただいているなと思います。

誰かに私は悪くないよって言ってほしい・・・そんな甘えを作らない、

素晴らしい環境をいただきました。







斎藤 のコピー








2015年は、エンジョブとの出会いで、自分の考え方や生活がぐるりと変わりました。

自分にとってプラスになったことばかりで、出会いに本当に感謝です!

もちろん、初めて気づく、自分の悪い癖なども気づきがあります。

日々、自分の悪いところを変えたい!自分の良いところを伸ばそう!そういう

目標をもって取り組んでいます。

何かに夢中になったり、頑張れることがあるって幸せなことだと思います。

2016年はどんな年になるのだろう・・・

素敵な環境に巡り合えたので、自分の長所を伸ばし、短所を引っ張っていくそんな1年にしたいです。

いつも家族、周りの仲間に感謝の気持ちを忘れずに頑張ります!

今後も多田をよろしくお願いいたします。









ハグぺろり のコピー


enjob1 at 19:38|Permalinkclip!

2015年11月01日

今を精一杯生きる

こんにちは!

最近、ダイエット中の多田です

昼食がボクサー化しつつあり、たんぱく質!たんぱく質!たんぱく質!です。

早く効果がでてほしいものです。





柳さんキラたんのコピー








さて、今回は、過去と現在について書こうかと思います。


実は、すごくコンプレックスなことがありました。

それは、人見知りで、根暗な性格です><

以前の私は、なるべく人を避け、少しのことでくよくよしていました。

でも、一生このまま?それでいいの?と毎日思っていました。

どうすればいいのか、わかっていますが、一歩踏み出す勇気が自分にはなかったです。

とある日、私の考えをかえるきっかけがありました。






過去2のコピー








それは、小さい時からの同級生が亡くなった時でした。

私は、死とは、お年寄りにだけ訪れ、

人生をやりきった人にだけ来るものだと思ってました。

ニュースや新聞などで事件など取り上げられますが、やはり他人事でした。

20歳で、人生の終わりを迎えた彼には、やりたいことがたくさんあったと思います。



大学を卒業して、

一流の社会人になって、

仲間を作って、お酒を飲んだり、

好きな人と出会って、結婚したり、

子供ができてパパと呼ばれる日がきたり、

孫が生まれて、おじいちゃんになったり、

考えると山のように未来はあります。



私も、自分は当たり前のようにおばあちゃんになると思っていました。

でも、それが当たり前じゃない、今生きていることは、尊い、貴重な時間なのだと感じました。






過去1のコピー







彼には、才能がたくさんあって、将来有望でした。

私は村育ちなので、同級生がかなり少ないです。

その中で、いつも中心で笑っているような素敵な子でした。

逆に私は、根暗で閉じこもりがちでした。

ただ、彼とのお別れで、私は生きている、この性格のまま、生きていちゃ申し訳ない!

ダメだ!と思えたのです。

生きている限り、チャンスはいくらでもある。

失敗しても、何度でも、何度だって、

起き上がって頑張ればいい!

1回の失敗でくよくよするな!


って言葉が降ってきました。






マラソン多田のコピー









そこから自分で決めて、性格改善を頑張ってきました



私が一番こだわっているのは、


笑顔でいること


です



笑顔って、ずっとしていないと、本当に笑えなくなるんです。

どんだけ、身綺麗にしていても、表情が暗いと魅力を感じないものです。

笑顔の効果は、



人に好かれる
人を安心させる
ストレス解消
免疫力向上
フェイスアップ美容効果
脳の血流増加で記憶力をアップしたり、血管の通りを良くする
腹式呼吸になり、胃腸の消化機能が良くなる
自律神経のバランスを整える
血糖値が下がる
α波をのスイッチを入れ、リラックスできる




など、た〜〜〜〜〜くさんあります。

人間がもつ一番素敵な機能だと思ってます。

せっかく生まれてこれて、これだけの効果があるのだから、笑わないなんてもったいないと思いました。









大久保さん多田のコピー











そこで、毎日笑顔でいる意識をし、トレーニングをするようになりました。

自分で決めた4原則を毎日ちゃんと守ってます(笑)



★ほほと口角があがった状態をキープ(「い」の口元)

★ほほのマッサージ(筋肉をやわらかくする)

★歯を上の歯を8本みせる(歯が見えないと心を隠していると思われます)

★楽しい事を思い浮かべる(おいしい、大好き、幸せ、など)




本当に嘘のように笑えるようになります。

全ては、自分のやる!って決めた気持ちが変えたことです。










朝礼ハグボール













今では、多分私に会った人で、暗いといった印象を持った人は

少なくなったのではないかと思います



私の変わったきっかけは、悲しいものでは、ありましたが、

本当に大切なことを気づかせてくれた彼には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



私は、今後も人生を無駄にするような生き方をしないと決めたし、

若くして、天国へ行った彼のためにも、最高の人生を送ります





今後、どんなに辛くてもめげず、あきらめず、何度だって乗り越える自分でいます



頑張るぞ〜!











柳さん酒井さん















PS





先日、エンジョブの皆様に誕生日をお祝いしてもらいました。



本当に幸せなひと時でした^^



一人一人からの愛のこもった、お言葉と、プレゼントで号泣でした。



こうして、毎年、幸せな誕生日をむかえられるのも、



24年前に、愛育病院で頑張って、私をきばってくた母と



夜遅くまで、仕事を毎日頑張ってくれた父のおかげです。



産んで育ててくれて、本当にありがとうございます。



あと、こうして、皆さんに出会えたのも、社長が雇ってくださったおかげです。



こうして生きて幸せでいれるのは、周りの方々のおかげなのだなあと



改めて思いました。



自分の命ある限り、出会った人にたくさんの恩返しをしていけるように頑張ります。









斎藤さん多田



enjob1 at 16:01|Permalinkclip!

2015年09月13日

毎日のありがとう

こんにちは

最近、夜ご飯の豪華さで嬉しい反面、太り気味の多田です

今日は、ブログの画像をとりに会社へ行ったのですが、

酒井さん、柳さんが頑張っていました

本当に2人はすごいぜ〜って思います。






柳さんのコピー





今回のテーマはありがとうです!

毎日、会社へ行くたびにありがとうと思わない日はない!!ってほど

社長や先輩に感謝の気持ちで溢れています






酒井さんのコピー







私たちは、毎月、月報というものを書きます。

私は、いつも、社長に対してのありがとうを書きます。

ゴマをすってるわけでもなく、よいしょしているわけでもないですが、

自然と1ヶ月振り返ると、社長にありがとうって言いたくなります。

多分、他のみんなもそうじゃないかな・・・って思います。

社長は、アメとムチを絶妙に使い分けていらっしゃいます

実は、先日、入社してから、ずっと勉強してきた試験の日だったんです。

自己採点してみますと、思ったような結果じゃなくて、

次の日に会社に行くのが本当に怖かったのです。

明るくいようと思っても全然ダメで、先輩方に気を使わせてしまいました。

「大丈夫」とか「頑張った」とか優しい言葉をかけてくださる先輩に

本当に申し訳なくなりました

その後、社長と面談したときに、

「皆に迷惑かけてかわいそうでもなんともない!」と

言われたとき、びっくりしましたが、私はそういってほしかったのかなあと

今になって思います。

申し訳ない気持ちで押しつぶされそうだったので、

バシッといわれて、気持ちがすっきりしました







ハグ








最近は、野村さんの入社式もあって、社内の空気が少し変わってきました

エンジョブに求人の問い合わせもばんばんきてます

でも、採用される人、されない人っているのだなあと

改めて、現実を見せられた感じがしました。

社長より「これだけの応募の中から選ばれているのだから、

1つうまくいかなかったからって否定的になってはいけない」

とおっしゃっていただけて、落ち込んでいた自分から抜け出そう!!

って思いました。

自分で、もう1回這い上がるぞ!!って思えるようになったんです。

たった1日で。単純だと思いますよね・・・

でも、そのくらい社長の一言って私にものすごい影響を与えています

頑張っていけるのも、社長のおかげです。










入社式全員













社長も、もちろんですが、先輩にもものすごぉぉぉおおおおく感謝してます

このブログでは書ききれないほど・・・

先日、大好きな尾上さんに感謝の気持ちを伝える機会をいただきました。

本当に本当に嬉しかったです

尾上さんは、私が入社してから、ず〜っと指導に関わってくれた

大切な先輩です

仕事がてきぱきできて、皆を引っ張っていく力があって、完璧すぎるんです!

私が仕事を続けてこれた、かけがえのない存在です!

もともと、多田は頭が悪くて試験勉強をどこから手をつければいいのか

わからなかったのですが、尾上さんが計画をたてて導いてくれました。

仕事中に、パンクして、何をどうすればいいのかわからなくなったとき、

尾上さんが、1回整理しよう!って言って、ノートを綺麗にしてくれました。

後、整理整頓が苦手な私に、ピシパシ指導してくださいました。

毎日どれだけ感謝してもしたりないです

いつもいつもありがとうございます






尾上さん









どんどん、日がたつごとに仕事で、できることが増えてきて楽しいです

でも、それって、私が頑張ったからってわけじゃないんですよね

指導してくださった社長や先輩がたくさん悩んで、考えて

私の前では、笑顔で頑張ってくださった賜物なのですよ・・・

本当にこの会社にはいってよかったな〜って毎日思ってます。

まだまだ、覚えることは、たくさんあるけれども、

もっともっと成長して、社長や先輩に恩返しがしたいです。

毎日頑張るぞぉ!!おぉ!!!










入社式ピース2


enjob1 at 20:36|Permalinkclip!

2015年07月26日

幸せの連鎖

こんにちは


最近は、母の作った奇形野菜に爆笑してしまう、多田です★
そして、斎藤さんからもらうお野菜が美味しすぎて、
嬉しすぎる今日この頃です


実は、先週の3連休に実家へ帰っていました。
そのときに私が乗っている写真とかを見せたら、
母がエンジョブブログをブックマークしました
多分、毎週楽しみに見るのだと思います !





securedownload






実は、今回の帰省で幸せの連鎖について考える機会がありました。
自分が楽しいと周りの人も楽しくなるし、
その逆もある・・・そんなことを感じました

今までだと、頑張るのは自分のためで、誰かのためになるなんて
考えたこともなかったけど、
エンジョブに入って、社長や先輩の教えを聞くだびに
誰かが喜怒哀楽に敏感になるようになりました






コピー







花はすマラソン大会の後のお話です

タイムも記録もよくなっていて、嬉しくて、
すぐ母親に電話しました
話していたら、実家へ帰りたくなって、弾丸で実家へ帰省しました。

そのとき、家の諸事情で母はち込んでいたそうですが、
私がマラソンに取り組んでいることとか、毎日奮闘していることとかを
聞いて、すごく気持ちがになったし、落ち着いたって言ってくれたんです

自分が母からたくさんパワーをもらうことはありますが、
逆に母が自分の行動でパワーをもらってたのか・・・とはじめて実感できて、
今日帰って本当に良かったな〜って思いました

あまり、自分が辛いとか言わないからきっと一人で落ち込んだり、
ため息をつくことも多かったんだな〜って大人になってから気づくことがたくさんあります。

親になったことがないからわからないけれども
きっと子供が一生懸命頑張っている姿は力になるのかな〜と感じました





securedownload-1







入社したばかりの時に、社長からたくさんのストロークという講義をしていただきました。

★ストローク=心の栄養です。


自分がプラスにいるとき
(調子が良い時、機嫌が良い時、頑張っている時・・・)
プラスの影響を周りにも与えていくことができるんです


逆に、自分がマイナスだと周りの元気を奪っていってしまうんです。


今まで、自分がプラスなのかマイナスなのか考えたことはなかったですが、
講義を聞いてから、落ち込んだ時とか今悲しい顔をして
みんなのところへ戻ったら、みんなはどんな気持ちになるだろう
そういった人の心が気になって仕方なくなりました。


家族が元気がない時、仲間が落ち込んでる時、
周りの人がマイナスになったときは、私がプラスの源になって
その人たちの心をマイナスプラスへ変えていける存在になりたいと思ってます



そのためには、自分が常に元気明るく頑張っていないといけないです
自分のためだけに頑張っていると、苦しくなるときもありますが、
頑張ることで誰かの笑顔が増えたり、勇気を与えることができるなら
辛い壁にぶつかったときに乗り越えていけると思うのです



それは、普段から周りの人に支えられ、プラスの影響をたくさんもらっているからです。
当たり前に、受け取っていたプラスの影響に
感謝して生きていかないといけないと感じましたし、
こういったことを考えるようになって、仕事のありがたさや家族の大切さに
改めて気づくことができました





P6070047のコピー







早くも3ヶ月ほど入社して経ちましたが、
毎日、覚えることがたくさんで、資格試験の勉強も大詰めで
周りから見たら、楽とは言えない状況なのだと思います。


でも不思議と辛くはないし、逆に生き生きと働けていると思うのです
それは、社長や先輩から毎日プラスのを吸収しているからなのです。

もうそれは、それは、お忙しい中で教えるのは本当に大変だと思います!

それでも嫌な顔一つせずに、教えてくださるそんな頑張っている姿を見て
私も負けてられないし、もっと頑張らなきゃ!!ってプラスをいただけているのです。


教えていただく期間は、たくさんのプラスを吸収していく期間だと心得ているので、
吸収しきった後は、プラスをばらまいていきたいです



一歩、一歩頑張るぞぉ







securedownload-2








PS

とっても山奥に住んでいるおばあちゃんにも会いました。

仕事観について話す機会があって、
(胸を叩きながら)「仕事は、ここでするんや!」
って喋ってたのがすごく印象的でした。

気持ちがなかったら仕事はできませんね!




おばあちゃんが、かっこよすぎてびっくりした帰省でした






P5101936のコピー







PS2



先日同期の吉田さんとお別れしました。
今まで短い間でしたが、一緒に頑張ってきたので
ものすごぉぉぉおおおおおく寂しいですが、
お互い、幸せを掴むために前を向いていかないといけないです★


今まで、誰かが仕事を辞めることにあまり興味がなかったです。
でも、吉田さんは、一緒に頑張った軌跡が濃くて
お別れするのは身が裂かれるような思いでした。
こんないい人に出会えた機会を与えてくださった
社長には、本当に感謝です!
人間の気持ちを取り戻せた気がします(笑)


お別れにはなりますが、
吉田さんには、キラキラ輝いている幸せな人生を歩んで欲しいです。


私も一人じゃないよって言ってくれる先輩がいるので
毎日、しんどいとも思わず、楽しく過ごせています。


幸せは自分で掴むものだから
お互い、待ってないで積極的に掴んで行こうね★


今までありがとうございました。

enjob1 at 01:18|Permalinkclip!

2015年05月31日

愛と勇気 with 笑顔

はじめまして

今年の4月に入社した多田です


運命の入社式から1か月がたち、まだまだ日々追われる毎日です。
今回ブログを書かせていただく機会をいただいたので、気合が入ってます!
今回は入社式の様子に交え、私の決意なども書かせていただこうと思います


私は人生の中で譲れないテーマがあります。


それは、にあふれる皆がっている世界をつくること。


この会社に入って、毎日笑顔で働くぞ!そう思って入社式を迎えました。



そして、運命の日4月1日 株式会社エンジョブの入社式・・・・・




eのコピー





驚きの連続で、怒涛の日々でした。
3日間、〜〜〜い時間で以前働いていた3年間を一瞬で忘れてしまうくらいでした。


待ち時間ずっとドキドキ ドキドキ していました!
人見知りの私にとっては楽しみと不安は  2 : 8 くらいの割合で感じていました。

唐突に先輩たちの気合のはいったエールが聞こえてきて、緊張MAX

元気よく入ってきて握手してあいさつしていただいたこと覚えてます。
ただただ、圧倒されていました。


そして初日のスピーチ。私は怖くて足がすくんで1番発表ができませんでした。
同期の男の子が1番手で発表・・・
ものすごいフィードバックでびびりまくりな私・・・
でも次は絶対自分が行くって決めてました!




bのコピー





案の定ボロボロで記憶がないです
同期のみんなの中でも一人だけピーピーいてしまいました。

ここで想ったこと・・・
見ず知らずの私にストレートな意見をぶつけてくださる先輩

これって「」なんです

人の直したほうがいいところを言うことで、言っている人が得することはありません。
どちらかというと、嫌われたり損をすることが多いんです

では、なぜ見ず知らずの私にフィードバックしてくださるのか?

それは、成長してほしい、変わってほしいっていう「」があふれているからだ・・
そう感じました。




aa のコピー




2日、3日とスピーチをする機会はありました。
そこで、斎藤先輩がスピーチのコツを教えてくださいました



・声は大きく
・テーマは1つ
・最初と最後はビシッと決める
・相手の顔を見る
・ジェスチャーをいれる




もともと、かなり内容を考えて、練習はしきてきましたが、コツをとりいれるだけで
1日目とは全然違うスピーチができました

教育力のレベルにも驚きました
徹底的に自分の中の弱さを引き出してくれて、プラスに変えようとしてくださりました。
自分の中の弱さを出すことは、抵抗がありますし、恐怖心がかなりありました。

でも逆の立場になってみると、わざわざ人の心に手を突っ込んで、
苦労して弱い部分を引き出してそれをプラスになるように考えて教育していく・・・
ものすごい労力です。

その時は自分のことで精一杯でしたが、今思うとすごい人たちに出会えたって鳥肌がたつほど嬉しいです。




gのコピー





人には 顕在意識 と 潜在意識 があることを教わりました。
ストレートに言われました!


”逃げているんです!!”


ガーンとその日1日は立ち直れませんでした。
私は無意識(潜在意識)に人を信用していないことをズバリ言い当てられました。

愛と勇気と笑顔を人生のテーマにしている人が人を信用してなかったんです。


自分で努力したり、戦うこと(つまり個人プレー)は得意です。
あきらめたり、投げ出したり絶対しない自信があります。

でも皆で同じ目標をもって戦うこと(団体戦)は苦手でした。
人のペースに合わせることが疲れてしまうんです・・・。


こんな私の考えは、エンジョブには合わないです。
そのあと、先輩全員と面談をさせていただき、ピーピー泣きながらお話しました。
(一体3日間で、何リットルのを流しているんだろう・・・(笑))

そのときに、信用していないと告げてしまっている私に信じられないくらい優しく接してくださったこと覚えてます。
私、この会社だったら人間信用できるって感じました。
何で私は隠して生きているんだろうって守っていたものの価値がわからなくなりました。


潜在意識は無意識なのでそう簡単に直るものではないんです。
そこで出番は、顕在意識です。
常に意識することで、苦手だったことも自然になっていきます。

私は、苦手意識に対して、どれだけ自分の顕在意識を発揮していけるか!がんばりどころです
それには「勇気」が必要ですただそれだけ。




dのコピー





そして、3日目にマラソンがありました。
はっきり言います。運動大っ嫌いでした。(ちゃんと過去形です

一番憂鬱だったことです。
案の定、苦しくて何でこんな目にあったんだ・・・って珍しくネガティブでした。


ずっと目をそらしてきた運動ですが、ゴールした後は感動ものです。
私、何で今までマラソンしなかったんだろう!!って逆に思いました。


走っているときは一人です。
だけど、人とすれ違う時とか、ゴールするときとか、ガンバレーって応援で足が軽くなります。
苦しくても一人じゃないんだ。って思うだけで辛いことも乗り越えていける・・・そう感じました。


先輩方は日々鍛えていて、レーサーなの?ってくらい速くてびっくりです。
正直、鉄人だと思いました。(今も思ってます
この方々、できないことはないんじゃないかと思います。
先輩方を見ていると、人間に不可能はない!そう思わざるをえないです

私も今となっては、もっと走りたいんですけど〜!って思っているので
1か月間でちょっとは成長したのかな?(鉄人の仲間入りしたいです




fのコピー





3日間の中でさまざまな事件が起きました。

まず、同期の2人が脱落してしまったこと。
人を信用しないドライだった私が、3日間しか出会ってない同期に対して号泣してしまいました。
それは、仲間だと信じ始めていたからです。
一緒に3日間の入社式を乗り越えた同志です!
たった3日間だけでしたが、この2人のことは一生忘れないです。


そして、今となっては相方さんの吉田さんがタイピングで不合格だったこと。
私はその場を動けずに、吉田さん辞めちゃうのかな・・・って足がすくんでました。
その時に、愛だの勇気だの語っていた私のことを冷たい人間だと社長が教えてくださりました。
一番なりたくない姿が今、なってしまっていることショックでした。
すぐ、吉田さんを迎えに行って一緒に働きたいこと伝えました。
社長はチャンスをくださり、また後日に試験が開催されます!
今は2人だけど、絶対に合格して頑張ろうね吉田さん



3日間を通して学ぶことたくさんありました。
・「笑顔」にあふれた世界を作ることに、私自身が笑顔じゃないとだめなこと!!
・「勇気」をだして人を信用すること!!
・「」を人に分け与えていくこと!!(ストローク)



「愛」と「勇気」は友達だとアンパンマンに教えてもらったことなのに大人になるとできなくなるものです



今一度、テーマ にあふれる皆がっている世界
目標に自分自身も幸せになるよう成長していきます!
まだまだ、1か月ですがエンジョブに入ってよかったです
これからもよろしくお願いします



cのコピー




enjob1 at 11:37|Permalinkclip!

Copyright © En Job. All Rights Reserved.