聖ヨゼフの園オフィシャルブログ

福岡県北九州市八幡西区で特別養護老人ホームと養護老人ホームを運営している聖ヨゼフの園のブログです☆

聖ヨゼフの園のブログです(^^)/
施設での様々な出来事から介護業界の話まで
幅広くお伝えしていきたいと思います!
読み応えがありますよ~☆

ホームページはこちら↓↓
http://www.st-joseph.or.jp/

新年
明けましておめでとうございます。

もう10年を越えましたが、33㎞離れた古賀市から通勤しています。

今日の運転では、日の出は見えませんでしたが、道中1時間ありますので
常日頃、様々な思考を巡らせながら通勤しています。
差し詰め、今日は年頭の職員向けのあいさつ文・・・

私どもでは、ICT活用の時代・・・クラウドを使った情報伝達手段で
80名の職員がスマホ、パソコンetc.で確認できる情報共有を行っています。
これからの介護事業に必須の取組みは、例えば直近ではコロナ対応等で
法人の方向性を職員が意思統一して情報共有ができていること。
どんな事業でも共通して大事な要素は、社員の職業意識が同じ方向を向いて
いること。

以下は、今日伝達したクラウド情報です!

あけましておめでとうございます。

新春のお慶びを申し上げます。元旦は、初日の出を臨む日柄でスタートしました。夜勤の方は申し訳ありませんが、皆さん団らんでよい年の瀬を送ることが
できたでしょうか。

くれぐれも、困難・苦難があったとしても、貴方の力で解決することは可能です。
新年まで引きずることなく、

明るい年頭であるよう振る舞っていきましょう。
さて、法人の令和3年のビジョン、3つあります。*コロナに相変わらず負けない事業そして職員であること ちょっと気をゆるめても、少しマイナス思考や疲労を抱え込んでも、コロナは
 油断した出来事を狙って
顔をのぞかせます。ぴしゃりと、あなたの職業感性で
 封じ込めて、悪事の風体を閉じ込めましょう!
*相変わらず、リーディングカンパニー(業界を引っ張る法人&個人)であること 我々の職業意識や感性レベルが高いかどうかは、業界で『できる』存在である
 こと。私は私のこの職業での
思いを貫く、は基本であって、仕事の生き甲斐を
 誇り高くするのは『優秀』であるという自分自身の自負心
です。私の感性が何
 も考えずにリーダー足りえるのは僅かな存在です。多くの個性は、この職業に
 就いている
からこそ努力を積み、私に『誇り』を持たなければならない。
*みんなで作り上げる、豊かな職場 悩み多き個性、まとまらない組織、全てはお互いの協力があってお互いの尊敬
 や謙譲の精神があってよき
方向に向かうこと。私の個性ではなく、特に今年は
 私たちのチームワークにこだわること。あなた一人では
そのことは成就しない。
 私たちで築き上げるのです。
以上、事業、個人、チームの成長に目を向けていきましょう!その主役は、貴方!!年頭にあたり、皆さんは今年どんな成長をしようと夢見ていますか。それがなければ、
成長はしない。
成長をしないでよい職業人はありません。
プライベートのあり方、職業での抱負・・・そんな個人を思い描きながら1年を過ご
していきましょう!
何はともあれ、あなたも家庭も健康で1年を過ごしてください。                                理事長 木戸

援助会、今年も頑張ります。また、そのためにはブログをご覧の皆様のご支援また
ご指導も必要です。

どうぞ、1年間、ともに励んでいきましょう。よろしくお願い申し上げます。

また、コロナ禍を生きる用心の時代、ご健康を祈念申し上げます。

門松



先日お知らせしていた北九州市より依頼されたPCR検査ですが、
本日(12/21)検査を行い、結果が出ました。
特養利用者様19名、職員81名の計100名検査を行い、
全員『陰性』でした。
あと2回PCR検査を行う予定です。

尚、本件は厚生労働省事業に基づく福祉施設での職員・利用者様の
集団検査を、他法人に先駆け行う検査であることをお知らせしておきます。

今後も感染症対策をしっかり行ない、予防に努めてまいります。

記:天米

このページのトップヘ