高橋純著書

  • メルマガ:高橋純活動日誌
  • エンジョブ
  • エンジョブ「自分が源」ブログ





いやいやでも、

辞めずに続けたこと!





それが継続。





何年間か継続されたこと、

それが努力であり、頑張ったこと!





何も継続して来なかった人は、

人間が浅く、リミッターが短い。





何かを継続し努力し続けた人は、

何でも頑張れる!!





過去にしか人は評価をしない。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆高橋純の講演について

http://takahashi-jun.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


enjob3 at 07:00  | Permalink  | Comments(0)  | 経営者  | 社員





127万社が後継者不足で廃業する時代
だからこそ、
数百万円で小さな企業がネットで
売買されている。




「アンドビズ株式会社」
(サイト事業を日本M&Aセンターが設立し約600の案件を扱う)




石川県こんかこんかという漬物会社
(年商1000万円)
をAMDというデザイン会社が500万円で購入し
グラフィックデザイナーの社員に
漬物作業を任せ成功しているのは
実に身近なニュースだ。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆高橋純の講演について

http://takahashi-jun.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


enjob3 at 07:00  | Permalink  | Comments(0)  | 経営者  | 社員






卵の白い卵白は水分以外はすべて
たんぱく質である。




しかもこの卵白のたんぱく質は
痩せる作用があり、
脂肪を燃焼させるだけでなく、
肝臓に脂肪がつくのを抑える効果がある。




メタボになると筋肉は中々つかなくなることが最近の研究で判明しているが、それらを抑える効果がある。




筋トレをしないと筋肉がつかないと思われてがちだが、
実は何もしなくてもたんぱく質を
とるだけでも筋肉はつくことがわかっている。



たんぱく質を1日20長睥霄圓棒歇茲靴泙箸海躬號辰鮟く筋肉だけで3ヶ月後には一キロ増えた。


筋肉は一回の食事で20聴幣紊燭鵑僂質を摂取すると増える。
高齢者ならば30聴幣緝要。

卵一個のたんぱく質は7.5弔△蝓
手軽に採れる






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆高橋純の講演について

http://takahashi-jun.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


enjob3 at 07:00  | Permalink  | Comments(0)  | 経営者  | 社員






認知症の6割がアルツハイマー病だが
アルツハイマー病はアセチルコリンという脳内伝達物質が減ることにより起きる。




そのアセチルコリンの原料が
コリンであり、
あらゆる食品の中で
卵に一番多く含まれている。




卵2個で約300弔離灰螢鵑含まれているが、
次にコリンの多い食品の鳥のレバーなら約100帖
その次に多く含まれている牛肉赤身なら約330朕べないと卵二個分にはならない。






フィンランド在中2497人の食生活を
22年間追跡調査をしたところ、
卵を週に一個しか食べてない人と
毎日卵を食べていた人を比較した
ところ毎日食べていた人のグループは22%も認知症発症リスクが低下していた。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆高橋純の講演について

http://takahashi-jun.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


enjob3 at 07:00  | Permalink  | Comments(0)  | 経営者  | 社員






最近見直されている健康食品、
それは何とラーメン!!




ラーメンはGI値が低い
(GI値とは吸収の速さを示す数値
吸収が速いほど太りやすい)




GI値は食パン91.うどん85(乾).
白米84.ラーメン71

ラーメンは脂肪になりにくく
腹持ちがいい。




ラーメンの麺はたんぱく質が豊富で
一食約11沈歇茲任る。




ラーメンの悪はスープのみ!




一杯に塩分二日分入っているため
飲み干すのは危険!!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆高橋純の講演について

http://takahashi-jun.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


enjob3 at 07:00  | Permalink  | Comments(0)  | 経営者  | 社員

↑このページのトップヘ