エンジョブ「自分が源」ブログ

橋本

2017年02月08日

気遣い

みなさん、こんにちは♪
橋本です。


年が明けました。

地元の方は分かるとは思いますが、福井の方では雪が降りました

雪が降ると面倒ですが冬って感じがしますね。

さてさて、最近かかとの角質パックをしたら、予想外に気持ちいいくらい皮が一皮ずるむけしました

1週間後に効果が現れますと説明書いてあったのですが、本当に丁度1週間経ったくらいに効果が現れたのでびっくりです(おすすめ)。

今年は一皮つるんとめくれたような成長ができるように頑張らないと!

後輩が入ってくるので仕事もスピードアップ!

さすがに足の裏の写真はアップできないけど…笑



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□



最近、社内でもお話しする機会があったのですが、嬉しいことがありました。

ある時、母と話をしていたら会社でのご飯の話になって、会社に調味料がないから豆腐を何もかけずにそのまま食べたという話をしました。

その数日後、家に帰ったらなんと醤油のミニボトルが置いてありました。

7cmくらいの本当に小さい醤油。

こんな小さい醤油買ってきてどうするんだろう?

家で使ったらすぐになくなるじゃん(-_-)



もしや・・・と思ったらやっぱり私に買ってきてくれたそうです。

ちょっとした会話の一部を覚えていてくれて、実行してくれると嬉しいですね。

たった数百円のものでも大切です。

相手のことを思ってないとできないです。



2P4292791





結構、何気ない会話の内容を覚えてくれるだけでも嬉しいものですよね。

それだけ自分との会話が印象に残ってくれていたんだと。

逆に話した内容を覚えていてくれなかったら悲しいです。



そこで、ふと思ったのですが指導した側からしたら、仕事全然覚えてくれてなかったりしたら悲しいのかもしれないなと。

自分の話を聞いてくれていない。

そう捉えられても仕方がないです。

もうすぐ入社から1年経ちますがまだ指導されることはたくさんあります。

早く覚えて先輩たちの指導が報われるようにしないとです。



私はいつもどちらかというと何かをもらう側なので、誰かにも与えてあげないといけないですね。



例えばそれは仕事にも活きてきて、来客が来てもすぐにお茶を出さないとと自分から動ける人と、人から頼まれて自分から動く人がいます。

私は今、後者の方に属していると思います。

前者の人は日ごろから、すぐに気づき実行出来てる人なのでしょう。

私も先輩たちにはたくさん助けられました。



P50800592





「私は鈍いから…」という人もいるでしょうが、思い込みです。

例えば、あの書類がないと言っている人がいたら、自分の中でピピピとセンサーを働かせていれば、そういえばと思い出すかもしれません。

何気なく仕事しているのと、周りの声を聞きながら仕事しているのでは違ってきます。


また、私は郵便物をチェックする係です。

最初の頃はよく忘れてましたが、お昼の報告メールに郵便物の項目を入れたら、チェックを忘れなくなりました。

仕組み自体を変えるというやり方もあります。



P51429012





人は工夫次第でもっと上を目指せます。

私ももっと気遣いのできる人になろうと思います。



社内一、社員を気遣っているのは社長かもしれないですね。

空調だとか、たまに出してくれる取引先からもらったお菓子。

みんなが元気になる素もたくさん知っています。

ネタを分けてほしいくらいです。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□


最近、エンジョブのアイドル、空くんが体調を崩して欠勤しています。

早く体調回復してくれないかなと願ってます。

このブログを見ると空くんの写真がたくさんのっているので幸せです

ジャニーズにハマらなかった私も空くんにはメロメロです



thumbnail_201611030944062


enjob1 at 01:43|Permalinkclip!

2016年12月11日

限界は自分で決めるものじゃない




お久しぶりです♪

橋本です

もう1年の終わりの月ですね。

早いものです。



最近はと言いますと、DIYをちょびっとしてました。


a1



写真の下のシェルフです。

大体、500〜600円で作れてしまいます。

板が1枚残っているのでもう1段追加する予定です。

壁の中の梁にぶつからない限り、プラスドライバーのみで取り付け可能なので女子でも簡単。

6月のブログでもフェイクグリーンにはまっていると言いましたが、こんな感じです。

あると大分違いますね。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□





さてさて、最近は繁忙期も真っ只中で心がポキポキ折れつつも、修復しつつ頑張っています。

今年の4月に入社して、今までたくさんの挑戦をさせてもらいました。




まずは、4月の終わりの新入社員歓迎会の幹事。

自分の歓迎会なのに自分が幹事をするのかとツッコミを入れたかった。

初めての旅行の幹事だったので不安だらけだったけど、上手く行って良かったです。

事前に自分で旅行の現地に行ってどんなところか見てきたり、夜の3時まで起きてしおりを作ったりと良い思い出になりました。

計画を立てる重要性を教わりました。


a3





みんなの誕生日会&会社での旅行&マラソン

会社でこういうイベントをするというのは初めての経験でした。

一人一人のスキルはもちろん、チームワークも重視しています。

こういう取り組みが社内の雰囲気を変えているのだと思います。

頂いたプレゼントは、一番上の写真の通り飾っています。

好みを教えた覚えはないのに、好きなものをもらえてびっくりです。


a5





国内旅行業取扱管理者試験の受験

4月から黙々と勉強をしてきて、9月に受験しました。

勉強中はだらけたいという自分の気持ちとの葛藤です。

眠気も苦手だったはずのブラックコーヒーで誤魔化しつつ頑張りました。
(図書館には必ず持参)

結果は合格。

諦めずに頑張れば、結果は出せるのだと分からせてくれました。


a4






この会社にいる限り、まだまだ初めての体験は終わらないと思います。

普段社員間で面談やディスカッションをする機会があります。

その中のテーマの一つに「辞めなかったからこそ今がある」というお題の面談がありました。


ふと、去年の今頃を思い出しました。

もうすでに前の会社の上司に退職届を出していました。

5年勤めた会社をやめる決意は固いです。

簡単に言えるようなことじゃないので、なかなか言い出せず、最終的に泣きながら切り出したのを覚えています。

お世話になった人への申し訳ない気持ち。

本当にこの選択で良かったのかという迷い。

新しい道に進みたいという憧れ。

そして漠然な不安。

いろいろな思いがあり、結果退職という道を選びました。


今となってはこのエンジョブに来てすごく良かったと思います。

先に書いたように初めての経験をさせてもらえて、優しくも厳しい仲間に恵まれて。

この会社のこれからの更なる成長を一緒に見たい。

自分の成長した姿を見たい。

そう思って、辛いことがあっても頑張ってます。


面談をしてみて先輩たちもいろいろと壁はあったみたいです。

乗り越えたからこそ、今のできる先輩たちがいるのだと知りました。


やりたくない、自分には無理だ…。

限界を決めているのはいつも自分です。

誰もストップをかけてないなら突き進むのみです。

今、仕事で悩んでいる人も先輩の昔の話とか聞いてみたらどうでしょうか?

辛いのは決して自分だけではありません。


2年目突入まで3か月とちょっと。

自分に出来ることは何があるでしょう?

目標を掲げて、達成できるように頑張ります。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□




そうそう、やっと最近になって空君の写真をゲットしました

本当にかわゆすです



a2



今回はエレガント風味にお送りしました。

次は年明けですね♪



enjob1 at 14:57|Permalinkclip!

2016年10月09日

自分の好きなこと

お久しぶりです

橋本です

実は前回のブログは試験勉強も大詰めというとこでの、担当だったので手を少し抜いてました…(=ω=.)反省



そして斎藤さんがイラストアップしてるので自分も!

同じ趣味の人がいて嬉しい

とはいえ、最近何も描いてないので前のにはなりますが一挙公開




さてさて、今回は自分の好きなことについて書いていこうと思います。


みなさんには自分の好きなことありますか?


・小さい頃から続けているサッカー

・中学の部活から始めた吹奏楽

・習い事のダンス

・休みの日にのんびり映画鑑賞



人それぞれ好みは違うけど、自分の好きなこと必ずあるはずです。

当たり前だけど好きなことしたくないという人はいないです。

例えば私だったら、いろいろ好きなことあるけど、一番続けているのはやっぱり絵を描くこと。

未だに幼稚園、小学校、中学校、高校、社会人になってからの絵も残っていますが、上達具合をみると面白いものです。

幼稚園の時のこれが人なのかと思うほどの絵が、今では上の様な絵になるのですから。

ちなみに幼稚園の時の絵です。
(約20年前の卒園文集より、母のメッセージつき←意外と絵が上手い!?)


幼稚園の絵


エンジョブでは、昔の自分を振り返る目的でも日報を書きますが、こうやって絵を残していることでも昔の自分を振り返ることができます。

残念ながら書いてた時の記憶は残ってませんが自分の上達具合がよくわかります。

やっぱり人って出来なかったことが出来ると楽しいって思うものです。

私も絵が上達するにつれて楽しい、もっと上手に描けるようにはどうすればいいのかって考えました。



でもそれが自分の好きなことじゃなかったらどうでしょう?

別に人並みに出来ればいい、出来るようになったからって何になるんだろうか。

そういう考え方になってましまいます。



仕事上でもこういった考え方って影響しています。

自分より出来る人が担当すればいい、今のままで精一杯なのにこれ以上は無理だ。

こう思っている人はいませんか?



向上心っていうのは、私は楽しさとか面白さからくるものだと思っています。

ではその楽しさと面白さはどこから来るのかといったら、やっぱり好きなことなのです。



先に好きになってしまったもの勝ちです。

仕事だけでなく、人もそうです。

苦手な人はいるだろうけど、その人を好きになってしまえばいいのです。



人の悪いところより、良いところをもっと見れたら、その人の見方が変わってきます。

仕事も好きになれば、今まで嫌だったこと、出来なかったことへの考え方も変わってきます。



今出来なくてもいつかは出来る!

出来てる自分のビジョンを思い浮かべて、がんばりましょう!


P6243239のコピー



「仕事を好きになる」


仕事で悩んでいる人はまずそこから始めたらいいと思います。

もはや自分の好きなことの中の一つにしてしまえばいいのです。

私も仕事好きになれるように、会社の良いところを見るようにします。





エンジョブの社員のみんなはすごく肯定的です。

きっと仕事への考え方も違うのだと思います。


P4062653



先輩たちの良いところをたくさん取り入れていきます!


でも、悩んだりすることは大切なことです。

最近、斎藤さんにアドバイスを受けたことでこれすごくいいなっていうのがあります。


「出来ない人の気持ちが分かるから、出来なくて悩むことは大切なこと。」

「もし新入社員の子が入ってきて悩んでいたら、気持ちを分かってあげられる。」



確かになと思いました。

出来ないからこそ、同じ境遇の人の気持ちが分かってあげられることってあります。



一瞬一瞬の気持ちも大切にしていこうと思います。



それにしても、うちの会社には名言を何気なくぺぺっと吐く人が多いです。

実は昨日受けたアドバイスだったりします。

社内での名言集を発行できそうです。

年末に向けどの企業も忙しくなっていくとは思いますが、頑張っていきましょう!


P6243234のコピー




ではでは(๑•̀ㅁ•́๑)✧

enjob1 at 14:33|Permalinkclip!

2016年08月21日

恵まれた環境



最近茶色かった髪をぐっと暗めにした橋本です。

5日間出張で会っていなかった出張組みのみんなからは驚かれました。


後もう少しで入社して5ヶ月です。

入社2ヶ月も経たないうちからもうすでに1年くらいいる人みたいと言われていたくらいですが、日が経つのは早いです。

なかなか仕事も独り立ちできなかったりとか、いろんなことが積み重なってますが、暇でやることがないよりかは充実した毎日を送っています。



4月に入社して、先日のブログでも紹介されていた通り、寿退社した尾上さんの後釜としての採用でした。

尾上さんはなかなかのやり手だったようで、いろいろとできた先輩と比べられて大変ですが、目標は大きいほうがいいですね。



00fd997b










さてさて、今日は「環境」について書いていきます。



今まで勉強は人並みにできていればいいと思ってました。

元々進学するつもりはなかったし、就職に有利な履歴書に書ける資格さえ取っておけばいいと。

正直高校時代に取った資格も商業系の学科に通っていた人なら誰でも持っているようなものだし、普通に学校で授業受けて、家でも勉強少しすれば普通に取れる
ようなものです。

なので今回、会社から資格取得の課題を出された時も今まで同様に勉強少しすれば取れるようなものだと思いました。



でも予想は見事に外れて。

難しい!!

なかなか模擬問題で点数は取れないし、日は経つごとに自分のやる仕事や課題は増えていくし。

最初の頃にもっと勉強しとくべきだった、とまだ落ちてもないのに後悔しているくらいです。

「テキストや問題集を1ページでもめくらない日があったら後悔するよ」と折角アドバイスをもらっていたのにそんな日もあったかもしれません。

こうやってアドバイスをもらっていても自分が正直にそのアドバイスを受け入れないと意味がないです。

アドバイスをたくさん与えてもらえる恵まれた環境にいるのになんてもったいないことをしているのでしょうか。



最初はまったく試験の内容的には興味もなく、ただやらないといけないからやるって感じでした。

勉強時間も少なかったし、それでも点数を取れない焦りはありました。

でもまだ試験日まで余裕があるし大丈夫と思っているうちに、1ヶ月、2ヶ月と過ぎていく。

そのうちにこれは本当に駄目だと思って勉強時間を増やしたり、問題集を増やしたり試行錯誤の毎日です。



NCM_1721_001





今では勉強時間をどう確保していくか考えるばかり。

親からも「こんなにも勉強しているあんた始めて見た」といわれる始末です。

それだけ一生懸命になれる環境を作ってくれたのも、1年先に入社した多田さんのおかげです。

勉強に誘ってくれたり、アドバイスをくれたり、時にはプレッシャーも与えてくれます。

否定的になった時も励ましてくれます。



だからこそ最近は肯定的に勉強に取り組めるし、休みの日は1日中寝ていたい衝動を抑えて、勉強することもできます。

会社でも勉強の時間を取らせてもらってますがその時間を仕事覚える時間に使えたらもっと効率も上がるはずです。

そして勉強中は部屋を空けてくれます。

それだけいい環境を作ってくれているのだから自分も頑張らないといけないなといつもありがたく思っています。



P4062642




私は今目に見えるいい環境を作ってくれているからありがたみを感じますが、目に見えるものだけが全てじゃないです。

自分が気づいていないだけで今までにももしかしたら周りがいい環境を作ってくれていたかもしれません。

今、いろんな事に悩んでいる人がいるかもしれないけど一度周りの環境を見てみて欲しいです。

気づいてなかったありがたみに気づくと良い方向に進んでいきそうです。

これからは今まで気づいてなかったところにも目を向けるようにしたいです。



入社式のテーマ「気づき」を大切にしていきます。



P4042606














追伸

先日、斉藤さんのおじい様から頂いたトマトで作ったトマトジャムです。

見た目はいちごジャムですが実は味もいちごジャムなんです。

トマトと砂糖(お好みでレモン果汁)があれば、刻んでまぜて煮るだけなので簡単です。

ちょっとふにゃっとなったトマトあれば試してください。


NCM_1719_001







enjob1 at 22:53|Permalinkclip!

2016年06月26日

挑戦と諦め

こんにちは。

100均のフェイクグリーンで部屋を飾りつけるのにハマってる橋本です

無事2度目のブログを書くことになりました。
まだまだ頑張って仕事続けてます。

最近は研修やマラソン大会、入社式があって後輩ができたり忙しい日々でした。
たくさん書くことはあるのですが前回会社の日報に書いた内容でリクエストがあったのでそれについて書いていきます。

リクエストの内容はずばり「橋本の人生」

なんて直球な内容なんでしょう。

もちろんこんなことリクエストするのは社長くらいなものです。



以前社長から

「小さい頃はみんな大きな差なんて感じない」

というようなことを聞きました。

その通りだなと思いました。

実際私も小さい時そんなこと思ったことがありませんでした。

懐かしの写真を1枚貼ります。

幼稚園時代。

img262



ママっ子だったけどとてもワンパクな女の子でした。

よく母の化粧品で遊んだり、屋根の上で走り回ったり、今とは想像がつかないくらいの暴れん坊。

周りと差なんて感じませんでした。



そして小学生。

絵を描くことが大好きで休み時間はずっと絵を描いてました。

運動も好きだったので昼休みはクラスのみんなと大縄跳びをしたり、大根抜きをしたり、みんなと仲良くしてました。

ただ高学年になってくるにつれて自分は他の人より大人しいと自覚してきました。

他の子は好きな芸能人がいたり、好きな音楽があったり、ませてきたというのでしょうか。

自分が他の子よりずれてる気がしてました。
kao



中学生時代。

もちろん部活は美術部です。

自分の好きなことをやる。

その辺は、斎藤さん、多田さんと共通するところですね。

いつも遅くまで部室に残って、友達と絵を描いてました。



高校生時代。

友達だと思ってた子に避けられて悲しい思いをしました。

でも他に仲良くしてくれた子もいて、部活も楽しかったし、何より好きなことができたのが良かった。

ファッションデザイン

被服製作で洋服や浴衣を作ったり

文書デザイン

美術

パソコンのタイピングやホームページの作成

どれも興味のある授業ばかりでこの高校に行って良かったと思ってます。

NCM_1714



特に思い出に残ってるのが文化部のインターハイと言われる全国総合文化祭の美術の部に出展させてもらったこと。

壮行会というので全校生徒の前でスピーチをするはめになりましたが、足がガクガク震えながら話したのはよく覚えてます。

県からも表彰されて、中高6年間好きなものに突き進んできたことが評価されて嬉しかったです。

高校時代のやり残しと言えば、友達が自分を避けていた理由が分からなかったこと。

自分から聞く勇気がなかった。

言いたいけど言えない、聞きたいけど聞けない。

私が一番苦手としていて、戦っていかないといけないところ。



そして高校卒業後は進学せずに就職の道へ進みました。

本当は好きな美術系の仕事に就けたらいいなという思いはありました。

でも、進学しても思うような職に就けるとは限りません。

美術系の学校を卒業しておいて、違う職種に就いていたら何のために進学したのか分かりません。

才能ある人なんて山ほどいます。

自分がその人たちを退けて、就きたい仕事に就ける自信がなかったのです。




社会人1社目。

一人暮らしをしてました。

苦手であろう接客業のホテルのフロントの仕事。

正直、日々忙しすぎて記憶がないくらいです。

掃除、洗濯、炊事が一気に自分に押しかかってくる。

そして慣れない土地での、慣れない仕事。

自分に向いてないと思っていた仕事についたのは挑戦です。

自分を変えたいという気持ちが少しはあったから挑戦してみた。

結果は5か月でやめてしまったけど、良い経験をさせてもらった。

車のナンバーを控えて、客が帰られた時は「おかえりなさい、○○様」と名前を読んであげる。

そしたら「名前を憶えてくれて嬉しい」と喜んでくれる。

お客様に直接「ありがとう」と言われて、キラキラした世界でした。

でも周りの先輩はもっとキラキラしてて、自分は本当にこの仕事が向いているのかと疑問もありました。

いろんなことが重なって限界がきた時に頼れる人がいなかった。

もともと絵を描くって基本一人ですることだから、ソロプレイが身についてる。

周りとコミュニケーションを取ってこなかったから、上手く頼れる環境ができてなかった。

今はそれが気づけているから自分は少し成長してるなと思う。



社会人2社目。

ここでは5年勤めていました。

事務の仕事でしたがお弁当の試作品も作らせてもらったり、いろいろ挑戦してました。

作ったけど提案してないお弁当の写真。

NCM_0641



やりたいことをやらせてもらったことには感謝してます。

ただ試作品を作ってる私に対して共に働く従業員の方が一言、

「また無駄なことやってるぞ」。

確かに小さな会社だったので、例え売れたとしても大きな売上にはなりません。

でも最初から諦めてたら何も変わりません。

周りと自分の温度差に自分も諦めてしまいました。



社会人3社目。

それがこの会社です。

私、今頑張ってます。

でも自分の頑張り以上に先輩が頑張ってる。

頑張ってても誰からも馬鹿にされない。

そんな環境で働かせてもらって幸せです。

みんなと力を合わせることの楽しさも教えてもらいました。

FBCリレーマラソン。結果は15位。

女子の人数の方が多いチームでなかなかの後順位です。

P6193003


今まで挑戦もしてきたけど、諦めの方が多かったんじゃないかと思う。

これからは挑戦ばかりの人生にしていきたいです。

ブログで人生を振り返る機会をもらえて良かったです。

中には見たくない自分もいるけど、自分のどこが駄目だったのか再確認できました。

ありがとうございます。



さてさて、後輩も入ってきて多少はキリッとしてきたかな。

P6203037



小さい頃の写真を見ていたら思わずアルバムを見入ってしまいました。

ブログにのせる写真を探していると、今は亡きうちのワンコの写真も発見。

癒しにどうぞ。

img263





enjob1 at 22:22|Permalinkclip!

2016年05月08日

忘れていた自分、これからの自分

初めまして


ここ最近のブログでも登場してましたが

新入社員の橋本です


なんと入社したら同じ歳の多田さんと斎藤さんと出会いました


二人とも同級生と思えないほど輝いてて

私もこんな風になれる日がくるのかなぁ?って思ったり。






さてさて、今日で大体1か月を過ぎました。

先輩の指導にも頑張ってついていき、どうにか新入社員歓迎会の幹事も務め切りました。

GWも終わり気を抜いてはいけない時期ですね…。





今日は入社式について書いていきたいと思います。



2016年4月4日

入社式当日、
すごく緊張していました

けど明るい挨拶で迎えてくれた先輩社員のみなさん。

今でもあの笑顔は忘れないし、毎日のように変わらずあの笑顔を見せてくれます。




入社式で一番驚いたのは先輩たちのオーラ

「やってやるぜ!!」みたいな勢いが伝わってきました。

入社式が始まっても終始大きな声とキラキラオーラに圧倒されていました。




そして今でも心に残るキーワード

自分のスピーチに対して60点と評価した私に斎藤さんが

「今のスピーチが60点なら、今までのあなたも60点」

と言われてしまいました。


ぐさりと心に突き刺さりました。


でもこの言葉が今でもふとした瞬間に蘇ります。

今楽をしたらまた60点の自分に逆戻りだぞと。


P4042539




2日目、滅多に人前で泣くことない私が泣いてしまいました。



家でスピーチを考えて、練習している時は、涙なんて流さなかったのに

みんなの顔を見て話しだしたら、ほっとしたのか泣いてしまった。


そこでまた驚いたのが

なんで私の話を聞いてるだけなのにみんな泣いてるの?


人と同じ感情を共有できる人、表に出せる人って素敵です


私は昔から自分の感情を押し殺してきたタイプなのでそういう人羨ましい…。



そして私のスピーチを聞いて社長から


「橋本さんは自分を被害者ぶっている」


と言われました。


確かに思い返せば自分のことばかりで、他人の悪いところばかり見ていて、自分の悪いところを見ていませんでした。


自己中心的な考え方をしていたのかもしれません。


P4042561



最終日、3日目。


トレーニングでランニングの日でした。

中高6年間、美術部だった自分に走れるかと思ったけど

そこそこガッツはあったみたいで長い距離を走り切れました。


P4062632



走りきれた時の達成感、みんなからの大きな声援。

まさか社会人になってからこんな体験がまたできるとは思ってなかった。


何事もやってみることです。

最初から諦めてたら始まらない!


私はこの会社に来て、いつの間にか忘れていたものを思い出しました。



そして、自分はもっとこうしたかった!こういう自分になりたかった!と思っていた自分に気づき、

今までの自分と向き合ってこういう自分が駄目だったんだとも気づきました。




3日間の入社式のテーマ「気づき」の通りたくさんのことに気づかせてくれました。

気づけば、良い部分はもっと伸ばせるし、悪い部分は直すことができます。

「気づき」ってとっても大切なことです。



それを教えてくれた、社長、先輩社員のみなさんには本当に感謝です。

これからもいろんなことを教えてください!

よろしくお願いします


P4042623




さてさて先輩社員さまたちよりリクエストのあった、大根アート(中央)+アルファの写真です。


ryouri


最近、料理作れてないな〜…。



GWは最近できてなかった趣味のお絵かきもできてまったりできました。

社長、お休みありがとうございます♪

空くん早く触らしてほしいな〜。


sorakyun

斎藤さん絵がとっても上手だから負けてられない〜。



enjob1 at 09:00|Permalinkclip!

Copyright © En Job. All Rights Reserved.